大人ピアノ さん プロフィール

  •  
大人ピアノさん: 大人から始めるピアノ
ハンドル名大人ピアノ さん
ブログタイトル大人から始めるピアノ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/pianosyosinsya
サイト紹介文25歳から始めるピアノ 練習記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2016/06/14 00:20

大人ピアノ さんのブログ記事

  • 発表会が近づいてきて、、
  •  発表会がだんだんと近づいてきました。 ピアノを習い始めてから発表会に出る機会は二回ありましたが、いずれも仕事で行けませんでした。 職場には発表会のことは一言も言わないでいたので、仕事が休めれば発表会に出ようというような気持ちでしたが、発表会直前に仕事が入ってドタキャンして、先生にも他の方にも大変失礼で迷惑なことをしていました。 今回は職場に発表会のことを話したので、ほぼ確実に発表会参加確定です。 [続きを読む]
  • ピアノレッスン(k545四回目)(モーツァルトらしさ)
  • レッスン行ってきました。発表会が10月の真ん中くらいなので、仕事の忙しさにもよりますが、発表会前の最後のレッスンになるかもしれません。先生の家に着くと前回同様で発表会と同じような感じで本番と思って弾くように言われます・連弾曲「ねこバス」ほとんど練習してなかったので、前回と同じような感じで少し間違えたりしながら完走 何回か合わせて練習して徐々に良くなっていきました。 合わせていくうちに良くなっていきま [続きを読む]
  • 4声を感じる、パート練習
  • 飽きずにぼちぼち頑張っているモシュコフスキー20の小練習曲の4番ですが今日は少しだけコツが分かった気がして嬉しくなったので書いておきます。指がだいぶ慣れてきたのですがやっぱり4声聞こえてこないと思ってきたので、なんとなく弾くのではなく工夫しながらパート毎に考えてみました。まずパート毎に感じていたこと・一番高音パート旋律になる部分?16分音符で忙しいけれど一番綺麗に弾きたい目立つ部分右手の2から5の指担当( [続きを読む]
  • モシュコフスキー、4声
  • ・モシュコフスキー20の小練習曲の4番この曲を練習していて、途中でどうしても指がもたついて綺麗に聞こえないし、難しい箇所がありましてここの部分です。楽譜の最初にある演奏上の留意点を見てみると、・4声の各声部の性格をよく感じること・アルトを保持しながらのソプラノパートのきざみは難しいので均衡のとれたトリル練習をたくさんしてください等々と書いてありました。おまけにトリル練習のちょっとした楽譜までついてま [続きを読む]
  • ハイドン、音楽時計
  • ハイドンについて調べていたらまた素敵な曲を発見してしまったので書いておこうと思います。この曲もハイドンらしい曲のようで、僕はハイドンの曲が好きだということがなんとなく分かってきました笑ハイドンは音楽時計という自動オルガンのような楽器の曲を32曲作っているそうで、その中でもHob.XIX:30が気に入ってしまいました笑この曲はハイドンの弦楽四重奏「ひばり」第四楽章の転用だそうです(僕は全く知らない曲でしたが知っ [続きを読む]
  • 楽譜通り、モシュコフスキー、ハイドン
  • ピアノのレッスンに行くたびに、よく思うことがあって・先生の言うことはいちいち色々細かい・プロの演奏は違う風に弾いてる・楽譜とは違うけど、こう弾いた方が楽しい感じで良いのに等々とよく思っていたのですが、少しネットで調べていたら考え方が変わってきました。ネットに書いてあったことの受け売りですが、・楽譜通りに弾くということは作曲家に対して敬意を払っていること 作曲家の思いをそのまま弾かないとその作曲家の [続きを読む]
  • ピアノレッスン(k545三回目)(曲が飛ぶ)
  • 最近は色々な曲を弾いたりしていてk545に集中できていなかったので、レッスン前に集中して弾いてからレッスンへ先生の家に行くと「今日は本番のような感じでやってみましょう」とのことで本番だと連弾が最初なので連弾のねこバスから曲を始める前に先生「となりのトトロ借りて見てみたんですよー」とのことで、どうゆう場面で流れるのか軽く教えてもらいました。僕も曲をyoutubeで知った程度でしたので参考になりました。それと、 [続きを読む]
  • 月刊ピアノ2017/9
  • 本日のブログを書いたあとに月刊ピアノを購入して、ざーっと簡単そうな曲や気になった曲を少しずつ弾いてみたのですが今月号もなかなか面白そうなので書いておきます。・大きな栗の木の下で(ゆるくジャズ風)月刊ピアノのジャズアレンジはいつもリズムを読み取るのが大変で挑戦してはすぐに辞めてしまってたのですが、この曲はリズムは簡単で音がジャズ風?なので、ゆっくり初見で弾き進めていったら「そうきたかw」とクスッと笑っ [続きを読む]
  • モシュコフスキー、アルペジオ、悲愴
  • モシュコフスキー20の小練習曲の4番は7割ぐらい覚えました。結構短い曲なのと、左手はほぼ同じことの繰り返しだったので覚えやすかったです左手が忙しい曲なので左手の強化になっている気がします!最近の練習ではハノンのアルペジオもハ長調以外を始めだしたのですが、どうでもいいようで少し嬉しい気付いたことがあって、、変ホ長調のアルペジオは、僕の好きな曲のひとつでもある乙女の祈りと同じメロディーだと気付いて少し嬉し [続きを読む]
  • ピアノ練習(音階、モシュコフスキー復活、k545)
  • 前回のピアノレッスンではハノンの音階でフラットが2つある変ロ長調までやりました。次の変ホ長調をやってみると、以前よりもコツが掴めたのかすぐに覚えられたので・変ホ長調・変イ長調・変ニ長調も覚えました!覚えたほうが良いと書いてあったのを信じて気が向いたらどんどん覚えていきたいと思います!音階をいくつか覚えたので、簡単なメロディーの転調遊びみたいなことをするのも結構楽しいです笑音階を覚えることで、自分に [続きを読む]
  • ピアノレッスン k545(二回目)
  • ピアノレッスン行ってきました最初は・ハノンの音階、Bdur(変ロ長調)最初はゆっくり次に符点のリズムで次に4つ目の音ずつを意識して最後に通してどれもスムーズに弾けてオッケー次は変ホ長調指使いを気を付けて弾くこと指使いにも規則性があるのが分かってくるようになると言われました。まだ3つしか音階やってませんが、なんとなく指使いが分かってきたような気がしました。k545第一楽章最近はk545をメトロノームで合わせて弾く [続きを読む]
  • k545第二、k310(勉強)、楽譜購入
  • k545の第一楽章も結構手に馴染んできたのでk545第二楽章の譜読みを始めました。第二楽章はゆったりとした曲で、第一楽章と同様譜読みがもう本当に楽しいです。前にも一度行ったことがあったのですが公民館でグランドピアノを借りて練習してきました。ピアノの予約の時間まで少し余裕があったので、併設されている図書館でモーツァルトについての本を読んでみるとK310について記載されていてK310を作曲した時、モーツァルトの母親が [続きを読む]
  • ピアノレッスンk545 一回目
  • 念願のk545初レッスン行ってきました家で弾いてきたか、指は動くか聞かれて、あったまってること伝え、k545暗譜してきたことを伝えると、そこまで誉められもせず早速弾いてみることにゆーっくり通してほぼ止まることなく弾くと内心では「これでどうだ!」くらいな気持ちで弾ききったのですが、先生・モーツァルトは古典の分類に入るのでだいたいの先生は楽譜通りに弾かせたがる・ショパンとかは結構揺らして弾いたりとか感情込めて [続きを読む]
  • k545練習
  • 前回のレッスン終わってから、モーツァルトのk545を何かにとりつかれたかのようにずーーーーーーーーーーっと弾き続け、なんとか暗譜できました。やっぱり好きな曲だといくら弾いても楽しいので飽きません!テレビ見ながらピアノ会社帰ってからピアノ車の中でもk545試聴寝る時もk545会社の休憩時間も脳内k545完璧どうかしちゃってます笑暗譜はできましたが、手に馴染んではいないので、どんどん弾きこんでいって自分のものにしたい [続きを読む]
  • ピアノレッスン「次の曲」
  • ピアノレッスン行ってきました最初に連弾の「ねこばす」数分しか練習してなくて、ほぼ初見で挑んでしまいました。最初は一人で次に合わせて途中途中止めながら注意点等教えてもらいながら次にハノン間違えないように、鍵盤に指をひっかけたりしないように注意しながら弾くように言われましたハノンは1から6までやったことを話すと5と6を見てもらい弾いてみて特に注意点なくオッケーアルペジオ最初はゆっくりやってみてスムーズにで [続きを読む]
  • 愛のオルゴール
  • またまた素敵な曲を見つけてしまいました!凄く簡単なメロディーなのに素敵でキラキラした曲です!誰しも一度は耳にしたことのある曲だと思います!月刊ピアノを最近は毎月のように購入していますが7月号にリチャードグレイダーマンの「愛のオルゴール」という曲があります。リチャードグレイダーマンは「渚のアデリーヌ」で知っていましたが渚のアデリーヌも素敵な曲で以前の月刊ピアノに楽譜がのっていて挑戦しようとしていまし [続きを読む]
  • ピアノキーホルダー
  • ピアノのハンマーのキーホルダーを何かにつけたいと思ったのですが、ハンマーだけだと寂しいのでピアノのキーホルダーを探すと革細工の素敵な物を発見!とても素敵でしたが値段が高く、他のキーホルダーを探すとフェルトで自作している人がいました。「これくらいなら自分で作れる?」と超素人ながらに思いました。母は服をつくったり、マスコットを作ったり得意なので相談して自分で作りはじめましたが、、一時間近く、玉止めの段 [続きを読む]
  • ピアノ解体
  • 今日はいろいろと盛り沢山でした最初は父が老後の楽しみで通っている楽器屋の発表会を見に行きました(父は出てませんが)ピアノはいませんでしたが、老若男女バンドしてたり、アコースティックギターの弾き語りだったり楽しそうでした。父の日ということもありご飯をご馳走しました。発表会が終わった後に某楽器店でピアノ解体ショーがあるということで見に行きました。新聞のチラシに「ピアノの部品のキーホルダーをプレゼント!」 [続きを読む]
  • ピアノソナタ聴きながら勉強
  • 仕事の関係の検定試験が迫ってきたので嫌いな勉強を始めました僕が持っている唯一のクラシックcdのモーツァルトのピアノソナタ集を聴きながら勉強しました音楽を聴きながら参考書を読んでいると無意識に音楽が聞こえなくなった瞬間が僕の集中できている合図ですモーツァルトのソナタ集は好きな曲だと少しだけ耳が音楽に集中してしまいましたが結構集中できましたピアノはハノンをやった後にモシュコフスキーの20の練習曲の4をやり [続きを読む]
  • モシュコフスキー20の練習曲
  • モシュコフスキー20の練習曲の四番の左手の指運びが楽しくて最初のほうだけですが何回も弾きました。左手が上っていったり飛び飛びで下がっていったり楽しいです指運びが楽しいと思ったのは初めてかもしれません。※今日の練習ハノンは7番まで数回ゴリウォーグ数回ツェルニー100の17だけモシュコフスキー20の練習曲の4番モーツァルトk545少しだけ今度仕事の関係の検定があるので勉強しないと(-_-) [続きを読む]
  • モーツァルトの魔笛
  • モーツァルトの魔笛より「私は鳥刺し」「これはなんと素晴らしい響き」「わが胸怒りに燃えて」が気に入って楽譜集を購入しました。魔笛について全く知識がなかったのでネットであらすじを検索してyoutubeでスカラ座?の魔笛「日本語訳付き」のものを見ました内容的に絶賛するほど面白いとは感じはしませんでしたし、突っ込みどころ満載な感じはしましたが、モーツァルトがこれを作ったのかとか、この作品を作る上で関係してくる秘 [続きを読む]
  • 音階の練習「指の独立?」
  • 今日はハノンの音階が少しだけ早く弾けてる実感がしました!ハノンはほぼ毎日やるようにしてますが、先生には1番から3番までしか習っていませんが、ハノンを1番から7番まで何回か練習してみた後音階「ハ長調」をやってみると、左手の高い音から低い音に弾く時の指がスムーズに弾けてることに気付き、指を見てると左手の指が一つ一つの音をしっかりと押せていて指が独立?してるような感じがしたのです。指が強くなったのか、音階の [続きを読む]
  • ピアノ練習会
  • 行ってきました練習会二十人位?集まって年齢的には二十代から四十代くらい?人数が多くて会場を分散して開催したようでした。皆初めて参加する人たちだったようです弾く曲は皆クラシックで上手い人ばかりでしたピアノ歴も5年以上?ピアノはstain way嬉しかったのですが正直ピアノの感触とか緊張でよく覚えていませんが、グランドピアノはやっぱり気持ち良かったです自分のコミュ障力発揮して、あんまり話せなかったですが、隣の人 [続きを読む]
  • ミラクルペイント
  • 私の好きな作曲家?の人でoster projectさんという方がいます。ニコニコ動画やyoutubeで見られるのですが、ボカロ系の曲を作っていたり、音楽ゲームの曲を作っていたりします。私の好きな曲の傾向として・ワクワクする曲・リズムが楽しい曲・音の旋律?がキラキラしてる曲が好きな曲になりやすいです。osterprojectさんはそんな曲も結構作っています一年前くらいにニコニコ動画でosterprojectさんの「ミラクルペイント」をまらしぃ [続きを読む]