michi さん プロフィール

  •  
michiさん: またたびのキロク
ハンドル名michi さん
ブログタイトルまたたびのキロク
ブログURLhttp://tabitomop.blog.fc2.com/
サイト紹介文中国、インド、東南アジア、アフリカ、ヨーロッパ…旅の路上で出会った人やイキモノの写真をUP中。
自由文現在は中国雲南省編です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2016/06/13 21:50

michi さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 行けども行けども
  • 全然海じゃなかったナパ海。 ぺんぺん草すら生えてません。 そういえばぺんぺん草ってなんだろう? ナズナのことなんですね。 毎年10月から3月までは干上がってしまう季節湖だそうです。 ググると蒼ーい湖や草原の写真が出てきますが 2月には見る影なし(笑) 2006年2月、 中国雲南省香格里拉近郊ナパ海にて。 [続きを読む]
  • ところでシャングリラは
  • イギリスの小説『失われた地平線』に出てくるユートピアで、秘境ヒマラヤのどこかにあるという"設定"の架空のチベット寺院の名前。その名前をもらって改名したのが、中国雲南省の香格里拉(シャングリラ)。2001年に改名するまでは中甸って名前の県でした。(ちなみに2014年には市になってます。)理想郷になったの結構最近ですね(笑)改名の理由は、中甸がチベットの古語で理想郷というような意味を持つから、とかなんとか…。で [続きを読む]
  • セクシーショットの後は
  • セクシーショットの後はお店の宣伝。さすが看板猫さん、やり手ですな。 撮影は2006年2月、ちょうど春節のころの中国。 とっても寒かった雲南省香格里拉で ホットジンジャーレモンを飲んで とっても温まったNOAH CAFE(ノアカフェ)にて。 12年たった今も、 元気に営業してることに驚きつつ更新!せっかくだからリンク張っときます♪ ・NOAH CAFE公式HP・トリップアドバイザー [続きを読む]
  • 中国雲南省にある世界遺産、麗江古城は
  • 少数民族、ナシ族の古い街。ちょっとした迷路のように入り組む石畳の小路に立ち並ぶ瓦葺屋根の木造家屋。そして街中に張り巡らされた水路。夜は店々の軒先に吊るされた提灯の赤い光が水面にゆらゆら。そんな情緒溢れる佇まいに魅せられた観光客でにぎわうというかむしろどんちゃん騒ぎの雲南観光の目玉です。写真は、ナシ族の衣装に身を包んだ少女たちが水路に流すろうそくに火を灯しているところ。炎上してるように見えるのは手ぶ [続きを読む]
  • 食事中ですが
  • なにか?2005年10月、中国新疆ウイグル自治区トルファン近郊の高昌古城(こうしょうこじょう)にて。…昨日、たびともをはじめてから初めての拍手いただきました!おおおと、感動していたら実はちょっと前にもいただいていたようで。気付いていませんでした(汗)ありがとうございます。お調子者なので小躍りして喜びつつ更新! [続きを読む]
  • 鳴沙山、おまけ
  • 頂上でぼーーーっと休んでいたら、ん?今、なんか砂がモゾモゾ…。キミか!ほかにもちらほら小さな生き物が潜んでいた鳴沙山。砂に紛れてひっじょ〜に分かりづらい。足元にはご注意を! [続きを読む]
  • これがワタシのキメ顔
  • …と思ってるかどうかは分かりませんが、あごをツンと上げて自信満々(笑)きっとかなりの美形。馬ヅラなんていって、ごめん。2005年、中国甘粛省敦煌鳴沙山(めいさざん)にて。 [続きを読む]
  • もしかしたら今ごろ
  • チビッコたち こんな美人さんになってるかも。 10年だもんな〜。 なってても全然おかしくないよな〜。 2005年10月、 中国新疆ウイグル自治区ホータン郊外にある ヨートカン遺跡にて。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …