弱小親 さん プロフィール

  •  
弱小親さん: 典型的弱小サッカーチームの保護者の嘆き
ハンドル名弱小親 さん
ブログタイトル典型的弱小サッカーチームの保護者の嘆き
ブログURLhttp://fanblogs.jp/jakusho/
サイト紹介文典型的弱小サッカーチームのありのままを語ります。弱小チームの保護者のみなさま、下には下がいますよ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2016/06/17 11:08

弱小親 さんのブログ記事

  • 透明の世代編 スタート
  • 前にも書いたようにこの時期になるとこの地域ではチーム編成が替わってくる。息子は「やっと俺がキャプテンやな」と張り切っていたが、はっきり言うと息子の世代は歴代とくらべても間違いなく一番弱いと思う。まず、息子の学年はたった4人しかいない。少年サッカーでは1学年の差はそのまま力の差になるので、同じ学年で8人揃えばそれだけで強い。それが半分しかいないのである。さらに、その他の子はかなりレベルが低い。正直なと [続きを読む]
  • 魏に張遼あらば、呉に甘寧あり
  • 先週末にあった地域の大会。この前のこともあったしあんまり試合を見にくのも気乗りしねーなぁと思っていたが、会場につくと去年まで我が息子を指導してくれていたコーチがきていた。今年ずっと指導したいた新任コーチの姿は見当たらないので、どうやら今回は前のコーチが指導してくれるようだ。どっちにしろまた我が息子の迎えには来なくちゃならないし、ということでなんだかんだ言いながら観戦することにした。で、試合。予選リ [続きを読む]
  • こんなサッカーで勝てるわけねーだろボケナス!
  • 先週末、我が息子のカテゴリーで大きな大会があった。位置づけとしてはこのメンバーでやる最後の大会。12月からは来年の学年を見越してのチーム編成になるので、今のチームはこれでひとまず解散となる。結果は予選リーグ敗退。どの試合も惜しかったな、という感じではあったので、保護者やコーチたちも仕方がない、よく頑張った、という雰囲気だった。しかし、はっきり言ってしまえばどの試合も勝てた。対戦相手に強豪チームは一つ [続きを読む]
  • 人の振り見て我が振り直せ
  • 我が弱小チームにも入団してくる物好きは一定数いる。春からポツポツと増えつづけ、今ではとりあえず5年先くらいまではメンバーが足りなくて試合ができない、ということがないくらいになった。新入団で気になるのは、入ってくる子ももちろんだが、その親のほうが面倒なケースがある。今年入った子の保護者で、現在も草サッカーをプレーしているという方がいる。仮に「Zさん」とする。他の保護者の方々からZさんは面倒くさい、と [続きを読む]
  • 下手と自覚できない子供 指摘できない指導者
  • 我が弱小チームは言うまでもなく下手くそ揃いである。我が息子のカテゴリーでまあ及第点をつけられるなと思うのは息子を含めて2人かなぁと言う感じ。先日、練習を見ていたときのこと。コーチが出したパスをトラップして返すという単純なトラップ練習だったが、まあ酷い。トラップが大きくなりそのままコーチのほうに転がっていったり、右足でトラップしたのが左足の方に転がっていってそれを左足で返したり・・・。業を煮やして、 [続きを読む]
  • お前俺死んだって噂流したろ?
  • 大変ご無沙汰をしていました。死んだわけではありません。ポツポツとまた書きたいことがでてきたので再開しようかな、と。我が息子も進級したわけだが(もう夏休みもおわっているのに今更だが)、プレーするカテゴリーは昨年同様である。だが、コーチは変わった。我が弱小チームでは、昨年から続いていたコーチ不足を解消するため、所謂お父さんコーチと呼ばれる人を数人登用した。そのうちの一人のお父さんコーチが我が息子のカテ [続きを読む]
  • 我が息子のよろず屋稼業
  • 前にも同じようなこと書いたかもしれないけど、書いてないような気もするので書きます。いきなりぶっちゃけると、我が息子は上手いと思う。まああくまで弱小チームの中では、だが。それでも、他のチームに行ってもエースとは言わないまでもレギュラーにはなれるんじゃないかと思っている。そんな我が息子だが、現在では色々なポジションで使われている。まあ使われていると言うと聞こえがいいが、実際は便利屋という感じ。主力のDF [続きを読む]
  • 強豪チームも強豪チームで闇が深そうですな
  • またまたご無沙汰してしまいました。我が弱小チームは去年の末からの好調を維持しており、なんらかの大会に出ればなんらかのおみやげ(トロフィーやメダル)を持って帰ってくるような状態である。そんな感じなのであまり愚痴がない、なので記事を書かないという状況。もちろん相変わらずストレスがたまるような事はあるが大会で勝つので忘れる、というサイクルを送っている。先日、我が息子のいるカテゴリーで、某大会で県内屈指の [続きを読む]
  • 我が弱小チーム、年初から先が思いやられる
  • あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。昨年末、我が弱小チームは各カテゴリーで結果を残し良い年越しとなった。それに気を良くしたのか、チームからもともと7日から始動予定だったものを4日から練習開始という連絡があった。私は仕事が始まっていたので息子に練習があることだけ伝えて出社。帰宅後、練習に行ったのか確認するとちゃんと行ったとのこと。その後一言、「コーチは来なかったけど」 [続きを読む]
  • 我が弱小チーム、年の瀬にミラクルを起こす
  • 先日の記事でここのところ結果が出ていると書いたが、先週末の今年最後の大会ではなんと優勝という結果を出した。この時期は各チームともチーム編成が変わる時期で、我が弱小チームもご多分に漏れず各カテゴリーで編成が変わっている。その中で、我が息子のカテゴリーは正直言って今まで以上に期待していなかったのだが、蓋を開けてみたらとんでもない「喧嘩サッカー」のチームだった。もともとこの世代の子は毎週問題を起こすよう [続きを読む]
  • 近況報告
  • なんと!30日以上更新していないページには邪魔くさい広告がでるようなので慌てての更新。正直なところネタがないというか、あると言えばあるけどまとまらない、そんな感じだった。我が弱小チームの6年生は先月を持って引退というか退部した。他のチームだと卒業までいるようだが、公式戦が終わった以上この弱小チームにいてもしょうがないという判断なのだろう。その6年生たちは中学校に入ったらテニス部やバスケ部に入りたいとい [続きを読む]
  • 息子の弱小チーム愛
  • 怪我をしていた息子だが、とりあえず怪我も癒えて復帰している。約2週間くらいのブランクはあったが、それほどブランクを感じさせるようなこともなく普通にプレーできていた。まあちょっと接触を怖がるところはあったのはしょうがない。あらためて息子のプレーを眺めていたが、明らかに伸び悩んでいるなーと感じる。キック力やフィジカルコンタクトの部分は体の成長とともに強くなっているけど、試合中に出せる技術は一年前と大し [続きを読む]
  • 怪我をするときはだいたいしょーもない理由
  • 昨日、家に帰ると我が息子から怪我をしたという報告が・・・。見て見て!とうるさいので見てみると、太ももに大きな裂傷があった。我が弱小チームは弱小チームのくせに怪我人が割と多い。他のチームの怪我人というのはだいたい「ハードな練習がたたって」「強い相手と激しくやりあって」「試合で無理をして」あたりだとおもうが、我が弱小チームの場合「掃除中にふざけてて」「学校帰りに側溝に落ちて」「親のスマホを足の指に落と [続きを読む]
  • たまに起きる理不尽な出来事
  • そもそも愚痴っぽいブログだが、今回は純度100%の愚痴です。先週末は試合だったのだが、その前日は本来練習が休みだった。試合前なので急遽練習するということになり、コーチから「俺も来るからこれる人は来い」という旨の話があった(俺も来るからという前置きがすでにおかしいやろというツッコミはこの際なしで)。自分とはしては練習行くも休むも息子が好きなようにすれば、というスタンスだったが、息子は練習に行く!とい [続きを読む]
  • 我が息子、担任の先生に同情される
  • 我が息子が行っている小学校では週末に日記を書く宿題が課されている。週末といえばほぼサッカーなので息子の日記は毎回サッカーの話題が書かれている。だが、だいたい「負けました」という内容なので先生からも同情的なコメントが寄せられている。授業参観のときに担任の先生と話す機会があったのだが、どうやら先生の子供(もう大きいらしい)がサッカーをやっていたそうだ。なので女性の先生だがサッカーのことも多少知ってると [続きを読む]
  • 我が弱小チーム、相手コーチを黙らせる
  • 先週末は練習試合があった。高学年の試合もあったので久しぶりに観戦したが・・・弱すぎる。ボッコボコに点を取れるので、厳しくうるさいことで有名な相手チームのコーチもだんまり。必死に駄目なところを探して檄を飛ばしていたが、後半は言うこともなくなって完全に静かになってしまった。なんか申し訳ない。もちろん我が弱小チームのコーチも最初は色々言っていたが後半は匙を投げたのかだんまり。ものすごく静かな試合で、陽気 [続きを読む]
  • 我が弱小チーム、勝った試合のことは覚えていない
  • 先日の大会のときの話。3位ということでトロフィーをもらった我が弱小チーム。「はじめてトロフィーもらったよ!」と喜ぶ弱メンキッズたち。「いや、◯◯◯◯の大会でももらってるよね・・・」「え?もらってないよ!」「いや、トロフィーもらってみんなで写真も取ったやんけ・・・」「えー!覚えてない!」「ほら◯◯FCと試合したとき・・・」「それは負けたよね!」「いや勝ったんやけど・・・」負けが当たり前になると勝った記 [続きを読む]
  • 我が弱小チームの未来は明るいのか
  • 先週末はマッチデイだった。所謂低学年の大会があり、そこに参加した。結果、全体で3位という我が弱小チームとしては素晴らしい成績を収めた。会場について相手のメンツを見たときは「あっ、アカン」と思うくらい強豪が集まっていたが、その予想を覆す成績。他のチームも「あの弱小チームに負けるとは・・・」と思ったに違いない。以前書いたと思ったが、この年代は普段3、4年生の試合にも出されていたりするので、同じ学年が相手 [続きを読む]
  • 我が弱小チームの近況
  • 私がブログをおさぼりしている間にも我が弱小チームは試合をこなしておりました。公式戦、練習試合あわせて20試合くらいこなしたと思うが、勝ったのは3試合。相変わらずの弱さを見せている。そんな弱小チームだが、新学期を迎えたタイミングで何人か新しい仲間が増えた。その中の一人は私が最初に見たときから「この子がサッカーやれば絶対にいいところまで行ける」と思った女の子。とにかく身体能力抜群でまあはっきり言えばサッ [続きを読む]
  • 受け流す技術(サッカーは関係ありません)
  • 先週末もマッチデイではなく通常練習だった。何故かは知らないが、いつもより多くの保護者がきていて中にはOBの保護者なんかもきていた。色々話しているうちに先日の試合の話も出てきた。やはりあのベテランコーチの声掛けでは子供が萎縮してしまう、いつもの子供達じゃなかったという声が多く、ああ、みんな同じこと考えてるんやなと思って聞いていた。するとOBの保護者から「あんなもん適当に聞き流してればいいのよ。私の子の世 [続きを読む]
  • それでもサッカーは続く
  • 先日の試合からサッカー関連にはどうも気が乗らないのだが、それでも子供がサッカーから足を洗わないかぎりサッカーは続いていくのであり、そもそも私が凹んでいようが実際プレーするのは子供なのだから私の気分など関係ないのである。先週末は夏休み最後ということもあるのかどうか知らないがマッチデイではなく通常練習。雨模様ではあったが、コーチも来たのでなかなか良い練習ができたようである。まともな練習ができるのが試合 [続きを読む]
  • 大変申し訳ありません!
  • 最近コメントもつかないようなのでこのブログも相手にされなくなったか・・・などと思っていたら生意気にもコメントが承認制になっていました・・・。コメントくださった皆様、申し訳ありません!全て承認させていただきました。そこそこブログのことわかってるようでまだまだ初心者に毛が生えた程度でした。(自分自身のヘボさに)ストレスの溜まる日々は続く・・・。ブログ村に参加しております。ブログの設定くらい確認しろこの [続きを読む]
  • 我が弱小チームがただの弱小チームになるとき
  • 久しぶりの更新。このところ色々あって更新意欲が低下してました。先日わりとガチの大会があった。我が弱小チームも登録していたわけだが、予選リーグの相手をみると練習試合では勝ったこともあるようなチームばかりで、予選突破ワンチャンあるかも、といったメンバーだった。その時点で一つ不安だったのは、私が信頼してるコーチがもしかしたら当日こないかも、ということ。しかし、そのコーチが普通に会場に現れたので杞憂に終わ [続きを読む]
  • 暑い(直球)
  • 暑いですね!!我が弱小チームは先週末も猛暑のなかマッチデイでした。しかし本当に年々暑くなってません?私が老化してるだけなんでしょうか・・・。子供の試合を見てるだけで目がチカチカ、頭がクラクラしてプチ熱中症になりました。長いこと生きてきてこんなの初めてですわ。子どもたちも具合が悪くなる子が続出・・・ただし他所様のチームだけ。我が弱小チームの子どもたちはよっぽど体力だけはあるのか手を抜いて試合してるの [続きを読む]
  • 我が弱小チーム、コーチが定着しない
  • なかなか忙しくて週刊状態になっております・・・。前に書いたか忘れたが、我が弱小チームには以前優秀なコーチがいたらしい。結局その人はどういう経緯かしらないが他チームに移籍したそうだが、以前の戦績をみるかぎりそのコーチがいた時も普通に弱かったようなのでどれくらい優秀だったのかは謎。まあ他の保護者が優秀というのだから指導は良かったのだろう。その後にうちの息子が入団したわけだが、それ以降も何人かコーチが辞 [続きを読む]