久保晴夫 さん プロフィール

  •  
久保晴夫さん: 晴耕雨読その他いろいろ
ハンドル名久保晴夫 さん
ブログタイトル晴耕雨読その他いろいろ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kubohareo/
サイト紹介文さいたま市緑区在住アラフォー、 3児の父親が趣味の野菜作りや日曜大工など日々のことを書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供133回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2016/06/19 06:51

久保晴夫 さんのブログ記事

  • 「片恋 ツルゲーネフ」で恋愛と結婚って違うよねー、とつくづく思った
  • ストーリーが王道悲恋でテーマが恋愛と結婚。両想いなんだけど上手くいかない、っていうか上手くいかないだろうと思われる話。テーマはなんかもっと色々違いそうだが少なくとも僕はこれが気になった。上手くいかない理由はいくつかあるっぽいけど恋愛と結婚の違いが大きいのでは。誰でも知ってる通り恋愛と結婚は違う。でも見合い結婚が減りほとんど恋愛結婚の時代、果たしてどうやってズレを解消するか。続きを読む [続きを読む]
  • このブログについて 2018年11月
  • ご訪問いただき真にありがとうございます。さいたま市緑区在住アラフォー、3児の父親が趣味の野菜作りや日曜大工など、日々のことをいろいろ書いてます。2018年10月度PV : 2,049一日の最大PV : 480(2017/4/14)10月は仙台短編文学賞に応募しました。25〜35枚程度ってことで35枚。締め切りは今月半ばなんだけど僕のペースの問題ですでに応募済み。前回はほとんどが震災関連だったそうだ。でも正直僕自身は震災で何かあったわ [続きを読む]
  • 「ぼくは勉強ができない 山田 詠美」のスタイルが気になる
  • ストーリーが不道徳青春モノでテーマが色々あれこれ。色々あれこれって我ながら乱暴だが本当に色々なのだ。短編集というと何か一貫したテーマを探したくなるがこの本は色々なテーマについて考えるってのがテーマな気がする。そういう意味では考えることがテーマだ。そしてこの本こそは小説のスタンダードなスタイル、と僕は勝手に考えている。様々な手法がある中で最も好きな形ですよ。続きを読む [続きを読む]
  • 「原発ホワイトアウト 若杉 冽」はリアルで怖い
  • ストーリーは原発ムラ騒動記でテーマはお主も悪よのう。この間不可解恐怖モノを読んだがこちらはリアル恐怖モノ。ぎゃー、こんな感じなのかー、って漠然とは知っていたやり取りがやたらリアルに書かれる。でもって懲りない。何たって美は細部に宿る。良い言葉だよねー。ルールを作る側なんだからいくらでも抜け道が作れちゃう。でも彼らの興味とは別の個所にやばい穴が開いてても気にしない。まさに美は細部に宿る。皮肉だ。続きを [続きを読む]
  • 「きつねのはなし  森見 登美彦」は雰囲気が怖くて魅力的
  • ストーリーが京都怖い話でテーマがケモノ。昔から新書はほぼ買わない。本屋で買うのは雑誌や絵本ばかりでハードカバーは古本屋。そんな僕が図書券をもらい散々選んで買ったのが夜は短し歩けよ乙女だった。当時森見登美彦は出始めだった気が。以後何冊か読んだ。怪しくも陽気な雰囲気が気に入った。京都の地名って良いよねー。そんな調子で陽気な本しか知らないがこの本は怖い話。続きを読む [続きを読む]
  • このブログについて 2018年10月
  • ご訪問いただき真にありがとうございます。さいたま市緑区在住アラフォー、3児の父親が趣味の野菜作りや日曜大工など、日々のことをいろいろ書いてます。2018年9月度PV : 1,890一日の最大PV : 480(2017/4/14)PVは先月同様低調。あわよくばアフィリエイトでウハウハ、という下心のあったブログだがやっぱりそういうのは難しい、という現実が分かり、今の動機は読書感想文だったりする。実はあれが結構重要で、何書こうかな [続きを読む]
  • 「銀河鉄道の夜 宮沢 賢治」って基本悲しいよね
  • ストーリーが色々でテーマが正直者の悲しさ、みたいな。僕が読んだのは新潮文庫の新編で収録作品は双子の星、よだかの星、カイロ団長、黄いろのトマト、ひのきとひなげし、シグナルとシグナレス、マリヴロンと少女、オツベルと像、猫の事務所、北守将軍と三人兄弟の医者、銀河鉄道の夜、セロ弾きのゴーシュ、飢餓陣営、ビジテリアン大祭。基本的に正直者が馬鹿を見る話が多い。もちろん最後にはそれがひっくり返りハッピーエンドに [続きを読む]
  • 「エキストラ! 吉野 万理子」は僕と違う考えで面白かった
  • ストーリーが定番OL物語でテーマがエキストラ。何が面白いって僕と全く考えが違う所。この本では自分はエキストラ。注目を浴びる立場ではないけど舞台の片隅でエキストラなりに頑張るぞ!という話。自分は主役である。でもって無数の話の集合で作られているのが世の中。ってのが僕の考え。結局やることは同じだ。出来ることを頑張る。でも全然違って面白い。続きを読む [続きを読む]