セレステ さん プロフィール

  •  
セレステさん: 簡単おいしい。グルテンフリー
ハンドル名セレステ さん
ブログタイトル簡単おいしい。グルテンフリー
ブログURLhttp://celeste0023.blog.fc2.com/
サイト紹介文小麦をやめて一年、我が家のおいしく簡単なグルテンフリーレシピを記録しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2016/06/14 22:34

セレステ さんのブログ記事

  • ローストビーフ
  • 「小泉武夫 食のベストエッセイ集」を読んでいたら、「牛肉のたたき」のページで思わず涎が。”口に入れて噛んだ瞬間、牛肉が焙られてできた微かな煙香と、薬味のニンニクの匂いが鼻孔から抜けてきて、口の中ではシコシコムチムチとした肉の歯応えの中から濃厚なうま味と微かな甘みがチュルチュルピュルピュルと湧き出してくるのである。そして、そのシコシコ感は噛んで行くうちに次第にネチャネチャ、ネトネト感に変わって行き、 [続きを読む]
  • なす肉みそ
  • 秋ナスが美味しい、ご飯の友の常備菜です。ちょっと豚コマがあるんだけど、家族分のメインには少ないなという時。ナスと香味野菜があれば。新米にも、麺にのっけても、お弁当にも。文字色豚コマ 150gナス   3個ネギ   1本しょうが  親指一本分あればタケノコ水煮かレンコン、ゴボウ、クルミなど砂糖   大さじ1味噌   大さじ2〜3しょうゆ 大さじ1〜2①豚コマは50℃洗いしてからフードプロセッサーで粗 [続きを読む]
  • ホタテの炊き込みご飯とふるさと納税
  • 白いご飯も大好物ですが、味つきご飯にも目がない我が家。ふるさと納税のお礼の品で頂いたホタテを使った炊き込みご飯が絶品だったのでご紹介です。冷凍ホタテ貝柱と、干し貝柱の二種類を使っています。どちらも買うにはなかなか手が出ない高級食材ですが、ストックしてあると本当に便利で食卓が豊かになる優れもの。干し貝柱   5個冷凍貝柱   5個もち米     1カップ米        2カップ人参      1本 [続きを読む]
  • 青パパイヤの炒め物
  • なんと一か月ぶりの更新です。沖縄在住の身内を訪ね長逗留していたので、沖縄で作った料理を。青パパイヤのイリチーです。まだ熟していない青くて固いパパイヤは野菜として、サラダやイリチ―(炒め物)にして食べると聞いたので、市場で初めて買って料理してみました。レシピは売り場においてあった、沖縄県農林水産物販売促進協議会が発行している、Let's Cookingというチラシを参考。パパイヤ   400g豚バラ肉   100 [続きを読む]
  • 焼肉のたれ
  • 暑さにやられPCも自分もヘタレておりました。こんな時こそ焼肉パワー。焼肉やバーベキューをするときは、簡単に自家製のタレを作ります。ずっと昔、駐在先で知り合った奥さんに習ったものを自己流にアレンジしていますが、せっかくなので、オリジナルレシピをのせておきます。ルーシーのバーベキューソースリンゴ     半分タマネギ   半分ニンニク    2〜3かけしょうが    半かけ以上をフードプロセッサーですり [続きを読む]
  • 米粉の餃子
  • 長女のリクエストで餃子を。イオン系列のスーパーで、トップバリュブランドの、国産米粉100%餃子の皮を買ってきました。粉から皮を作るのはちょっと私には荷が重いので、グルテンフリーで手軽に餃子が食べられるのは有難いです。豚肉はもも細切れとバラ肉を半々、にんにく、しょうが、ニラ、ネギ、キャベツ。塩、こしょう、しょうゆ、オイスターソースで軽く下味をつけ、片栗粉も少々。全部みじん切りにしてよく手で混ぜます。 [続きを読む]
  • 米粉普及へ統一基準(読売新聞6月4日より)
  • 次女の給食がクロックムッシュだったので、米粉パンに、なるべく添加物の少ないハムとチーズをはさみ、焼きました。本来はホワイトソースも挟むらしいですが、なしにしたので、普通のホットサンドです。外はカリカリ、中はもっちり。冷めても美味しかったそうです。今、使っている米粉はあまり水分を吸ってくれず、いつものレシピで焼くと、全く高さのない、ずっしりしたパンになってしまいます。(いつものレシピは上のall archiv [続きを読む]
  • ビーフストロガノフ
  • 旬の新玉ネギをたっぷり食べたくて、冷凍庫の牛肉と合わせてさっと煮ました。ごろんと大きい、佐賀産の新たまねぎ。サラダでも輪切りにして焼いても甘くておいしい!牛細切れ    4〜500g玉ネギ      大1〜2個にんんく     1かけバター       大さじ1米粉        大さじ山盛り1トマトピューレ  150g入り 2袋水         100cc豆乳        100ccクリーム [続きを読む]
  • 野菜の揚げびたし
  • ご飯がすすむ野菜のおかず。素揚げした野菜を甘辛いつゆにつけるだけ。油のコクのおかげで肉や魚がなくても満足感があります。つゆは簡単、しょうゆと寿司酢を1:1で。昆布茶をほんの少し。つゆは鍋に1センチもあれば十分です。ニンニクのみじん切り小さじ1、しょうがのみじん切り大さじ1。ネギはみじん切りか、小ネギを小口切りで好きなだけ。つゆに加えてひと煮たちさせます。今日の野菜は、この時期おいしい新じゃが、新た [続きを読む]
  • ちりめん山椒
  • この時期限定の、生の実山椒が売られていたのでさっそくちりめん山椒に。京都に住んでいた時、覚えた”おばんざい”です。京都の有名店のちりめん山椒は、少しの量で千円以上する高級なお土産品ですが、実山椒が出回るこの時期に冷凍保存しておけば、一年中安く美味しく食べられます。実山椒は洗って沸騰した湯に塩少々で5〜6分、指でつぶせるくらい煮る。1時間以上水にさらし、枝をとり、水気をペーパータオルでふく。ジップロ [続きを読む]
  • キーマカレー
  • 最近うちのカレーはキーマカレーばかりです。ひき肉を使ったカレーのことですが、みじん切りにした野菜や豆もたっぷり。我が家では、レンコンをたっぷり入れるのがお約束。歯ごたえがよく食感が増します。肉も、牛肉と豚肉の細切れを、フードプロセッサーで粗目にミンチ、ジューシーな噛みごたえがたまりません。ルーは、グルテンフリーを始める前からずっとお気に入りのこちら。マスコット 印度の味 カレーペースト 中辛 180g[印 [続きを読む]
  • アップルパイ
  • 大事なカメラが壊れたので修理に出したら、連休を挟むので3〜4週間かかると言われ・・・。その間、写真が撮れないと困るので、仕方なく愛用のガラケーをやめ、スマホデビューと相成りました。うわぁ使いづらいことこの上なし。長女に教えを乞うも、「え!ここからわからないの!?」と驚かれること限りなく。彼女の不在時に頑張って連絡先の移行にトライしたら、なんと一時間以上かかりました。マイクロSDに読みこんだデータを、 [続きを読む]
  • ビタントニオで米粉スイーツ
  • 先日の「白たい焼き」以来、長女のビタントニオ愛が止まりません。週末ごとに、いろいろ作ってくれてます。付属のレシピ集やビタントニオレシピブックの小麦粉を、米粉:ホワイトソルガム粉を8:2、もしくは米粉:ホワイトソルガム粉:タピオカ粉を7:2:1に置き換えています。大体のレシピはこの配合で小麦粉と遜色ない出来になります。こちらはタルトレットプレートで焼いたもの。中身は奥からあんこジャム、オレンジのせ、 [続きを読む]
  • 牛きんぴら
  • こりこりした歯ごたえで我が家で人気の常備菜。汁気がないのでお弁当にも向きます。ゴマは一緒に炒めてしまうとフライパンにくっついて勿体ないので、最後にたっぷりかけます。七味がGOOD。作り方は簡単。牛こま肉は50℃洗い、にんじん、レンコンはいちょう切り。油をひいたフライパンで一気に炒め、肉の色が変わったらみりん、醤油を加えて焦がさないように汁気をとばしながら炒めるだけ。ショウガを入れることもあります。きん [続きを読む]
  • りんごとクリームチーズのケーキ
  • クリームチーズが半箱残っていたので焼いてみました。しっとりした生地に、柔らかくなったりんごがよく合います。18センチ角型にオーブンペーパーをしくオーブンを180℃に予熱するりんご      1個無塩バター      50gクリームチーズ   100g卵            1個豆乳           25gてんさい糖       50gトレハロース      10gアーモンドプードル  50gホ [続きを読む]
  • ラム肉と野菜の炒めもの
  •  ラム肉が好きです。可愛いふわふわの子羊を想像してしまうと複雑ですが、命をいただく以上は感謝の心で残さず食べます。以前スーパーでラム肉を買っている私を見て、じゃあうちもと初めてラムを買ったママ友さん。匂いがキツくて家族の誰も食べられなかったと言ってました。50℃洗いすることで、肉の表面の酸化した古い脂を流し、匂いも軽減することができます。この日はもも肉ステーキ用が安くなっていました。50℃洗いして [続きを読む]
  • 白いたい焼き
  • 連休のブランチに、長女が白いたい焼きを作りました。以前はビタントニオでよくワッフルやパニーニを焼いたものでした。交換プレートも何種類もそろえて楽しんでいました。小麦をやめてからはお蔵入りになっていたところ、娘が米粉でたい焼きをつくる!と言い出したのです。少し前に流行りましたね白いたい焼き!米粉のお菓子だったんですね。10〜12個分米粉            300gベーキングパウダー    4gて [続きを読む]
  • 米粉ピザ
  • 米粉でピザを焼いてみました。次女の給食用なので、一人分直径約15センチです。このレシピで4枚分できました。米粉パン用ミックス粉(グルテン不使用、膨張剤入り)              50g米粉          100gホワイトソルガム粉  30gタピオカ粉        30gてんさい糖        5gトレハロース       3g塩             4gドライイースト      5g [続きを読む]
  • 味噌こうじポークチョップ
  • たっぷりお肉のついた骨付き豚ロース。どんな味つけにしようかと楽しく悩んだ結果、味噌こうじに漬けてローストしました。一本が300g近くある、厚みのある肉です。いつもの通り50℃洗いしペーパータオルで水気をふき、一本あたり味噌大さじ山盛り1、塩こうじ大さじ1、砂糖かみりん大さじ半分をジップロックに入れてよくもんだところに入れ、肉に味噌だれをよくまぶし、空気を抜いて袋の口を閉じ冷蔵庫で一晩。肉についた余 [続きを読む]
  • ココナッツバナナケーキ
  • 最近おやつはこればかり作ってます。初期の頃にご紹介したバナナケーキですが、米油ではなく、ココナッツオイルを使うだけで、トロピカルな味わい。なぜか色が白く焼きあがります。ほぼ同じレシピですが・・・18センチの角形にオーブンペーパーをしくオーブンを170℃に予熱バナナ            2本てんさい糖         60gトレハロース        10g卵               2個ココナッ [続きを読む]
  • 小樽のグラス
  • 気に入っている器シリーズ その3昨日の記事のイチゴパフェに使ったグラスです。だいぶ昔、小樽のガラス屋さんで買って以来、大事にしているものです。薄手で繊細なガラスですが、飲み物はもちろん、デザートにも活躍。6個あったのですが、1個はふちが欠けてしまい、花びんになってます。小樽、数年前に久しぶりに行ったところ、なんだか昔に比べて寂れた印象を受けました・・・。小樽といえばガラス、だったのにガラス製品の質 [続きを読む]
  • ひな祭りのご馳走
  • 昨日のひな祭りは恒例のちらし寿司で。まぐろ、ホタテ、アボカド、きゅうりを角切りに、薄焼き卵を細切りに。えびは茹でて殻をむき厚みを半分に切って背ワタをとりました。茹でてからの方が、生ごみがあまり臭くならなくて済むのでこうしています。臭いそうなものはビニール袋の口を縛って冷凍庫へ。寿司酢を混ぜたご飯に、子供たちが盛り付けをします。デザートも子供たちの仕事です。私は米粉シフォンケーキ(上のAll archivesか [続きを読む]
  • ラムのトマトクリーム煮
  • 先日、池袋に行った際、三笠会館の洋食屋さんのランチ、ラム肉のトマトクリーム煮が美味しかったので作ってみました。ラムは50℃洗いして一口大に切り、圧力鍋に油を熱してさっと炒め、ひたひたの水を加えて20分加圧。ゴロゴロに切ったにんじん、ジャガイモ、玉ネギを加え、さらに5分加圧。トマトソース(市販のビン詰)、豆乳、塩こうじ、野菜コンソメの粉末で煮込み、味を調え、ゆでたブロッコリーを添えました。トマトソー [続きを読む]
  • 鳥のから揚げ
  • オーソドックスな鳥から揚げをグルテンフリーで。粉を米粉やタピオカ粉にするだけです。下味は、我が家では醤油、塩こうじ、みりん、ショウガ。大体4:1:1にしょうがはすりおろしたものを好きなだけ。50℃洗いし、黄色い脂肪のぐにゅぐにゅをキッチンバサミで綺麗に掃除したあと、一口大に切り、下味に15分〜漬け込みます。汁気をきって、米粉をたっぷりつけたら、180℃の油で2分。皿にあげて5分放置。再び1〜2分ほ [続きを読む]
  • 藍の器
  • 気に入ってる器シリーズ その215年前、有田で買った、捻祥瑞六寸皿です。手書きなので、5枚それぞれ微妙に柄ゆきが違っています。おめでたい柄は、お正月やおもてなしにぴったりです。私の不注意で、一枚の端がちょこっと欠けてしまったのが残念。清水焼、桜詰の中鉢。隙間なく描かれた桜が、春をよびます。これも六寸にちょっと足りないくらいの手頃なサイズ。京都で覚えたちりめん山椒などのおばんざいを盛るのにちょうどの [続きを読む]