椎名 さん プロフィール

  •  
椎名さん: うつ、大丈夫。
ハンドル名椎名 さん
ブログタイトルうつ、大丈夫。
ブログURLhttp://utudaijoubu.hatenablog.com/
サイト紹介文心の病の情報発信ブログ。うつ経験者として、現在苦しんでいる人に届けたい。大丈夫だよ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/06/14 18:50

椎名 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 「規則正しい生活」の意図
  • うつ状態を治療するにあたり、「規則正しい生活を心がけましょう」とよく言われます。この「規則正しい生活」について今回は深めたいと思います。1.「規則正しい生活」というのは、要するに、「食事」「睡眠」をしっかりとれということを言っている。勉強(仕事)を無理に頑張って、食事を抜いたり、徹夜して寝なかったり、そういうのをやめろということです。「朝に起きて、ごはんを朝と昼と夜に食べる、夜 [続きを読む]
  • 受験とうつ。我慢し続けると勉強をすることすらできなくなる
  • ©freedesignfile.comうつの症状については、以前の記事で何回か書きました。わかっていたとしても、やはり自分のこととなると、”うつ病かもしれない”と認識できる人は少ないのかもしれません。それがうつの早期治療を阻み、うつを悪化させてしまう原因だと思います。特に、受験うつの場合は、年齢層が低いです。受験というタイミングで、初めて、人生での大きな落ち込みを経験するといったひとも多いのではない [続きを読む]
  • うつ病の早期発見のためにできること−症状の進行順序を知る
  • うつの症状を知ることで早く対処することができます。まずはおおざっぱにうつの進行スケジュールを見てみましょう。①やる気が出ない、気分がなんか落ち込む、注意散漫でひとつのことに集中することができない、かったるい②なぜだか焦る、食べたくない、寝られない、日常生活でミスが出始める、③自己嫌悪、自分はダメなやつだ、やせる、夜型生活になる、朝いつまでも寝ている④すごく焦る、動けない、学校や仕事へ [続きを読む]
  • うつは行ったり来たりしながら治る―波打つ回復までの道のり
  • ©Martina Troianoうつ病からの、回復の仕方について記したいと思います。うつは、徐々に治まっていき、はい、完治。というものではありません。完治するまで、波が必ずあります。闇の中モード自信満々モード通常モードetc...を行ったり来たり、何度も繰り返してやっと、その波が小さくなり、やがて治まっていきます。したがって、治ったと思って処方されていた薬を勝手にやめたり、仕事や勉強 [続きを読む]
  • はじめて心療内科のクリニックへ行ったときの話
  • 静かなところほどうるさいという状況に、おかしいと気が付いた私は、ようやく心療内科へ行ったのです。なかなか病院は…精神の病院とか怖くてよくわかんない…という方のために、私の体験記を記そうと思い、今回の記事を書いています。近所にクリニックがあったのですが、近所は嫌だったので、2駅ほど隣りのクリニックへ行くことにしました。ビルの2階だったのですが、なかなか上へあがれなかったこと [続きを読む]
  • どこまで続いている?自己嫌悪トンネル
  • ©Battoryよし、あとはこれをやればおわり!そんなときはとっても頑張る気力が湧いてきます。部屋を大掃除するとき、最初、それはもうとんでもなくしっちゃかめっちゃかでどこから手を付けていいのやら、何をしたらいいのやら、「あーもうこれは終わらない無理」なんて思います。しかし、そこそこ片付いてきて床が見えてくると、よし、あと少しだ、って、ちょっと嬉しく思ってウキウキします。掃除とい [続きを読む]
  • 静かなところの方がうるさい―耳に残る音がループし続ける恐怖
  • 布団から上半身を起こしたところから動けない状態になっていたにも関わらず、うつとは気付かなかった私ですが、あることをきっかけに病院へ行くことにしたのです。ずっと同じ音でも曲でもいいのですが、それを聞き続けたあと、その音が耳に残った経験ありませんか?耳に残るというのは、頭の中で流れてるってことです。音が鳴ってないのに、聞こえるんですよね。普通は、上記の様に音が耳に残ることがあ [続きを読む]
  • 人と比べるなという無理難題について
  • いつも思っています。人と比べるなって言われましても…って受験では、成績順位が上の人から順番にその学校へ入れてもらえます。学歴社会はよくないとか言っといて、就職では現実問題、レベルが上の学校の人から採用されていくことが多いです。会社で、給料や地位が上がるのは、他の人より優秀な人です。スポーツでも、勝った方が準決勝、決勝と次のステージへ進んでいけます。そして、そもそも受験 [続きを読む]
  • 1週間以上も続く憂鬱な気分…これって、うつの兆候?
  • 学校行ったり予備校行ったり、はたまた部活やバイトに行ったときに何かに失敗して落ち込むことってありますよね。あぁ…へこむ…。でもこの憂鬱な気分って、少し経つと消えます。だいたい3〜4日もすれば、結構どうでもよくなっていたりして平気で日常を過ごせるようになります。寝れば大抵すっきりして、気分は晴れるし、そもそも出来事自体忘れちゃってることも。したがって、憂鬱な気分が1週 [続きを読む]
  • 自分の表情。怒ってないのに、「怒ってる?」って聞かれませんか
  • 怒ってる?って怒ってないのに聞かれる。わたしは幼いころから聞かれるので、「またか、気をつけよう」と反省するだけなのですが、前までそんなことあんまり聞かれなかったのに、最近聞かれるようになったというのは要注意です。表情がなくなるというのは、うつの一つの症状だからです。「なんか怒ってる?」というのは本当に激怒している人にはそんなこと聞きません。聞けませんよね。本当 [続きを読む]
  • 環境を整えるためには、力を借りてみよう
  • 自分の様子を今一度観察してみると、現在のいろいろとうまくいっていない原因が、病気のせいだったりするかもしれませんそうかもしれない…と思ったら心療内科へ行ってくださいそこまで勇気なければ、サプリメントを服用してみたりしてください楽になります。受験うつの場合、勉強で結果が出せれば改善しますやってもやってもデキない→自分はだめなやつだというループを繰り返すことでうつになっていきます。 [続きを読む]
  • 元からの性格?それとも心の病?
  • 思考が後ろへ後ろへ向いてしまう私の場合、これ、生まれたときからなんですよねという方は、もともとそのような性格なのであって、精神を病んでいるというわけではないですよねうつなのか、性格なのか一つの分水嶺になるのが、前はこうじゃなかったのに、なぜか最近変わってしまったかどうか。だと考えています。たとえば、急に化粧・服装に興味が湧かなくなったとかですね。私の体験ですが、気づいた [続きを読む]
  • 自分を分析するという視点
  • ©Teo Hernandezどうあがいてもやってくる試験本番の日。時間はみんな平等なので、自分がこうやって病んでいる間にもライバルは勉強しています。かといって、無理に勉強しようとしても、どうにも無理…ってときあきらめれば解放されるんだけど、それはできない心の底から合格したいという気持ちは抑えられない私の場合、とにかく気分をコントロールするということそのために自分を客観視するということに注意しな [続きを読む]
  • 意思決定は朝まで待つこと、夜中にひそむ魔物に気をつけろ
  • ©lwpkommunikacio夜中に重要な意思決定をしないこと重要な意思決定は、必ず朝、日が昇ったあとにすること消えたくなるときありますよね結果の出せない自分に嫌気がさして、みんなに申し訳ない気持ちになって、もうやめようとか考えてしまう。でも夜中の思考回路って、昼間の思考回路となんか違います。朝になると、なんで昨日の夜はこんなこと考えてたんだろう?と思ったことありませんか。 [続きを読む]
  • 静かに精神を蝕んでいくものの正体
  • 空腹、寝不足を侮るなかれ。暗い方へ暗い方へ考えてしまうとき、意外とそれは、空腹、睡眠不足が原因であることがあります。侮ってはいけません。もちろん、空腹だけが原因ではないですよね。試験で失敗したとか、仕事がうまくいかなかったとか。根本的な原因は、そういったことだと思いますが、空腹や睡眠不足がその感じ方を助長させている場合があるのです。お腹が空いていたり、眠かったりそんなときはまず [続きを読む]
  • うつをコントロール?3−自分に不利な情報をなぜか検索してしまう
  • 自分にとっていらない情報なのに、落ち込むとわかっている情報なのになぜか検索してしまう。これはわたしの考えにすぎないのですけれども、その行動は、諦めたりやめたり逃避をしたりする理由を、無意識のうちに探しているんじゃないかと思うのです。だからどうしたってことなのですけれども、そのことを、意識レベルで認識する必要があると思うのです。ふと、そういう検索をしている自分に気が付いたら、 [続きを読む]
  • うつをコントロール?2−情報摂取制限、いらない情報をわざわざ摂取しない
  • ©LiebeGaby前回、自分を客観的に分析すること、と述べました。自分の気分が沈む原因をあげた段階で、できることがあります。例えば、ネットの掲示板これは見ないにかぎります。もう見ないでください。禁止。あれは悪意の総体みたいなものです。元気なときはいいですけれど、心がやられかけているときに自ら、さらに、やられに行く必要はありません。つまり、摂取する情報に気をつけるということです。本来であ [続きを読む]
  • うつをコントロール?1−客観的に、自分を、俯瞰。
  • ©bazaardesigns.comコントロールへ向けて、最初の段階。気持ちに波がある場合です。戦略として、自分がどういうときに沈んでしまうのかデータを取りましょう。そして、どのくらいの期間である程度復活できるのかデータを取りましょう。自分を俯瞰してみる、ということです。自分のことなんだけど、冷静に、自分を分析の対象にするということです。自分のことって、自分が一番わかっていません。 [続きを読む]
  • うつは、甘えなの?うつになるのはどんな人?
  • 「こんなもんでいっか、よくがんばったなー」6〜7割の達成で満足する。これが悪いと言いたいわけではなくて、満足できずに、残りの3〜4割も達成できるように、向上心を持ってしまう人がうつになりやすいタイプです。・前者は、7割達成時点で満足感を得て、幸せを感じることができる・後者は、7割達成時点では満足を感じることができず、残り3割も達成できるようにがんばるしか [続きを読む]
  • 心の酷使。お疲れさま、もう休もう。−あきらめたあと
  • ©Vector Backgrounds最初にお伝えしたいな、と思いました。例えば、今までやってきたことをすっぱり諦めたとして、あなたは、どうしますか?生活上の基準が、急になくなることになるので、実際どうしていいのか、なにをしたらいいのか、わからなくなります。生活上の基準?生活上の基準というのは、例えば、何かの資格試験に一生懸命取り組んできた人。これまでは、その試験に合格する、という基準ですべての [続きを読む]
  • 過去の記事 …