みはる さん プロフィール

  •  
みはるさん: まるごと∞まんまるスマイル
ハンドル名みはる さん
ブログタイトルまるごと∞まんまるスマイル
ブログURLhttp://miharumaru.hatenablog.com/
サイト紹介文関ジャニ∞は団体芸。丸山くんに激甘ながら全メンバー応援中。気まぐれに長文書き散らかしてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2016/06/17 02:54

みはる さんのブログ記事

  • 丸ちゃんにやってほしいドラマ『オタクの恋』
  • 久々に妄想遊び。ひとつの試みとして、10分間のタイマーをかけて 書き始めてみます。アラームなったらそれで終了。さっそく本題。丸ちゃんにやってほしいのはどんな役か、と考えた。かっこいい役庶民的な役悪役たぶんファンに圧倒的支持を得るのは3番じゃないかと思う。振り切れたサイコキラーとか絶対見たいよね。ヤスくんうらやましいよ…。でも丸ちゃんがこれからもあてがわれる可能性が高そうなのは、2番の庶民的な役。大貫 [続きを読む]
  • 男の色気ってのは
  • 余裕だ、余裕だよなあ、男の色気は。FNS歌謡祭の話です。JUJU姉さんの「わがまま」で、ベース演奏を務めた我らが丸山隆平。この、色気はなんだ。と思って。たとえば視線。目を伏せてプレイする姿がサマになるのは言うまでもなく。私が惹きつけられる関ジャニ∞のよさに、メンバー同士のアイコンタクトの豊富さがあるのだけど、この日の丸ちゃんもそうだった。ときおりベースから視線をはずし、その先に歌い手をとらえては、確かめ [続きを読む]
  • もっと普通を愛したくなる〜『泥棒役者』感想〜
  • こんにちは。昨日、3回目の『泥棒役者』を見て参りました、みはるです。同じ映画を劇場で3回なんて人生初…。5年前の私に言ったら、きっと「はあ?何やってんの?」ってあきれられてしまうはず。もちろん、回数がどうのという話じゃなくて、あくまで過去の自分と照らし合わせた、当社比の感想ですよ。私のエイトごとにおける最近のテーマは「身の丈」でございますよ。(いきなり叶姉妹風)そして3回目は、もし最後になってもい [続きを読む]
  • 骨格診断で考える関ジャニ∞
  • こんにちは。先日パーソナルカラー診断を受けて、かなり衝撃を受けたみはるです。特にここ数年、選んできた色が大間違いだったもんで…。でもまあ、その数年はたぶん、自分にないものを求めていた時期だったんだと受け入れてるんですが。その流れで次に知ったのが、骨格診断です。これがまたおもしろい。もちろん最初は自分について考えていたんですが、のめりこめばおのずと自分の周りについても考えるようになりますよね。(自分 [続きを読む]
  • 『泥棒役者』読解〜悪役の意味〜
  • こんにちは。また見に行けると分かったらあっという間に小説版『泥棒役者』を読み終えたみはるです。現金だわー。さて、先日『泥棒役者』2回目を見たとき、初回とは違ったことがあって、驚いたんです。いちばん感情を揺さぶられたのが、なんと、則男センパイ!!というわけで、今回もネタバレばかりの内容になりますのでご了承ください。 則男センパイに思うこと BGMの変化 『泥棒役者』における悪役 それぞれの現実 [続きを読む]
  • 『泥棒役者』、私はここで泣いた
  • こんにちは。個人的朗報なんですけど、地元映画館に『泥棒役者』午前上映が帰ってきましたー!!しかも今週末は2回上映なのに、来週は3回上映。増えてる。と思ったら来週末にはまた2回に戻ってましたけど。とにかくまた劇場で見られるチャンスを得てホクホクのみはるです。いやー、意気込んでた割になかなか見に行けなくてびっくりしましたからね。公開2週目からあっという間に午前上映がなくなり、子供1が熱を出すわ、BUCK-TI [続きを読む]
  • 34歳になった丸ちゃんへ
  • 丸ちゃん、お誕生日おめでとうございます。いよいよ34歳ですね。これからますます大人の色気が出てくる頃合いです。太陽みたいに人を笑顔にさせながら、ふと見せる翳りのギャップが魅力の丸ちゃん。その丸ちゃんのせっかくの誕生日に、できればもう一度『泥棒役者』を見に行きたかったけれど、子供の行事が重なり、さらに私自身も熱を出してしまい、それは叶いませんでした。そんなときに「丸の大切な日」を読み返すと、一日も欠か [続きを読む]
  • 『泥棒役者』ノススメ(ネタバレなし)
  • 『泥棒役者』、見てきました。生まれて初めて自担の初主演映画鑑賞、ライブビューイング付き、なるものを経験してきたみはるです。最近エイトごとをだいぶサボっていた、その贖罪の意味も込めて、本来自分には似合わないオレンジ系のジャケットをえいやとひっぱりだして意気揚々と映画館に向かいましたよ。着いたのはギリギリだったけど。(私ごとですが、先日パーソナルカラー診断を受け、オレンジ全般似合わない、という衝撃的事 [続きを読む]
  • 走り続けるということ
  • ごぶさたしてます、みはるです。のっけから関ジャニ∞と関係ない話題で恐縮なのですが。先日、ロックバンドアルカラのメンバーが連絡不能の状態で理由もわからず脱退、というニュースを知りました。私はそのバンドのごく一部分しか知らないんですけども、そんな極限状況にせざるを得なかったメンバー本人の苦悩、残されたバンドメンバー、さらにはそのファンの混乱や悲しみを思うとどうにも胸が痛くて…。メンバーのコメントがまた [続きを読む]
  • 問題作「奇跡の人」を託された関ジャニ∞
  • こんにちは、みはるです。今更感が強いですが9/6発売の「奇跡の人」について。この件はもういいよ〜、って食傷気味の人もいそうだけど、このところ私がモヤモヤしていた原因のひとつなので、自分が次に進むためにもちょっと書いときます。やっと気持ちに整理がついてきたところなので。 強烈な批判 厳しい要求 「トリセツ」と「奇跡の人」 新しい地図とレリゴーとキャリアウーマン 男って。 託された関ジャニ∞ [続きを読む]
  • 私が見たい妄想ドラマ『ウチの夫はすぐキレる』
  • こんにちは、みはるです。おなじみの方にはごぶさたです!元気です!はてなブログを放置してると、1年前の記事を振り返ってみませんか?メールが来るんです。それで見てみた1年前の記事タイトルが「ごぶさたしてます」。…ああ…去年も同じことやってる…。 私のこじらせ まずはタイトル 第一回「完璧な夫」 あとがきとその後 最終話私のこじらせ今年の夏は割とコンスタントに書けてたんですけどね〜。まあ、単純 [続きを読む]
  • 『スパイダーマン:ホームカミング』予習の成果
  • はいはいはい、道あけてください、アホエイターが通りますよ〜。どうも、劇場で『スパイダーマン:ホームカミング』の字幕版を見て、最後の最後にやっと関ジャニ∞「Never Say Never」がかからないことに気づいたみはるです。ばかばかばかー!!!何しにいったの私!!でも映画はまちがいなく面白かったので、今日は映画について話します。ええそれはもう純粋に!!(涙)ストーリーの詳細には触れませんが、あまりネタバレを意識 [続きを読む]
  • 気づけば羽が生えていた〜ミュージックマガジン9月号〜
  • こんにちは、日々いろいろ起こりすぎて、ミュージックマガジンの話になかなかたどり着けなかったみはるです。雑誌って、私はたくさん買わないし、旬を過ぎるとついつい書かないで終わることもあるんですが(新しい話題には苦労しないし)、でもちょっとでもいいから記憶に残ったとこを記録しておこうと思ってます。…以上、私が愛読しているブログに書かれていたことの受け売り(笑)。でも私みたいな忘れっぽい人間にはすごく大事だ [続きを読む]
  • プレキン∞誕生!プレミアムフライデー
  • こんにちは、プレキン∞のキャラ設定が絶妙すぎて悶えているみはるです。終わってなかったんだね、プレミアムフライデー企画(笑)。(オフィシャルサイトへのリンクを張りたかったんですけどね…そっちはまだ情報ゼロ…)単純に関ジャニ∞がテーマソングを歌うってだけでも話題性はあるはずなのに、あえてパペットキャラを作って、あえてキャラ設定をして、あえてそのMVを作る!すっごい手間!(単にひねった肖像権対策かもしれな [続きを読む]
  • 大倉くんとイヤモニと覚悟
  • こんにちは、ミュージックマガジンについて書こうと思っていたみはるです。が、気が変わって、8/19のラジオ「大倉くんと高橋くん」のオープニングトークを一部書き起こすことにしました。基本的に意味が変わらないようにそのまま書きましたが、話し言葉による繰り返しや、なくても意味が通りそうな部分は省略してます。あと、普通にミスがあったらごめんなさい!もちろん本物の音声がいちばんたくさんのものを伝えてくれるので、手 [続きを読む]
  • 【関ジャム】「鯨の唄」とないものねだり
  • たまにあるんですよね…丸ちゃん見てて、かっこよさの不意打ちに身動きできなくなる瞬間が。先日8/20の関ジャムがそれでした。「音楽業界のクセ者が本気で選考!!次にくるアーティスト10組」と題された特集でしたけど、ほんと申し訳ありません、ガッツリ丸ちゃんのみにフォーカス当てて暑苦しくまいります。 チャンスタイム到来 私の好きな要素を並べる セッション「鯨の歌」 感情のプールチャンスタイム到来この回、丸 [続きを読む]
  • A-Studio 鶴瓶さんと関ジャニ∞7人のトーク
  • 関ジャニ∞をゲストに迎えた8/18のA-Studio。7人全員が並んだところで思ったのは、豪、華…!!7人が画面内にそろうのは、けしてないことじゃないんですけど。ジャニ勉とか…ジャニ勉くらいか。あとはクロニクルでときどき?冠番組でさえ全員が揃う保証がない今、ゲストとして全員がそろったときの豪華さはハンパなかった…!期待通りのよさだったので、心に残ったとこを抜粋して覚え書きしときます。 写真出ずっぱりの村上く [続きを読む]
  • 村上くんの躍進にゲッターズさんの占いを振り返る
  • 東京公演最終日、村上くんの新レギュラー番組「音楽チャンプ」の発表がありました。それを受けて、私が以前に書いたレコメンの記事へのアクセスが増えてました。まあ占いは所詮占いなんで、話半分に聞くとしても、ちょこちょこ振り返りつつ、今の村上くんのことを考えてみます。 当たってるかも?なところ 微妙なところ 母の言葉当たってるかも?なところそれにしても公式サイトを見るに、黒木瞳と並ぶ村上信五…まぶしい [続きを読む]
  • 横山くんのananを見られない私
  • こんにちは。笑ってください、タイトルの通りです。ananのために書店に行ってはみたものの、結局立ち読みもまともにできないまま店を後にしたみはるです。流れとしては、例の表紙にまずひるみ、それから意を決して手に取ったものの、ぱらぱらとページをめくった段階で、あ、ダメだ。ととっさに平積みに戻しました。何がダメだったのか、どうして見られないのか。久々に極少数派の雄叫びを聞いてください。けして横山くん批判ではあ [続きを読む]
  • デキる夫の妻は光る
  • こんにちは。今日は、前回の『ウチの夫は仕事ができない』第5話についての補足です。前回の記事は、松岡茉優ちゃんの演技がメインになっちゃってたけど、それはいかがなものか。仮にも関ジャニ∞のファンブログであるならば、ここは一つ、錦戸亮の名演に筆を尽くすべきではないのかと。だがしかし!だがしかしです。私の持論として、名優は女優を光らせる。という黄金律があるのです。今日はそれについて、1,500字未満でスピーデ [続きを読む]
  • 「ウチの夫は仕事ができない」第5話
  • こんにちは。やっと錦戸くんのドラマをリアタイできたみはるです。すみません…。やる気はあるんですけどね、なかなか都合が合わなくて…しかも今日も結局スタートに間に合わなくて5分遅れの追っかけ再生…。…う、これって厳密にはリアタイとは言えないか…。あーーー、リアタイって意外に難しい!!でも見てるよ!やる気は買ってほしい!(誰に)毎週錦戸くんからの見てねメールが来るのも、とっても嬉しいです!かなりやる気出 [続きを読む]