merk さん プロフィール

  •  
merkさん: ラクに行こうよ日本人。
ハンドル名merk さん
ブログタイトルラクに行こうよ日本人。
ブログURLhttps://ameblo.jp/merk-wong/
サイト紹介文国際結婚後孤立していた主婦がスピリチュアルに出会ってヨレヨレだった心をピカピカに甦らせたメソッド。
自由文日本で出会った中国系カナダ人パパと国際結婚。移住先のカナダで孤育てしていた辛い時期に出会ったスピリチュアル開花から、思い出したように曾祖母の時代からそういえば占い師だったんだんという血に気づき、時代に合わせたスピリチュアルカウンセリングという道に進んだ主婦の、子育て日記。オラクルカードリーディングやってます。http://aquamrine3.jimdo.com
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2016/06/13 11:19

merk さんのブログ記事

  • 良い歯の日
  • 11月8日は、「良い歯」の日だったんですね。知らなかったです。 カナダは11月7日ですが、本日長女が歯医者さんのアポ。虫歯を削る為の・・・。自分は産後まで虫歯無しできたので若干ショックですが、個人の歯の形によりけりで、どんなに気をつけていても虫歯になってしまう人はなってしまうので仕方ないかな。 パパは、昔から歯にはお金かかった人らしいのでそっちに似ちゃったんだろう・・・。ついでに目も悪くて、6歳か [続きを読む]
  • ”無理〜と軽く言う前に。”
  • 昨日、カナダはハロウィンでした。学校のハロウィンでマフィアに扮した男児(12歳)が。しかし全然怖そうに見えない。。。長女曰く、永年ナンバー2のコナンに出てくるウォッカとジンのウォッカみたいなずっこけマフィア!って、そりゃあんた・・・。 でも、七五三みたいに着られている感にならずになにげに似合っていたので「将来こういうスーツ着る職業もいいんじゃない?」と、声をかけてみた。(ちなみに在加4年目の日本人 [続きを読む]
  • エネルギーって伝わる。
  • お世話になっている出版社の方が新しく著者とクライアントさんをつなぐサイトConnettoを立ち上げたそうで、私も掲載して頂きました!ありがとうございます。 オンライン上での言葉が放つ波動と、リアルの本の紙面からの波動はやっぱり違います。 アナログな紙面のほうは、直にエネルギーをかんじることないですか? でも、やっぱり言葉って温度を持っているので、メールだけでも充分、伝わることはあるのですが、Lineスタンプなど [続きを読む]
  • 駄菓子屋のおばちゃんみたいな
  • 70代の母から受け継いだ、駄菓子屋をたたまずに 2代目の娘さんが、再開を始めたという、九州の記事を読んだことがある。 良い話だ。 子供達にとっては、かけがえのない場所。 店に来る子達がみんな我が子みたいに思える。 そういう、地域のコミュニケーションが ずいぶんと減っていると思う。 地域の駄菓子屋さん、子供達のたまり場だったけど、 学校や家庭ではらせない鬱憤をはらすための 場所だったのかもしれない。 子供達 [続きを読む]
  • こどもだからね〜。そりゃできないよ!ってあきらめて^^。
  • 3年前、長女小4、次女小1のころの出来ごとをなんとなく振り返ってみた。 ・・・カナダに引っこして、ランドセルが現地校リュックに代わり、帰宅後おやつ前に手を洗うよりもお弁当箱だして!から始まる生活になっただけ・・・。 &お迎えも必要に、なったんだな・・・。となんとなく懐かしく振り返ってみましたがたかだか10歳の、まだほんのこどもの次女はとくに、ほんとに変わらないまま3年の小学生ライフが過ぎ去って行った [続きを読む]
  • 「楽しむ」が一番だいじ!
  • 「やる気がないやつはダメなやつ」って言われがちだけど、実はそんなことない。 そもそもやる気って、自分がやりたいことなら自然に出るもの。だから、やらせられてる勉強に対して「やる気がない!」って怒られましても・・・。ねぇ、中学受験生。(中学受験は圧倒的に親のバックアップが必要な気がする) 自分で選んだ道ならば、夢に向かってがんばる勇気が沸いてくる。「絶対に**になるぞ!」とか「ともかく**にだけは負け [続きを読む]
  • 記念日どうでもいいダンナさんに不服申し立て
  • 「うちのダンナ私の誕生日も記念日もすっかり忘れて飲み会行っちゃうんだよ〜〜!」 って不満をもらしているあなた。 ありゃ〜そりゃがっかりですね。心中お察しします。(ていうかダンナさん大好きなのね??ごちです。) でも、ダンナさんは、ていうか男性の脳の作りはそういう数字的なものってぜんっぜん入らないそうなので、そんなことでヤキモキしてどーんと落ち込む事は、とりあえずスルーしましょうか。^^ あなたのエネ [続きを読む]
  • ”子どもの心に、雑草のような強さを。”
  • こういう考え・思いがどんどん強くなってくる最近です。 大学受験が変わると、世の中がどう変わって行くのでしょう?親が不安なら、子供も不安。でも、不安ならば、過去のデータから算出できない答えが、たくさんあるということ。伸びしろは、無限大!! って考えると、少しラクになりませんか? 知らないって、不安。でも、知らないって、ワクワク。 我が子を信頼して、 新しいことに挑戦してみませんか? 壁にぶつかったら自力 [続きを読む]
  • 「ハガネのような女」
  • 長女の東京での小学校時代の話。 一番印象に残っている女子がいる。私がふざけて 「ハガネのような女」 と表現した、学年イチ怖いであろう女子Uちゃん。絶対負けないし、意志を曲げる事もしない、謝ったら負け、という感じ。(今思うと、カナダ女子なら普通です。特に中国系) 背は高いほうでもないし、華奢なんだけど存在感とインパクトがすごい。まるでヤンキーなみの言葉使いで男子もビビるほど。いたずら好きな男子にも物怖じ [続きを読む]
  • 遊びって大事。
  • 「自由にやっていいよ。」 と言われると、何もできない子がいる。それは普段、指示されることが常で、自分から行動することを許されていないから・・・。 東京に住んでた頃、あるお母さん達の会話を小耳にはさんだことがある。プールに連れて行って、 「さー遊んでいいよ!」って言ったら、いきなりボビングの練習始めたのよ、うちの子〜。遊びに来ているんだから、そんなことしなくていいのに〜。 と笑っていた。 あんまり笑い事 [続きを読む]
  • 臨月でイライラが止まらないプレママさんへ
  • 「義理母がいらんものばっかり送ってくるのがウザいんだけどーーー!」 っていってるプレママさんへ。 いやーもう少しラクに構えても、良いと思うよ。 けどその気持ち、わかるな^^;。 臨月でもうすぐ出産!っていう今更なタイミングで義理のお母様からいただく、ベビー服やらグッズが気に入らない!「なんで今?もう買ったからいらないよ!しかもデザインがダサい!」って愚痴をこぼされていました。 その気持ち、ものすごーー [続きを読む]
  • ”20才のママへ。”
  • みんなの回答を見る ママさん、がんばってばかりいないで、もう少し、ラクに行こうか。ママ業は、少しくらい手を抜いても大丈夫。こどもって案外丈夫だから。子供ばかりケアしてないで自分のケアも、しっかりね。連休、良く休んで下さい。 [続きを読む]
  • 躍起になっているママさん達へ
  • もう少し、肩のチカラ抜いてラクになってみませんか? これからは、音声入力やら機会AI(人工知能)達が語学の不足を補ってくれる時代。第2言語として扱う言語が日本語ならば今までのように、躍起になって漢字の書き順やら、助詞の使い方に気を使わないでも、いいような気がする・・・。 それより、今しかない親子のたのしい時間を増やしてほしい。うちは、増やしたい^^;。宿題の嵐しかなかった子ども時代は悲しすぎる。。。 [続きを読む]
  • ”いーかげん”で、ちょうどいい。
  • カナダ暮しで思う事。 日本に住んでる日本人、もっとラクに生きて良いと思う。 カナダ人のいい加減さを目の当たりにするとどうしても、比べてしまう、この文化の差。 我が子の通うカナダの小学校では、普段お弁当持参だけど、週に一度ホットランチプログラムという制度がある。事前に保護者が専用のサイトからオーダーし、販売業者が当日学校に配達してくれるという便利なシステム・・・。 ・・・ちゃんと配達してくれれば、ね。 [続きを読む]
  • 知って、気づいて、手放す。
  • こどもが、できないことに対してイライラしても仕方ない。赤ちゃんなのに、トイレで用を足すようにガミガミ言っても絶対できない!という成長過程的な問題であることが、大きい。。。(日本は、トイレトレが1才半からと早過ぎて子どもにストレスがかかっていることが多い模様)そんなわけで、前述の片付けについては、子どもが18才で巣立ちするまで、我慢だ、と自分に言い聞かせる私。。。18才以降人間関係で困っても、それ [続きを読む]
  • YouTubeで
  • ギャラクシーブックスの加戸さんが著書をご紹介して下さっていた件。 ゆるスピ、気に入って下さりありがとうございました。^^ ここの社員さんの何が良いかって、親しみやすい、話しやすい、面白い、熱心・・・。若い会社は社員がアツイ?! エネルギーかけて著者さん達と作り上げて来たたくさんの質の良い本を 本当に必要な人に届けたい!!!ということで、そういう広告を主にする子会社Conettoを、立ち上げたそうです。 こう [続きを読む]
  • 2018年残り100日の運勢
  • ほほう。なるほど昨日の結婚式参加での食事ではお腹いっぱいになったわけだ・・・このあとのイベントも、他の家族の赤ちゃん100日祝いでまたまた食い倒れ・・・。寒さ本格化する前に、紅葉の時季にたくさん歩いた方が良さそうですな。 残り100日の運勢は・・・残り100日運勢みくじをひく2018年ラストスパート!あと100日でしたいことは? [続きを読む]
  • 今年度は今年度の風が吹く。
  • ***委員長みたいなまとめ役をやっている方へ。 私はカナダに住んではおりますが日本語環境に身を置くことも大事にしております。 しかしこれも度が過ぎると、なんのために?ってなることもありますがそこは、「今はカナダに住んでいるんだから」と割り切る事にしています^^;。・・・なんて、タダのグータラ?いえ、「今、ここ」で、自分ができる範囲のことをしているだけです(笑)。宿題しかり。 日本語環境というのは、日 [続きを読む]
  • サンリオキャラクター診断キャンペーン2018
  • 愛嬌のあるあなたにぴったりなキャラは…サンリオキャラクター診断キャンペーンはこちらから へえぇ。。。好奇心旺盛で怖いもの知らずって幼少期のうちの次女みたいな。ってことは私か?しかしいつの間にか、怖いものだらけで引っ込み思案になってしまったもんだ。学校という環境が、そうさせてしまったらしい。 内輪では、とても面白くて天然癒しキャラで、好奇心も旺盛なんだけど同世代の仲間と一緒にきゃあきゃあ楽しむことは [続きを読む]
  • 出会うこと。
  • できるだけたくさんの人に会って、交流することをためらわないで。 「数打ちゃ当たる」じゃないけれど自分の評価は、実は自分ではわからない。 いつもがんばってるひとは知らないうちに、そのがんばりを見ててくれてる人がいる。 ほんとの自分じゃない自分を身近な人に勝手にイメージされて嫌われたくないからそのキャラ演じてることない? 辛かったらそれ辞めたっていいし、そこから離れていいんだよ。 本当のあなたの価値をわか [続きを読む]
  • モノより、思い出。
  • 次女の誕生日は、もうすぐ。今週の木曜日。 なので、週末のうちに、少し早いけどバースデーのお祝いを!と、最初はバースデーパーティーを考えたけど、本人の希望で、無しに。 とくに超仲良しがいるわけでもないから「パーティーはしなくていい。」と。 では、プレゼントは?? とくにいらない・・・ 冷めてるな〜次女。 10歳だから、初の2桁突入でなにか特別なことを!って思っていたけど、思いつかない。 本人冷めてる。 [続きを読む]
  • 長女のいじめ体験回想。
  • 「あなたがそこにいるだけで、私はシアワセ。」 「我が子が生まれた事が、人生最大の嬉しかった事!」 「あなたのことは、絶対に守り抜く!!」 って思ってても、なかなか声に出して言えない親も多いと思う。(気恥ずかしい)でも子育てしていく中で、絶対にそう感じて来た日があったはず。 それ、伝えよう、お母さん。いやおばあちゃん、お父さん、おじいちゃんでもいい。 何かあってから、 「我が子が学校でいじめられているこ [続きを読む]
  • アメブロがはじまった14年前、あなたは何をしてた?
  • アメブロがはじまった14年前、あなたは何をしてた? なんと、結婚した年でした!色々あった14年。長女が生まれて12年、次女が生まれてもうすぐ10年。それでも今朝、夫婦喧嘩して送り出した。あまーい生活よりも現実的な生活のほうがよく覚えてる。この先14年も、よろしくたのむよ夫。その前にもうすこしおたがい分かりあおうか・・・。 みんなの回答を見るキャンペーン詳細 [続きを読む]
  • その発想は、なかった。
  • うちの夫は、和太鼓が大好き。 バンクーバーから2時間半ドライブしてわざわざ和太鼓のワークショップ参加して大太鼓たたいてみたかったそうで、今週末は、家族全員でまたアメリカに来ている・・・。 ワークショップ自体、子ども達は全く興味がないので、ブータレて無理矢理参加しても先生方に申し訳ないので、もう連れて行かない。なら、パパだけで行ってもよかったが良心の呵責からか、全員で行く羽目に。ま、それはいいんだけ [続きを読む]