知らなきゃ損するAtoZ さん プロフィール

  •  
知らなきゃ損するAtoZさん: 知らなきゃ損するAtoZ
ハンドル名知らなきゃ損するAtoZ さん
ブログタイトル知らなきゃ損するAtoZ
ブログURLhttps://good-wisdom.com/
サイト紹介文生活の知恵から最新イベントの情報まで、すぐに使えるお得な情報をお届け!知らなきゃ損するコトいっぱい!
自由文季節の行事やイベントなど、日常生活で役に立つ情報がいっぱいのサイトです。年中行事、レジャー、祭り、花火、スポーツ、フィットネス、ファッション、健康、美容、ダイエット、食べ物、レシピ、などなど。日々更新中です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供238回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2016/06/17 09:42

知らなきゃ損するAtoZ さんのブログ記事

  • インフルエンザに罹患すれば免疫はできる?抗体が有効な期間は?
  • インフルエンザに罹患したあとは、自分の体に免疫ができているのか気になりますよね。 一度インフルエンザにかかれば、予防注射と同じような効果がありそうなものです。でもときどき「今年は2回もインフルエンザにかかっちゃったよ…!」という人が周りにいたりしませんか? 2回もかかってしまったということは、やはり免疫はできていなかったのでしょうか? 実は、そこには気をつけておかなければいけないポイントがあるのです [続きを読む]
  • おたふく風邪で高熱が続くのはいつまで?解熱剤は使ってもいいの?
  • 子どもがおたふく風邪になって高熱が出ると「これっていつまで続くんだろう…」と心配になりますよね(TT) 普通の風邪とちがうので、不安がいっぱいなのはよくわかります…(汗)ですが、ちゃんと自宅ケアをして、しっかりと子どもの様子を見ていれば問題なく治る病気なので心配はいりませんよ(^^) とはいえ、高熱でツラそうにしている子どもの姿はかわいそうなものです… 「おたふく風邪による高熱がいつまで続くのか」「解熱剤は [続きを読む]
  • インフルエンザは何日経過すれば治る?熱や咳の症状はいつまで続く?
  • インフルエンザは、何日ぐらい経過すれば治るのかご存知でしょうか? はじめてインフルエンザにかかってしまった…!という方はとくに気になりますよね。 それが自分だけでなく、家族や子どもだったらなおさら気になるはずです。意外に知られていないのですが、インフルエンザの経過の中で熱がぶり返すせきがなかなか治らない薬を飲んでも熱が再発するなんてこともあります。 そんな症状が続くと「違う病気なのかも?」と不安にな [続きを読む]
  • おたふく風邪の経過、大人の場合はどんな感じ?症状はいつまで続く?
  • 大人になってからおたふく風邪になると、どんな経過でどんな症状になるのやら…と気になりますよね。 「おたふく風邪とは子どもの病気」と思っている人もけっこう多いです。おどかすワケではありませんが、よく聞く「子どものおたふく風邪」と同じだと思っていたら大人の場合、大変な目にあってしまうことも! おたふく風邪になってもあわてないように、どんな経過をたどって、どのようなことに注意をしたらいいのかをちゃんと知っ [続きを読む]
  • インフルエンザでPL顆粒を飲むのは禁忌で危険?その理由とは!
  • インフルエンザは、薬によっては禁忌のものがあるの不安ですよね… それがたとえ、おなじみのPL顆粒でもコワイものです(TT)PL顆粒は風邪の症状で病院を受診するとよく処方されるので、飲まなかった分を保管しているお宅も多いですよね。 私の実家にも「調剤薬局か!」というくらいにPL顆粒がたくさんありました(^^;そんなお馴染みのPL顆粒…実はインフルエンザのときは、場合によっては禁忌であることはご存じでしょうか? 薬はち [続きを読む]
  • インフルエンザ後にめまいが残って治らない!3つの原因と対処法!
  • インフルエンザが治っても、めまいだけがどうしても治らない!なんてことありませんか?高熱が出ているとき、フワフワとしためまいを感じることがありますよね。 トイレに行こうと立ち上がったら、急な立ちくらみがおこることも…。熱が出ているときならまだしも、治ったあともめまいだけが残ってしまうのは、どうしてなんでしょうか? 一般的なめまいの対処法が効くのかも知りたいところですよね。今回は、インフルエンザ後のめま [続きを読む]
  • おたふく風邪の抗体検査の費用はいくら?結果が出るまでの期間は?
  • 「おたふく風邪にかかったかどうか知るために抗体検査をしたい。 でも、費用はどれくらいかかるんだろう?どんな検査をするのかな?」 など、いざ検査をしようと思うと、気になることはいろいろありますよね。私も子どもができてから、「あれ?そういえば私、おたふく風邪にかかったことあったっけ?」と思い、母親にきいてみました。 答えは「えーっと、たぶんかかった…かな?」となんとも頼りない返事。 ずいぶん昔のことなので [続きを読む]
  • インフルエンザが辛い期間はいつまで?ピークは何日目?型でも違う?
  • インフルエンザにかかると、しばらくは辛い期間が続きますよね(TT)大人でもグッタリ寝込んでしまうくらいです。あまりに辛くて「この地獄はどれくらいの期間続くんだろう…」と不安に思っていませんか? 私もインフルエンザにかかったとき「先が見えない辛さ」に泣きそうになったことがあります(汗)でも、インフルエンザは序盤にいきなり辛さのピークが来るので、最初のその山を超えることが肝心なんです!今回は、インフルエン [続きを読む]
  • インフルエンザは薬を飲まないでも治る?その場合の期間や注意点は?
  • インフルエンザは薬を飲まなくても治すことができるのをご存知ですか? 薬を飲まなくても治るのなら、わざわざ病院に行かなくてもいいのでは?と思ってしまいますよね。インフルエンザは、病院から薬をもらって安静にしていても、完治までにだいたい1週間はかかります。 では、薬を飲まずに自力でインフルエンザを治す場合にはどのくらいの期間がかかるのでしょうか? 完治までの正確な期間や注意点を知りたいですよね。今回は、薬 [続きを読む]
  • 保育園宛の年賀状の書き方解説!宛名の書き方や文例からマナーまで
  • 子どもが通っている保育園に年賀状を出すときに困ってしまうこと、ありますよね。「いつもお世話になっているので出したいけれど、書き方がわからない」 「かえって失礼になってしまわないか心配」 「どの先生に宛てて書けばいいの?」 など、不安に思うことはたくさん…。でも、保育園への年賀状は思っているよりも難しくないんです! しっかりポイントをおさえておけば大丈夫ですよ(^^)今回は、保育園へ年賀状を出すときの書き方 [続きを読む]
  • おたふく風邪、完治までの日数の目安は?どうやって判断すればいい?
  • 子どものおたふく風邪はどれぐらいの状態なら完治といえるのか、気になりますよね。 「ほっぺのはれが引いたら治ったってことなのかな?」 「いつまでお休みさせればいいんだろう?」 と悩むこともあると思います。熱などのはっきりとした症状があれば分かりやすいのですが、それがない場合は風邪などよりもわかりづらい…。 何か分かりやすい判断ポイントはあるのでしょうか?そこで今回は、おたふく風邪の完治までの日数の目安完 [続きを読む]
  • インフルエンザで寝れない時の対処法!睡眠薬は使ってもいい?
  • インフルエンザにかかると「体がつらすぎて寝れない!」ってことありますよね。 私もインフルエンザにかかったとき、関節の節々が痛くてなかなか寝れませんでした…。私の寝れない原因は痛みでしたが、人によってさまざまです。 例えば、呼吸がつらい熱が上がりすぎて頭痛がする寝すぎて眠くないなどです。 早く治したいのに寝れないのは本当につらいことですよね。 症状ごとに何か対処法はあるのでしょうか?また、どうしても寝れ [続きを読む]
  • インフルエンザで誤診?風邪と間違える理由は?返金はしてもらえる?
  • 「インフルエンザと診断されたけど、風邪みたいに軽かった」 もしくは 「インフルエンザではなくて風邪ですと言われたのに、そのあと高熱が出て大変だった」 なんて経験はありませんか? そんなことがあると「ひょっとして誤診?」なんて思ってしまいますよね。インフルエンザの検査は、約10分で結果が分かる「インフルエンザ検査キット」というものを使います。 この検査キットのおかげで、最近では確実に誤診の確率は減ってい [続きを読む]
  • インフルエンザの時にアイスを食べるのはOK?メリットとデメリット!
  • 「インフルエンザのときに、アイスは食べて良いのか悪いのか?」 この話は賛否両論ありますが、結局どちらなのか知りたいですよね。インフルエンザなどの高熱がでる病気は、おかゆやうどんでも食べるのがつらいご飯を作る体力すらないなんてことが起こります。 とくに一人暮らしの方は経験がありますよね。 そんな緊急時のエネルギー補給に、実はアイスは最適の食べ物なんです。ただし、インフルエンザのときにアイスを食べるのに [続きを読む]
  • インフルエンザにNSAIDsは禁忌?成人でも注意すべき理由とは?
  • 解熱作用のあるNSAIDs(エヌセイズ、またはエヌセイド)をインフルエンザのときに使うのは、場合によっては禁忌(きんき)なのはご存知ですか?NSAIDsの1つであるロキソニンは、最近では手軽に手に入るようになったのでちょっとした熱や頭痛などのときに使いますよね。 でも、インフルエンザの場合はNSAIDsの取り扱いに注意しないと、とんでもないことになることも…(汗) まちがって使ってからでは遅いので、正しい知識を身につ [続きを読む]