リリーの備忘録 さん プロフィール

  •  
リリーの備忘録さん: リリーの備忘録
ハンドル名リリーの備忘録 さん
ブログタイトルリリーの備忘録
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/riri28oct
サイト紹介文日々の生活の記録を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2016/06/16 10:24

リリーの備忘録 さんのブログ記事

  • ランチとダチョウと渋柿
  • 今日のお昼は3班の月一の例会。三木IC近くの古民家カフェ輪楽懐メロのBGMが流れるゆったりとした和の雰囲気のお店。9人集まって2時間ほどお喋り。帰り際お店の方が「ダチョウがいるよ」と。お店の裏に本当にいたっ。 一か月ほど前から飼っているそう。先日ニュースで見た高速道路を走っていたダチョウよりは小さい。まだ子供かな。そのあとの友人が干し柿を作ったと言うので私もネットで渋柿を売っているお店を探して取り置き [続きを読む]
  • 玉ねぎの植え付け 2016
  • 明日はの予報。急いで玉ねぎの植え付け準備をする。今年種まきした玉ねぎの発芽率が悪いので不本意ながら苗を買った。1ポット単価213円で約30苗植え付けられていた。3種3ポットで約90個の玉ねぎ。先に植え筋を作ってマルチを張ったので表面が凸凹になってしまった。草取りをしながら、小型のひまわりのような菊芋が畑を侵食するので掘っている。繁殖力が旺盛で要注意外来種。すぐごみ袋がいっぱいになる11月6日(日) [続きを読む]
  • 瀬戸芸〜伊吹島②
  • 伊吹島の続き・・・解体された民家のあとはほとんど瓦が敷かれ敷地の中央に花が飾られている。遠くから写して、だんだん近づいて、すぐそばで写しても動じない祠の主のような平井の井戸鏡の井戸とも呼ばれ1683年(天和3年)に島民の陳情により丸亀藩主が露天風呂の井戸を築造した。哲学的芸術? このような展示がほかにも数カ所。帰りの船に間に合うかな。迷路のような島 [続きを読む]
  • 瀬戸芸〜伊吹島①
  • こんばんは。11月2日(水)は午前中のを1時間半ほどして30分早退。「伊吹島行くから」「え〜、元気やね〜」「そうかなぁ、泳いでいくわけじゃないし」〜笑「イリコ買いに行くん?」役場にをし八栗口12時16分発〜高松から「特急いしつ゛ち」〜13時37分観音寺着観音寺では港まで無料のシャトルが出ていました。1日6往復。14時半観音寺発14時55分伊吹島着。イリコスープの試飲トイレの家 廃校の校庭にトイレを設 [続きを読む]
  • 庭の花とコスモス3色
  • こんばんは。花の少ない今、庭を彩ってくれているデュランタ宝塚とフジバカマ。今年はマリーゴールドの中に所々にコスモス。毎年こぼれ種で生えるに任せているけど、来年は種を採ってもっとたくさんのコスモスを咲かせよう。花びらが大きい。濃いピンク。物寂しい白。この3種は目印をつけて種を採って来年はたくさん咲かせよう。 [続きを読む]
  • クレロデンドルム(ブルーエルフィン)
  • こんばんは。今日で10月も終わり。ハイビスカスの花が日ごとにだんだん小さくなってきて、いつまで咲いてくれるのか見守っています。いつ植えたか覚えていない。10年〜15年経つかしら。名前を知らないままに、10月頃から咲き始め1月頃まで楽しめて、毎年花の少なくなる時期に青空のようなブルーに癒される。3月には葉を落として枯れ木状態。掘ってみると、太い根がしっかりと四方に張っている。にもかかわらず、例年5月 [続きを読む]
  • 畑と頂いた野菜苗の植え付け
  • こんばんは。充電器を紛失して見つかったら更新しようと思っていたのですが、いつ見つかるかわからないので新しい充電器を購入しました。4000円余り、余計な出費です。こぼれ種で育って咲いたマリーゴールドが枯れるのを待って耕したいのですが、いつになるやら。2粒種まきしただけなのに、よく茂った十六ササゲ。ネギと里芋。ジャガイモレモンと温州みかんの新芽も増えた。マリーゴールドとコスモスの間にブロッコリーお隣さ [続きを読む]
  • 株主優待(2016.5〜6)
  • 大庄 ピレネーに行く前日の5月31日使用期限なので5月30日に他にエビフライなども注文し2500円分使い切る。県下に一店舗しかない店が遠いので家族や友人も行きたがらないし、街中で料金もいるけどもったいないので一人で入って注文。注文を受けた担当者とは別の方が「一度にお持ちしていいですか?」と確かめに来られたフジは近くに店があるので重宝。400株で5000円分。シダックス 使い切れるかな〜笑東洋水産は [続きを読む]
  • ピレネーの花のトレッキング ガバルニー大圏谷へ出発
  • 朝6時半起床。部屋の窓から小川とは言えない轟音の水音で目が覚めた。雰囲気はとても素敵だったけど、一人ではとても泊まられないなぁ 鍵をカチャカチャしていたら隣の部屋の さんがその度に覗いて開けに来てくれたもの ( v^-゚)Thanks♪出発前に準備運動〜今日は5時間予定〜気合を入れて沿道にはホテル、カフェ、土産物屋、レストランが並んでいるけど、シーズン前なのでまだオープンしていない店が多い。サンティアゴ・デ・ [続きを読む]
  • ピレネーの花とトレッキング トゥールモース圏谷
  • ルルドから車で一時間でピレネー最大のトゥールモース圏谷へ。圏谷とは氷河の侵食によってできた広い椀状の谷。羊の赤色は持ち主の目印急斜面、急カーブをぐるぐる回って上に進む白い花が一面に標高2100mのからは徒歩でガスが立ち込めてきたアイゼンを装着していない登山靴で小川を飛び越えて元羊の柵の中にマルモットのねぐらに。誰かが「あっ、今動いた」。私には見えなかったけど岩の間に入って動かないみたい。私とSさんは [続きを読む]
  • ピレネーの花とトレッキング  ルルド
  • アンドラから車で4時間。聖地ルルドへ。約150年前、マッサピエルの洞窟のそばで薪拾いをしていたベルナデットという14歳の少女の前に聖母マリアが18回も現れたとされ、聖母が洞窟の岩の下の水で顔を洗って飲むように指示されたと伝えられる。泉の水で不治の病が治癒する奇跡が次々起こり、カトリックの巡礼地になったとされる。教会までの沿道に土産店の立ち並んでいる。大きなろうそくミサの最中でした。私も岩壁に手を当 [続きを読む]
  • ピレネーの花とトレッキング ルルドへ
  • アンドラからピレネー山脈の麓、フランス南西部のルルドへ。アンドラ〜フランス〜スペインの国境付近沿道の丘に古い建造物黄色い花はエニシダ青空にガスが急に湧いたりする不安定な天気峠で休憩ピレネーの山々が見えてきた小さな町はたいてい丘の上の教会の下に開けているスペインのドライバーさんは一定の連続運転時間をすると休憩が義務付けられている。サインのブザー?の音が聞こえる。運転席下にコンピューターが組み込まれて [続きを読む]
  • ピレネーの花とトレッキング アンドラ
  • こんにちは。咋日は、Y病院に午後から予約をしていたので帰国後初めてでお出かけしました。出国前、初めてYのから痛さで壁伝いに診察室に入って、MRIやレントゲンを撮ってだめ元で「ピレネーに行きたいんですけど」とお伝えしたら、痛み止めのお薬を頂いて今日が再診日。足はだいぶ楽になって感謝、感謝 処置はせずお薬を頂いて帰宅。5月31日(火)夜、関空よりエミレーツ航空でドバイ経由でスペインのバルセロナへ。6月1日 [続きを読む]
  • スイカが二つ
  • こんにちは。出かける前の庭の花。10日ぶりに畑に行ったら、日付をつけていたスイカが大きくなっていました。よく見るともう一つ、ラッキーピーマンも大きくなって、採ったあとラベルを見たら赤いパプリカでした。ししとうナスも初採り今日は午前中、地区の大掃除。午後から畑はお天道様にまかせて留守をしていたので、恵みの水遣り、助かった〜 [続きを読む]
  • 46番浄瑠璃寺〜47番八坂寺〜48番西林寺
  • こんにちは。今朝、郵便受けにハチの巣が 中からブ〜ンと蜂が飛んで出てきて昨日は何もなかったのにハチの巣って一日でできるのでしょうか。郵便受けに作られたのは初めてです。歩き遍路の続きです・・・4月20日は朝から雨でした。同宿の北関東から来られたSさんと朝6時に宿を出発。前夜、一人で山道を歩くのは苦手なのでと、同行をお願いされた。北関東の方で大手鉄鋼会社の子会社の上場を立ち上げられた方って慎重なのか気 [続きを読む]
  • 菜園と玉ねぎ初収穫
  • こんにちは。膝の調子は少しは良くなったけど、月末に大事な予定があるので週3のは当分我慢しよう今頃みんな楽しんでいるだろうな〜大好きなブルースターが咲き始めた。花友さんに譲って頂いたニオイバンマツリ。雨で花弁が痛んだけど元気に育っている。多肉は苦手だけど勝手に生えているので捨てるのもかわいそう。タチアオイアマ(ペレニアム・フラックス)は寒い地方が適地ですが毎春咲いてくれる。風に揺らいでピンボケになっ [続きを読む]
  • 志度〜八栗寺〜屋島寺を逆打ち遍路
  • こんにちは。昨年7月に買ったばかりのデジカメが水漏れで使えなくなり、新しく買い替えました。幾つ目だろう4月10日(日)さぬき市役所に8時集合。白藤の大木に囲まれてタツナミソウ源平古戦場跡地を通ってもうすぐ八栗寺森林浴をしながら生木観音五剣山が見えてきた。宝永3年(1706)の大地震で峰が一つ崩落し、四つの峰になってしまった。最近の地震の頻度を考慮すると「昔のこと」ではなく一抹の不安が・・・。裏門 [続きを読む]