リリーの備忘録 さん プロフィール

  •  
リリーの備忘録さん: リリーの備忘録
ハンドル名リリーの備忘録 さん
ブログタイトルリリーの備忘録
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/riri28oct
サイト紹介文日々の生活の記録を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2016/06/16 10:24

リリーの備忘録 さんのブログ記事

  • ボーンマスでシニア留学〜バースのローマ浴場跡
  • こんにちは。ローマ浴場跡にたくさんの人々が待っています。バースは40年〜410年までローマの支配下にあり、街の人々は地熱エネルギーの温泉を楽しんでいた。ローマ人支配が終了後、施設は破壊され、バース修道院が建てられた。エリザベス一世の時代、温泉地として復活し、貴族たちの保養地となった。第二次大戦後に再建され、1978年に温泉施設は閉鎖。現在は、聖泉、古代ローマの神殿、浴場、ローマンバスから出土品の展示の博物 [続きを読む]
  • ボーンマスでシニア留学〜バースの街歩き
  • こんにちは。ストーンヘンジのあとはバースへ。ジョージアン様式の建物が並ぶバースは、円形広場や三ヶ月広場を中心に街が形成されている。広場ではライブやベンチに座って人々はゆったりと時を過ごしている。広場のトイレの手洗い。ジョージアン様式のザ・サーカスラルフ・アレンは上流階級が住む街づくりを構想。ザ・サーカスは円形型のテラスハウス。ジョン・ウッドが設計し息子が完成させた。ロイヤルクレッセントより年代 [続きを読む]
  • ボーンマスでシニア留学〜ストーンヘンジ
  • 土曜日は早朝ストーンヘンジへ出発。日本で地平線が見えるのは北海道か砂丘くらいかな〜交通事故?オープン前からたくさんの観光たくさんの人たちがオープンを待っている白い筒は何?苗を育成中で日本語で説明を聞く。紀元前2500年頃神殿として建てられた可能性がある。石の外側は100mの円形になっている。高さ5mの門の形をした石が5組。一番大きなサーセン・ストーンは50tで30kmほど離れたマルバラ− [続きを読む]
  • ボーンマスでシニア留学〜円を£に両替の怪〜信じられないTravelex
  • こんにちは。前回のイギリス旅行で未使用の£のお札が数枚残っていたし、通学だけなのであまり使わないと思って、出発前に少なめに成田で両替したら、アクティビティでのお土産やイェローバス・チケットや昼食代などに使い、なんだか心細くなってきた。郵便局でも可能らしく、通学路の小さな小売店のカウンターの片隅でも郵便業務を行っている。小さな店で両替業務をしていなかったら無駄足になるので、授業前にボーンマス駅近くに [続きを読む]
  • ボーンマスでシニア留学〜ホームステイ先周辺と学校周辺
  • こんばんは。ホームステイ先に到着した日はが沈みかけた夕暮れで薄暗かったけど、明日からなので停まで案内して下さった。停はイエローバス、ブルーバス、中高生のスクールバスなどが5分おきくらいに停車している。時刻表を見ると土曜日の停車は平日の半分、日曜日はその半分くらいの運行。乗車はブロードウェイ〜 、大きな交差点でコーナーにブロードウェイという名のパブがあります。上の建物が私のホームステイ先。右の煉瓦の [続きを読む]
  • ボーンマスでシニア留学一日目〜ヘンジストベリー・ヘッド
  • こんにちは。8月28日(火)は新入生クラス分けテスト。私が入学したのはAnglo-Continental School of Englishの+50コース。同期入学は日本人3人とドイツ、スペイン、フランス、チェコ人。リタイアした人たちが多くこれから再就職予定の人も。クラス分けテストは20問くらい?で質問の意味が理解できた問題は大体できたが、質問の中で理解できない単語がある問題がいくつかあって、それはきっと0点。質問の意味が解らなくては無 [続きを読む]
  • ボーンマスでシニア留学〜ボーンマスへ到着
  • こんにちは。成田空港も初めて。LONDON BA6 JAL7081 そろそろ腰を上げて行こうか北ウィング出発12:55→13:00発 5分遅れで72GATEで待ちBAに乗り込んでホッとする隣に座ったカナダ人の男性は、偶然にも今朝高松を出発し、成田着でBAに乗り換えロンドンでまた乗り換え、職場のドイツに帰国とか…。ハードだな〜羽田着前泊しなくても、早朝高松発成田着でこのにに乗れたのね〜。ちょっと悔しい、時間とが出発後しばらくし [続きを読む]
  • ボーンマスでシニア留学〜富士山がきれい
  • こんにちは。8月26日から2週間、ボーンマスでプチ語学留学してきました。一人で高松空港から国内線のに乗るのは初めて。からタクシーで7640円JAL13:55発 国際線と違って15分前にgate open。ずいぶん待った。五色台かな?瀬戸内海富士山が見えてきたこの景色を広重に描かせると、どんな絵になるのだろう異空間そのもの今この瞬間も大勢の登山者が列をなして登っているんでしょうね。2度挑戦して、とで火口は覗けなかった。3度目も [続きを読む]
  • スパイダーリリー
  • こんにちは。Nさんに頂いた球根スパイダーリリー(8月6日撮影)イダーリリーパイダーリリー(ササガニユリ)ヒガンバナ科/ヒメノカリス属 球根 中南米・西インド諸島原産 鱗茎は有毒蜘蛛の足のように放射状に細長くのびている6本が花(集散花序)雄しべは細長く伸びた先のT字形の先の茶色の部分。その中に朝顔のようなラッパ状の花(副花冠)は雄しべの根元が合体して花弁化し、膜状になったもの。数個の蕾が次々と咲きバニラの [続きを読む]
  • ハゼラン
  • こんにちは。今の時期は花も終わりかけ、小さな種を飛ばします。ハゼラン(爆蘭)3時草 ハゼラン科  南米原産名前は線香花火の連想から。花びらは6mmほどの5弁で3時くらいに咲いて夕方には閉じます。熱帯では多肉の葉を野菜として利用するそうです。南天を小さくしたような赤い実も可愛く、真夏に緑の肉厚の葉色は爽やかですが、種が弾けて飛びあちこちに発芽するので、花後はすぐ抜いています [続きを読む]
  • ショウジョウソウ
  • こんにちは。今日も風は吹いているけど暑いです。ショウジョウソウ(サマーポインセチア)  トウダイグサ科 ユーフォルビア属 北アメリカ南部〜アルゼンチン原産花期 7〜9熱帯地方では多年草 日本では一般に春まき一年草丸い蕾が中心にあり、赤い花びらのようなのは苞(ほう)芽や蕾を覆って花を保護する。よく見かける花だけど、花名がわかりませんでした。赤と緑の葉のコントラストにインパクトがあります。トルコ桔梗は [続きを読む]
  • 百日紅(サルスベリ)
  • こんにちは。昨夜は熱帯夜でしたが、接近で今朝は涼風がさわやかです。一降ったのでバラが咲いてくれました。サルスベリミソハギ科 落葉中高木 中国南部原産枝先に花が群生して華やか縮れた花がまとまって咲き、目が覚めるような鮮やかさ 暑い最中は外に出ないし、見上げるような高い所に咲いているので、開花に気つ゛いた頃は8月初旬。光発電でが花の周りを飛びまわります。ソーラーにが浴びていない夕方やの時はしないので停 [続きを読む]
  • ルリマツリ
  • こんにちは。弘海寺の住職さんからルリマツリを頂きました。ルリマツリ(プルンバゴ)イソマツ科 半耐寒性常緑 南アフリカ原産  花期 5〜7夏は涼しそうなブルーの花が好き弘海寺は、1757年に16歳の法順尼が病気平癒、豊漁を願って建てられたお寺。住職さんは女性で美人で親しみやすいお人柄。お料理も上手。同年配で同じ時代を生きてきたことに親近感が湧いて、ついため口を使ってしまういつも朝、4時に起きられる。「日中 [続きを読む]
  • 浜松から東京までとギンダコバル新横浜店のお兄さん
  • こんにちは。今日は久しぶりが降ってホッとしました。先日の東海道線の旅の続きです。コンフォートのお部屋はとてもきれいだったし、朝食(バイキング)込みで宿泊費はとてもリーズナブル9時にを出発。駅構内に入ってすぐの場所に乗り場があることの驚いた。よく利用する岡山駅はローカル線の支線が多いので、いくつもの階段を上り、わかりにくい。天竜川駅を過ぎると流路213kmの天竜川川幅が広くて開放感があるな〜広重の絵 [続きを読む]
  • ソープワートとムクゲ
  • こんばんは。今日もマークは表示されてもは降らず、接近で風が吹き地面がますます乾燥してお手上げです。ソープワート(サポナリア、シャボン草)ナデシコ科 南ヨーロッパに自生するハーブ根や葉にサポニンが含まれ、水につけて揉むと泡立ちます。ムクゲ アオイ科フヨウ属八重咲で花色の変化も楽しい。 [続きを読む]
  • キダチチョウセンアサガオ
  • こんばんは。今日の天気予報は、小と弱のマークがあったので期待して水遣りをしなかったら、またも裏切られました。夕方畑から北の空に厚いがかかっているのを見て、もうすぐこちらに来るのかなと期待しながらにに入ったけど全然こちらまで来なかったみたい市内のどこかで降ったのだろうけどわがの周りではは一滴も降りませんでしたインド原産。江戸時代薬用として導入。花岡青洲が開発した麻酔薬の主成分。木立性ダチュラと混同し [続きを読む]
  • 長命草
  • こんにちは。毎日が照りつけ、一か月近くが降っていません。おまけに二日ほどを留守にしていたので畑もお庭も土が地割れをしていて、水遣りする気力も体力もなし7月26日撮影せり科 カワラボウフウ属 常緑多年草 原産地・沖縄豊富な栄養素で一株で一年長生きすると伝えられる。花と葉をてんぷらにして、頂きました少し苦みがあります。せめてお花の名前にあやかりたい気分です [続きを読む]