ヒデキ さん プロフィール

  •  
ヒデキさん: 人材業界探偵社
ハンドル名ヒデキ さん
ブログタイトル人材業界探偵社
ブログURLhttp://hg18plus.hatenablog.com/
サイト紹介文人材会社の採用戦略担当から見た就活、転職、フリーターの不思議な世界
自由文ネット求人媒体、人材紹介、外資系生保、など営業職から、人材系企業の採用戦略、web戦略の統括責任者に転職。ゼロベースで仕組み作りをしていく中で感じたこと、思い、お役立ち情報などを、転職希望者、人事担当者、人材系営業マンに向けて発信していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/06/13 13:38

ヒデキ さんのブログ記事

  • まだテレアポで消耗してるの?
  • 新たな依頼をいただきました『テレアポ』熱狂的なファンを名乗る人物から世の営業マンたちがまだテレアポで消耗している現実を探ってほしいという依頼をいただきましたので、今回は人材業界におけるテレアポについて調査してみましょう。テレアポで消耗するとかありえない?今回の主旨はテレアポが面白いように取れる秘伝の技を伝授しようとかいうものではなく、そもそも現代の営業活動においてテレアポは必要なのか?いつまでこ [続きを読む]
  • 人材系の飛び込み営業、いつまでやるの?
  • お久しぶりです約10ヶ月ぶりに再開することにしました。というのもどこかに一部熱狂的なファン層が存在するらしく、再開を懇願されてまして、期待を裏切るのも忍びないのでまたやります。といっても放置していたのも特に理由はなく、あまり暇がなかっただけの話です。では、早速本題に。飛び込み営業は是か?非か?営業やってると誰しも飛び込みした経験はあると思います。古典的に表現するなら、「ピンポーン」「ガチャ」「こん [続きを読む]
  • 欲しい人を(無駄な)コストゼロで採る方法
  • 昔どこかで聞いたことあるようなタイトルですが。。前々回からの続きで、求人広告に頼らない採用を実現していくにはどうすればいいのでしょうか?という話です。今の世の中、人材採用が厳しい状況にあることは誰でも知ってます。新卒、中途、バイト、派遣、全領域で難易度は増しており、コストも右肩上がりです。正直なところ、いくらでもお金が余ってるなら別に求人広告の一番高いやつに年中ベタで張っとけばいいと思います [続きを読む]
  • 人材系の会社ってスポーツ好きなんですか?
  • オリンピックも佳境になり、「やっぱりスポーツっていいよねー」などという気分に浸ってるところで、いろんな人材系の会社はどんな競技をスポンサーとして支援しているんでしょう?前回、この業界は対前年で約130%の成長をしている話をしましたが、その儲かったお金をどう使ってるのか気になりませんか?当然のことながら新規でユーザーを集めるために広告宣伝費には相当な資金を投下しています。TVCM、SEOにリスティング、交通広 [続きを読む]
  • 求人広告にお金をかけ続けるのって意味あるの?
  •  前回は、求人媒体なんかなくなってしまえ!というような主旨で行きましたが、批判するだけで代案を提示しないのも不公平というもの。その辺りも踏まえてこの先どうするのがいいか考えてみましょう。広告課金型の求人媒体は儲かっている前提としてこの業界、対前年で約130%くらいの成長をしています。日本の経済成長が0%台だとするなら、凄まじい数字ですね。じゃあなぜそんなにも右肩上がりなのか?慢性的な人手不足、売り手 [続きを読む]
  • 女性が活躍できる世の中になるかはおっさん連中次第?
  • 女性活躍推進法施行から約4ヶ月経ちましたけど。。。正直なところ、何か変わった?っていうと何も変わりません。だって私のいる会社は300人以下なのですべて努力義務だからです。しかし、しばらくする間に300人超えてくるのも時間の問題であり、何か準備してるか?って言うとまったくしてないわけで、やばい?でも何から手をつけるかも考えてないでしょ、って空気なのでこの機会に自分なりに考えてみますかと。新卒社員はなぜ女性 [続きを読む]
  • マネーボール理論は人事の最新トレンドなのか?
  • セイバーメトリクスを応用して勝てる組織を作る数年前「マネーボール」という映画がありました。メジャーリーグの弱小球団が野球のデータを統計学的、客観的に分析して、選手の能力を評価、チームの戦略や経営に活用しながら強い組織を作り、勝っていくという話です。その手法をセイバーメトリクスというのですが、昨今、人材業界においても従業員のパフォーマンスや傾向、行動までもデータ化、AIによる解析で、人事、組織の最適 [続きを読む]
  • 第一印象なんかよりもっと大事な先入印象というやつ
  • 第一印象って大事らしい。。昔から営業なんかやってると、こんなこと言い出す人は多くて、「1秒で決まる」とか「見かけの与える情報は55%だ」とか「ほんまかいな?」ってうんちくやら、なんやかんやと理屈をこねて、第一印象最悪な私にけんかを売ってくる輩は後を絶たたぬのですが、ITとやらで便利になった現代ではそんな妄言も意味ないくらいに情報操作が可能ですので、最近の私の格言はこうです。先入印象は第一印象を凌駕する。 [続きを読む]
  • Linked in って、本当にオファーが来るんですか?
  • Linked in で突然のメッセージが。。SNSって積極的に使いはしないもののすべて断ってしまうと生活に潤いがなくなるよねってことで、個人的には結構手をだしており、登録数は結構なものなのですが、ほぼ使ってないのも多数あります。で、その最たる存在が Linked in ってやつであり、効果的な使い方がよくわからない上に、周りでも使ってないですよね?な状況も含めて時々眺める程度で放置していたSNS。ところが最近、突然そのLinke [続きを読む]
  • 「紳士協定」という求人業界の闇について
  • 紳士協定って何ですか?この言葉、ご存知でしょうか?人材業界、求人業界の闇のルールとでもいいましょうか。現代において「紳士協定」とかいう既得権益を守るためのくだらないルールが、まだ存在するとは想像もしていませんでしたが、実際、この2、3ヶ月はこのしょうもない仕組みによって私の仕事は邪魔をされ、横槍を入れられ、散々な目にあいました。ようやくこの「紳士協定」とやらを駆逐できる目処が立ちましたので、こんな不 [続きを読む]
  • 第15章:履歴書・職務経歴書の「嘘」はどこまで許されるか?
  • にほんブログ村「経歴詐称」に厳罰が下る時代は来るか?最近「求人詐欺」という言葉をよく耳にします。虚偽の募集内容でウブな若者をたぶらかして採用すると、実際は過酷な雇用条件で働かせるという極悪な会社が存在するのですが、そういった詐欺に厳罰を科すよう法整備が検討されだしたそうです。今までやりたい放題だったのもどうかと思いますけど。一方、普通の一般人が転職でもしようかという時に経歴を詐称し、見栄えよく作り [続きを読む]
  • 第13章:40才超えて中途入社してくる幹部候補に語るべき話5選
  • にほんブログ村40才を超えた人が拠点長候補で入社してくる会社ちょっと前まで転職は35才が限界だと言われる、そんな時代でした。しかしほんの数年で時代も変わり、40才超えても探せば転職は余裕で可能です。企業も35才で線引きなんかしてられなくなってきました。いい時代ですね。で、うちの会社は現在多拠点展開を進めており、毎年5拠点程度は新規出店していく会社です。さらにその拠点長を外部からエージェント経由で採用してい [続きを読む]
  • 第12章:「美人」で採用活動するのは反則なんですか?
  • 「美しすぎず、ちょうどいい感じの美人な人事担当者がいる4社合同説明会」nlab.itmedia.co.jp先日、上記のタイトルがついた、来年度新卒の会社説明会が発表当日にサイト炎上、イベント中止となる事態が起きました。理由はお察しの通り、「セクハラだ」「性差別だ」という批判です。企画するほうのセンスもどうかと思いますが、中止するまで批判するのも窮屈だなぁ、とも思ってしまいます。何言われても強硬してやればいいのに。そ [続きを読む]
  • 第11章:ひと括りに「人材系」の営業ってどんなことするの?
  • 「人材系」という「営業」の中身はすべて同じなのか?私は現在、派遣、請負の会社にいます。元々、求人媒体会社出身で、人材紹介会社にも少しいたことがあります。まあ、がっつりアウトバウンドのゴリゴリ営業会社の出身です。で、現職で暇潰しに周りの営業マンを眺めていると、広義で「人材系」と同じ括りであっても、いろいろ違うもんですなぁ、と思ってしまいます。IR的な話も絡めながら、同じ人材系であっても似て非なる営業 [続きを読む]
  • 第10章:人材会社にキャラクター起用って必要なの?
  • にほんブログ村採用HP制作にキャラクターって必要ですか?最近世の中は猫も杓子もゆるキャラとやらで盛り上がっているようです。何がいいのかよく分かりませぬが、私も会社の採用HPの制作を任されている以上、どうにかしてそこに集客をかけねばならず、そのためにはゆるキャラとやらの手を借りることも辞さぬ、と考えておる次第です。だが、ちょっと待てと、そんなキャラクターを自社で作ったりするのは効果があるのか?と。実際思 [続きを読む]
  • 第9章:理想の新人ランキングから判明した就活で一番有利な血液型は?
  • 採用担当者がイメージする「理想の新人」news.livedoor.com6月から本格的に就活解禁ということで、大学4年生には厳しい季節になりますが、それに合わせて上記のようなランキングが発表されてます。なるほど、会社というところで求められるのはこんな人なんだねー、と思って眺めてみましたが、これは本気なんでしょうか?とくに男性部門。新人ですか?ほとんどいいおっさんじゃないすか。おかしいって。「理想の上司」とかぶってな [続きを読む]
  • 第8章:俗に言う「体育会系」の会社に入社したら経験できること
  • 体育会系の会社ってどんなとこだろう?「うちは体育会系の会社だから、、」とか、よく聞くフレーズですけど、本当はどんなところなのか?「うちは文科系の会社だから、、」とかわざわざアピる人もいないということからすると、一般的に会社というものは押しなべて文科系的なものなのでしょう。その異端として「体育会系」が存在していると。普通イメージするのは、朝礼での社訓唱和、大きな声で挨拶する、全員での掃除、上下関係が [続きを読む]
  • 第7章:人材系営業から採用&人事に転職して気付く5つの違い
  • 人材系営業から人事への転職は最近のトレンドなのか?先日、こんなブログを見つけました。magokoro-agent.hatenablog.comまあ、読んだまま、ですね。実は私も最近似た経歴で、似た職種に就きました。で、果たして人材系の営業経験者が人事、採用に関わることは会社にとって本当に有益なのでしょうか?ましてや最近の流行?なんですか?私の結論はこうです。『めちゃくちゃ有利』3ヶ月ほどの経験から、世間一般のイメージするクラ [続きを読む]
  • 第6章:スポーツ業界におけるスローガンの意味合いとは?
  •  目的はただ1つ、勝つため?ですか?先日、人材系の会社の企業理念をちょっと見てみましたが、実際問題、ビジネスの中で企業の存在意義、事業目的は多岐にわたり、理念浸透の難易度は組織が大きくなるにつれて上がります。では、組織の目的、目標が「勝つ」という理念で統一しやすく、ファンというステークホルダーとも共有しやすい、スポーツの分野ではどんなものでしょう?と思ったのと、単に自分の趣味がこちら方向である [続きを読む]
  • 第5章:初めてのアンケート、twitterで開始! アルバイトってどうよ?
  • アンケートを試してみる。数時間前からtwitterでアンケートというやつを始めてみました。ちょっと時期尚早かなーとも思いましたが、考えても仕方ないので。。。いやー、結構ドキドキしますね、やってみたもののほとんど答えてもらえませんでした。。とか、死にます。。本当に。。だからお願い。。うちの会社は派遣、アウトソーシングがメインの事業です。今回のアンケートの目的はスタッフさんの満足度の向上にあります。派遣 [続きを読む]
  • 第4章:メルマガの利用価値について、社内で使ってみた
  • 3日続けてみる。とりあえず、3日続けてみれば、何か新しい悟りの境地が見えるのかしら?と思ったりして、暇人なのをいいことにつらつらと考えておるわけです。とはいえ、PCを前にしてじーっと固まってるわけにいかぬのも事実で、「適当に過去原稿の流用でもするか」そんな悪知恵が定期的にささやいてくるんですよね。というのも、私、2月くらいから社内の主任から社長まで、役職付いてるような人たちに向けて、メルマガなるもの [続きを読む]