miky さん プロフィール

  •  
mikyさん: エスプレッソをダブルで
ハンドル名miky さん
ブログタイトルエスプレッソをダブルで
ブログURLhttp://zmikyz.blog.fc2.com/
サイト紹介文イタリアの日常 あけっぴろげ婦女talk
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供135回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2016/06/17 00:40

miky さんのブログ記事

  • イタリアで... 「 Top Gear 」改め「 The Grand Tour 」
  • Amazon Prime の契約をしたので、Amazon Prime Video が観られるようになり。嬉しいのは、番組リストに「 The Grand Tour 」があること。「 The Grand Tour 」は Jeremy Clarkson と Richard Hammond 、James May の英人3人組が司会を務める「車」を題材にした TV 番組。この3人、もともとは BBC でほぼ同じような内容の「 Top Gear 」という名の大人気番組をやっていた。(1970年代にあった同名の番組をリニューアルする形 [続きを読む]
  • イタリアで...電話の契約ラビリンス
  • 他の国ではどうなっているのかわからないけれど、最近のイタリアの電話の契約事情は出口のない迷路状態。携帯がこれほど普及した今、もう自宅に固定電話を持たない人も多いけれど、うちにはまだある。TIM が以前の「回線使用料金 + 通話料金」という契約方法を一新して2015年5月に出した「 TUTTO 」というサーヴィスを現在も契約中。これは、 ADSL 容量無制限 (DL速度max 7 Mbps)、 すべての固定電話と国内携帯への通話無 [続きを読む]
  • イタリアで...手土産を買いに
  • 家族付き合いがディープだと言われているイタリアだけれど、我が家はそうでもない。親戚一同(夫の母方の家族。義父は私が夫に知り合う前に他界していることもあり、夫の父方の家族とは交流がない。)ひっくるめると20人くらいになるのだけれど、集合するのは年に2回(感謝祭とクリスマス)。さらに、我が家に限って言えば、私が義母に会うのは最近は1ヶ月に1度あるかないか。さらに一緒に食事なんて、先の全員集合の2回を除 [続きを読む]
  • イタリアで... Philippe Delerm
  • Kindle で Philippe Delerm ( フィリップ ドレルム ) 著の 「 Un tango sulla Senna e altre piccolo gioie di questo mondo 」を購入。7.99? 。元々は教師をしていたフランス人作家だけれど、「La première gorgée de bière et autres plaisirs minuscules (伊 La prima sorsata di birra e altri piccoli piaceri della vita ) 」がベストセラーとなり。こちらの本はずいぶん前に読んだ。上記の2冊とも「日々のあるある [続きを読む]
  • イタリアで...クリスマスマーケット
  • 友人と一緒に毎年恒例、園芸屋のクリスマスマーケットをひやかしに。今年はツリーに力を入れた様子。第一のツリー↓↓第二のツリー↓↓第三のツリー↓↓このほか、人がいっぱいだったので写真は撮らなかったけれど、ロの字型に並べられた会場内の老舗 BAR のテーブル中央には、今回のマーケットで一番大きなツリーが " 下々の民よ、ひざまずくがよかろうぞ " とでも言わんばかりにそそり立ち...。なので、下々な私と友人はここ [続きを読む]
  • イタリアで... Kindle Unlimited
  • 7日間の無料お試し Kindle unlimited 後半で読んだ本。遠野秋彦 / きたあきら 著「迷探偵ホラムズ」 (1990年代〜2000年前後、コンピューター系雑誌に WWW 技術解説目的で掲載された書き物らしいけれど、今読んでもなかなか興味深い。とくに電子書籍については様々な立場からの意見が網羅されていて感心。しかし、ミステリーに組み込まれたエロ要素に少々違和感...というかその必要性がわからない。笑 まぁ、これは [続きを読む]
  • イタリアで...歯のクリーニング
  • 歯の定期クリーニングへ。行きつけの歯医者とは、かれこれ15年以上の付き合いになる。とは言っても、幸いなことに私は口腔に関するトラブルがほとんどないので、主に付き合いがあるのは、歯科医ではなくクリーニングをしてくれるバルバラなんだけど。まぁ、バルバラも看護婦さんたちからは「 Dottoressa 」と呼ばれているので、何かしらの学位は持っているはず...。クリーニングの頻度は人によると思うけれど、私は年に1回。 [続きを読む]
  • イタリアで...Kindle Voyage 使い心地
  • Kindle Voyage の使い心地はとてもいい。端末自体の大きさが約16cm ×11,5cm、私でも片手で操作できる(ページも捲れる)。重さ、大きさ、長時間使用でも全く気にならない。なので、お住いの国の Amazon から eBook を買って心地よく読書がしたい...という人にはすごくいいと思う。携帯にも(私の携帯のOSは android だけれど) Kindle アプリをダウンロードすると、ネットにつないでおけば常に本体と相互更新してくれるの [続きを読む]
  • イタリアで...Kindle 日本語の本
  • Kindle を手にし、早速購入本の検索にかかる。まずは日本語の本から。今のところ、日本で出版されている Kindle の電子書籍は権利の関係で海外からは直接購入できない。なので、海外住居者が Amazon jp からは購入できない。(ただし、日本の住所で登録した Amazon jp のアカウントを通すと、ブロックされるまで月に " 何冊か " は買えるらしい。または日本にある VPN ゲート経由で Amazon jp に接続してオーダーとか。しかし、こ [続きを読む]
  • イタリアで... Kindle
  • 世間が「 Black Friday ! Black Friday ! 」とあまりにも騒ぐので、これを機会に前から気になっていた Kindle を買ってみることにし。Amazon のサイト・商品比較サイト・皆さんのレビューを参考にして、購入候補を Kindle Paperwhite と Kindle Voyage の2つに絞る。2つの違いは、 Voyage のほうが微妙にコンパクト(大きさ・厚み・重量)であり、画面の明るさを自動調節設定でき、ページのめくり方に多少のヴァリエーションがあ [続きを読む]
  • イタリアで...コーヒー味ガム
  • レジ横商品に唆されること、再び。今回はコーヒー味のガム。コーヒー香料使用じゃなく、「con VERO CAFFÈ 」って言い張るから...。このガム5個でエスプレッソ1杯分っても書いてあるけど、これは使われたコーヒー豆の量を指してのことかな?開けてみると、ガムの見た目はパッケージにあるものとちょっと違う。形はこんな感じなんだけど...。そうそう、子どもの頃、おしりに消しゴムがついた鉛筆があったでしょ?(今でもあ [続きを読む]
  • イタリアで...危険なポテチと根っこDX
  • TUC のクラッカーは甘めでサクサク。その TUC の CRISP を買ってみた。揚げずにオーヴン焼きらしい。芋の「粉」を使ったタイプのポテチだから、好き嫌いがはっきり分かれるかも。私は嫌いじゃない。個々のチップの中に空洞ができているので、実際には薄〜い芋のヴェールを2枚合わせて食べている感じ。パリパリサクサクと進む進む進む進む進む...エンドレス。あっという間に一袋食べてしまうので、大変危険です。お気をつけくだ [続きを読む]
  • イタリアで...コブとり婆さん
  • うちのお婆猫様の顔の横のところに1cm弱の瘤(こぶ)を発見。あまり顔を撫でさせてくれないのではっきりとは言えないけれど、1週間前にはなかったと思う。左目の横、左耳の下あたりにあり、赤く腫れていたり、血が出ているわけでもない。痛みはない...というか、本猫はコブの存在に気づいてさえいないようだけれど、とりあえず獣医のところへ GO 。(鼻筋にある黒いポッチは、もう何年も前からあるホクロのようなもの)診察の [続きを読む]
  • イタリアで...ジンジャーレモンティー
  • 寒くなってきたことだし、生姜入りのハーブティーを買ってみる。「チェリー・シナモン」も。「 Finocchio(フェンネル)・ミント・Liquirizia(甘草)」もあったけど、私はリクイリツィアが苦手だからやめておいた。ハーブティーといっても「茶 tea 」は入っていないので、イタリア版のパッケージには「 INFUSI aromatizzato (風味付き煎じ...えーっと、煎じ " 茶 " ではないんだし、煎じ " 薬 " でもないし...煎じ湯?煎じ [続きを読む]
  • イタリアで... Voucher 単発仕事
  • 副業の仕事の代金を受け取りに。単発( Lavoro Occasionale ) に分類される仕事なので、4月までは Voucher(仕事代金支払いチケットとでも言えばいいか)で受け取っていたのだけれど、この Voucher 、初夏の政権が荒れた時期に「乱用されている」という理由で廃止になってしまった。で、それに代わるものとして「 Prestazioni di Lavoro Occasionale 」という仕組みが作られ。(2017年7月10日から施行)INPS Contratto di [続きを読む]
  • イタリアで...ハンドクリーム2
  • ハンドクリームに含まれる3つの成分について。グリセリン(グリセロール)とは...植物・動物の油脂に(もちろん人間の体の中性脂肪にも)含まれている成分。トロリと粘性があり水溶性。無色透明、無臭、甘みがあるため食品にも使われる。アルコールの一種だが、毒性はない(使用しても酔っ払ったりしない)。水分を引き寄せる吸湿性を持つ。保湿剤として肌に使う場合は濃度が高すぎると皮膚の細胞からも水分を奪ってしまうので [続きを読む]
  • イタリアで...ハンドクリーム 1
  • イタリアにもそれはそれはたくさんの種類のハンドクリームがある。オリーヴオイル配合の他にも、アルガンオイル、アーモンドオイル、プロポリス、アロエ配合...などなど。とくにこの時期になるとスーパーマーケット、薬局、 Erboristerie やコスメショップでハンドクリームがレジ脇に置かれるようになり。で、会計待ちの時にふと目に入り...ふと買ってしまうんだよね。( Erboristerie は「自然派ショップ」と言えばいいか。 [続きを読む]
  • イタリアで...帰ってきた「 Will & Grace 」
  • アメリカのコメディドラマ「 Will & Grace 」が11年ぶりに再開!イタリアでは 2001年から 2006年までに8シーズンが放送され。私、大好きでずーっと観てた。このドラマ、シーズン8で話は終わったはずだったんだけど...Grace の離婚で再び同居が始まるという設定での再スタート。で、11年後の彼ら...歳は取ったけど、中身は前のまま〜。笑第1と2話は観終わり、この金曜日放送だった第3話目はまだ。この前スー [続きを読む]
  • イタリアで...本の寄付
  • この街の市立図書館への本の寄付について、そこで司書をしている友人から「スペースの関係で、今は受け付けていないの。」と聞いていたのだけれど、先日図書館へ行ったついでに再確認してみた。もしかすると新しいスペースが確保できているかもしれないしね。そうしたら「状態の良いもので Romanzi(小説)なら喜んで。」と。早速、エッチラオッチラ行ってきた。古典といわれる小説、エッセイ( Saggi )、詩集をも含め30冊ほど [続きを読む]
  • イタリアで...私のものは私のもの
  • 息子、彼女と別れたらしい。でも、揉めたようでもないし、「別れる」というよりは「友達に戻る」ような感じらしい。イタリアのこの年代の子たちの間ではごく普通のことのよう。とくに女の子達は「恋に生きる私が大好き」ナルシス感MAXな年頃だし、まぁ、彼氏との別れも「だって女の子だもんイベント」のうちのひとつ、「夜通し女友達に慰めてもらうー」なんてのも「キャー!憧れる〜!やってみた〜い!」...って感じなんだろう [続きを読む]
  • イタリアで... aren't
  • またまた地下室からの発掘もの。息子が小学生だった時に作ったものだと思う。イタリアではハロウィーンに対して「そもそもキリスト教の行事じゃないし」とか「金儲けのために子供達をけしかけるビジネスやめろ」とかいう反対派も少なくないが...とりあえず懐かしいので飾る。Halloween といえば、Tim Burton の「The Nightmare Before Christmas 」。この映画中盤(だったかな?)で、モンスター Oogie Boogie が誘拐されてきた [続きを読む]
  • イタリアで...国籍法
  • 今、イタリアの上院で審議されている国籍法改革案について。現在のイタリアでは、国籍の取得について「血統主義( ius sanguinis 血縁による権利)」のひとつ、「父母両系血統主義」を採用している。( legge 5 febbraio 1992, n.91)つまり、自動的にイタリア国籍を取得するには、少なくとも両親のうちの一人がイタリア国籍を保有していなければならない(養子縁組の場合も同様)(※ イタリア領土にいる、無国籍の両親から生まれ [続きを読む]
  • イタリアで...プロの条件
  • 地下室の荷物整理、着々と進み。忘れられていた様々なものが奥の方から次々と出てくるんだけれど、その中に私の高校時代のデッサンもあった。ヒャッハー!両親亡き後、実家を売却する際に押入れの中から見つけ、思い出にと持ち帰ってきたんだった。高校2年の夏休みにデザイン科に行き先を決めたから、石膏デッサンならそれより前の時期のものか。表面細部にこだわり空間が描けていないところが、じつに私らしい。...懐かしいな [続きを読む]
  • イタリアで...くすぶったお菓子
  • TVでの広告みて→期待して買って→くすぶった...2件。1件目は AMICA Chips のこの↓↓ポテチ。サッカーチーム JUVENTUS だけでなく、イタリアナショナルサッカーチームのゴールキーパー&キャプテンをも長らく務める Gianluigi Buffon さんが現在の広告塔。CM spot は「ひと昔前の手作り風ポテチ」を強くイメージさせるものになっている。試食...芋、分厚すぎ。そのうえ「オイル −30% 」だからか、食感が「パリッ」じゃな [続きを読む]
  • イタリアで...消臭柔軟剤「 Deox 」
  • 日本では「外国人(この場合、日本人以外を指して)は体臭強し。多くの人がワキガ。」と真しやかに言われているけれど...そぅお?そぅかなぁ???私の経験では、「んなこたーない(タモさん風)」なんだけど。バールで肉体労働帰りのおじさん達が汗臭かったり、喫煙者が煙草ヤニ臭かったりすることはあるけど、ワキガ臭が気になったことは...イタリアに20年以上住んで、2〜3回ぐらいしかないな。そのうちの1回は、私の [続きを読む]