Fat-man さん プロフィール

  •  
Fat-manさん: 海が、呼んどんねん
ハンドル名Fat-man さん
ブログタイトル海が、呼んどんねん
ブログURLhttp://fatman52.seesaa.net/s/
サイト紹介文京都在住、営業マン達の釣り日記。 若狭湾でソルトルアー全般。 最近はオフショアジギングが多め。
自由文京都在住、営業マン達の釣り日記。
若狭湾にてオフショアジギング、シーバス、ショアジギング、イカメタル、メバリング、チニングなど広く浅くやってます。
悩める初心者釣り会に所属。恥ずかしい釣果がいっぱい!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2016/06/13 00:37

Fat-man さんのブログ記事

  • てるてる坊主と謎魚襲来 〜若狭湾レンタルボート釣行〜
  • 欠航、欠航、欠航、欠航・・・・・・コケッコーーーーー!!!!日頃の行いが悪いのだろうか。秋嵐は容赦無く私達に吹き荒れ、週末の釣行予定に影を落とす。しかし、秘策が無い訳では無い。いつの時代も、人は神に祈る事で天災に抗ってきた。もはや万策尽きた私が頼るのもまた、神・・・・・てるてる坊主さんーーーーーー神と呼ぶには仰々しいかもしれない。しかしあの風神・雷神も長年、彼には頭が上がらないという。彼の特殊能力 [続きを読む]
  • 秋嵐の若狭湾内オフショア釣行【後編】
  • 前回のあらすじ私達の釣行予定を幾度と無くふいにした秋の海。ならばと穏やかな琵琶湖にて慣れないバスフィッシングに手を出すも、結果は惨敗であった。そんな中、僅かな荒天の隙間をぬって会長、同居人と共に若狭湾へとレンタルボート釣行へ赴く。秋晴れとは程遠いコンディションの中、なんとか出航までこぎつける事が出来たが・・・・私達を待ち受けていたのは、荒波轟く若狭湾。これまで経験した事のないようなウネリを乗り越え [続きを読む]
  • 秋嵐の若狭湾内オフショア釣行【前編】
  • どうもお久しぶり、Fat-manである。およそ1か月ぶりの更新となる。私が痛風にかかりブログが書けないらしいなどという、全く根も葉もない噂も聞こえてきた為、ここらで更新を再開したいと思う。さて・・・・・秋である。私の家から近い醍醐寺ではほのかに紅葉が色づき始め、盛秋の訪れを予感させる。秋空が高く澄み渡り、秋たけなわの好季節である。釣りにおいても紛う事なきハイシーズン、そんな中、私は・・・・・・バス用タック [続きを読む]
  • 川端渡船 筏エギング 〜イカとサナギと成功者〜
  • アオリイカは秋の数釣りシーズン最盛期を迎えている。北陸ブロガー達の記事を見回せばイカイカイカイカイカ・・・・我等が釣り会もまた例外では無く、イカメガネことメガネ船長、イカ姉さんことO姉御からの釣果報告が届く。『姉御、イカ臭いですね!』と、言いたい所だがもちろん言ってはいけない。エギングには関心が無い私。いや、エギンガーという人種が苦手といった方が良いか・・・・そんな私はメンバー達の釣果報告を見ても [続きを読む]
  • 仲秋の若狭湾オフショア釣行【前編】〜若狭湾のみっぴ〜
  • 名残の暑気を台風が吹き飛ばした、日本列島。夏枯れのオフシーズンを乗り越え、心地よい涼やかな風が、秋の釣りシーズン到来を予感させる。そんな折に控えた週末の三連休、久々のレンタルボート釣行を予定している私達。夏の間は物置の肥しとなっていたジギングタックルの封印を解こう。久々にタックルを手に取ると湧いてくる、小躍りしたくなるようなこの高揚感。(いぶかしい表情で私を見つめる同居猫)沸き立つ心を鎮めるように [続きを読む]
  • 秋の長雨、敦賀新港ショアジギングby会長
  • 俺の名は会長。『海が、呼んどんねん』ブログの著者、Fat-manの所属する釣り会の会長を務めている。突然だがこの場を借りてFat-manに一言、物申しても良いだろうか。最近はこのブログにて同居人という釣りガールの活躍が目覚ましい。釣り素人でありながら、船酔いにも負けず、安定した釣果を叩き出す彼女・・・・その姿勢と実績は確かに素晴らしい。しかし、いくら何でも登場頻度が多過ぎではないだろうか。釣りガールを登場させて [続きを読む]
  • チヌと故郷と臭い粉【後編】〜魚影濃し、新崎筏〜
  • 前回のあらすじ・・・束の間の夏休み、金沢の実家に帰省した私と同居人。金沢観光もそこそこに、七尾湾は新崎筏にてチヌを狙う。ダンゴを使ったかかり釣りを駆使し、早々に小チヌを釣り上げた私である。チヌの姿を見てやる気になったのか、ダンゴを触る事すら嫌がっていた同居人も一念発起し、かかり釣りを開始する。何やら私の鼻を明かそうと息巻いているようだが、吠え面をかくのは彼女の方である・・・・石川県筏釣り編、今回は [続きを読む]
  • チヌと故郷と臭い粉【前編】〜新崎釣り筏by同居人〜
  • 私の名前は同居人。最近このブログで登場頻度が増えてきたアラサー女子よ。名前の由来はこのブログの著者、Fat-manと同居している為なんだけど、同居人というハンドルネームはさすがに如何なものかと思うわ。え??何故、あんな太男と同居しているのかって??それはもちろん、美味い魚を持ち帰って来るからよ!食べる事が何よりの生きがいである私には、彼こそ格好の同居人・・・・何も釣れず手ぶらで帰ってくる事も多いけど、そ [続きを読む]
  • 何も言えなくて、夏 2018 〜そんな事より釣りしませんか〜
  • 久々のブログ更新となる。先日、京都は大文字焼きが行われた。京都の人々は夜の山々に浮かぶ送り火を眺めながら、夏の終わりを惜しむのだという。ようやく仕事が一段落し、先週末から夏休みを取得する事が出来た。私の夏は未だ始まったばかりである・・・・・さて、本編へ。とある日曜日の午後、京都中心部を練り歩く私。人の多さと噎せ返る暑さに嫌気が差し、私はたまたま通りがかったカフェ『Cherish』に飛び込む。一歩足を踏み [続きを読む]
  • 小浜こみなみ丸イカメタル戦byメガネ船長
  • 俺の名は、メガネ船長。このブログの筆者Fat-manの釣り仲間だ。このブログの読者であれば、俺の事を知っている方は多いだろう。そんな読者諸君にこの場を借りて、まずは一言物申したい・・・・・俺はメガネをかけていない。正確に言えば仕事中のみメガネをかけている。自分を押し殺し、ひたすら業務に励む企業戦士を演じている俺だが、釣りの時はメガネを脱ぎ捨て、己と視力を解放しているのだ。それなのにあの豚野郎は、俺をいつ [続きを読む]
  • 夏のプリプリお嬢さん〜海生丸イカメタル戦【後編】〜
  • 地震、雷、火事、親父という言葉がある。地震、大雨、記録的猛暑と次々に天災に見舞われた最近の日本列島・・・ラスボスである親父が襲って来る日もそう遠くないだろう。また、この時期になると猛暑の中で釣りをした事を自慢気に語る釣り人を散見する。(私である)晴天になると体が疼くアングラー各位、ご家族の為にもくれぐれもご自愛頂きたい・・・・さて、、、前回のイカメタル釣行、帰宅後・・・・・・・・・・・・・・誰かの声 [続きを読む]
  • 真夏の夜のイカデビル〜海生丸イカメタル戦【前編】〜
  • 先日、今年二回目のイカメタル釣行に赴いた私達。前回のスルメ祭りから一転、今回のターゲットはマイカ・・・・・それは、真夏の夜の出来事。本日の語り部は私に代わり、この方である・・・・・『さて、夏といえばイカメタルということでね、今週も海生丸さんにお邪魔した訳ですよ。釣れなかったらやだな〜、やだな〜なんて言いながらね。うだるような暑さの中出航したんですが、案の定、開始2時間経っても船中アタリが無いんです [続きを読む]
  • デジタル魚拓でニヤニヤしよう〜Re:Fish〜
  • 一体何故、このような苦行を重ねているのか。もはや見慣れた景色に、自然を楽しむ余裕など無い。それがどんな魚とて、巨万の富や社会的な地位が与えられる訳ではない。世間に目を向ければさらに大きな、また珍しい魚を釣る者はたくさんいる。ありふれた魚を狙い、金と労力を掛ける苦行の日々・・・・そんな中、訪れる突然の感動。苦行の果てに爆発した感情は、またしても私を深い釣りの世界へと誘う。我々アングラーにとっての至高 [続きを読む]
  • いかめし駅長殺人事件〜イカメタル釣行料理編〜
  • いかめし駅長は最近息子にスネをかじられ、ゲソーッと痩せたらしい。懐かしいなぁ・・・・・ごっつええ感じ いかめし駅長殺人事件さて、これまで二回に渡ってお送りしてきたイカメタル開幕戦。今回はその締めくくり、料理編をお届けする。イカメタル釣行より一週間が経過・・・・・・・・・・よし!やるぞ!!やや緊張した面持ちでスルメイカの沖漬けと向き合う私である。というのもスルメイカを食す際、無視できないのがアニサキ [続きを読む]
  • イカメタル釣行2ndシーズンin海生丸【後編】〜暴れ牛、半端ないって〜
  • さて、前回の続きである。集魚灯の点灯と共に俄かに活気ずく船内、すると私にイカ釣り対決を挑んでくるRAKU兄貴・・・・ここで逃げるは末代までの恥。今宵、私達のW杯が幕を開けた・・・・・・イカメタル釣行2ndシーズンin海生丸、今回はその後編をお届けする・・・・・・・さて、相変わらず調子の良いRAKU兄貴。出航早々に酒を飲み、ほろ酔いであるにも関わらず、次々にスルメイカを釣り上げる。その姿、まさに酔拳の如く。適度に [続きを読む]
  • イカメタル釣行2ndシーズンin海生丸【前編】
  • 7月、向暑の候・・・・本格的なレジャーシーズンの到来である。この季節、街頭アンケートで『夏のレジャーといえば?』と聞けば、約80%の人が『イカメタル』と答えるという・・・・(海が、呼んどんねん調べ)そう、オフショアジギングは狭間の季節、今年も夏の風物詩、イカメタルの季節がやってきた。私は昨年にイカメタルデビュー、そのゲーム性の高さと釣り味の良さに、すっかりと魅了されてしまった。(去年の記事『初めての [続きを読む]
  • ガシラブロガーとしての責任【後編】
  • 久々の更新である。関西・北陸地方は梅雨入り、私は釣りにも行けずジメジメした顔をしながらこの記事を書いている・・・さて若狭モンスターを仕留めた、前回の記事のさらに前、ガシラ料理でお茶を濁した『ガシラブロガーとしての責任』という記事、皆さまご覧いただいたであろうか。ネタ不足感満載、さほど見所も無く完結したかに見えた前述の記事であったが、本日はこの記事のまさかの後編をお送りする。(先程慌てて先の記事に【 [続きを読む]
  • 薫風の若狭湾オフショアジギング同居人戦【後編】
  • 5月も後半戦へ突入である。先週、社内でいち早くクールビズを導入したふくよか体型の私。日中など気温が上がると、何故か私が周囲から白い目で見られる為、苦肉の策である。世間は太っちょに冷たい。クーラー解禁の六月が待ち遠しい、五月の昼下がり・・・・そんな太っちょ小話はさておき、前回の続きである。初めての釣りにて、見事良型アオハタと良型マダイを釣り上げた同居人。既にジギング楽勝やんけ感を出す彼女を後目に、未 [続きを読む]
  • 薫風の若狭湾オフショアジギング同居人戦【前編】
  • 5月も半ば、薫風の候。連休も終わり、行く春を惜しむ間もなく、沖縄では梅雨入りが発表された。気候や気温の変動が激しいこの季節・・・・アングラー各位、如何お過ごしだろうか。さて、私はといえば・・・・・前回『私のGWはまだ終わらない』などと、なんともイキった結びの言葉で終えた記事であったが、迎えたGW後半、いつものレンタルボート釣行でなんとボウズを喰らってしまった。どうも最近調子が悪い。今年のレンタルボート [続きを読む]
  • ガシラブロガーとしての責任【前編】
  • 待ちに待ったゴールデンウィークも前半戦を終えようとしている。比較的天候に恵まれた暖かな日が続いたが、アングラー各位、首尾の方は如何であろうか。さて私達はと言えば乗っ込み期を迎えたマダイ狙いに出航するも・・・・結果は惨敗であった。この釣行の様子を記事に書こうと思っていたが、結局ガシラしか釣れないという結末はもはや今年のお約束。2018年を迎えて未だガシラ一族しか釣れていない私のブログは、もはやガシラブロ [続きを読む]
  • 春嵐の悪夢、若狭湾オフショアジギング戦
  • 春嵐(しゅんらん)の候、満開の桜はいつの間にか葉桜となり、暖かな晩春の愁いすら感じる今日この頃・・・・・皆様いかがお過ごしであろうか。待ちに待ったオフショアシーズンの到来と共に我らが老子、若狭マリンプラザの暴れ牛社長からの釣果報告が止まらない。若狭モンスターと呼ばれる80?超えのマダイを釣り上げるなど、早くもシーズン到来を謳歌しているようだ・・・そんな爆釣の報を受け、黙っていられる訳が無い。しかし、 [続きを読む]