しろくまブログ さん プロフィール

  •  
しろくまブログさん: 読書-しろくまブログ
ハンドル名しろくまブログ さん
ブログタイトル読書-しろくまブログ
ブログURLhttp://shirokuma1230.hatenablog.jp/
サイト紹介文日常で気になったことや、読んだ本について書いています!
自由文読書が好きなので、主に読んだ本でおすすめなものを紹介していきます!また、豆知識とか雑学が好きなので、日常生活で活かせるような情報を提供していきたいです!自分個人の考えだけにしたくないので、コメントをいただきたいです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2016/06/14 13:32

しろくまブログ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 束縛をしてくる彼氏の心理と対処法
  • 目次 目次 はじめに 女性を対等だと思っていない 自分に自信がありすぎる 対処方法はじめに 束縛とは,まとめてしばること。しばり捕らえること。などに意味があるが,今回に意味はそうしたことではなく,制限を加えて行動の自由を奪うこと。というのがあてはまります。私が子どものころは,恋愛やらカップルやら,そんな言葉は少なく「○○君が好き」「○○ちゃんが好き」といったくらいでした。しかし,今は [続きを読む]
  • 教育勅語を取り上げたことは大きなメリット
  • 目次 目次 はじめに 現代風の教育勅語? 大きなメリット 教育は何なのか? 最後にはじめに 教育勅語について,個人の意見ではなく,文部科学省の見解を見てみたいと思います。「明治二十年代の初めに確立されたわが国独自の近代国家体制は、政治の面では大日本帝国憲法によってその基礎が置かれた。他方、国民道徳の面からこの体制の支柱として位置づけられるのが「教育に関する勅語」(教育勅語)である。 [続きを読む]
  • 大学生のバイト 塾の講師は高給だし,誰でもできる?!
  • 目次 目次 はじめに 塾講師のメリット 塾講師のデメリット 終わりにはじめに 私は,大学入学後,一年生の5月から市内の塾の講師を始めました。主に,中学生に英語と数学を教えています。個別指導であるため,生徒と親身になって向き合うことができたと思っています。大学の卒業を迎える今だからこそ,こらから塾講師のバイトを始めようとしている方々に向けて,メリット,デメリットをお伝えしたいと思います [続きを読む]
  • インスタグラムを見るだけで〜他者への嫉妬〜
  • はじめに なぜ,見てしまうのか 嫉妬するなら行動 嫉妬とは 最後にはじめに インスタグラムをやっている人は,全世界で5億人いるといわれています。日本の人口が約1億2000万人ですから,その4倍もの人が投稿したり,見たりしているのです。もちろん,人数が多いため個々のニーズに応じた投稿を一瞬にして見ることができます。ハッシュタグというのは,それを可能にした一つの機能でしょう。今も尚,ユーザーが [続きを読む]
  • 大学生の時期が人生の夏休みという考え方は間違っていないのでは
  • 目次 はじめに 夏休みは一生に一度 結局何が正しいのか 今できることをすればいいはじめに大学生活を送っているときに,暇だと感じることが多いと思います。SNSを見れば友達と旅行に行っている人,彼女とデートをしている人など自分は何をしているのかと。でも,人生の夏休みだし今はこんな感じでいいのかな。なんて考えに至っている人も多いのではないでしょうか。夏休みは一生に一度現実逃避をしたいのは誰だっ [続きを読む]
  • 教師はブラックではない3つの理由
  • 初めに 心構えその1〜生徒のせいではない〜 心構えその2〜どんな職業も辛い〜 心構えその3〜現に教師は減っていない〜初めに 私は教師ではない。しかし、塾講師のアルバイト3年間や児童養護施設の訪問月に一度2年間継続し、中学校で部活の手伝いなどをした経験から、述べたいと思う。心構えその1〜生徒のせいではない〜 最近よく耳にするようになった言葉がある。それは「今の中学生はうるさい」「SNSによ [続きを読む]
  • 社会の状況をと、今の自分の悩みを思わず書いた。〜人生としあわせ〜
  • 目次 1.誰一人として同じ人生を歩んでいる人はいない 2.メディアの影響力 3.幸せと人生・生きるということ 4.何かを得れば、何かを失う1.誰一人として同じ人生を歩んでいる人はいない 人生について、皆が一度は考えるだろう。しかし、それが人生なのである。誰もが、自分の人生について試行錯誤を繰り返し、最終的には人生の大きな選択といえる仕事につくのである。 だが、仕事を人生と考えてはいない [続きを読む]
  • 宗教とは〜宗教教育から見る法人の逸脱〜
  • 目次 初めに 1.「宗教教育」と「宗教についての教育」の違い 2.宗教法人の巧妙な手口 まとめ初めに 宗教と義務教育の関係について、日本国憲法はどのような立場を示しているのだろうか。日本国憲法第二十条の第三項には「国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない」という条文がある。つまり、日本では憲法において義務教育下の「宗教教育」は憲法上禁止されているといえるのだ。だ [続きを読む]
  • 三年付き合った彼女と別れた〜高校の青春のすべてを〜
  • まえがき 互いに高校一年生の時、バレンタインデーをもらった私は、その数日後に彼女と付き合った。私は野球部に所属していた。彼女は帰宅部。付き合ってか気づいた時間という壁。学校では毎日会っていても、彼女は放課後に遊びたい。土日に出かけたい。今思えば、当たり前ではあったが、野球部で忙しかった私は、そっけなく対応しケンカの毎日であった。だがそんな日々はあっという間だった。 そして、付き合ってから三年半がた [続きを読む]
  • 本を読むメリット 〜大学生が感じた5つのこと〜
  • 本を読むメリットその1〜日本語に強くなる〜 インターネットの普及により、紙媒体を使用する頻度が減少してきている。例えば、これまでは、レポートを提出する場合は、レポート用紙に手書きで記入していたのだが、今日ではWordを使ってパソコンから提出といったように変わってきている。 だが、そう言ったようにインターネットの文字や手書きによる活動が減ることは、日本語に弱くなってしまう原因になることは注意しなければ [続きを読む]
  • 過去の記事 …