どり さん プロフィール

  •  
どりさん: せきそん(脊髄損傷)と頸椎、股関節「歩ける限り」
ハンドル名どり さん
ブログタイトルせきそん(脊髄損傷)と頸椎、股関節「歩ける限り」
ブログURLhttps://ameblo.jp/dreams-come-some/
サイト紹介文首に2度メスを入れ、半身不随で股関節RAOオペも。今は重度の障がい。 明るくコミカルに記します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供155回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2016/06/19 17:05

どり さんのブログ記事

  • 神対応
  • 平日は仕事モードで終わり、週末は遊びモードで終わる。だから何!?と言われてモーツァルト、自分でも何が言いたいのか分かりませぬ!?以上のことはスルーしてください。←だったら言うな?まぁ〜その間、いろいろな出来事もありまして、今回は心温まったシリーズ(⁉)からのエピソードを。昨日、久々にマックのハンバーガーが食べたくなり、ドライブスルーへ。いちいち車椅子の上げ下げをしなくて良いので、ホントにドライブ [続きを読む]
  • 御神輿のように
  • 昨日は職場の歓迎会でございました。他の人は異動がなかったので、麻呂1人のために…。ありがたいもんです。車椅子でも大丈夫な店を選んでもらい、いざ行ってみると。。。駐車場から店まで超急な坂があり、 ( ̄□ ̄;)しかも店の入口は緩やかな5段の段差が。 ( ̄□ ̄;)( ̄□ ̄;)初めて行く店だったので、場所が分からず幹事さんも乗せて行ったら、「あれ!?こんな坂ありましたっけ?」・・・・・。 知らんがな〜初めてやもん [続きを読む]
  • お久しぶりんご。本格復職して1週間。月曜から金曜まで5連チャンで、真面目に働いてまいりました。 ←当たり前仕事しながら、何度か突然涙が。。。ふと、入院中のことを思い出すんよね。リハビリしていたこととか、手術後の痛みに耐えていたこととか、膝を曲げる機械CPMのこととか。笑顔で応援してくれた看護師たちのおかげで、今がある。仕事中なのに、いきなり色んな顔が現れるから不思議。パソコンの画面を見ながら、涙ぽ [続きを読む]
  • 車窓からの花見
  • 例年より早く開花した桜を、応援するかのように、春爛漫の暖かな日差しいっぱいだった週末。どこも人がいっぱい、駐車場は満車。車椅子で移動するのは危険そうなので、車からの花見。それでも満足満足じゃ!路面は砂利道なので電動車椅子だとガタガタ…体感では、震度3ぐらい!? ←テキトーそれに桜を見るには上を向かないと…ちょっと厳しいわね。いーの、いーの、車窓からの花見で春を楽しめたっす。 [続きを読む]
  • 難しいからこそ面白い
  • プチおひさでございます。もう3月も終わろうとしております。本格復職へ向けて、試し出勤も佳境を迎え、連日フルタイムにトライしておりました。午後になると、14時頃までの1時間は、睡魔との格闘。←おい!そして、15時頃になると、空腹との格闘。←おいおい!食べてもすぐに消化しちゃうようで、燃費悪いわ〜ハイブリッドボディに鍛えないと。←意味不明さて、連チャン&フルタイムで思ったことは、電動車椅子にずっと座りっ [続きを読む]
  • 満半年
  • わずか5分前に気づく…今日って、あの激痛オペから、ちょうど半年だった!!つまり…満半年。もう半年かぁ。 オペ当夜から痛みとの闘いだったもんなぁ。いまだに痛み止め飲んでるけど、あのときの痛みと比べたら、マシなもんよ。先週、診察があってレントゲン撮り、右膝の動きをチェック。結果は異常なし。豹変した膝のレントゲンを見るのは苦手。最近ずっと気になっていた、いまだに痛み止めを飲んでいるけど大丈夫かしら?を、 [続きを読む]
  • 見上げる
  • テレビを見ていたら、日光東照宮を紹介していて、天井にある龍のことも説明していた。そうだったのか〜見てみたいなぁ〜と思ったものの、見られないんだった!27年前の首のオペで、ガッチリ固定しているために、これまでずっと、つうか、この先もずっと、真上のものが見られない。。。首が動かないんだもの。何気に不便よね。見上げるという何でもない動作ができなくなっちゃったんだから。どうしても見たい場合は、仰向けにな [続きを読む]
  • 大雪警報
  • 麻呂の生息地で現在、大雪警報発令中だそうな。幸いにも、我が家周辺は雨。すぐ近くでは積雪してるようで、バスも運転見合わせだとか。あまりの寒さのため、今日は外出せず冬眠(!?)しております。桜も開花し、暖かくなってきて、身体を動かしやすくなってきたのに…。今日は寒さと気圧が下がっているからか、右半身は痙攣の嵐。体温調節ができないので、じっとしていると、身体が冷たくなるのが超早いし。座っていても、 数分おき [続きを読む]
  • お疲れさま?
  • リハビリが終わると、何人もの理学療法士から、「お疲れさまでした」と言われる。今まで色々なところで、リハビリしてもらってるけれど、どこの病院でも同じなのよね。お疲れさまでした、って逆じゃない?と思うのは麻呂だけかしら。むしろ、理学療法士に、お疲れさま!でしょ?今日のリハビリは、内転筋を伸ばすメニューがメイン。痙性の力、恐るべし。特に右半身の萎縮が、ハンパない!オペで切って緩むはずなのに、相変わらず [続きを読む]
  • 頸髄損傷者連絡会デビュー
  • 2月の寒かった日、ようやく!?頸髄損傷者連絡会デビュー!新年会に初参加したのであります。一昨年のリハビリ入院のとき、病院から紹介してくれて入会したものの、右膝オペの入院などで行事に参加できず、幽霊会員状態。。。障害を持つ人たちの集まりに参加するのは、人生初っす。新年会はランチバイキング。バイキングなんて超久しぶり!片手だと取れないんよね。。。だから、ずっと避けとりました。作業療法士を目指している [続きを読む]
  • おいおい…
  • エレベーター前は危険ゾーンなのねと今ごろ気づく。エレベーターに乗ろうと待っていると、降りてきた人から体当たり〜!体当たりしてくるのは、車椅子の介助者。バックしながら、ドスン!!後ろを全然見ないでバックしてくるんだもの。おいおい…だよ。また病院のエレベーターで、体当たり食らう。。。「ごめんなさい!大丈夫でしたか?」と直ぐに声を掛けられたけど、介護業者っぽかったのにな〜。おいおい…だよ。パートⅡ。杖 [続きを読む]
  • まずはTry
  • 座っていて、油断していると、右膝が左に寄って、左足にペタッと、くっついてるジャマイカ。これは悪い姿勢の見本。なんだかオネエの姿勢だし〜!??痙性&側弯の影響で、身体が右に傾きやすいので、座ると右足が内側に入る…。常に意識して、右足が閉じないように開脚しないと、せっかくオペで、内転筋を切ったのに、また元に戻ってしまう。そこで、理学療法士に相談してみると、「クッションの下にタオルを入れて、お尻を高く [続きを読む]
  • いつもの風景
  • 昨日は2日目の出勤、無事に仕事体験(!?)して、今日は一休み。部署が変わったとは言え、3年前までは同じ建物内の違うフロアにいたので、知らない場所ではないのよ。今まで何度も見てきた場所なのに、復職してから、違う風景に見えるのが不思議。なんか新鮮に感じる…気のせいかしら!?右膝オペ入院のときは、山が見える同じ風景を、ずっと眺めていた。。。車椅子ながらも、自由に移動できるようになると、色々な風景を見られる [続きを読む]
  • 初々しい気分!?
  • 昨日、1年半ちょいぶりに、プチ復職してまいりました。まだ試し出勤なので、昼までの時間限定。復職というと、職場に戻るような気がするけど、車椅子の都合上、今までの職場ではなく、お初の職場になったのよね。車椅子でも、なんとか働ける職場にと、配慮してくれましてん。なので、パソコンもまだ間に合わなくて、午前中限定とはいえ、退屈で時間が長い長い。お初の場所ということもあり、新人のように周りをキョロキョロ。気 [続きを読む]
  • 明日から
  • 明日から仕事再開でございます。試し出勤といって、ノーギャラで働かされて、徐々に身体を慣らしていきながら、OKであれば来月復職という流れ。一昨年7月から休んでいるので、ブランクが長すぎなのよね〜パソコンのログイン方法も、すっかり忘れているし〜大丈夫かしら〜 ←他人事モード今まで何度もリハビリ入院で、休職してきたものの、長くても3ヶ月。今回は、4ヶ月のリハビリ入院と2ヶ月の右ひざオペ入院と、2度も入 [続きを読む]
  • 困ってること
  • 「いま日常生活で困っていることは?」と、よく聞かれるけど、困ってること??なんだろ???いつも考えてしまう。。。不自由な身体で不便なことある?という意味なんだけど、不便なことも不便と考えずに生きているのよね。だから、困っていることに気づかない。(;^_^A良い意味で、鈍ってるのカモン!??不便なんだろうけど、それなりに通り抜けてきてるもんでね。(;^_^A不便だとか思わないように、この身体から教えてくれてい [続きを読む]
  • 120度
  • 先日のリハビリで、理学療法士から、 グイグイと右膝を曲げられ、 (;´Д`)「すごいです。120度は曲がっていますよ」と言われる。脊損オペの名残(!?)で、首の骨をガッチリ固定されているので、仰向けになると頭を上げることができず、足の様子など見えないのよね。つうか…自己ベスト更新中は、 ←オリンピックかっ!痛みと格闘しているわけで、悶絶MAX。喜んでいる余裕など、ないのでR。膝をオペした医師からは、「痙性 [続きを読む]
  • めでたしめでたし
  • 前に、バリアフリールームなのに、電動車椅子が通れないのよ〜と紹介したホテル。※過去ブログはこちら【伝えれば】改めて訪れてみたら、なんと…配慮してくれていました!!タオルを敷き詰めて、その上から、ビニール(!?)で覆ってる。耐久性大丈夫かしら!?とも思ったけど。(;^_^Aさっそく、通ってみる。ガタンガタンと揺れながらも通れた!引き戸のレーンが微妙に凹凸あるんよね。でも、ここも覆うと扉が閉まらなくなる。。。 [続きを読む]
  • 見かけによらない
  • 身障者も使用する多目的トイレって、女性用トイレ近くにある場合が多い…と思うのは、気のせい!??もちろん、男性用と女性用の間にあったり、独立した場所にある所もあるけど。。。よく利用する多目的トイレは、女性用トイレの隣ばかり。ということは、女性とすれ違うことが多いのでR。先週、ドキッとした出来事に遭遇。多目的トイレを使おうと、開閉ボタンを押してドアが開くのを待っていると。、隣の女性用トイレから女性が [続きを読む]
  • 電動車椅子の操作音の消し方
  • 電動車椅子の電源ON/OFFや、スピードの切り替えをする度に、ピッ、ピッ、と微妙に耳障りな音が鳴る。映画館など静かな場所だと目立つのよね。これから動きまっせ〜と知らせてるみたい。前、車椅子業者に、操作音を消せないか聞いたところ、今の電動車椅子はできません。だと。安全上の理由だとか言っていたけど、警告音ならまだしも、普通の操作音を消せないのもお粗末では?と車椅子業者に言ったんよね。ならばと、病院のPTを通 [続きを読む]
  • 苦難続きのフォーム改造
  • 右膝に人工関節を入れてから、もうすぐ5ヵ月。膝の真横にズレてしまっていた皿も、定位置に戻り、X脚だった右足が真っ直ぐに。今までは両膝をこすりながら歩いていて、ズボンに穴が開くほどだったのよ。オペ後、歩行器ながら歩くと膝の接触はなくなり、前に足を出すのもスムーズ!めでたし、めでたし、、、でもなく、真っ直ぐ足を出すだけのアクションなのに、油断していると、ついつい今までの歩き方に戻ってる…。首からくる [続きを読む]
  • 誰でも
  • 平昌オリンピックが始まり、テレビ見ながらの応援…。めっちゃ寒そう。よく痙攣せずにできるな〜と感心。←痙攣するほうがレアアイスホッケーを見ていたら、あんなに体当たりして首大丈夫かな〜とハラハラ。(;^_^Aモーグルを見ていたら、あんなに膝を使って関節大丈夫かな〜とドキドキ。(;^_^A首を痛めて脊損にならないように…とか、膝を痛めて人工関節入れないように…とか、気になって仕方ないっす。(;^_^A今までとは違う、こ [続きを読む]
  • 伝えれば
  • この前、ブログにも書かせてもらった、「自走車椅子と電動車椅子は違うのダ!」に続きが。部屋側の境に、スポンジ系のものを敷いてくれるだけでも…と頼んでみたら、ホテルさんから連絡があり、前向きなお返事!なんとかしてくれそうな感じ。「ダンボールや、タオルを重ねても構いませんか?」と聞かれたけど、要は段差がなくなればいいのよね。また今度、様子を見に行ってみようかな。ダンボールやタオルを重ねてできるかな〜、 [続きを読む]
  • ややこしい
  • 今日リハビリのために病院へ。リハビリが終わったあと、ソーシャルワーカーとバッタリ遭遇。「あっ、あのこと聞いてみようかな。」と心の中で呟くつもりが、思いっきり声に出してもうた。しっかり聞いていたソーシャルワーカーから、「何なに?」とツッこまれる。マジメな話なんだけどな。 ←いつもマジメだけど!?よく、「介護サービス受けてないの?」と聞かれる。人によっては、「福祉サービス受けてないの?」と聞かれる。と [続きを読む]
  • あらま!!?
  • 前回に引き続き、バリアフリーが話題でございます。車椅子になるとね〜ちょっと、お茶する喫茶店に行くだけでも、下調べが必要なのね。バリアフリーになっているか…は、もちろん、トイレも車椅子で使用できるか。これ大事。席まではバリアフリーになっていても、意外とトイレは普通なところが多いのよ。ネットで店舗検索するとき、身障者用駐車場ありとか、車椅子入店可とか、多目的トイレなどの項目もあって、便利な世の中にな [続きを読む]