Fat-man さん プロフィール

  •  
Fat-manさん: 海が、呼んどんねん
ハンドル名Fat-man さん
ブログタイトル海が、呼んどんねん
ブログURLhttp://fatman52.seesaa.net/s/
サイト紹介文京都在住、営業マン達の釣り日記。 若狭湾でソルトルアー全般。 最近はオフショアジギングが多め。
自由文京都在住、営業マン達の釣り日記。
若狭湾にてオフショアジギング、シーバス、ショアジギング、イカメタル、メバリング、チニングなど広く浅くやってます。
悩める初心者釣り会に所属。恥ずかしい釣果がいっぱい!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/06/13 00:37

Fat-man さんのブログ記事

  • 真夏の夜のイカデビル〜海生丸イカメタル戦【前編】〜
  • 先日、今年二回目のイカメタル釣行に赴いた私達。前回のスルメ祭りから一転、今回のターゲットはマイカ・・・・・それは、真夏の夜の出来事。本日の語り部は私に代わり、この方である・・・・・『さて、夏といえばイカメタルということでね、今週も海生丸さんにお邪魔した訳ですよ。釣れなかったらやだな〜、やだな〜なんて言いながらね。うだるような暑さの中出航したんですが、案の定、開始2時間経っても船中アタリが無いんです [続きを読む]
  • デジタル魚拓でニヤニヤしよう〜Re:Fish〜
  • 一体何故、このような苦行を重ねているのか。もはや見慣れた景色に、自然を楽しむ余裕など無い。それがどんな魚とて、巨万の富や社会的な地位が与えられる訳ではない。世間に目を向ければさらに大きな、また珍しい魚を釣る者はたくさんいる。ありふれた魚を狙い、金と労力を掛ける苦行の日々・・・・そんな中、訪れる突然の感動。苦行の果てに爆発した感情は、またしても私を深い釣りの世界へと誘う。我々アングラーにとっての至高 [続きを読む]
  • いかめし駅長殺人事件〜イカメタル釣行料理編〜
  • いかめし駅長は最近息子にスネをかじられ、ゲソーッと痩せたらしい。懐かしいなぁ・・・・・ごっつええ感じ いかめし駅長殺人事件さて、これまで二回に渡ってお送りしてきたイカメタル開幕戦。今回はその締めくくり、料理編をお届けする。イカメタル釣行より一週間が経過・・・・・・・・・・よし!やるぞ!!やや緊張した面持ちでスルメイカの沖漬けと向き合う私である。というのもスルメイカを食す際、無視できないのがアニサキ [続きを読む]
  • イカメタル釣行2ndシーズンin海生丸【後編】〜暴れ牛、半端ないって〜
  • さて、前回の続きである。集魚灯の点灯と共に俄かに活気ずく船内、すると私にイカ釣り対決を挑んでくるRAKU兄貴・・・・ここで逃げるは末代までの恥。今宵、私達のW杯が幕を開けた・・・・・・イカメタル釣行2ndシーズンin海生丸、今回はその後編をお届けする・・・・・・・さて、相変わらず調子の良いRAKU兄貴。出航早々に酒を飲み、ほろ酔いであるにも関わらず、次々にスルメイカを釣り上げる。その姿、まさに酔拳の如く。適度に [続きを読む]
  • イカメタル釣行2ndシーズンin海生丸【前編】
  • 7月、向暑の候・・・・本格的なレジャーシーズンの到来である。この季節、街頭アンケートで『夏のレジャーといえば?』と聞けば、約80%の人が『イカメタル』と答えるという・・・・(海が、呼んどんねん調べ)そう、オフショアジギングは狭間の季節、今年も夏の風物詩、イカメタルの季節がやってきた。私は昨年にイカメタルデビュー、そのゲーム性の高さと釣り味の良さに、すっかりと魅了されてしまった。(去年の記事『初めての [続きを読む]
  • ガシラブロガーとしての責任【後編】
  • 久々の更新である。関西・北陸地方は梅雨入り、私は釣りにも行けずジメジメした顔をしながらこの記事を書いている・・・さて若狭モンスターを仕留めた、前回の記事のさらに前、ガシラ料理でお茶を濁した『ガシラブロガーとしての責任』という記事、皆さまご覧いただいたであろうか。ネタ不足感満載、さほど見所も無く完結したかに見えた前述の記事であったが、本日はこの記事のまさかの後編をお送りする。(先程慌てて先の記事に【 [続きを読む]
  • 薫風の若狭湾オフショアジギング同居人戦【後編】
  • 5月も後半戦へ突入である。先週、社内でいち早くクールビズを導入したふくよか体型の私。日中など気温が上がると、何故か私が周囲から白い目で見られる為、苦肉の策である。世間は太っちょに冷たい。クーラー解禁の六月が待ち遠しい、五月の昼下がり・・・・そんな太っちょ小話はさておき、前回の続きである。初めての釣りにて、見事良型アオハタと良型マダイを釣り上げた同居人。既にジギング楽勝やんけ感を出す彼女を後目に、未 [続きを読む]
  • 薫風の若狭湾オフショアジギング同居人戦【前編】
  • 5月も半ば、薫風の候。連休も終わり、行く春を惜しむ間もなく、沖縄では梅雨入りが発表された。気候や気温の変動が激しいこの季節・・・・アングラー各位、如何お過ごしだろうか。さて、私はといえば・・・・・前回『私のGWはまだ終わらない』などと、なんともイキった結びの言葉で終えた記事であったが、迎えたGW後半、いつものレンタルボート釣行でなんとボウズを喰らってしまった。どうも最近調子が悪い。今年のレンタルボート [続きを読む]
  • ガシラブロガーとしての責任【前編】
  • 待ちに待ったゴールデンウィークも前半戦を終えようとしている。比較的天候に恵まれた暖かな日が続いたが、アングラー各位、首尾の方は如何であろうか。さて私達はと言えば乗っ込み期を迎えたマダイ狙いに出航するも・・・・結果は惨敗であった。この釣行の様子を記事に書こうと思っていたが、結局ガシラしか釣れないという結末はもはや今年のお約束。2018年を迎えて未だガシラ一族しか釣れていない私のブログは、もはやガシラブロ [続きを読む]
  • 春嵐の悪夢、若狭湾オフショアジギング戦
  • 春嵐(しゅんらん)の候、満開の桜はいつの間にか葉桜となり、暖かな晩春の愁いすら感じる今日この頃・・・・・皆様いかがお過ごしであろうか。待ちに待ったオフショアシーズンの到来と共に我らが老子、若狭マリンプラザの暴れ牛社長からの釣果報告が止まらない。若狭モンスターと呼ばれる80?超えのマダイを釣り上げるなど、早くもシーズン到来を謳歌しているようだ・・・そんな爆釣の報を受け、黙っていられる訳が無い。しかし、 [続きを読む]
  • ジギングロッドは1ピースと2ピース、どちらを選ぶべきか?
  • 前記事の釣行にておよそ三年愛用したDAIWA・BLAST BJ(66XXB)が殉職した。折れたのはBLASTのせいではない。DAIWA社の名誉の為に注釈しておくと・・・あれは昨年末の釣行の事、着岸の際、BLASTが船と桟橋の間に挟まりミシッと悲鳴をあげたことがあった。あの時バットに亀裂が入り、今回アワセを入れた際に折れてしまったのだと思われる。(自業自得である)安竿ながらメインウェポンとして使用していた為、早急にこいつに代わるロッ [続きを読む]
  • 早春の若狭湾レンタルボート戦〜夜のカチカチ玉〜
  • 早春の候。一雨ごとに暖かさが増し、名残の冬と春の訪れを共に実感する今日この頃・・・・アングラー各位、如何お過ごしであろうか。さて、多忙な仕事の合間をぬって釣りに行こうとするも荒れ狂う冬の日本海に阻まれ、未だ今年の初釣りにも行けていない私である。大層なブログタイトルを掲げているが、この季節、海は呼んでいないということなのか・・・・そんな中、波予報1m〜1.5mというサンデーチャンスが到来。最近の若狭湾オフ [続きを読む]
  • 桜吹雪の桜マーク〜ライフジャケット着用義務化〜
  •       やいやい!!海上保安庁さんよ!!この俺の船が職務質問とは一体どういう事でい!!桜マーク付きのライフジャケット??そうかい、制度改正に伴っての抜き打ち検査って訳かい!もちろんこの腰に巻いたライフジャケットは桜マーク付きでい!!え??中を開いて見せろって?そこまで言うなら仕方がねぇ・・・俺の桜マークは一味違うぜぇ・・・・目ん玉かっぽじってよ〜く見やがれい!!どうでい!!この見事に咲いた遠山 [続きを読む]
  • フィッシングショー大阪2018 〜御大か美女か〜
  • 平昌オリンピックが開幕した。四年に一度、待ちに待ったスポーツの祭典。無粋な政治色が強い今大会ではあるが、寒さに負けない、熱いドラマを見たいものである。また冬季五輪の為、北欧の選手が非常に多い。その為か、女子の競技は溜息が出るような美人選手が多く、危うく観戦している私自身がピョンチャンしてしまいそうな程・・・・・さて、久々の更新である。大寒波の為、釣りに行けずストレスフルな毎日を送る私。未だ初釣りに [続きを読む]
  • 日本さかな検定二級、合格への道①
  • あけましておめでとうございます。今年も『海が、呼んどんねん』を宜しくお願いいたします。さて、始まった2018年。特に初釣りに行く訳でもなく、未だ正月休みの余韻に浸かり、自宅でゴロゴロとする日々・・・今年で生誕33周年を迎えようとしている私。遠ざかる青春の日々。子供でいたい、ずっとトイザらス・キッズ ・・・気付けば私もおっさんになったものだ・・・・新たな年を迎え、しみじみと苦いコーヒーを煽る私なのであった [続きを読む]
  • 若狭湾オフショア納竿釣行(後編)〜聖夜の貴婦人〜
  • さよなら、2017年。私は地元石川県に帰省し、インスタ映えしそうな年越しそばを食べながら、この記事を書いている・・・(意外と金粉が、映えない)さて、前回の続きである。今年の釣り納めとなるオフショア釣行。Inchi-Kunのインチクが火を噴き、我等が釣り会初の海の貴婦人ことアマダイを釣り上げた前回・・・その愛らしい顔つき、一目で貴婦人に魅了された私。なんとかジギングにてアマダイを狙ってみようと決意するが・・・どう [続きを読む]
  • 若狭湾オフショア納竿釣行(前編)〜インチクの可能性〜
  • すざましい寒波が日本列島を襲っている。迎えた年の瀬、釣り忘れがある方はお早めに・・・・さて、私はといえば・・・・・・前回、名手WEST氏に惨敗。苦渋を舐めたまま年を越せない私は、師走の最中、若狭マリンプラザのレンタルボートを予約する。青物がイマイチ不調の若狭湾、今回の目標はマダイ、ヒラメ、そしてまだ見ぬアマダイなどの高級魚達。メンバーはInchi-Kun、メガネ元船長と私である。おそらく今回が私達の釣り納めと [続きを読む]
  • 師走の若狭マリンプラザレンタルボート戦〜名手の帰還〜
  • 今季最大の寒気が流れ込み、日本海側では積雪を観測した地域も多いという。私はといえば何かと予定の調整が能わず、釣りに行くことができない。若狭湾沿岸は荒れに荒れ、間もなくオフショアシーズンオフである。様々な釣りブロガー達の記事をチェックすると、もはや『今年最後の釣行』『釣り納め』という文字が躍っている。私も今年は大人しくしておくか・・・そんなこんなで釣りから離れ、仕事に忘年会に忙しい師走のある日のこと [続きを読む]
  • 霜月の若狭湾ディープアジング(後編)〜渾身の初バチコン〜
  • 昨日から体調が優れず、本日は仕事を早退させていただいた。薬を飲み、睡眠をとり、野菜たっぷり鶏団子鍋を食べ、少し体調が上向いてきた為、前回の続きの記事に着手する私である。この記事を見た職場の後輩たちよ・・・・『Fat-manさんが早退したのにブログ更新してました』などと会社にチクってはいけない。貴ノ岩のように上司からかわいがりを受けてしまうのはごめんである、何卒勘弁してほしい・・・・さて、前回の続きである [続きを読む]
  • 霜月の若狭湾ディープアジング(前編)〜バチコンとは何ぞや〜
  • 暦の上では立冬も過ぎ、野山の風景のみならず、家々のなかにも冬めいた感じの漂う今日この頃。アングラー各位、いかがお過ごしであろうか。北陸上空には低気圧が渦巻き、波風は一向に収まる気配は無い。若狭マリンプラザにてレンタルボートを予約していたこの週も、うねりを伴う4mの波予報が発令中。外洋は厳しいと判断し、今週は湾内にてディープアジングを行うこととなった。オフショアでアジを狙うのは初めての私である・・・ [続きを読む]
  • 2017年フィッシング流行語大賞
  • さあ、今年もこの季節がやってきた。先日ノミネートが発表された新語・流行語大賞であるが、実はこの賞、裏の顔を持っているのをご存知であろうか。アカデミー賞の裏にラズベリー賞があるように、この新語・流行語大賞にも裏の大賞が隠されている。そう、それは2017年の釣り業界を振り返る、フィッシング流行語大賞である。この栄えあるフィッシング流行語大賞、なんと私はこの賞の選考委員長を務めている。いつもはこっそりと発表 [続きを読む]
  • おまけ集 〜猫とライフジャケットと私〜
  • 台風が去り、めっきり寒くなった今日この頃・・・・皆様、いかがお過ごしであろうか。さて、突然ではあるが当ブログでは、本編とは関係の無い小ネタを、文末におまけとしてお届けする場合がある。日々の生活の中で拾ったブログネタをネタ帳のようなものに書き留めておき、それらをコピペしておまけとして本編と共に更新するのだが・・・最近は本編を書くのみで力尽きてしまい、日々書き留めた小ネタがお蔵入りとなってしまっている [続きを読む]
  • 秋雨滴る、若狭マリンプラザレンタルボート戦(前編)
  • 秋深し。澄み渡る秋晴れが心地よい今日この頃・・・などと書きたい処であるが、連日降り続く、冷たい秋雨が身に染みる。しかし『悪天候なので今日は釣りはやめとこう』となるアングラーはフィッシングジャンキー、ステージ1。(NFJさん、お借りします)ステージ2まで症状が進行すれば、『雨の中でどのように快適に釣りをするか』という方向に思考が進むという。ちなみにフィッシングジャンキー、ステージ3ともなると、“釣りをして [続きを読む]