ぼちぼち《小田久一》 さん プロフィール

  •  
ぼちぼち《小田久一》さん: ぼちぼち曖昧模糊な 日々雑感
ハンドル名ぼちぼち《小田久一》 さん
ブログタイトルぼちぼち曖昧模糊な 日々雑感
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/sikitou2027/
サイト紹介文宗教《天理教》の専門用語を使わず、教えを説くことは出来るのか?的な毎日の生活を台説くした実験的ブログ
自由文天理教の会長をしていますが、天理教の信仰を語る時、専門用語を羅列しますと、天理教内の方しか理解してもらえません。未信者を含む、多くの方に理解してもらえるにはどうすれば良いのか?如何にして専門用語を使わず天理教の教えを語れるか?という実験的ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供332回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2016/06/14 14:30

ぼちぼち《小田久一》 さんのブログ記事

  • 秋の姫路をご案内致しました。
  • 昨日の日曜日は、姫路の観光案内で、紅葉??が見頃の書写山、円教寺に向かいましたが、途中から大渋滞となってました。「大丈夫ですよ??♂?裏道から回りますから??」裏道に回りますと、もうちょっとのところで、「書写山ロープウェイ??に行かれる車は、ここからは行けません。引き返して下さい??」無情にもガードマンに止められ、引き返すように言われました。お客様は昨日、福岡から来られてまして、帰りの新幹線の時 [続きを読む]
  • 面白いが..,.あかんやろう
  • 《米海軍のパイロット、青空に男性器を描いて処分される。》アメリカ海軍のパイロットが11月16日、F18戦闘機に乗って飛行機雲で青空に巨大な男性器の絵を描き話題となっている。地元メディアの「KIRO 7 News」などが報じた。アメリカ西部ワシントン州オカノガンの住民は、F18戦闘機が男性器の絵を描く瞬間を目撃。その様子をとらえた写真がTwitterなどに投稿されると、瞬く間に拡散された。海軍航空部隊は、問題のパイロットには [続きを読む]
  • 野望から生まれるものは野望である
  • これは過去に投稿したものを再編集したものです。昔、「信長の野望」というファミコンゲームでよく遊んでいた。歴史上の人物が、次々と士官して来るのですが、織田信長に士官してきた、木下藤吉郎が武功を挙げても無視し、明智光秀を徹底的にヒイキしてみた。木下藤吉郎そうすると、木下藤吉郎(豊臣秀吉)は無視されたことを恨み、織田信長に対して謀反を起こしたのだ。 明智光秀歴史的事実は明智光秀の謀反になるのであるが、ファ [続きを読む]
  • ダルマの夕陽はもうちょいで見られたけど....
  • 今日は夫婦でデート??をしてました。私は夕陽が見たかったのですが、嫁さんは食事の準備があるからと、自宅に送り、再び姫路港に戻り夕陽の撮影に挑戦してみました。瀬戸内海の夕陽は、なかなか水平線に太陽が落ちることがなく、姫路はこの季節だけ見られます。たくさんのカメラマンがでっかいバズーカ砲みたいなカメラを持参してますが、私はデジカメ??です。惜しい!雲が水平線の上にありました。水面にダルマが映ってます [続きを読む]
  • 姫路城と好古園
  • 姫路城の西側に好古園という日本庭園があります。そこでサンタクロース??らしき外人さんを見つけ、証拠写真を残しておこうと思いまして、「アー....シャッター??オッケー?」 「オーイェー??」「アー....メリークリスマス」「オーイェー!プレゼント??は今ないよ!」しっかり日本語はわかっていました」さて、好古園は秋が一杯ありました。姫路城に入りますと夜間用のイルミネーションがたくさんありました。これが、こう [続きを読む]
  • 夫婦で「元の理」の講習を受け、その後デートをしてみた
  • 11月16日、飾東大教会において、夫婦で「元の理」のお話を聞かせていただきました。講師はやまとよふきの会長である深谷太清《ふかやもときよ)先生。会長になる前、本部で任命講習を受講しますが、その時の同期ですが、100%相手は覚えていないだろうと思います(笑)2回受講することになっていまして、今回は第1回目です。出来るだけメモを取ってみましたが....さて、「元の理」のお話が終わり、夫婦で「元の理の実践」として [続きを読む]
  • 姫路城の夜景
  • 料理屋さんからタクシー三台のご予約をいただきました。男性陣「さあ、これから二次会や!」女性2人「私達は、もうホテルに帰りま〜す!」そう言いながら、私のクルマに乗ってこられました。私は変態的な意味ではなく、お客様に喜んでもらいたくて、爽やかにささやきました。「女性に気に入っていただける場所が近くにあるんですけど、どうされます?」「ワァッ????それ、何処?」「姫路城です。期間限定プレミアムでお城は [続きを読む]
  • 不思議は神の導き
  • 11月26日、従兄弟がおぢばに帰って下さることになりました。参拝とまでは行きません。従兄弟には「お母さんが昔過ごしたおぢばに見学に行こうよ!参拝を無理に誘うと、宗教勧誘に聞こえるやろ?」との意見にご賛同いただきました。その理由は2015年頃まで遡ります。その頃のブログを一つにしてみました。 ????????????????????????????おばちゃんは昨年末より体調を崩し、家島を離れ、姫路市内の病 [続きを読む]
  • 案山子は案山子
  • このブログは2015年11月13 日に投稿したものを再編集したものです。????????????????????????????????長女が大阪に住みたいと言った。「何でも自分が責任を持って、思うようにやったらええがなヽ(´o`;」『ついつい強気なことを言ってしまった。』 長女は天理高校の定時制で寮生活を送ったことがあります。大阪よりも遠いところで、寮生活をしていましたが、ほとんど心配することありませんで [続きを読む]
  • 特攻隊を美化することなかれ
  • このブログは2015年11月6日に投稿したものを再編集したものです。文章はこちらです。http://kanouseiji.com/kamikaze-2/ちょっと思うことがあり上記をシェアしました。投稿者への悪意はありません。お国の為に、家族の為に、自らの命を捨てた特攻隊員達の生き方に対し、経営者はその精神を見習い、そのような愛社精神を持つ集団になってもらいたいのでしょうか?しかし、特攻隊にせよ、兵隊にせよ、戦争には大きな落とし穴を抱え [続きを読む]
  • 姫路城の夜間イベントが始まりました
  • 本日オープニングイベントあり!今頃になって気がついた??【姫路城、夜間公開イベントが始まります】 11月10日(金)〜26日(日)、千姫入城400年をテーマに、姫路城の夜間公開イベントを開催します。姫路城三の丸広場では光と音楽の演出で幻想的に彩る「姫路城ファンタジーイルミネーション 千姫-SENHIME-」、姫路城西の丸では現代アート作品を展示する「『姫路城×彩時記』秋―color of the season―」を実施。また、百間廊 [続きを読む]
  • お誕生日に思う
  • 11月10日、今日で60歳になりました。昔は人生50年とか言ってましたので、それから思えば、なかなかの物です。昨日は嫁さんと紅葉を見に行って来ました。「オオッ!」と言うような見事な紅葉でしたが、私が気に入ったのはこれです。苔の上に絡まったような紅葉??の葉っぱ一枚が今の私を表しているように思えました。落ち葉になりながらも、紅葉の存在感を感じました。大したことも出来ないままに歳を重ねて来ましたが、それでも [続きを読む]
  • 11月は夫婦仲良くする強調月間
  • 11月22日はいい夫婦の日です。本来はその日に済ませば良いのですが、私は慢性的金欠病であり、とても一回では足らないように思い、回数を増やし、愛情の分割払いをすることにしています。「11月は良い夫婦強調月間」として、愛あるヨイショ!を繰り返すよう努力しています。で、今日は鳥取県との境目、波賀町まで紅葉を見に行って来ました。 ここは引原ダムです。引原ダムの直ぐ南にある渓谷です。1.2キロ先に滝があると案内板 [続きを読む]
  • 御恩報じについて
  • 毎月8日は瀬戸内海の家島にある、天理教の教会に参拝に行っています。今月は大教会から派遣された先生方の巡教がありました。兵庫県の山奥から来られたそうで、派手さはなく、実直そうなお方でした。その先生が「一番神様から喜ばれるのは、《時間をお供えする》ことだ。」と言われていました。《時間のお供え》という響きが、祭典後も胸に染み込んで来ました。天理教におきましては、祈りの形としましては、「おつとめ」と「お [続きを読む]
  • 幸せを感じてるおばあちゃんを紹介します。
  • こんなお店がありました。食べ放題500円です。なんと、時間も無制限です。毎日5時間かけて仕込みをします。それが生き甲斐のようです。開店して21年間、値上げ無しです。毎月、7万円ほど赤字になるそうです。 その理由は動画を見て下さい。儲からない!でもそれがおばあちゃんにとっては最高の生き甲斐のようです。動画はこちらです。https://www.facebook.com/tbsnews/videos/1604042906329793/ [続きを読む]
  • 男性必見のコーナー
  • 男性は必見!こんな便器は使いづらいと思わずツッコミたくなる世界のおかしな便器詳細はこちらからhttps://www.facebook.com/temita.jp/posts/1136694693131343男性の皆さんは、オシッコを外に漏らしたことはないでしょうか?私は根性が歪んでるせいか、オシッコが歪んで飛び出し、外に漏らして家族からひんしゅくを買うことがあります。オシッコをするのが楽しくなりそうな便器を紹介致します。息 子 さ ん器 に 収 め て [続きを読む]
  • 姫路のシェアハウスのご案内
  • タクシーの配車が入り、ラーメン屋さんにお迎えに上がりましたら、やや高齢の女性、30代の女性、女の子2人、計4名の方がボストンバッグを抱えて乗ってこられました。「こんばんは??どちらまで行かれますか?」私に携帯を見せて「あの....シェアハウスなんですけど、ここまでお願いします。」『いやあ....分からんわ??』「あのう、住所とか分かりますか?」「それが、何て読むのか分からないのです。」携帯を拝見させていただ [続きを読む]
  • 小赤壁と夕陽(姫路市、木庭山展望台より)
  • 小赤壁(しょうせきへき)から夕陽を見て来ました。姫路市の木場港から海岸沿いに燈籠地山・姫御前山を経て東へ連なる高さ50m、長さ約1kmの絶壁ですが、土砂崩れの為、通行禁止となり、現在は木庭山公園から登る道路からのみ展望台に向かえます。※ネットからお借りしています「小赤壁」の名は、1825年に頼山陽がこの地に訪れた際、月夜に船を浮かべ風光を楽しんだ。その際に中国の赤壁に似ているとして命名したことによるそうで [続きを読む]
  • 感謝、慎み、たすけ合い
  • やや高齢気味の女性がタクシーに乗られました。そのお客様のリクエストは「陸上競技場への行き方を確認してから、市役所に行って下さい。」とのことでした。後日、陸上競技場で敬老会のイベントがあり、85歳のご婦人がマイカー????で来られるので、道順を説明する為に、タクシーに乗って確認したいのだそうです。(これはイメージで本人ではありません)85歳のご婦人は地図は読めなくて、ナビの使い方も分からないので、電話 [続きを読む]
  • アマチュアっぽい、おたすけでも良いじゃないか
  • タクシーの仕事で水揚げが多い時は、悪天候やお酒を飲んだ時などで、仕方なくお客様がタクシーに乗られる理由が多いわけです。料金も安くありませんから、乗らなく済むなら、なるべく乗りたくないのがタクシーではないかと思います。用事も無い人が、「今日は暇だからタクシーに乗りました!」 と言うお方はホント、稀です。「そんな稀な方はおられない!」と言うのが、一般的認識かと思います。そんな中、本日の仕事で、日赤から [続きを読む]
  • レベルの低い報告
  • 昨日、天理教本部では、立教を祝う祭典がありました。おつとめを終え、神殿の中庭に移動してお話を聞こうとしましたら、それなりに混んでいまして、空いてるベンチを見つけたので、嫁さんの肩を抱いて、「あっちに行こか」と言って顔を見たら、30歳ほど若い、別の女性に変わってました。私も驚きました??が、彼女の引きつった顔????を見て、『これは夢ではない??』と、ひたすらお詫び致しました。もし、大声を出されて、 [続きを読む]