cheko さん プロフィール

  •  
chekoさん: また一緒に走ろうね!
ハンドル名cheko さん
ブログタイトルまた一緒に走ろうね!
ブログURLhttps://ameblo.jp/qooani/
サイト紹介文股関節の治療の記録です
自由文走るの大好き!歩くの大好き!
だけど、急に股関節痛に悩まされ
手術を受ける事になってしまいました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/06/13 21:44

cheko さんのブログ記事

  • 新緑の季節です
  • 気持ちのいい季節になりました。桜もいいけど私は白いハナミズキが新緑の中に咲いているのが好き!思えば、昨年のちょうど今頃から股関節の痛みが始まったんだっけ。でもまだ、このころは、まさか手術までするとは思ってなかった・・。近くの整形外科で痛み止めの薬とストレッチのプリントもらってただけ。1年以内にこんな大きな手術をしてリハビリをして何とか歩けるように回復するって、1年はあっという間のようだけどやっぱり長 [続きを読む]
  • お久しぶりです
  • 本日6か月検診に行ってきました。最近は杖を持って歩くのを忘れてしまうほどで今日も病院へ行くのに忘れていってしまいました。執刀医の先生にレントゲンをみて太鼓判を押され、もう何をしてもいいと言われましたが、まだ歩き方が変だというと、大きく足踏みして歩いごらんという事で、行進のように手を振って腿をあげて歩いたら、あ〜ら不思議。普通に歩けました。この1年間の変な癖がついてしまったようです。ただ、腿の外側の筋 [続きを読む]
  • 小池さん、お願いします
  • 松葉杖が取れたもののまだ杖なしで外出は許可されてない1本杖になって今日初めて電車に乗った。席ゆずってくれるかな?と期待したけど私をみた途端リュックに顔を埋めて寝始めた高校生男子、その隣の女性はiPhoneを取り出してゲームを始めた。その隣は始めから目閉じてたふ〜〜ん まあ大分しっかりしてきたのでいいんだけど一応障害者マークついてるんだけど障害者に優しい東京だといいな にほんブログ村 [続きを読む]
  • T字杖
  • 松葉杖からT字杖になったら、どんなに快適かなと思っていたけど、結構疲れます。杖は心の支えで、実際に身体を支えるものではないと先輩に聞いたけど、実際にはやはり頼ってしまうのです。それでいて、家や職場の室内ではつい、伝え歩きをしてしまうので杖をどこかに置き忘れて、杖はどこ?と探すこと度々・・・。黄色の蛍光塗料ぬっとけば?と職場で言われるほど、いつもいつも探しています。本当はもう杖なしでも歩けるのかもし [続きを読む]
  • 検診ランチ
  • 昨日は3か月検診でした。いつものようにレントゲンを撮って診断を受けリハビリ室で筋力測定。約3時間かかります。私は、先生にとっても優等生!とほめられ、「ありがとうね。優等生でいてくれて」と言われてしまいました。「こちらこそ、直していただいてありがとうございます」という気持ちでいっぱいです。めでたく松葉杖を卒業して、T字杖になりました。まだちょっと怖いですが、仕事の行き帰り、がんばって歩きました。ところで [続きを読む]
  • 術後5か月そしてあと1週間で・・・
  • 手術してから、なんと5カ月たちました。なので、もうかれこれ4カ月も松葉杖歩行をしているわけです。さすがに、みんな長いと思うらしく、機会があれば聞いてみたいと思っていたようで職場でも話したことがないような人にも、どうしたんですか?と聞かれてしまいます。事情が分からない人には、いつまでも松葉杖で歩いているのが異様に思えるのでしょうねさすがに私も、もういい加減、手放しで歩きたくなります。でもね、あと1週間も [続きを読む]
  • 今年を振り返って!
  • いよいよ大晦日ですね。昨年の今頃は、まさか松葉杖を使って歩いているなんて想像もしていませんでした。何しろ、人一倍健脚で通っていましたから。まあ、そのおかげでこの年齢でも自骨の手術ができたのだからやっぱり、健脚は健在なのかもしれません。4月まで、いくら歩いても平気〜という自信があったのに、6月くらいから股関節が痛くなって6月からは、まともに歩けなくなったのです。そして8月に手術!人生何があるかわかりませ [続きを読む]
  • クリスマスは八ヶ岳で!
  • 3日間、八ヶ岳に行ってました。毎月行っていると、1か月ごとに足がしっかりしているなと実感します。前回のぼれなかった丘にも犬たち一緒に登れたし、荷物をもって歩けたし、少しづつ元の脚に戻りつつあります。 八ヶ岳ではリゾナーレのイルミネーションを楽しみ 萌木の村のトナカイさんも見に行き、 夜は教会のキャンドルサービスにも参加しました。 メリークリスマス!! にほんブログ村 [続きを読む]
  • 歩ける夢
  • 最近、よく見る夢。松葉杖をどこかに置いてきてしまって歩いていて、あっ、松葉杖がない…と焦る夢。なぜか、同じ夢を頻繁に見る。あ〜、夢でよかった・・とほっとするけれど、もうすぐ近いうちに、本当にそうなるからいいけれど、これが本当に歩けないとしたら、夢から覚めてがっかりするんだるな・・と思う。あと1か月したら、松葉杖が取れる予定だから夢から覚めても、ま〜いいかっと思えるけれど・・。それにしても最近電車に [続きを読む]
  • 忘年会シーズン
  • いよいよ、宴会シーズン突入!昨日は、フィットネス仲間の忘年会。前回は入院中で出られなかったので、久々に仲間との楽しい会食。夜の道は怖いので両松葉杖で行ったので、手術のことは知ってはいてもそういう姿で現れると、やっぱりびっくりするらしい。やたらと労わってくれるのが、ありがたいやら申し訳ないやら。本当は一昨日昨日と職場の社員旅行でもあったのだけどさすがに、団体行動はまだ無理。まして、温泉なんて入れない [続きを読む]
  • みんなお疲れなのね
  • 昨日は電車を2つ乗り継いで目的地へ。初めて片松葉で出かけてみた。あまり歩くところがなく、電車移動の方が長いので駅の階段のことを考えると、片松葉の方が手すりにつかまって上り下りできるので便利。土曜日なので、電車は結構混んでいて、駅でも行列ができていた。でも電車が来るまではベンチに座って待つことにした。どうせ、席譲ってもらえるだろうし・・・と、思ったのが甘かった。誰も席を譲ってくれない。前にも一度あっ [続きを読む]
  • 股関節友だち
  • 入院中に知り合った股関節仲間は本当に楽しい。退院後もこんな風にお付き合いが継続するとは思ってなかった。LINEでは「チーム股関節」というグループを12人で作って情報交換しているらしい。私はLINEは特定の人としかやり取りしていないけど、それでも4人、メールは2人と交換している。チームの方と通じている人からも連絡が来るのでかなり集まってはおしゃべりをしている。土曜日には私たちの音楽仲間のライブへ、股関節仲間4人 [続きを読む]
  • 両松葉か?片松葉か?
  • 片松葉になって、より一層生活が楽になりました。仕事では、もうほとんど(一部の仕事を除いて)今まで通りの行動ができるし、外出も苦ではなくなりました。 ただ、家の仕事はまだ無理・・・(って、言い訳してる(^^;)掃除洗濯はしないようにしているし、夕食もまだ宅配弁当。ただお味噌汁は作っているし、お弁当も作っています。 外でも片松葉でいいのだけど、やっぱり遠出は両方ないと不安です。それに、両松葉だと歩 [続きを読む]
  • 術後3か月!
  • あれよあれよという間に、もう3か月が過ぎました。夏の暑い盛りの手術だったのが、もうこの寒さ。本当に月日のたつのが早いです。片松葉になって、右手が使えるのでかなり、身軽になりました。車の運転もできるので、行動範囲も広がりすっかり元の生活が戻ったような気分です。でも、まだときどき腿の筋肉が痛かったり片方の足が疲れたり、まだまだだな〜と思うこともあります。 松葉杖を使っていると、必要以上に労わられた [続きを読む]
  • 術後2回目の八ヶ岳へ
  • 毎月いっている大好きな八ヶ岳に行ってきました。車の運転が許可されたので、高速料金を半額にしたくて頑張って入口と出口は運転したのだけど身障者手帳に車の登録をしてなかったということで却下!でも首都高は半額にしてくれた。この違いは何?まあ、そんなこんなで着いた八ヶ岳は紅葉真っ盛りでとても美しく、多少無理そうなところも歩いてしまいました。松葉杖は、邪魔だけどいきたいところへ行けるって嬉しい!楽しい!愛犬たち [続きを読む]
  • 1か月検診
  • 早いもので退院してから1か月以上たちました。昨日は、初めての1か月検診日でした。同じ日の検診仲間が集まってランチの後、みんなで病院へ。レントゲン、診断、筋力測定、リハビリのコースで約3時間かかりました。私は退院後1週間仕事に復帰してしまったので、多少無理があり何か言われるかとドキドキでしたが、先生には「それは素晴らしいね!いいリハビリになったね」とほめられ手術は大成功!のお墨付きをもらいました。明日か [続きを読む]
  • 股関節同窓会?
  • 今日は入院中の股関節仲間8人で食事会私より1週間前に退院した人たちの検診日だったので、病院近くの中華料理屋で。1ヶ月ぶりの再会私より早く手術した人たちは先輩なので、いろいろ情報を聞けるし私より後の人たちは反対に私に聞いてくる。なんかこの関係面白いな入院した当初は友達なんてできないと思ったけど、今は仲間がいっぱい。気持ちを分かち合えるって心強い。手術入院は辛かったけど、かけがえのない経験もできた。あり [続きを読む]
  • バスに挑戦
  • 今日は仕事が休みで、家でゆっくり…のはずだったけどもともとじっとしていられない私は、洗濯をしたり簡単な夕食を作ったり・・・それだけではもの足らず、入院前から行きたかった星野珈琲のランチを食べに行く事にしました。普段なら自転車でも行けるし、がんばれば歩いても行ける距離だけど、さすがに今はダメ。で、いままでまだ乗ったことのないバスに乗る事にしました。電車はOKだったけど、バスはどうだろうと、ちょっとドキ [続きを読む]
  • やりたい事いっぱい
  • 足が治ったら、やりたいことがいっぱいあった。 足が痛いときは本当にできるようになるのかな?と不安だったけど少しづつよくなってくると何でもできそうな気がする。まず一番不安だったのが仕事。ほとんどの人が半年は休むと聞いていたので、術後2カ月で復帰するのは無理かなと思っていたけど、もちろん、主人の送り迎えのお陰だけど、難なくこなしている。ほとんどキャスター付きのいすに座って足で漕いで動いているので歩 [続きを読む]
  • 松葉杖のアクセサリー
  • まだ2〜3か月は松葉杖が外せません。病院から借りているのですが、病院の松葉杖ってわきのところも手で支えるところも包帯が巻いてあります。だからなんとも味気ないです。しかも毎日使っていると汚くなります。そこで、わきのところには靴下カバーを付けています。これは病院でも話題になって、みんな100円ショップで色とりどりのカバーを買ってきてつけていて、みんなで見せあっていました。問題は手の支えの部分です。ほとんど [続きを読む]
  • 退院したものの
  • 少し不安になるときがあります。RAOの手術の場合は、術足に30kg以上かけなければもう何をやってもいい!ということで、むしろ大事にしてないでどんどん歩いたほうがいいよ!と言われたので、仕事も始めてしまったし、家の中では片松葉で結構、台所仕事もしてしまっています。だけど、このところ少し股関節が痛い感じがするのです。骨には異常がないはずなので筋肉の痛みかなと思うのですが、やっぱり不安。病院にいると、すぐ [続きを読む]
  • 職場復帰しました
  • 先週、退院して1週間で職場復帰してしまいました。本当は、もう少し休んでいたかったのですが、できる範囲でいいというので思い切って始めてみました。主治医の先生に言ったらOKが出そうもなかったので内緒です。でもリハビリの先生は工夫すれば、疲れない程度にOKと言ってくださいました。日頃は立ち仕事が多いのですが、今日はほとんど座って仕事しました。松葉杖を使いながらなんとか、1日、仕事を終えて少し自信が出ました。本 [続きを読む]
  • 買い物
  • 退院すると、食べたいもの食べて動かないからブクブク太るよ!って、去年手術の経験者たちが話しているのを聞いていたのでなんとかそれは、回避したいなと思っていたけど今の所、規則正しく生活できている。あんなに脂っこいものや甘いもの、スナック菓子を食べていたのに、6週間の病院食に慣れてしまって、そういうものへの欲求がない。それどころか、病院食に近いものを作ろうと、毎日かんがえている。それには買い物にいかなく [続きを読む]
  • 家に帰って
  • 3日がたちました。退院するときは、なんだか外に出るのが怖いような心細いような気がしましたが意外に快適に過ごしています。片松葉になったせいで、家の中の行動も楽になったし、ちょっとしたこともこなせます。心配したお風呂、トイレ、階段もOK!私がこの年で、人工ではなく自骨で手術できたのも回復が早いのももちろん、一番には名医に出会えたこと!これは、もう奇跡です。この先生は、腕がいいだけではなく本当に人柄が素晴ら [続きを読む]
  • 最後の夜
  • めでたく明日退院です。なので入院生活ブログは最後です。夜挨拶に今までいた病棟に挨拶に行ったら、自己血の時からの記憶が蘇ってきて、とても懐かしくなりました。本当に6月に受診してからあっという間の3ヶ月。心身共に辛い事もあったけど、今は友達もできて笑って最後の夜を過ごせた事に感謝です。執刀医は、もう右に出る者がいないくらいの名医だし、主治医も看護師さんもリハビリの先生にも恵まれ、本当に幸運でした。あとは [続きを読む]