上総鉄道 さん プロフィール

  •  
上総鉄道さん: 趣味に生きる
ハンドル名上総鉄道 さん
ブログタイトル趣味に生きる
ブログURLhttp://kazusatetsudou.blog.fc2.com/
サイト紹介文鉄道趣味に関する日記です。鉄道旅行や鉄道模型、輪行などが中心です。16番ゲージレイアウトもあります。
自由文16番ゲージレイアウト「上総鉄道」を製作し、所有しています。模型工作や模型店のこと、そして実物鉄道について思ったことや体験したことなどを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2016/06/15 23:44

上総鉄道 さんのブログ記事

  • 日本最南端のバス停
  •  皆さまは日本最南端のバス停がどこか、ご存じですか。 それはここ、沖縄県の西表島を走る、(株)西表島交通の豊原停留所です。標識にも、「日本最南端のバス停」としっかり書いてあります。           イリオモテヤマネコの生息地として知られる西表島は、沖縄本島のはるか南西、台湾に近い海域にあります。面積は沖縄県内で本島に次ぐ2番目に大きな島ですが、ほとんどが山と密林ですので人口は2,300人余りと少な [続きを読む]
  • 真夏の小湊鐵道
  •  昨日はお盆休みということで、小湊鐵道へ行きました。 まず上総中野へ。キハ200は相変わらずいい顔しています。           次に養老渓谷へ。 ここで降りて、沿線で撮影することにしましょう。 とりあえず、乗ってきた列車を駅構内の外れで撮ります。           あれ、何だか黒い雲が出てきて、あたりが暗くなってきました。 またですか。先日いすみ鉄道に行ったときも、こんな風に撮り始めると曇って [続きを読む]
  • いすみ鉄道の国鉄型は
  •  いすみ鉄道の鳥塚社長がご退任なさいました。 マニア精神旺盛で、魅力的なアイディアを次々実現なさった方だけに、とても残念です。 この情景は、鳥塚氏が社長にならなかったら実現しなかったでしょう。           稼働中のキハ28と52の今後が心配です。 もっと不安なのが、こちら。            JR東日本から購入した、キハ30-62です。 久留里線時代に何度か乗った思い出の車輌だけに、ぜひ復活し [続きを読む]
  • いすみ鉄道の夏
  •  2週間ほど前のことですが、いすみ鉄道に行ってきました。 まずは朝の上り快速を撮ります。休日ダイヤで急行の送り込みを兼ねて、大多喜発大原行きの朝1本のみ運転されていますが、天気が良ければ順光で撮れます。          里山の風景、良い感じです。いかにも夏の朝ですね。その後、天気が悪くなってしまいましたが、有名なあの踏切でも撮りました。           本当はもっと近くで撮った方がいい写真に [続きを読む]
  • 京葉臨海鉄道の脱線事故
  •  もう1ヵ月以上前のことになってしまいましたが、京葉臨海鉄道で脱線事故があったので様子を見に行っています。 写真も撮ってきたので、ご紹介しますね。 事故の一報が入ったのは6月16日(土)夕方のこと。私は恒例のボランティアを終え、帰宅するところでした。 途中で引き返し、JR外房線蘇我駅に着いたのはもう深夜。下車して南方に少し歩くと、構内の外れに貨物列車が停まっています。不自然な場所ですから、これが該当 [続きを読む]
  • D850を買ってしまった
  •  長期間、趣味の世界から遠ざかっていました。 私にとって、趣味は健康のバロメーター。つまりここしばらく、心身が健康でなかったということです。 でも今日、一区切りつきました。完全に復活したわけではないけど、心が多少は軽くなりました。 となれば、攻めの姿勢で行きましょう。 新しいカメラを買いました。             NikonのD850です。 私にはオーバースペックのフルサイズ機ですが、「初心者じ [続きを読む]
  • 岳南鉄道の廃車体
  •  前回から間が空いてしまいましたが、廃車体の続きです。 写真は9年前の2009年、岳南鉄道比奈駅の外れで見た廃車体。左がワム80000で右の3輌が元小田急車ですね。 倉庫になっていたのでしょう。           廃車体は往々にして薄気味悪かったりしますが、ここは周囲が開けていて、天気の良さもあり、明るい印象でした。 [続きを読む]
  • 東武動物公園の廃車体
  •  東武動物公園の園内に保存されていた東武鉄道のモハ7329が、今年に入って解体されていたそうです。 無理もない。屋根がなく雨ざらしの状態で、整備も行われていなかったようでしたから。 10年前には、すでにこの状態でした。           写真はこれ1枚。痛々しくて、それ以上撮れなかったのです。 実物に何十回も乗った私としては、やりきれない思いです。かつては東武鉄道の主力車だったのに。 私たちに身近な通 [続きを読む]
  • 春の小湊鐵道
  •  いよいよ春らしくなってきました。いい季節ですね。 好天が続いていることもあり、時間をやりくりして小湊鐵道へ。 上総鶴舞駅はこんな感じです。           桜が例年より早く満開。菜の花もそろそろです。 左側と、写真ではわかりにくいのですが線路の右にも、真新しい柵ができています。駅前で偶然お会いした鉄道部の方に伺ったら、「線路に立ち入る人がいるので。なるべく目立たないように作っています」とのこ [続きを読む]
  • クハニ
  •  先日、銚子電気鉄道へ乗りに行った帰り、銚子駅で209系普通電車に乗って車内を前に歩いていると、先頭車の前方がこの状態。           「荷物用」って、合造車、クハニですか! 実はこの光景、初めて見たわけではなく、千葉県内の普通電車でたまに遭遇します。 そもそも千葉県内では、旧国鉄の小荷物輸送廃止後も房総方面への新聞輸送が残り、両国から千葉へクモニが走っていました。そして千葉駅からは内房線と外 [続きを読む]
  • 銚子電気鉄道の今
  •  1週間程前のことですが、天気が良かったので日帰り旅行へ行ってきました。 行き先は迷った末、久しぶりに銚子電気鉄道へ。 成田線の普通電車に乗っていたら、大戸駅で貨物列車と交換しました。いい光景ですが、EF64の1000番台が平坦な成田線を走るのは、ちょっと奇異な感じもします。                     銚子電気鉄道は2013年11月21日のダイヤ改訂で大幅に減便され、日中は1時間に1本です。この日は [続きを読む]
  • 小湊鐵道のPC枕木続報
  •  前回の報告からだいぶ時間が経ってしまいました。すみません。 小湊鐵道に新規導入された、PC枕木の続報です。           訪問した2月末の段階で、準備されていたPC枕木はすべて敷設済みでした。           ご覧のとおり、2本1組で、主に曲線に使用されています。 後日、鉄道部で伺ったところでは、「半径300m以下の曲線に使用。他に、夏場にレールが延びがちな箇所にも使用」とのことでした。  [続きを読む]
  • 小湊鐵道のPC枕木について一部訂正
  •  前回、と言っても先月になってしまいますが、「開業以来ずっと、木製枕木のみを使い続けてきた小湊鐵道」 と書きました。 でもそれは間違いでした。すみません。訂正します。 30年前、高滝ダム建設に伴い上総久保〜高滝間の線路が一部移設されましたが、その新設区間はPC枕木でした。 鉄橋も架け替えられ、コンクリート橋になっています。 この新設区間はレールも太く、乗り心地が他の区間と全然違います。 この区間の移 [続きを読む]
  • 小湊鐵道にPC枕木導入
  •  正月に、小湊鐵道の上総山田駅前で見たものはこれ。 ええっ、何と、PC枕木ではありませんかっ!           開業以来ずっと、木製枕木のみを使い続けてきた小湊鐵道。JRはもとより、他の地方私鉄も続々とPC枕木を導入する中、頑なに木製を使ってきた小湊鐵道。でもとうとう、PC枕木化されてしまうのですね。 まあ、今の時代、仕方ないのはとてもよくわかります。木製は保守に手がかかるし、そもそも新品を購 [続きを読む]
  • 小湊鐵道でバラスト補充
  •  新年早々の3連休は嬉しいですね。 私はいすみ鉄道に行ってきました。           キハ28が検査とのことで、急行はキハ52の単行です。定番の撮影地で撮るときは、単行の方がいいんですよね。2連だとちょっと長いんです。 ついでにこちらも。           キハ200は相変わらず元気です。最古参の201と202も運用に入っていました。 小湊鐵道沿線で、私の目を引いたのはこれ。           真新し [続きを読む]
  • 最後の運炭鉄道
  •  2017年は、皆様にとってどんな年でしたでしょうか。 私は自分の模型がほとんど作れず、心残りです。他の方の模型は少々いじりましたが。来年こそ作りたいものです。 良かったのは、旅行に数回行けたこと。いろいろな思い出もできました。 その中で特に印象に残ったのは、太平洋石炭販売輸送の臨港線でした。 そう、アメリカ型のこの機関車が走る、貨物専業の路線です。           しかも、牽引しているのはセキ。 [続きを読む]
  • 2年前の急行「はまなす」
  •  2年前の年末は、北日本を旅していました。 詳細は以前、「上総鉄道サイト」に載せたとおりで、ほとんど普通列車ばかり乗り継いだ旅でしたが、例外的に乗車した優等列車が急行「はまなす」でした。           わずか2年前の旅とは思えません。ずいぶん昔のような気がします。           ドリームカーのリクライニング席や、カーペットカーの床が懐かしく思い出されます。 安価で、そして優雅な旅でした [続きを読む]
  • 再び上越線沿線でサイクリング
  •  秋も深まり、紅葉が美しくなってきましたね。 さて、半年ぶりに上越線沿線へ行きました。前回同様、サイクリングと撮影が目的です。 特急料金を奮発し、途中まで東武線の特急「りょうもう」に乗ります。 愛車「ブロンプトン号」は網棚へ載せます。           折りたたみ自転車は各種あれど、網棚に載せられる車種は少ないのでは。 両毛線から上越線に乗り換え、岩本駅で下車。 「ブロンプトン号」を自転車に復元 [続きを読む]
  • 特大貨物を撮る
  •  もう3ヵ月も前のことになりますが、夏に北海道へ行ったとき、特大貨物列車を撮りました。 ふと思い出したので、その時のことを書きます。 まずは事前情報をもとに室蘭本線の鷲別駅で下車、東室蘭方向へ線路沿いに10分ほど歩きます。すると同じ方向へ、カメラを持って歩く男性が数名。同業者の皆様ですね。 うち1人の方に撮影ポイントを教えていただき、撮った写真がこれ。           機関車もシキも、まだ昼寝中 [続きを読む]
  • 3年ぶりの頸城鉄道
  •  3年ぶりに、「くびき野レールパーク」のイベントへ行ってきました。 ここでは10年以上前に六甲の山中から「発掘」され、里帰りした頸城鉄道の車輌たちが動態保存されています。 今回は3年前と同様に走行し、乗車もできるので、楽しみです。 訪問の要領は前回経験しているので、迷わず済みます。 早朝に家を出て、直江津に着いたら北口へ出ます。ここに送迎バスが来る…はずだったのですが、今回はワゴン車2台での送迎でし [続きを読む]
  • 巨大レイアウトで運転を楽しむ
  •  前回ご紹介した16番ゲージの大レイアウトは、最大で5列車運転が可能です。でも電気系統が未整備で、同時に2列車しか走らせることができませんでした。 そして、1系統は不調で、2列車の同時運転が実施できたのは1時間程度です。 でも幸い、メインとなる複線エンドレス運転できたので、迫力あるすれ違いも見られました。            駅の通過線で離合する、蒸気牽引の列車とキハ52です。  近代的な駅や高架線 [続きを読む]
  • 巨大レイアウトとの出会い
  •  最近、鉄道模型の製作や整備を頼まれる事が多いのですが、昨日、突然舞い込んできた依頼がこれ。           キハ52が小さく見えますが、Nゲージではありません。16番ゲージの大レイアウトです。 これは大きいぞっ。 個人所有のレイアウトとしては、最大級のものでしょう。駅のホームは長編成の停車も可能で、構内は追い越し線もあります。 カーブ半径も緩く、高速走行も可能です。 このレイアウトの整備と運転が [続きを読む]
  • 小幌駅の今
  •  先週のことですが、テレビのニュースで、室蘭本線の小幌駅が取り上げられていました。小幌駅はそう、あの有名な秘境駅です。 私も先月、2年ぶりに行ってきましたので、現状をご紹介します。 皆さまご存じのとおり、この2年間で大きな動きがありました。JR北海道は小幌駅を廃止しようとしたのですが、地元の豊浦町が管理することになり、当面存続することになりました。 さて、豊浦町管理となって何か変化はあったのでしょ [続きを読む]
  • 小湊鐵道を建設する鉄道聯隊の映像について
  •  2016年1〜2月に千葉市稲毛で開催されたイベント、「SATOYAMAイズム!小湊鐵道のアートな楽しみ方」では、大きな衝撃を受けました。何と100年以上前、小湊鐵道建設時の動画が公開されていたのです。 しかも建設に従事しているのは、旧大日本帝国陸軍鉄道聯隊。鉄道聯隊が建設に協力したことは文献で読んでいましたが、まさか動画が撮影されていたとは。            この日記でも昨年11月に書きました。このページで [続きを読む]