サトイモ さん プロフィール

  •  
サトイモさん: 晩酌かあさんちょっくらドバイってまいります
ハンドル名サトイモ さん
ブログタイトル晩酌かあさんちょっくらドバイってまいります
ブログURLhttps://ameblo.jp/satoimomaimai/
サイト紹介文ドバイで2人の幼児と貧乏駐妻生活中。お酒が公式に飲めない国で、晩酌かあさん奮闘中です...。
自由文2011年生まれのはーこ、14年生まれのつーこ、2人の娘と旦那さんとドバイで生活します。おいしいものとお酒が大好き。せっかくアラビアに行くのだから、アラブやイスラムの文化についても学びたい。時々映画やマンガについても書いていきたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供250回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2016/06/15 01:20

サトイモ さんのブログ記事

  • ありがとうございました
  • 思うところありまして、ブログをこれにて終了させていただくことにしました。これまで更新を楽しみにしてくださった皆様には、突然で申し訳ありません読み返してみれば駄文ばかりの拙いブログでしたが、たくさんの温かいコメントをいただき、実際に「読んでいますよ」と励ましのお声をいただくこともありました。 ドバイ生活半ばで更新をやめるのは、消極的な理由ではなく、日本語教師の資格をとる勉強を進めたり、育休のときに読 [続きを読む]
  • ドバイの生活情報【2018年5月. 更新しました】
  • Ramadan Kareem!(ラマダンおめでとう)ドバイは今日からラマダンに入ります。イスラムの祝日は月の満ち欠けによって決まるので、前夜までわからない...ラマダンになると学校の登校時間も会社の出社時間も変わるのでこの3日くらいは「いつからなの?」「明日なの?」と、やきもきしていました。困る...けれど、こればかりはこの国に暮らすほとんどの人の、信仰の問題ですから仕方ありませんよね。 さて、一昨日の観光情報に続けて [続きを読む]
  • ドバイの観光情報【2018年5月. 更新しました】
  • ドバイの観光情報を、以前よりわかりやすく更新してみることにしました。遊びにきてくれた友人たちから聞かれたことも、まとめてみたつもりです。ドバイへいらっしゃる方のお役に立てれば、幸いです ドバイ空港に到着したら<空港内ですること>両替個人的には、レートの良くない空港の両替所では最低限でいいと思います。タクシーと市場や個人商店以外では、ほとんどクレジットカードが使えて確信をもっては言えませんが、クレジ [続きを読む]
  • インターナショナルなママトーク
  • 今年の2月の話ですが、ドバイマラソンに出場するため、友人が遊びにきてくれました。その友人はとてもアクティブな人で、日本でも様々な国の人たちと交流しているのですが彼女のお友達で、日本で駐妻をしていたフランス人女性が、ちょうど私と同じ時期にドバイ赴任になって、南のほうのエリアに暮らしていました。せっかくなので、みんなで会おう...!という話になりまして、マディナ・ジュメイラホテルのラウンジでお茶すること [続きを読む]
  • 駐妻の貧乏メシ・豆の食べ比べ
  • 私の日常的な朝ごはんは、お弁当づくりの余りもの、昼ごはんも冷蔵庫にある何かしらの余りもの...あとは果物でもかじるか。ドバイ生活はなんだかんだでお金がかかるので、食費は家族で3万円くらいにおさえたいのです。ちょっとサボると5万円近くなってしまうひとり外食したいと思っても、何かと高いし、ローカルレストランはひと皿の量が多すぎるしファストフードくらいしか選択肢がありません。安く済ませようと思ったら、フラ [続きを読む]
  • 久々にビュッフェでお刺身
  • おそらく17日から、ラマダンが始まります。ムスリムの方々は、日の出から日没まで飲食ができません。7歳以下くらいの子ども、妊婦、高齢者、健康に問題がある人は対象外ですしイスラム教徒でなければもちろん絶食の義務はありません。そもそもイスラム教では本来他人に何かを強いてはいけないのでありどこまでやるかは自分次第、人それぞれなのであります。ただし、みんな絶食で頭はフラフラ、心はイライラしているので(といって [続きを読む]
  • この頃のめっけもん
  • ドバイは今日から3日間の大セールです。外は暑くて砂嵐ですが、メトロでドバイモール来ました〜‼?マノロ・ブラニク80%オフで550AED!でもピンヒール履ける自信がない…。セールでの発見も楽しみですが、今日はローカルな発見の記事です。ラマダンを目前にして、スーパーなどでもあちこちセールしていますからねーアラビックジュエリーを作ってみて、ホクホクしていた私。娘たちにも作ってあげたいけれど、子どもにあげるにはお高 [続きを読む]
  • 小学1年生になりました
  • はーこ@6歳、イギリス系のインターナショナルスクールで1年生ですが4月から日本でも小学校1年生になりました。 文部科学省の施策で、海外子女は教科書が無償で大使館から受け取ることができます。日本人学校の児童は学校で教科書を受け取れますが、それ以外は自分で大使館に出向きます。よって私も春休みに入る前、ワールドトレードセンターの在ドバイ日本総領事館にはーこの教科書を取りにいきました。(ちなみに前期の教科 [続きを読む]
  • 商魂たくましいイルカ水族館
  • 春休みに、以前から気になっていたDubai Dolphinarium(イルカ水族館)へ学校のお友達と遊びにいってきました。イルカ水族館は緑豊かな、クリーク沿いの公園、Creek Park内にあります。 ドバイはわりとどこでも空いているので、ここもどうせ空いているだろう...と高をくくって行ったのですが、チケット売り場にはなんと大行列が!春休みだからなのか、ドバイが本格的に暑くなる前の旅行に来ているのか、インドの方々の団体でごった [続きを読む]
  • 魅惑のベッドリネンとフェスティバルシティのショー
  • ドバイでショーを見る…といえば、ドバイモールの噴水ショーですが、昨日記事にしたワフィモールでも毎晩光のショーがあります。 もうひとつ、友人からドバイモール以上!と勧められたのがフェスティバルシティで毎晩、毎時行われているショーです。フェスティバルシティは、クリーク沿いにある海の景色がきれいなショッピングモールで、IKEAとホームセンターのACEが隣接していたりと便利な場所です。私は映画はここのIMAXで観るの [続きを読む]
  • やっぱりワフィが好き‼?
  • 先日ドバイに遊びにきてくれた友人、ドバイにやってくる前に、なぜかとある場所へ行く夢を見たのだそうです。その場所とは…ドバイの中では老舗モールの、ワフィモール!ローカル感が漂う、私も好きなショッピングモールです。こんな、妙に麗しいマネキンがいたりします(笑)お店のラインナップはなんとなくパッとしませんが…この頃モロゾフもできました。アラブ人にシガールが愛されていたはずのヨックモックが撤退してしまった [続きを読む]
  • 赤い砂漠のホテルに一泊
  • ドバイから遊びにいける場所...で、ずっと行ってみたかったのがアブダビのリワ砂漠ですドバイ駐在中に一度は行くといい、と言われる場所で、周りには気に入って2、3度遊びに行っている方もいるのです。 リワ砂漠ではタイのリゾートホテル、アナンタラの系列で5つ星のQasr Al Sarabが日本人駐在員の定番の行き先なのですが...お値段も5つ星...我が家にはどうにも高すぎる... と思っていたら、昨年グルーポンで発見したのです! [続きを読む]
  • ルーヴル・アブダビ ロバート秋山編
  • 昨日記事にしましたルーヴル・アブダビへは、日本から遊びにきてくれた友人と一緒に行ったのですが彼女が教えてくれたのが、スニーカー・キャメルこのシリーズ、大好きなのですが、未見でした〜。おみやげ屋さんで、スニーカーを履いたラクダを探したりしましたよ。 そんなロバート秋山が、ルーヴル・アブダビにもいたのです!!...似てない? これも秋山さんに似ていませんか?! だんだんなんでも秋山に見えてきます。これ、鳥 [続きを読む]
  • 人類の文明史を紐解くルーヴル・アブダビ(後)
  • 前回の記事に続きまして、アブダビのサディヤット島にできた、ルーヴル・アブダビのレポートです。約600の美術品が23のギャラリーに展示されているこの美術館、従来のように「西洋美術」「東洋美術」「彫刻」「工芸」などとジャンルごとの展示室に分けるのではなく、歴史を「人類初めての村ができた頃」「王国ができてきた頃」「帝国の時代」「文明の出会い」「権威の象徴としてではなく、個人で美術を楽しむようになってきた頃」 [続きを読む]
  • 人類の文明史を紐解くルーヴル・アブダビ(前)
  • 昨年完成した、ルーブル美術館アブダビ支店(?)にとうとう、行ってきました!ジャン・ヌーヴェルによる建物は、中に入ってはじめてその凄さがわかります建物だけでなく、コレクションももちろん素晴らしく、その展示手法がとても面白かったので、2本の記事に分けて紹介させていただきます6歳の娘も楽しんでいましたし、3時間ほど観ましたが、もっとゆっくり観覧したかったです ルーヴル・アブダビの外観はこんな感じ。円盤状の [続きを読む]
  • 恐怖の赤ちゃん人形
  • ドバイのおもちゃ屋さんで販売されている、赤ちゃんのお人形が怖いのです…異形の者感が否めない…そういえば『トイ・ストーリー』で最恐だったのも赤ちゃん人形だったなあこの子はまあ、怖いというより、リアルすぎる感じで…お尻や背中のお肉のくぼみが、なんともリアルです(笑)こちらの子はだいぶ目がすわっていて、第1形態のフリーザを彷彿とさせます。異形の者は、三輪車に乗っているとなかなか可愛い。ファービー的な可愛 [続きを読む]
  • ドバイのコミケに行ってみた② 物販編
  • Middle East Film & Comic Conに行ってみた記事の続きです。なぜかトランプの等身大(?)フィギュアがいました。 なぜかスペインの金太郎飴、パパブブレも出展。キティやスーパーマリオのキャンディを販売していました。アニメグッズを満遍なく取り揃えたような、アニメイト的なブースがいくつかありまして... ヲタ袋に入った福袋が人気でした! UAEには海賊たちがいた歴史もあり、『ONE PIECE』との親和性は高いのだ、という話を [続きを読む]
  • ドバイのコミケに行ってみた① 個人ブース編
  • ドバイ経済新聞でも記事になっていましたが、ドバイのワールドトレードセンターでは、毎年4月に、中東フィルム&コミコンが開催されています。気合の入ったコスプレイヤーが集まってくるとのことで、ずっと行ってみたかったのですが、去年はもう気がついたら閉幕していまして...(アブダビのアニメイベントは見にいきましたよ!)。そこで今年はちゃんと、ワールドトレードセンターのイベントを、目を皿のようにしてチェックし会 [続きを読む]
  • ドバイモールのファッションウォークが拡張だん!
  • 先週は、学生時代の友人がドバイへ遊びにきてくれていました家族ともに楽しく過ごせた5泊6日ステイで、しばらく皆で友人ロスでした今回も、定番のご案内でドバイモールへ行ったのですが…ここ1年くらい?進められていた、拡張工事が完了していました(工事中は↓のような感じでした)拡張されていたのは、高級ブランドが軒を連ねるファッションウォークというエリアです。既存のドバイモールの建物に、3フロアの建物が建て増しされ [続きを読む]
  • マーッシャラー
  • 前回は「インシャラー(God only knows=神のみぞ知る≒努力はするけどどうなるかわからないよ)」という言葉について書きましたが、今回はムスリムの方々が同じくらい連発する「マーッシャラー」という言葉について、です。 ドバイでは、特に子どもを連れて歩いていると、ムスリマさんから「マーッシャラー!」とたくさん言われます。 うちの下の子、つーこ@3歳は、スーパー幼児体型。むっちんむっちんです。あまりにまるくて、 [続きを読む]
  • インシャッラー
  • メッセージの返信が遅れていてすみません!来客中につき、来週にはお返事します明日はIsra Miraj、預言者ムハンマドの昇天祭です。621年のこの日、エルサレムのモスクで祈っていたムハンマドはそのまま天国へトリップ、神と言葉を交わしてきたらしい…。というイスラームの記念日なので、学校はお休みの予定でしたが学期の予定表にも「4月12日はお休み」と書いてあったのですっかり休みだと信じ込んでいました…。それが、昨日政府 [続きを読む]
  • ドバイの中でお引っ越し
  • ご無沙汰しております。引っ越しでバタバタしておりました。引っ越しといっても、狭いドバイ、数kmしか離れていない場所に移っただけなのですがやっぱり重労働ですね。疲れました 引っ越し会社は、友人たちから使ったことのある業者を紹介してもらい、3社見積もりをとって決めました。2社はきちんと時間の約束をして、予定時間に営業マンがやってきましたがアポをほぼすっぽかした3社目、「来ないんかい!」と怒りの電話をした [続きを読む]
  • ドバイで食べられるとは思っていなかったもの…!
  • 先日、お友達が超素敵なものをお裾分けしてくれましたなんと、手作りのフルーツ大福です。ドバイに遊びにきていたご親戚が、作ってくれたのだそうすすす…素晴らしい‼?あんこが大好きな我が家の女3人、歓喜にむせび泣きました。イチゴ入りとブドウ入り、どちらもフルーツの酸味がじゅわっと弾けて、最高においしかったです大福なんて、帰国するまで食べられないと思っていましたもうひとつ、ドバイで食べられるとは思っていなか [続きを読む]
  • エジプト料理・コシャリと、すんごいジュース初体験
  • 中東料理の中で、ずっと食べてみたいと思いながらも機会がなかったのがエジプトの国民食とも言われるコシャリ。ごはんとマカロニとスパゲティ、レンズ豆、ヒヨコ豆にフライドオニオンとトマトソースをかけて食す、炭水化物カーニバルなお料理です。でもこれ、食べた人からは「おいしいよ!」と聞きます。うーん、一度エジプト料理店に食べに行ってみたい…と思っていたのですが、先日、こちらで食べることができました。レバノンの [続きを読む]