ドクターギブソン さん プロフィール

  •  
ドクターギブソンさん: ドクター・ギブソンの脳が20歳若返る幸せのメソッド
ハンドル名ドクターギブソン さん
ブログタイトルドクター・ギブソンの脳が20歳若返る幸せのメソッド
ブログURLhttps://ameblo.jp/drgibson/
サイト紹介文米国の脳神科医/自然療法医師のギブソン医師が脳を健康にして、体全体が健康になるメソッドをシェア
自由文神経学、栄養学、カイロプラクティックを専門とし、自然治療、伝統的な東洋医学なども治療に取り入れています。

医療現場での経験を元に、脳への栄養が記憶力や理解力、集中力の向上、ストレス、うつ、アルツハイマー&認知症、自閉症、ADD、ADHDなどの症状を改善出来るということに気付き、副作用のない脳の栄養サプリメント「ネオセル」を開発しました。

脳が健康になる情報を掲載していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供162回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2016/06/16 01:09

ドクターギブソン さんのブログ記事

  • 学力向上・成績アップ!今からでも間に合う脳力開発法
  • 脳神経科医が教える今からでも間に合う脳力開発法で学力向上・成績アップしましょう。 1.最高の脳の機能に必須の栄養素 2.脳が最高の能力を発揮するのに必要な食べ物 3.集中力を高めるのに血糖値を健全に保つ食べ物 4.脳の記憶センターをリフレッシュさせ、入試時の記憶力を30%以上アップする方法 5.試験日のパーフェクトなレシピ。お子さんが、よりエネルギーを上げ、集中力を高め?、ストレスから解放され、自 [続きを読む]
  • 40代を襲い始めた認知症
  • イギリスのボーンマス大学の研究者によって行われ、国際的な脳神経外科雑誌に掲載された研究によると、認知症などの神経学的脳疾患が若い人に起こる例が増えてきていることが分かりました。こうした深刻な疾患が、若い世代にまで「流行している」と言わざるを得ないレベルに達しているということは環境要因について問題にすべき段階まで来ています。 この研究のリーダーは、「このような短期間に増加しているということは、単な [続きを読む]
  • 賢いホールフーズ選びのコツ
  • ホールフーズを食べるということは、より自然に近いもの、あるいは自然の形のままの食材を食べるということ。 しかし、体が加工された食べ物に慣れていると、ホールフーズに慣れるのに多少時間がかかります。では、ここで、賢いホールフーズ選びのコツをご紹介します。 常に避けるべき、4つの食品小麦粉砂糖ソーダ加工食品 買い物のコツ? 近くの新鮮な食料品店で買い物を加工されていない果物、 野菜、肉、魚、卵などを購 [続きを読む]
  • うつ病に苦しむ方々へ〜幸せへの第一歩⑯日光とセロトニン
  • この短いながらも重要な情報が、あなたの幸せ分子についての理解をより深めていくでしょう。 日光と暗闇は、あなたの脳のホルモン放出を誘発します。日光は、脳の幸せ分子であるセロトニンの放出を増やします。日光は、網膜の特別なエリアに合図を送り、その合図により、セロトニンの放出を引き起こします。これがあなたの気分を上げ、落ち着いて集中するのを助けます。また暗闇は、脳のメラトニンの使用を誘発します。これが、あ [続きを読む]
  • こんな短期間で、こんなに解毒できるんだ!
  • 今日は東京在住の39歳男性のネオクレンズ体験談をお伝えします。この方の食生活は砂糖を多く含んだ食物と飲料をたくさん摂取していたので、健康とは言えませんでした。最初のテストは非常に高い毒素レベルを示しましたが、栄養素レベルはすべて低い数値で、慢性疾患への道を歩んでいました。 ちょうど30日後の血液検査では、ヒ素、鉛、水銀、アルミニウムおよびヒ素などの危険な毒素の数値が劇的に減少しました。ヒ素の数値は36% [続きを読む]
  • 【動画】自然療法でうつ・心配性を改善する方法
  • あなたやあなたの知人に、次の症状に当てはまる人はいませんか??ベッドからなかなか出られない?気分が優れないため、あるいは、怖くて外出する気になれない?常に悲しい気分でいる?人生を楽しむことに疲れ果てている?大切な人と時間を過ごしていても、幸せ感を抱けない 厚生労働省は、平成23年12月に、うつなどの気分障害で医療機関で受診している総患者数が、111万人6千人を超えたと発表しました。 うつは実在する状態で [続きを読む]
  • うつ病に苦しむ方々へ〜幸せへの第一歩⑩脳の貯蓄
  • この短いながらも重要な情報が、あなたの幸せ分子についての理解をより深めていくでしょう。 必要な神経伝達物質を貯蔵して保存する収容力を、私は「脳の貯蓄」と呼んでいます。脳の分子は、私たちに幸せを感じさせたり、やる気を出させたり、ストレスに対処する能力を与えてくれます。なので、人生が予測不能、または全く理想的ではないときでさえ、私たちはそれを乗り越え、健康な幸福感を持つことができるのです。問題やスト [続きを読む]
  • 食べてはいけない 10の食品添加物
  • 1. アスパルテーム【使われている物】ほとんどのダイエット系の砂糖ゼロ、カロリーゼロ製品ダイエットコーラなどのダイエットソーダ、砂糖不使用のガム、シリアル、フリスクなどのブレスミント、プリン、アイスティー、チュアブルタイプのビタミン剤、歯磨き粉、咳止めシロップなど・・・デンタルフロスにまで使われている アスパルテームは全く体に優しくありません。アスパルテームは、神経毒であり発がん性物質です。知性 [続きを読む]
  • うつ病に苦しむ方々へ〜幸せへの第一歩⑧実は食べ物が原因だった?
  • 食べ物や周囲の環境に存在する神経毒が、あなたの脳の機能を変化させます。多くの人が、水や空気に含まれる危険な化学物質を認識しはじめていますが、どのくらい有害な化学物質が食生活に蓄積しているかは無関心なのが見受けられます。 医薬品の次に、脳を殺す化学物質に遭遇する最も可能性のある場所は、食べ物です。現代の食べ物は、毒性のある廃棄物の蓄積場になっています。私を信頼して下さい。もしあなたがまだファースト [続きを読む]
  • 医薬品が危ない!!
  • ほとんどの医師は副作用を見落とし、代わりにそれらを新しい症状としてみてしまいます。薬によって誘発された神経学的症状は、しばしば一つの薬から生じますが、多数の薬を同時に使ったときに、より明白になる傾向があります。すべての医薬品は、本質的に危険であり、どの処方薬も摂取する前に考慮しなければいけない副作用があるのです。これらの危険性を患者に教育すること、そして、もはやどの薬も必要ないほど十分に健康にな [続きを読む]
  • うつ病に苦しむ方々へ〜幸せへの第一歩⑦なぜ栄養失調になるのか?
  • この短いながらも重要な情報が、あなたの幸せ分子についての理解をより深めていくでしょう。 一般的な薬物もまた、消化や吸収、そして正常な脳の機能に必要な栄養素の生理機能を妨げます。この場合、うつ病や脳の機能不全は薬が直接の原因ではなく、むしろ薬により起こる栄養不足です。ですから、もしあなたの薬が食事の消化、吸収、生体への利用性を阻害しているならば、どんなにすばらしく健康的な食事ですら無力で不健康なも [続きを読む]
  • 病気の根本原因「毒素」〜潜在的な流行
  • ?ガン?糖尿病?自閉症?心臓疾患?アルツハイマー病?甲状腺疾患?うつなどあらゆる病気や疾患に99%共通している原因があるのをご存知ですか? ほとんどの病気は、毒素の過度の蓄積体内への化学物質の蓄積が根本的な原因です。 毒素を体内に入れないため込まないことで、命を奪う病気や危険な健康問題が起こらなくなります。そして、病気の心配することがなくなります。また病気の予防をすることができるのです。 毒素は、 [続きを読む]
  • うつ病に苦しむ方々へ〜幸せへの第一歩⑤うつ病は遺伝するのか?
  • 遺伝要因はしばしば非難されますが、滅多に原因ではありません。なので、たとえもし家族で遺伝している歴があったとしても、あなたの問題が遺伝的であると思い込まないで下さい。これはたいてい私が言うところの「食卓の遺伝」の結果であり、あなたのDNAの問題ではありません。単純に、生活習慣に同様の悪習慣や、子どものときに潜在意識で得た脳の化学物質に影響する思考パターンがあるのかもしれません。しかし、良いニュースは [続きを読む]
  • うつ病に苦しむ方々へ〜幸せへの第一歩③なぜうつ状態が続くのか?
  • 多くの場合、患者のうつ病にはいくつかの原因があります。これらの原因の各々は、一つ一つがうつ病を持続させる可能性があるので、それぞれ対処していく必要があるでしょう。 あなたが感じる全ての感情には、感情によって血中に放出される特定の化学物質の混合物があります。ある感情は、顔の血管が拡張する、恥ずかしくて赤くなるような目に見える反応をしますが、顔だけで恥ずかしがっているのではありません。「恥ずかしさの [続きを読む]