タイあげ さん プロフィール

  •  
タイあげさん: タイアゲニュース
ハンドル名タイあげ さん
ブログタイトルタイアゲニュース
ブログURLhttp://thaiagenews.com/
サイト紹介文タイやバンコクのおもしろいニュースや事件の画像や動画を日本語で紹介している情報ブログ風サイトです
自由文バンコク衝撃おもしろ人気画像おすすめ動画情報、お得&オススメ情報、タイの日本人事件簿、観光・出張・リゾート、イベント・芸能・スポーツ、政治・社会・経済・金融、おいしいアロイ食情報、衝撃映像&おもしろいニュース、タイの金持ち=ハイソー、健康・医療・病院、エロ&ヘンタイ時事など生活便利ブログです!?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供255回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2016/06/15 15:26

タイあげ さんのブログ記事

  • 「量が少ないのよ!」と切れた女、熱湯スープ入り袋を投げつける
  • チェンマイの屋台で起こった事件のビデオが話題になっています。ある女がスープの量を多くしてくれと言った所、店側がそれに応じる事ができなかったため逆切れ、スープの入ったビニール袋をKham Loongtahさん(26歳)に投げつけたのです。そのビニール袋が破れ、Kham さんは首と胸に焼けどを負いました。この女はカノムチン・ナムギャオ(Khanom Chin Nam Ngiao)を注文、「スープを大きな袋に入れてくれ」と要求しました。店側がこ [続きを読む]
  • タイ人の英語力、世界80カ国中で53位。年々、向上する傾向にあり
  • 語学コースで有名なスイスの教育機関EFが行った2017年の英語能力指数調査によると、タイは非英語圏の80か国中で53位になりました。2015年には70か国中62位、2016年は72か国中56位と順位を上げていて、英語力が少しずつ向上していることが伺えます。また、この調査では各国の英語力を5段階のvery high/high/moderate/low/very lowに分けていて、タイは昨年のvery lowから lowに段階が上がりました。アジア20 か国のランキングではシ [続きを読む]
  • バンコク都庁が選ぶベスト・トイレ2017発表!&タイのトイレ事情
  • BMA(バンコク都庁)が、市内の公共施設の中での「ベスト・トイレ2017」を発表しました。11月19日がUN(国連)の提唱するWorld Toilet Day である事に因んだものです。ベスト3に入ったのは、チャトチャック・ウイークエンドマーケットに隣接する「Rot Fai (or Vachirabenjatas) Park」、チャイナタウン近くの「BMA Central Hospital」、Samphanthawong 地区のChakkawad School です。これらの施設のトイレはHAS(Healthy=健康的, Acce [続きを読む]
  • 円安に負けるな!タイ観光でやってみたい賢い節約術
  • 円安、どんどん進行しちゃっていますね…。今、1万円を両替しても約2900バーツ。3000バーツにもなりません!「数年前、レートが良かった時はなあ…」と溜め息が出てしまいますね。そんな時だからこそ、賢く節約していきましょう!*両替で節約!まず空港での両替。スワンナプーム空港の「敷地内」の両替所ではレートはどこも一律です。でも地下1階(エアポートリンクの改札のある階)に行くと、よりレートが良い両替所が幾つか並んで [続きを読む]
  • 漢のタイ観光!バンコクでレーサー気分を味わう
  • 漢(男)の胸を高ぶらせるもの…「女」「ギャンブル」、そして「スピード」。バンコクでレーサー気分を味わえる本格的ゴーカート場を2か所紹介します!「イージーカート」クラブが集まるバンコク屈指のナイトスポット、RCA(ロイヤル・シティ・アベニュー)にある2004年オープンの老舗。大人が使用できるカートは2種類です。「レギュラーカート」は初心者用で最高速度35キロ。操縦方法も難しくなく、コントロールを失う事も少ないで [続きを読む]
  • ロシア人物乞いバックパッカー、チャトチャックで目撃される
  • バンコクの有名な観光名所の一つであるチャトチャック市場で、11月5日、ロシア人のベッグパッカー(「Beg(物乞いをする)」と「backpacker」を合わせた造語)が目撃されました。「私たちが先週の日曜、チャトチャック市場の混雑した道を歩いていると珍しい光景に出くわしました。ベッグパッカーが彼女の旅のための資金を物乞いしていたのです」と情報サイトのCoconut Bangkokのレポーターは書いています。「このベッグパッカーは小さ [続きを読む]
  • デートスポットINタイ:テーマ型ショッピングモールへゴー!
  • タイの女の子にとってSNS(ソーシャルメディア)は日々の生活に欠かせません。ある統計では、バンコクがSNS利用率の世界で一番高い都市になっています。デートスポットは写真映えする場所でなければウケません。そんな中、注目したいのがテーマ型ショッピングモール。バンコクとその郊外には、独自のテイストを持った楽しいモールがたくさんあります。「ターミナル21」テーマ型ショッピングモールの草分け的存在であり、ロケーション [続きを読む]
  • 来年2月1日からタイの全ビーチで喫煙禁止
  • 来年2月1日より、タイの全てのビーチで喫煙が禁止されます。違反者は最高1年の刑務所行き又は10万バーツ=約33万円の罰金が科せられます。一方、タイ政府は11月1日から24のビーチでの喫煙を禁止しました。これは90日間の試験的なもので、喫煙者に今回の法を知らせる役割を果たすもので違反者が罰せられる事はないそうです。喫煙禁止になった24か所にはプーケット島のパトン、パンガー、ホアヒンなどタイで最も人気のあるビーチが含 [続きを読む]
  • タイでモテタイ?あなたのモテ度をチェック:後編
  • では回答の解説を、テストの作成に貢献してくれたAさんにお願いします。今、彼は33歳、タイに来て6年、現地採用で働いています。曰く、彼女が途切れたことがなく今は女子大生と付き合っているそうです。1:英語が得意ですごく話せる「タイ人の彼女を作るなら、やっぱりタイ語が必要です。英語がすごく上手な人の場合、タイ語の習熟のスピードが遅い事が多いです。特にバンコクの場合、それで仕事や生活が成り立ってしまうので。 [続きを読む]
  • タイでモテタイ?あなたのモテ度をチェック:前編
  • 年末が近づいて来ましたね。クリスマスや大晦日のカウントダウンなどイベント事が多くなります。そんな時、やっぱり彼女と一緒にいたい!のが本音ですよね。でも、日本では勘違いした女ばかり…そこから抜け出し、新天地タイで恋をしたい!そういう方は多いと思います。では、どういう人がモテるのでしょうか?「イケメンか金持ってるやつだろう?」その通りです!どこの国でも同じですよね…でも待ってください、それ以外にもモテ [続きを読む]
  • タイでモテタイ?あなたのモテ度をチェック:前編
  • 年末が近づいて来ましたね。クリスマスや大晦日のカウントダウンなどイベント事が多くなります。そんな時、やっぱり彼女と一緒にいたい!のが本音ですよね。でも、日本では勘違いした女ばかり…そこから抜け出し、新天地タイで恋をしたい!そういう方は多いと思います。では、どういう人がモテるのでしょうか?「イケメンか金持ってるやつだろう?」その通りです!どこの国でも同じですよね…でも待ってください、それ以外にもモテ [続きを読む]
  • タイ国内でのドローン使用に登録や許可が必要に
  • 急速に普及しているドローンですが、タイ国内で使用する場合、登録や許可が必要になる場合があります。国家放送通信委員会 (NBTC)の発表によると基本項目は以下の3点です。*カメラ付きドローンは例外なく登録*2キロ以上のドローンは例外なく登録*25キロ以上のドローンは運輸局からの許可が必要これ以外に、*地上から90メートル以上飛行しない*空港から9キロ以内を飛行しない*飛行中、コントローラーは常に見えていること*( [続きを読む]
  • ベジタリアン祭り中、女神に憑りつかれた(?)欧米人女性
  • ベジタリアン祭り中のプーケット島の中国寺院で、女神に憑かれたとされる欧米人女性のビデオがFacebookで話題になっています。ビデオが撮られたのは10月28日の夜、プーケット島のPut Cho中国寺院です。名前など詳細が明かされていない白人女性が目をつむり、首を振り続ける映像が約30秒に渡って続く動画です。これを見たネット住人たちが「彼女はベジタリアン祭りの女神に憑かれたんだ!」と言い合っています。動画を撮影しネット [続きを読む]
  • ピマーイフェスティバル、11月8日からナコーンラチャシーマーで開催
  • タイ東北部ナコーンラチャシーマーのピマーイ遺跡公園で、11月8〜12日、「ピマーイ・フェスティバル」が開催されます。ナコーンラチャシーマーはバンコクから北東へ約259キロメートル、タイ東北部=イサーン最大の都市です。イサーン地方ならではの人々の温かみ、のどかな風景、辛くておいしい料理を楽しむことができる街です。またピマーイやパノムワンなどクメール王朝時代の貴重な遺跡群があります。ピマーイ遺跡は11〜12世紀 [続きを読む]
  • 超人気ムエタイ選手のブアカーオ、前国王陛下の喪に服すため僧侶に
  • 世界的格闘技トーナメント「K-1 WORLD MAX」の 2004年&2006年の王者であるムエタイ選手のブアカーオ選手。今年1月には初の主演アクション映画『The Legend of the Broken Sword Hero』が公開されたり、タイでは知らない者のいない有名人です。『The Legend of the Broken Sword Hero』は、18世紀、トンブリ王朝を開いたタークシン王の下で活躍した伝説の戦士を描いた作品で、ブアカーオ選手の本物の格闘技能力がアクションシーン [続きを読む]
  • モーターエキスポ2017、11月30日から開催!キャンペーン美女も一杯
  • 「タイ国際モーターエキスポ2017」がバンコク郊外のイベント施設インパクト・アリーナで11月30日から12月11日まで開催されます。今年で34回目を迎える国内最大のモーターショーで、ポルシェ・ロールスロイス・BMWなど世界各国の自動車&バイクのメイカーがブースを設けます。1日券は100バーツ=約330円です。ちなみに去年の会場での自動車の受注台数は3万2千台。1日に3千台くらい売れたんですね、凄い…。会場のインパクト [続きを読む]
  • 射撃から007式アトラクションまで、漢のタイ観光!
  • タイには漢(おとこ)が楽しめるアトラクションがたくさんあります!夜だけではないタイの魅力をご紹介します!海外ならではの娯楽と言えば射撃!バンコク市内で体験するなら「BKKシューティング」という会社が日本語でタイ警察射撃場での体験ツアーを行っています。ホテルまでの送迎、拳銃使用料、弾丸代(38口径30発)、インストラクター代など含めて2500バーツ=約8300円です。このセット以外にもオプションでいろんな銃が選べます [続きを読む]
  • 食べ放題天国バンコク!焼肉から寿司、シーフードまで食いつくせ
  • バンコクには数えきれないほどのレストランがあり、食べ放題=ビュッフェをしているお店も沢山あります。その中でお薦めを紹介します!少し前に日本の「かっぱ寿司」が食べ放題を期間限定で行って話題になりましたが、バンコクにも寿司の食べ放題があります。日本人向けカラオケ店の立ち並ぶタニヤ通りにあるビルの中の「小象寿司」です。日本に「小僧寿司」というテイクアウトチェーンがありますが、あれとは一切関係ありません。 [続きを読む]
  • BTSとMRTの共通カード「メンムム」、ついに来年6月スタートか?
  • 現在、バンコクの主要な鉄道路線(BTS、MRT、エアポートリンク)はそれぞれに利用カードを発行していて、日本のSUICAのような共通カードがありません。タイのTV局チャンネル3によると、これらの3つの路線で共通して使える「メンムム・カード」を来年6月スタートさせるとタイ運輸局が発表しました。「メンムム」はタイ語で蜘蛛、バンコク市内の交通を蜘蛛の糸のように網羅するというイメージを重ね合わせた名前のようです。スター [続きを読む]
  • デートスポットINタイ:動物たちの可愛さで女の子はメロメロ
  • タイの女の子も動物は大好き!バンコクにも動物関連の施設が多くありますが、その中でデートにお薦めの場所を紹介します。最近、増えているのが動物カフェ。中でもユニークな動物たちに会えるのが「ジ・アニマル・カフェ」です。アフリカ原産の猫科のカラカルとサーバルはお店一番の自慢。他にも狐の一種で小型のフェネックやアライグマやフクロウがいます。そして、何と触れることも出来るのです。1ドリンク&1フードが入場料代 [続きを読む]