Fat-man さん プロフィール

  •  
Fat-manさん: 海が、呼んどんねん
ハンドル名Fat-man さん
ブログタイトル海が、呼んどんねん
ブログURLhttp://fatman52.seesaa.net/s/
サイト紹介文京都在住、営業マン達の釣り日記。 若狭湾でソルトルアー全般。 最近はオフショアジギングが多め。
自由文京都在住、営業マン達の釣り日記。
若狭湾にてオフショアジギング、シーバス、ショアジギング、筏チヌ、チョイ投げぶっこみ、エギング、メバリングなど広く浅くやってます。
悩める初心者釣り会に所属。恥ずかしい釣果がいっぱい!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/06/13 00:37

Fat-man さんのブログ記事

  • 秋雨滴る、若狭マリンプラザレンタルボート戦(前編)
  • 秋深し。澄み渡る秋晴れが心地よい今日この頃・・・などと書きたい処であるが、連日降り続く、冷たい秋雨が身に染みる。しかし『悪天候なので今日は釣りはやめとこう』となるアングラーはフィッシングジャンキー、ステージ1。(NFJさん、お借りします)ステージ2まで症状が進行すれば、『雨の中でどのように快適に釣りをするか』という方向に思考が進むという。ちなみにフィッシングジャンキー、ステージ3ともなると、“釣りをして [続きを読む]
  • 初秋の若狭湾沖オフショアジギング戦(後編)
  •    前回の記事の続きである。メーター級の初シイラをバラシてしまった前回・・・・現在の私の釣果は30?弱のマダイ1匹と根魚が数匹。素人船長の私としては決して悪い釣果では無いが、世間一般のジガー達はこれを貧果と呼ぶ。何か一発、そこそこの青物でも出れば、万々歳の釣果なのだが・・・・シイラをバラした後、停滞状態が続く。このままでは良くない・・・・・こんな時は気分転換に限る。買っておいた大好物の薄皮クリーム [続きを読む]
  • 初秋の若狭湾沖オフショアジギング戦(前編)
  •   残暑緩やかなる今年の9月。うだるような暑さで溜まった夏の疲れを癒すように、朝晩などはひんやりと心地良い風を感じることができる。読書の秋、食欲の秋、釣欲の秋・・・・・日ごとに深まりつつある秋の気配とは対象的に暑苦しく汗ばむ男達が、福井県は若狭マリンプラザマリーナに集結する。本日は会長、RAKU兄貴と共に約3か月ぶりのレンタルボート戦である。現在若狭湾ではアオリイカが釣れ始めており、海水浴客がいなくなっ [続きを読む]
  • 吾輩の引っ越し
  •    吾輩は猫である。名前はまだ無い、と言いたいが、硬派な吾輩には、恥ずかしいぐらい可愛すぎる名前がついている為割愛させていただこう・・・・さて、宇治在住であった吾輩であるが、最近、主人に連れられ新しい家に引っ越すこととなった。丁度、変わらない毎日に飽き飽きしていた所だ。脱走して野良猫にでもなってやろうかとも思っていたが、外は暑そうなので先延ばしとなっていた。新生活に胸を躍らせる吾輩である。主人に [続きを読む]
  • 金沢へ帰省with同居人 〜真夏のシーバス狙い一本勝負〜
  •    8月である。節は初秋であるが、一年で最も暑さの厳しい月。既に秋の涼気が恋しくなってきた方も多いのではないだろうか。私はといえば多忙の折、京都を離れることができず、ひたすら仕事に勤しむストレスフルな毎日・・・・潮風を思いっきり吸い込みたい。日差しを浴びながら、思う存分釣りをしたい。潮風不足に陥った私はもはや奇行に走る。海を感じる玄関マットを購入してみたり、ロフトからジギングをしてみたりと、その [続きを読む]
  • 真夏のタコ男 〜若狭湾オクトパッシング by Inchi-Kun〜
  •    俺の名はInch-Kun。『海が呼んどんねん』の著者、Fat-manの釣り仲間だ。何やら最近このブログの更新が滞っている。まさかFat-man、太り過ぎで動けなくなっているのではと心配したが、どうやら釣りに行くことが出来ない程、多忙な毎日を過ごしているようだ。しかし折角のブログが、このまま放置されているのを見るのは忍びない。ここは釣り仲間の為にこの俺が一肌脱いでやろう。そう、今回の記事は俺の単独釣行の一部始終をお [続きを読む]
  • 初めてのイカメタル(終章)〜イカした名手達〜
  •    仕事が立て込み、更新が遅れてしまった。イカんせん私は文章を書くのが遅い為、何卒ご容赦頂きたい。これまで三回に及ぶ長編にてお送りしてきた、初めてのイカメタル編。いよいよ今回が最終章となる・・・・前回、メガネ元船長のパラソルサイズのマイカを目の当たりにし本気モード突入のメンバー達。船内はムギイカがポツリポツリと釣れだし、私ももうすぐ二桁という所まで数を伸ばす。(写真が使い回しで申し訳ない)微かな [続きを読む]
  • 初めてのイカメタル(3)〜小さなアタリを取らなイカん〜
  •    先日、阪神高速にて事故に巻き込まれたトラックから、輸送中の豚が19頭逃げ出し、周辺道路が一時閉鎖されるという珍事が起こった。この事件が報道された後、案の定ふくよかな体系の私には『あっ!阪神高速で逃げ出した奴や!』などと、心無い罵声が浴びせられる。全国の豚野郎ふくよか体系の方々、この事件が風化するまで、もう少しの辛抱である・・・さて、逃げ出したのは豚達だけではない。安寧のひと時を求めて、日々の喧 [続きを読む]
  • 初めてのイカメタル(2)〜もう買ったらイカん〜
  •    3日前。そして現在・・・・・・・・・し、し、しまった買いすぎたああああああああああ!!!破産じゃあああああああああああ!!!うわあああぁぁぁぁぁぁぁ!!!!・・・・・・・まるでイカメタル上級者のようなタックルボックスとなってしまった。・・・様々な釣りブログを読み漁っていると、稀に釣り具屋のことを魔界と称する者がいる。一歩足を踏み入れた瞬間、札束をばら蒔くように派手に散財してしまう、あの空間。 [続きを読む]
  • 初めてのイカメタル(1)〜タックル揃えなイカん〜
  •    『イカメタル行きましょう!』と、先日暴れ牛社長よりお誘いを受けた。イカか・・・・・これまでイカには全く関心の無かった私。しかしこれより迎える盛夏の時期、小浜沖はオフショアジギングでの狙い物が極端に少なくなる。その為、ちょうどその時期とシーズンが重なるマイカ釣りは、以前から気になる存在であった。しかも暴れ牛社長より直々にイカメタルを教えてもらえるとは・・・・この好機を逃す訳にはいかない。早速暴 [続きを読む]
  • ショアジギング釣行と福井梅(美浜〜常神半島〜小浜)
  •    前回の宣言通り、レンタルボートにてシーバスを狙う予定の週末であったが、大人の事情により欠航となってしまった。暴れ牛社長と相談し、この週末の為のオフショアプランを練りに練っていた船長の私は、悲しみに暮れる。しかし、もはや仕方がない。こんな時は悲しみをジグに乗せ、思いっきり水平線に向かってぶん投げるのが一番である。と、いう訳で我等が会長と共に向かったのは、福井県は美浜町の河口が隣接する某サーフ。 [続きを読む]
  • 二年生になったら〜小浜沖オフショア、新たな標的〜
  •    5月も半ば。薫風の候、汗ばむ程の暖かな陽気を肌で感じながらも、時折吹き抜ける風が心地よいこの季節・・皆様いかがお過ごしだろうか。とある仕事中、暖かな風を感じながら営業車を運転していると、『あっ!!』と、あることを思い出す。あやうく急ブレーキをかけそうになるほどの閃きであったが、やり過ごす。セーフティードライバーの私は今日も安全運転である。さほど大した事ではない。他人からすれば『ふーん、で?』 [続きを読む]
  • 新緑の若狭湾沖オフショアジギング戦(後編)
  •    さようなら、ゴールデンウィーク。休日が過ぎるのは本当に早いものである・・・比較的天候に恵まれた大型連休であったが、皆様、首尾の方はいかがだったであろうか。さて、余計な前置きは抜きにしてまずは私のGWの結果をダイジェストでお送りしよう・・・最初はコイツだ!二軒目!!まだまだ!チクショーーー!!!さあ、どれから説明すべきか・・・やはり4枚目のおもしろハプニングの写真から・・・え??釣り???・・・ [続きを読む]
  • 新緑の若狭湾沖オフショアジギング戦(前編)
  •    新緑の季節。仕事での外回り中、暖かい日差しに汗をぬぐいながら、気温と共に上がってきたであろう魚の活性に想いを馳せる日々・・・そんな私を見透かすように、若狭湾から連日、某社長による大漁の知らせが届く。(ポーズが似ているがすしざんまいの社長ではない)いよいよハイシーズン到来か・・・・しかし、その後の情報によると、ブリの大きな群れは残念ながら一瞬で過ぎ去ってしまったようである。現在はポツポツとブリク [続きを読む]
  • 二級小型船舶免許 取得への道(終章)
  •    合格したのは二週間前・・・まだか!遅い!遅すぎる!!自宅でイライラしながら書留郵便を待つ私。ピンポーン♪おっ、来たぁぁぁぁ!!!!!遅いわ!ガチャ なんだよお前かよモグモグ・・・・モグモグ・・ピンポーン♪来たぁぁあああああああ!!!!ガチャInchi-Kun 『ヨッ、釣具屋行こうぜっ』ヨッ・・・・・・・・オラアアアアアアアア!!!!怒りのラリアット紛らわしいねん!ピンポーン♪やれやれ、お次はエ○バの証 [続きを読む]
  • 二級小型船舶免許 取得への道(3)〜学科編〜
  •    京都は桜が満開となり、各所で見頃を迎えている。しかし今週はあいにくの雨模様。いわゆる桜流しである。滴をまとった桜の花が、瑞々しく薄曇りの景観を彩る。どんなシチュエーションも満開の桜の前では、さほど問題にはならない。透明のビニール傘が大活躍していた、蹴上の桜並木道・・・・さて、本題へ。とある週末。先週に引き続き、滋賀県は雄琴に降り立った私とInchi-Kun 。雄琴といえば、幹線道路沿いには特殊浴場が立 [続きを読む]
  • 二級小型船舶免許 取得への道(2)〜実技編〜
  •    春である。新しい年度を迎え、街中で目を引くのはまたぎこちない制服・スーツ姿の新入生・新社会人・・まだつぼみな彼等である。近い将来、満開の桜の花のように彼等も大輪を咲かす日がやって来るのだろう。街はいつもより若々しい活気に満ちあふれている。春なのである。そしてここにも新たな志に燃えるつぼみ達が・・・・とある週末。滋賀県は雄琴に降り立ったおっさんが二人。私とInchi-Kunである。外から見れば、土曜日 [続きを読む]
  • 早春の日本海オフショアジギング戦(小浜〜経ヶ岬)
  •    3月も半ば、京都の梅は八分咲き。春の足音が少しずつ聞こえてきた今日この頃・・久々のブログ更新となる。さて、春告魚という言葉がある。一般的にメバルのことを言うのかと思いきや、ニシン、ウミタナゴ、サワラ、イカナゴなど地域によって様々な魚が春告魚と呼ばれているようだ。しかしこの様々な春告魚の中に、漢字で書くとという奴がいる。魚偏に春・・字体を見るだけで匂い立つような春の香りがしてくるのは私だけだろ [続きを読む]
  • 二級小型船舶免許 取得への道(1)〜準備編〜
  •    先週、日本列島に春一番が吹いた。暦の上は大寒を乗り越え、肌に突き刺さるような寒さがやや緩み出してきた。やっと聴こえ始めた春の足音に胸踊らすも、海はまだまだ冬の装いである。春一番?だから何?と、まさに何処吹く風な、厳寒の日本海。ソルトアングラー達の春の訪れはもう少し先のようだ・・・さて、私はというとオフショアを離れおよそ3ヶ月。禁欲生活は既に限界、オフショアに行けないストレスが身体に悪影響を及 [続きを読む]
  • 豚骨野郎と観光ビジネス 〜穴が大好きな男〜
  •    内容を盛り込み過ぎて、支離滅裂なタイトルとなってしまった。さて、自らの健康と引き換えに、京都のラーメン店、全店制覇を目指している私。今回はその一部始終にお付き合い頂こう。この日は宇治の平等院近辺まで足を伸ばしたついでに、近くのとあるラーメン屋を訪問した。(店名は伏せさせていただく) 平等院鳳凰堂のすぐ近くのラーメン屋いうこともあり、店内は中国人や韓国人など外国人観光客で溢れかえっているようだ。 [続きを読む]
  • 山専ボトルのインプレ、おまけで若狭湾オフショア概況
  •    オフショアに行けず、やり場のない焦燥感に駆られる日々。季節もあるが、最近陸っぱりはどうにも調子が悪い。釣れない釣りブロガー・・私がこのブログの閲覧者だとすれば、『コイツは一体何故ブログを書いているんだろう』と思うに違いない。諸般の事情により私達は暫くオフショアに行くことができない。ショアジギングもこの季節では前回の二の舞である。ネタが無い・・やはりタックルいじりでもするか、と押入れをゴソゴソ [続きを読む]
  • 厳寒の瀬戸内ショアジギング 〜太平洋は大変よ〜
  •    今年一と言われる大寒波は去ったものの暦の上では大寒を迎え、未だ厳しい寒さが続いている。アングラー各位もオフシーズンに突入、暖かい季節に向けて道具の整備や仕掛け作りに精を出している方も多いであろう・・・。さて、私達はというと・・・釣行を予定もしていたこの週末、北陸は暴風雪予報が出ており、釣りに行ける天気では無い。まあ、しょうがない。こういう時はすっぱりと諦めてアシストフック作成の記事でも書・・ [続きを読む]
  • 寒さ対策、のちヤリイカと若狭グジ
  •    皆様もご存じのようにこの週末、近年稀に見る大寒波が日本列島を襲った。(この大寒波襲来の原因は、炎の男・松岡修造が全豪オープンの取材の為、日本を離れたせいではないか・・といわれている)私の住んでいる京都も例外ではなく、何年ぶりかの降雪量・積雪量に見舞われた。地元・金沢では考えられないことだが、京都の人間は自家用車にスタットレスタイヤを履かせておらず、雪が降ると、そこたら中で交通事故が起こる。『や [続きを読む]
  • 釣り初め(2回目) 〜若狭湾メバリング入門〜
  •    松の内の賑わいも過ぎ、正月呆けから仕事モードへ・・・小寒の候、春を待ち侘びる釣り人の皆様は如何お過ごしであろうか。さて、何か矛盾していそうな今回の記事タイトルである。『いや、前回の記事で釣り初め行ってボウスやったやん』との声が聞こえてきそうであるが、前回はボウスではなく、あえて魚を釣らずに海の神様への挨拶のみで事を終えた、いわば釣りの初詣であったのだ、と皆様には寛容なご理解をお願いしたい。と [続きを読む]
  • 釣り初め、のち海の幸&若狭湾沖概況
  •    明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。さて、2017年。一発目の記事投稿である。先の記事でも述べたが、年末年始、私は地元石川県に帰省。久々に家族とゆっくりとしたお正月を過ごすことができた。しかし・・・・・実家のパソコンにて数々の『釣り初め!』と銘打たれた北陸釣りブロガー達の記事を見る度に、体が勝手にエアートゥイッチング (またはエアージャーク)し、もはや制御不能。これは釣狂禁 [続きを読む]