真那 さん プロフィール

  •  
真那さん: つれづれ
ハンドル名真那 さん
ブログタイトルつれづれ
ブログURLhttp://yasusadakaze.hatenablog.com/
サイト紹介文イラストや漫画、本の感想など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/06/17 22:07

真那 さんのブログ記事

  • ゴブリンスレイヤー等本紹介
  • ゴブリンスレイヤー (GA文庫)作者: 蝸牛くも出版社/メーカー: SBクリエイティブ発売日: 2016/02/25メディア: Kindle版この商品を含むブログ (8件) を見るアニメを見て衝撃を受け、小説に切り替えました。書き方なんでしょうが、ゴブリンがあんなに強いとは思わなかったですし冒険者が襲われたり死んだりと、そういうSFは読んでいなかった。ファンタジーはそこまででしたので、ビビリマました。ようこそ実力至上主義 [続きを読む]
  • うつ病をもっていますって、言えない。
  • 障害について、考えるきっかけがあり自分も障害を持って生きています。ご近所さんに、「私うつ病を持っていて、気持ちが不安定になってしまうので、うまく付き合いができなくて、けど上手くやっていきたいんです」なんて、間違ってもいえません。健常者の方がやっているルールに、常識に沿って生きていかなければいけない努力しても、何とかしようとしても気持ちの浮き沈みは来るし、不安も緊張も被害妄想も色々と出てきます。 [続きを読む]
  • 今日は運動会でした。
  • 狐娘。オリジナル。ケモ耳好きだー!動物も含めてモフモフが大好きだ!(モフモフに愛を叫ぶ!)土曜日からの延期で、今日運動会でした!台風後の晴天、むちゃくちゃ良い天気で・・・暑い・・orzが、子供が成長している姿はなんとも感無量です。自分が、精神病で普通の親と同じようにしてやれなかったという事が多くて、真っ直ぐ育っているか、メンタルは大丈夫かなどと心配の嵐でした。地域の保健士さん、通っている保育士 [続きを読む]
  • きらり
  • きらり imas-cinderella.com日によって、書き方や絵柄がころころ変るので安定していません。うーん。もっと上手く書けるようになりたい。1時間苦戦でした。体のラインがどうも納得いかず色をのせてもあんまりだったのでこのままでUP。違う人になりたいと思う事が多くて、今の自分じゃない人になりたいと思いましたが自分が自分であるのが、一番大切。どんなんでも、自分らしく最後までお付き合いありがとうございました。s [続きを読む]
  • シュタゲ
  • もえかさん。シュタインズゲート シュタインズゲートゼロゼロの方はまだ、ゲームやっていないんですが、やりたいvv色気が足りないね。ごめんよ。steinsgate0.jpシュタゲの方では、まゆりが何度も助からないとちょっとうつになりますがナエちゃんのルートも怖いんですが、ストーリが何度読んでも面白いのでやってて楽しいです。STEINS;GATE ELITE - PSVita出版社/メーカー: 5pb.発売日: 2018/09/20メディア: Video Gameこの [続きを読む]
  • ハハッワロス!
  • みゅうぽむ。カワエエんです。コトリ箱はめちゃくちゃ怖かったです。オカルトとか全体怖いんですが、怖いもの見たさでついつい。子取り箱・・呪いの方法も怖いんですけどね。アニメでは語られてない部分は小説を読むと、分かります。Occultic;Nine1 -オカルティック・ナイン- (オーバーラップ文庫)作者: 志倉千代丸,pako出版社/メーカー: オーバーラップ発売日: 2014/08/22メディア: 文庫この商品を含むブログ (8件) を見る [続きを読む]
  • ぽよよ〜んりょーたす
  • occultic-nine.comりょーたすと、がもたん。ハマッテシマイマシタ。オカルトとか、空想科学系が好き。1時間という時間で決めて書いているので、途中です。書くのが遅いのが問題です(ハイ道は開けるを読んでいます。人に興味がないとか協調性が無いとか・・書かれているのですが、自分はまったくと言っていいほどそうではないと思っていましたが、どうやらそうなんだろうなと実感斉藤一人さんの「神はからい」にやれないとき [続きを読む]
  • ネガティブ思考は万病の元
  • お久しぶりです。亀更新な、とてつもなく更新がないブログですが毎日数人の方が訪問していただいていて、本当にありがとうございます。自分のブログが何かの役に立つ事があれば、幸いと思い続けております。ネガティブ思考とネガティブ発言は、言わない方が幸せになれます。そんなの分かってるけど、言ってしまう。そうなんですよね。私もそう思っていました、リア充でもないしそんな生きている価値すらないんじゃないかって、思 [続きを読む]
  • 書いてみた
  • カラーをすると、どこに着地していいのか分からず厚塗りで影をつけすぎて結局どす黒くなるという・・あれ?ってなります。シンプルに、モノクロとういかラフです。ハイ。水道をひねったら、綺麗なお水がでるって幸せですね昨晩は水道管工事が長引き、泥の混じった水がでてきて生活に困りました。近所の方が声を掛けてきてくださり、混乱はなかったですが^^;いやはや。 [続きを読む]
  • はたらく細胞
  • イラストは、頑張るものの仕上がりと努力が割に合わない感じがします。思うように描けない!もっと上手くなりたいと切望しますが、書くしかないですからね。hataraku-saibo雨ふらないと良いな。天気が不安定で、洗濯が外に干せないのが困り物デス。もう秋の気配を感じますね、朝と晩が暑くなくなったり、サツマイモが美味しくて、天気も変りやすくて [続きを読む]
  • 病気が治るという感覚
  • 放置してしましました。お久しぶりです。今年の夏の猛暑で、庭先にある植物がほぼ全滅に・・水を溢れんばかりやっても、暑くて朝顔もあまり咲きませんでした。子供が成長すると自分も成長する子育ては自分育てとも聞きますが、心理的に成長が止まった自分も心の成長を実感する事があります。子供と向き合うときに、自分の幼少期の子供の自分の感情が前へ出てきてしまう時親への怒りと、自分が中の子供がでてくると、自分の子 [続きを読む]
  • 考え方じゃなく、行動を変える。
  • 子供が小学生になり一軒家という引越しがほぼ難しい状況になると近所付き合いという苦手なものにぶち当たる世間話ができないという事が、困難な状況を招くとは思わなかった。立ち話、世間話、内容の無い話が出来ない自分はどうすればいいの?とかなり困った状況に、置かれて真剣に打開策を考える為に考えた内容をまとめました。無関心でいられない学生〜社会人へと成長する過程で、人間関係を構築、そして付き合い方の根本 [続きを読む]
  • とんがり帽子のアトリエ
  • ココとふでむし。アナログは書きやすいですね^^;そしてデッサン狂ってる。泣けますね。とんがり帽子のアトリエ(1) (モーニング KC)作者: 白浜鴎出版社/メーカー: 講談社発売日: 2017/01/23メディア: コミックこの商品を含むブログ (9件) を見るとんがり帽子のアトリエ(2) (モーニング KC)作者: 白浜鴎出版社/メーカー: 講談社発売日: 2017/08/23メディア: コミックこの商品を含むブログ (7件) を見るとんがり帽子 [続きを読む]
  • 家族ってなんだろう?
  • 梅雨の雨で、降ったりふらなかったりとシトシト・・ジトジトです。家族って何だろう?ふと、考える事があるんですが家族ってそもそもなんだろうって。血が繋がっている人たちが集まる集団?『家庭』夫婦・親子などの関係にある者が生活をともにする、小さな集団。また、その生活する所。「明るい家庭を作る」 (goo辞典より引用)家庭を大切にと言われても、親が機能していない家庭に親を大切にという気持ちが生まれないです。 [続きを読む]
  • より良い人間関係を考える
  • 思いのほかまとまりませんでした。ブログ更新に書いたのですが・・orz幸せになる為に、自己否定、他人と比べるをやめてみようと思いすこしずーつですがやっております。他人と比べても、スタートラインも生活環境も違う他人と比べても何を基準に比べるのだろうかと思う。極上の孤独 (幻冬舎新書)作者: 下重暁子出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2018/03/27メディア: 新書この商品を含むブログ (1件) を見る孤独=寂しい人 [続きを読む]
  • 一つの共通点以外は、ブラインドの向こう側
  • おとめ妖怪ざくろという漫画がとても好きで、アニメを見てつい・・と書きました。半分妖怪+ケモ耳+和服+メイドと好きなもの盛りだくさんなキャラ達そして大正〜明治とか、好きな時代設定もありハマリマスネ落ち込みから抜けたので、ブログ更新します。ママ友って良く聴く言葉なんですが、私はママ友ってよく分からず過ごしています子供が同じところに通い、子供以外の共通点は知らないままお付き合いが始まるなんとも独 [続きを読む]
  • すみっこ
  • すみっコぐらしのとんかつとえびふらいのしっぽ。ケモ耳狐娘と一緒にしょk・・一緒に帰って幸せに暮らしましたとさといイメージです。人付き合いにいきずまり中です。正直分かりません。障害を持ってて気分差があり仕事探しつつ・・と、どうしたええのかなーと思い。精神障害を持って、近所のお母さんたちと話せてる方のアドヴァイス欲しいと思いつつ周りとの距離感に戸惑います。なんとかなるなる。 [続きを読む]
  • 安定・安心感は一度も経験していないと分からない
  • 覚書のように思った事を綴るので、この記事は数日後に削除しているかもしれません。つい最近以前A型事業所で働いていた時の同僚の子と会いました。その子は、躁鬱で躁状態の時はかなり突っ走るタイプ・・話を聴くとどうしても「安定した生活」と「安心できる人」からとうざかって行くような人とばかり付き合いって居るように思え、病院もちゃんと行き安定しているようには思うものの若さゆえなのかそんな人とと思わず思ってしまう [続きを読む]
  • 出会いは突然に
  • 子供が小学生になり、生活が変わりました。まず変わったのが人付き合い。病気の自分は朝の調子が良いので、朝はまぁまぁ大丈夫なのですが夕方から崩れてくるのでこれを調整するのが難しいそうですが。知り合い0の自分は保育園もポツーん、卒園を気に一気に知り合いがどかどかどか・・と増え、自分が付いていけない(諤々)出会いは突然やってくる、出会いと言うかチャンスなんですが「これは顔出しておいた方が」というタイミン [続きを読む]
  • ハル
  • 色塗り手前ですが・・。デジタルの色塗りは、いまだに慣れませんが、頑張ります。ハト2のこのみさんを書こうか迷い、じゃっかん髪形を変えオリジナルポク・・また書き換えるかもしれません。 [続きを読む]
  • 対人不安
  • お久しぶりです。職業訓練校に通いつつ、働き方・人間関係について学んでいます。いろんな人が居るので、合う合わないがありますが「自分この人に嫌われてるんじゃ」と思うと、めちゃくちゃ怖いんです。そういう気持ちになったらネットやカウンセラーと話をしています。「全員から好かれたい」ってどこかで思ってるから「一人の人の態度が冷たいとダメ」って感じになったりしないか。そもそも、優先順位がないから、他人 [続きを読む]
  • 志を教える
  • ビジネスマナーを習いながら、思う事は日常で「おはようございます」が言えないと仕事場で言えるのか?仕事とプライベートは、公的な場と私的な場で違いはありますが、生活習慣に「挨拶」が入っていないと、いざやろうと思っても出来ないもんですね。ビジネスマナーを学びながら、日常生活における基礎(規則正しい生活や、人への関わり方、言葉使いなど)が出来ていないと、出来ないものなんだとよく、ドラマや漫画等で「顔が使い [続きを読む]
  • ハクメイとミコチ祝!!アニメ化
  • ハクメイとミコチ 1巻 (HARTA COMIX)作者: 樫木祐人出版社/メーカー: KADOKAWA / エンターブレイン発売日: 2014/02/14メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見るhakumiko.comずっとファンでした、1巻発売あたりから読んでいて世界観や描写がとても好きで絵本のような世界観がとても心地よかった。病気って疲れから私が疲れで倒れると、旦那が朝ごはんと保育園の送りをやってくれます。育児参加を積極的にしてくれ [続きを読む]