Linda さん プロフィール

  •  
Lindaさん: カブールでコーヒーを
ハンドル名Linda さん
ブログタイトルカブールでコーヒーを
ブログURLhttps://ameblo.jp/bintang-laut/
サイト紹介文ネットで横行するアフリカやロシアの国際詐欺に関して注意を喚起するブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2016/06/13 21:26

Linda さんのブログ記事

  • SNS上でのマーキング??
  • 時々、こういうフェースブック見かけます。明らかに詐欺師のなりすましのフェースブックです。そして被害者と思われる女性との合成したハートマーク写真があったり、あるいはカバー写真に被害者と思われる女性の写真が大きく飾られていたりなど。 このフェースブックでこれ以上誰かをだますことはしないのでしょうね。何しろ、合成された写真であたかも相手の女性との永遠の愛が成就したように見える構成ですから。他の女性誘った [続きを読む]
  • Uwe Hubertus Knoedlsederさんの写真
  • この方が「ハンサムでセクシー」か、それとも「無難な普通のオジサン」か、意見が分かれると思いますけれど、重要なのはこの人の写真がインターネットを使ったロマンス詐欺に多用されて、洋の東西を問わず騙される女性が少なくないと言うこと。セクシーなハンサムシニアだと感じる人は、写真で既にメロメロとなってしまうのかもしれません。普通のオジサンだと思う人は、きっと「こんな感じの無難な人だからいい人に違いない」と [続きを読む]
  • 『戦場からの荷物』詐欺の手口
  • SNSやデートサイトで知り合った外国人がシリア、アフガニスタンなどの戦場からの荷物をあなたの元へ送ると言う話が出たら、これは典型的なMilitary Box 詐欺のパターンであり、例外はありません。 この手口が嫌らしいのは、金銭要求をお相手の人物が直接してくるのではなく、第三者を装う人物(税関や配送会社や荷物を運ぶ外交官など)から来ることでしょう。 医療費や食費などと言って本人から「お金送れ」と言われたら「おかし [続きを読む]
  • 『休暇申請詐欺』の手口
  • 休暇申請詐欺。主に偽軍人が使いますが、軍人の他に偽軍医や偽国連職員、偽ジャーナリスト、戦場の偽看護師や女性兵士なども使います。(申請先が軍じゃなくて国連や中継国政府などとなるだけ) 最近は国連とか軍だけじゃなく別の国際機関の名前を使うなど巧妙化も進んでいます。こういうサイトで「この職業だったら詐欺」とは言ってない職業であっても、同じパターンが出て来たら確実に詐欺です。 [続きを読む]
  • LGBTとナイジェリア・ロマンス詐欺
  • 5月17日はInternational day against Homophobia, Transphobia and Biphobiaだそうです。この日にちなんで、LGBT狙いのロマンス詐欺について。 結論から言うと、『ナイジェリアやガーナのロマンス詐欺は相手の性別や性的志向は全く関係なし。彼らの目的は恋愛ではなくてお金だから。ナイジェリアがゲイ禁止だからゲイは狙われないとは言えない。ゲイ狙いのロマンス詐欺は存在する。GIDは見た目の性別を詐欺師が受け入れてくれる。 [続きを読む]
  • 女性兵士(非恋愛系の419詐欺)
  • 女性兵が恋愛ではなくて「ビジネス」とか「極秘任務」などとして、戦地からの荷物を受け取ってほしいと言ってくる手口があります。もちろんこれも詐欺。真面目そうな女性兵士だからと引き受けたら、荷物が途中の中継地で税関に差し押さえられるなどの状況になり、「配送会社」や「外交官」と呼ばれる運び屋、あるいは中継地の「税関職員」などから『荷物に大金もしくは金塊などが入っていた』として【税金】【手数料】【保管料】 [続きを読む]