Kaoru さん プロフィール

  •  
Kaoruさん: 大好きオーストラリア!Happy 50代  Let's have fun!
ハンドル名Kaoru さん
ブログタイトル大好きオーストラリア!Happy 50代 Let's have fun!
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/hakatamango/
サイト紹介文42歳の時、単身でシドニーに移住。シドニーで調理師の資格を取得して永住権をゲットしました。
自由文日本ではOLしか経験がない私。オーストラリアの永住権欲しさに、42歳で衝動的にシドニーの調理師学校に留学。その後、調理師資格を使い永住権をゲットしました。
一人っ子ですが、シドニーに住んで11年。オーストラリア大好きで日本に帰るつもりはありません(^-^)

そんな私の人生への思いとシドニーの美しい風景のコラボブログです!

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2016/06/16 08:27

Kaoru さんのブログ記事

  • ジャッジがもたらす新世界☆シドニーに夏が来た)^o^(
  • ジャッジの波にさらわれそうならば、ジャッジの波に沈んでしまいそうならば、自分からやめるんだよ 先ずは、自分の人生をジャッジするのをやめるんだかけがえのない自分に与えられた、かけがえのない自分だけの人生を、隅から隅までまるごと受け入れるんだよ正しいのか間違ってるのかなんてわからない「今」に集中していれば、「損か得か」を考えてる時間が無駄に感じて仕方ない波にもがいて思い切り泣いた後は、全てを優しく受け [続きを読む]
  • の〜んびりな月曜日(*^^*)
  • おはようございます1週間の始まりの月曜日カフェでのんびりとブログしております、博多マンゴーでございます??今日もお天気は最高初夏の気持ちいい日差しですよ近所の本屋さんの裏庭にあるカフェ、軽く朝ごはんこのカフェ、音楽も素敵で私の大のお気に入りです夜はバーになるんですよ空も見えて、リラックスあら!ネコが遊びに来た(笑)おや!ご用をたしてらっしゃいますよ(笑)さて今日は、昨日行った海の写真をご紹介初夏のシド [続きを読む]
  • 未知の世界から訪れるチャーーンス(^O^)
  • 自分を解放することに心を奪われたんだだって、こんなにも心が躍るんだよ今まで無理だと思い込んでいたもの、あんなことは私には絶対に向いてないと思い込んでいたもの、「そんなことするべきじゃない」って思い込んでいたもの、私には無縁だと思い込んでいた存在達が、今は魅力的に見えて仕方ないんだ私の頭の上にある大空から、しきりと誘われているような感覚高い大空に視線を合わせ、爽やかな空気を吸い込みながら、未知の世界 [続きを読む]
  • もうその手には乗らないぞ?(^?^)?ルールを気取った私の恐れ
  • もう、ずっと前からだったんだルールっていうものに対して窮屈さを感じていたでも、それに従っていないと不安でもあっただから、自分の人生にも、自分で少しずつルールを創っていったそうすることで、真っ当な人生を歩んでるって思い込んでた。「ルールに従う」ことで、批判をかわせると思ってたルールに従っていないと、何かを失いそうで、ルールに従っていないと、何かを与えられてしまいそうで。ルールに従えば従うほど、私の人 [続きを読む]
  • 未来からのギフトは熱いエネルギー(^∇^)
  • もう、やめた手放すことに決めたんだ私は何が好きなのか、私はどんな生き方が心地いいのか、私はどっちの方向に進みたいのか、そんなことをアタマの中で考えながら生きることをあきらめるよ。あれこれと「好き?嫌い」を考えているうちに、どんどん自分を縛ってる気がしてくるんだ私のアタマって、実は何も知らないような気がして仕方ないんだよ。「知らない」からこそ、あれこれと不安や心配の種を蒔きたがる。「不安の種」を撒く [続きを読む]
  • 「私」という風に乗って(^-^) ☆ 初夏のシドニーだ!
  • なんだかね、こっちの方が心地いい気がするんだよじっと立ち止まって、「こうした方がいいかも」「しない方がいいかも」って、あれこれ考えるよりも、いいのか悪いのか、なんだかよくわからなくても、「損する!」って頑なに信じいても、気になってるならば、とにかくやってみる。そうやって動いていると、そのうち爽やかな風が吹いてきて、そうそう!その調子!って言ってるような追い風や、そろそろ方向を変えてみない?って言っ [続きを読む]
  • 海のハシゴの日曜日(^-^)
  • もう、飽きちゃったしもう、疲れちゃったんだよ色んな飾りがついた重たい鎧を纏って、ほら、私ってこんなにデキる人なのよスゴイでしょ??こんなに辛い思いしながらも頑張ってるのよ‼?早く認めてくれないかな?って、他人の心を操ろうと、仏頂面して眉間にしわ寄せて、重たい剣を振り回すことに疲れちゃったんだだって、誰も聞いてくれないんだもんだって、いつもみんなそっぽ向いてるんだもんでも、ある時鎧を抜いで、まるごし [続きを読む]
  • 私の魂に降伏だ\(^o^)/ ☆ 夏だよシドニー!
  • 私の魂は私の全てを知っている私が望むもの、その全てを知っている「そんなこと私には出来っこない!」って、どんなに否定しようとも、どんなに怖じ気付こうとも、あらゆるいい訳を作り上げ、「私は絶対にやるべきではない」って頑なに背を向けても、私の魂は、絶えず私に語りかけてくるんだよそして実は、そんな私もその「声」が気になって仕方ないんだよもう、私の魂の根気に白旗をあげよう私の魂と肉体を完全に融合させた時に始 [続きを読む]
  • 元気みなぎる10月だー(⌒▽⌒)
  • おはようございます夏に近づいているシドニーから、博多マンゴーでございますなんだか久しぶりのブログ今月はなんだか忙しくて、フル活動しております障がい者サポートの仕事に加えて、トラベロコでの観光ガイドも、今月は4組をご案内おまけに、日本から友達夫婦が訪ねてきてくれて、10年以上ぶりの再会今日はワタクシ、泊まりシフト明けで、さっきウチに帰ってきました。今日の予定は、友達夫婦をボンダイビーチでやってる野外ア [続きを読む]
  • 健やかな魂からの贈り物☆タトゥー祭りだ(゚∀゚)
  • 私の「健やかさ」健やかな私を保つ、ただひとつだけの大切な大切なものそれは、私自身を信頼している、私の人生を信頼している、.....私の健やかな魂。これ以外には何もない。健やかさ、私の健やかさは魂以外の何物からも得ることはできないんだそして、他の何物も、私の健やかさを脅かすことは出来ないんだよそう、私の健やかさを保つのも、脅かすのも、私の魂のみなんだ。全ては「私の信頼力」から溢れるエネルギーなんだよこん [続きを読む]
  • 同じ土壌に共存する私たち(^-^) ☆夏に向かうシドニー
  • 人生という名の肥沃な土壌タネを蒔くか、それとも、何も手をつけずに、ただ、毎日をやり過ごすのか他人の土壌を眺めながら、他人の畑の観察日記を書き続けるのか、全てはあなた次第なんだあなたの肥沃な土壌も、あなたがタネをまかないかぎりは、何も育たない、何も咲かないんだよあなたに「元から与えられている」、その肥沃な土壌この人生が終わる前に、何かひとつでもタネを撒いてみるのもいいかもねこんにちわただいま職場のグ [続きを読む]
  • 「苦手」は私の突破口?(?????)?☆海岸線ウォークの金曜日?
  • 何を基準に、「苦手」って決めるんだろうあの時、人から笑われたから?あの時、親にひどく怒られたから?あの時、通信簿にそう書かれてたから?あの時、あの人が自分よりも格段に上手に見えたから?あの時、褒めてもらえなかったから?あの時、自分で「こんなんじゃ全然ダメ」って決めたから?あの時、選ばれなかったから?もう、そんな歳じゃないから?心が「それ」に対して閉じてしまったんだろうね「苦手」って、「出来ない」っ [続きを読む]
  • 「わからない」という究極の自由☆シドニーは花盛り(^o^)/
  • わからないわからないことだらけなんだよだからこそ私たちは「自由」を味わえるんだ「自分で決める」という最高の自由わからないからこそ、「行動してみる」という自由わからないがもたらす限りない可能性その可能性は全て、私達の「決断」次第その可能性は全て、私達の「行動」次第だからこそ、「自分で決める」勇気をだすんだよあなたの人生は、「あなたの決断」を今か今かと固唾をのんで待ってるよあなたが決断しないかぎり、あ [続きを読む]
  • あなたを照らすスポットライトは「あなた」
  • みんなそう、私達全てが、光を携えてる存在なんだよ自分の中で輝く、その光の存在を心から信じているか信じてないかただそれだけのことなんだよあなたが、その疑いと羞恥心を捨ててまっすぐにその光を見つめて信じた時に、始まるんだあなたが生まれてきたときに抱えてた「夢と希望」が、忘れてしまってた「夢と希望」が、少しずつ息を吹き返し始めるんだよそう、あなたがあなたを信じてあげるだけで、あなたの人生が、その方向を変 [続きを読む]
  • 仕事終わって幸せなひと時は....(^.^)
  • あなたが寄り添いながら生きてるものとても心地いいんだねそれに寄り添ってないと倒れちゃうってちょっと怖いんだよねでもね、その「寄り添っているもの」もしかしたら、消費期限が切れてるかももしかしたら、「私は寄り添ってる」って思い込んでるだけで、実はあなたは、自分の力でしっかりと歩いているのかもしれない子供の頃、自転車の練習中、ふとうしろを振り向くと、自転車の後ろを握ってくれていると信じていた父の手が、実 [続きを読む]
  • 音色が誘う幸せな世界☆思い込みをひっくり返せ!?(?????)?
  • あなたのアタマが繰り出す映像たちそれがまぎれもない事実だって無意識に思い込んでないかな?本当に、「そんなことする」と、「あんなことになっちゃう」のかな?本当に、「それを続けていなければ」「大事なものを失ってしまう」のかな?あなたのアタマが絶えず警報を鳴らしなが映し出すその「映像」一度、ハナから疑ってみるのもいいかもね自分の外側を疑ってばかりのあなた、その「疑い」は、あなたの内側で湧きあがり、そして [続きを読む]
  • 弱さの内側に光る強さ★みんなが私を造ってる(^。^)
  • 弱者と呼ばれる人達と時を過ごしていると、なぜだか、彼らの「強さ」ばかりが目についてしかたないんだよ言葉ではとうてい表せない、「いたずらっぽい目をした揺るぎない強さ」が私に向かって真っ直ぐに手をのばている気がしてならないんだよそれは、「助けて下さい」っていう「手」じゃなくて、「こっちに来たら、もっと愉快な世界の扉を教えるよ」って、私を導いているかのようもしかしたらその扉の向こうに、私がずっと探し求め [続きを読む]
  • 怒りの鉾先はどっち?★大自然とサルサが出会ったぞ(^。^)
  • いつも、人の都合にあわせてばかりじゃないのかな言いたい事を、「よかれ」と思って飲み込んでばかりじゃないのかなホントはやりたくないのに「よかれ」と思って引き受けてばかりじゃないのかなあんなこと頼んでくるあの人に腹立つねあんなこと言ったあの人に腹立つねなんでいつも「コレ」をやらないといけないのか腹立つねその怒りの矛先実は自分に向いてるんじゃないかな「イヤ」って言わなかった自分嫌なのに、黙ってそれをやり [続きを読む]
  • 変化という名の守り神★「助け合い」が広げる暖かい世界
  • いつもいつも、暗い、不安げな眼差しに囲まれて生きてたよ灰色な世界に住んでた灰色が当たり前なんだって思ってたでも、たまに、鮮烈な色彩を放つ存在がふっと目の前に現れることがあったんだよ私の世界が一瞬だけ、色彩を帯びる瞬間だったでも、羨ましい.....って思うだけで、また下を向いてたでも、いつの日からか、下を向くのをやめて、顔を上げる決意をしてから、少しずつ少しずつ、世界には限りない色彩があることに気づき始 [続きを読む]
  • 柔らかな期待という名の「愛」
  • あなたの中のパワーを信じるんだよ信じることがどんなに怖くても、それでもとことん信じてあげるんだよあなたが信じることで、あなたのパワーは蘇ることができるんだあなたの、その埋もれてしまったパワーが必要としているものはただ一つそれは、「あなたが信じてあげる」ことそれがそのまま、あなたの人生への愛になるんだよ諦めないで進むんだかけがえのない自分自身に、自分だけの人生に、しっかりと「愛」を携えて進むんだよた [続きを読む]
  • 怖れの向こう側のホントの自分☆シドニー観光はいかがです?(^-^)
  • もしかしたら、私達人間が一番怖れているもの、それは、病気でもなく、お金がなくなることでもなく、仕事を失うことでもなく、失敗でもなく、人から嫌われることでもなく、孤独でもなく、愛する人との別れでもなく、本当に怖れているものの正体は、それは、私は何があっても絶対に大丈夫私の人生は私を愛しているからと、信じることが最大の恐怖なのかもしれないだから、自分を必死に守る為に、重たい鎧と仮面を着けて、「他の誰か [続きを読む]
  • 主語は何?☆ 今日はトラベロコの日だ(^。^)
  • あなたの人生の主語はなんだろう「あの人が....」「あの時に.......」「あのことが.....」「コレをやれば...」こんな主語ばかり使って生きてないかな?あなたの人生の主語はただひとつ「私」ここから全てが始まるんだよ今まで使っていた主語を「私」に変えた時に、自分の人生が自分の手の中に帰ってくるんだよそこから、あなたが生きるはずだった本当の人生が動き始めるんだよ日曜日の朝ちょっと雲が多い感じのお天気のシドニーか [続きを読む]
  • 私の世界の創造主(^。^)
  • 他の何ものでもないんだよ私を創造しているものは、私の魂と肉体のみお金でもなく身につける物でもなく住んでいる場所でもなく仕事でもなく口に入れる物でもなくあの人でもなく私の魂と肉体のみが私の世界を造り続けてる「それ」や「あの人」に自分を変えてもらおうとしてないかな?「それ」や「あの人」が自分の世界を変えてしまう.....って恐れてるんじゃないかな?「恐怖」を自分の心に据えてるから、目の前の「それ」や「あの [続きを読む]
  • そうだったんだ!働くって素晴らしいんだ〜?(?????)?
  • こんにちわ〜〜夕暮れ時のシドニーから博多マンゴーでございますさてさて、金曜日ですね〜なんだか週末ってウキウキしますなとは言っても、ワタクシ、この土日は仕事なんですがね私ね、最近つくづく思います.....ワタクシ、2007年に初めてシドニーに来て以来、調理師として働いていましたこちら、シドニー タワー。ワタクシの調理師としての最後の職場、シドニー タワー レストラン。こちらで4年半働き、2015年に退職しました。オ [続きを読む]