Mr.としゆき さん プロフィール

  •  
Mr.としゆきさん: 真面目にワイ談-エロ親父の独り言-
ハンドル名Mr.としゆき さん
ブログタイトル真面目にワイ談-エロ親父の独り言-
ブログURLhttp://kyoutoshi12345.blog.fc2.com/
サイト紹介文ワイ談、下ネタ、幾つになっても大好物。 セックス、オナニー、濡れて、勃って、楽しんで下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供208回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2016/06/20 13:18

Mr.としゆき さんのブログ記事

  • 第二章 初体験①
  • 9月に入り、大学も始まり、2人はいつもの生活に戻っていた。俊之は、京阪電車を、京橋でJR環状線に乗り換え大阪北部へ、麗子も同じ、京橋駅で学研都市線から環状線に乗り換え、大阪市の南にある大学に、それぞれ、通っていた。そして、時々、向かいのホームにお互いの姿を見つけるようになった。『俊之ーー』麗子は、時々、向のホームを歩いている俊之に声を掛けたが、数分間隔で行き交う電車に邪魔される事もしばしばあった。少 [続きを読む]
  • 第一章 夏休み④
  • 『ダメ、ここまで!』キスをしながら、俊之の右手が乳房に移動した所で、麗子は正気に戻り俊之を制した。『伊澤君、今日は、ここまでよ』麗子は、乱れた息を整えながら、精一杯の力で声を発していた。 [続きを読む]
  • 第一章 夏休み③
  • 俊之は、初めて麗子に百合が浜で会った時から、スレンダーながら豊かな胸に魅力を感じながら、眩しいビキニ姿を正視出来ないでいた。贅肉の全く無い体ながら、豊かな膨らみを持った麗子に触れたい衝動を抑えるのも限界にきていた。『麗子さん・・・』俊之は、麗子を見つめながら、腰に手を掛け引き寄せ、目で許しを乞いながら唇を近ずけた。『待って、伊澤君、待って・・』『ダメですか・・・』 [続きを読む]
  • 第一章 夏休み②
  • 『何?』『あのね・・・、伊澤君は、大阪に戻ったら彼女いるの?』『いないですよ』『そう』麗子が、ホッとした様子で返事したのを見て、俊之もすかさず聞いた。『そういう、菊池さんはどうなんですか?』『えっつ、私・・・』『僕だけに答えさせるのってズルいです』『そうね、私も彼氏いないの・・・』『そうですか。じゃあ、何故、僕に彼女の事、聞いたんですか?』『あっつ、ズルい。それ、先に聞くなんて!』麗子は、困りなが [続きを読む]
  • 第一章 夏休み①
  • それでは、エクスタシー・パートナーの第四弾を始めます。少しの間、お付き合い宜しくお願い致します。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー上弦の月が西の海に光の道を作っていた。茶花海岸の砂浜には、何組かの男女が体を寄せ合い腰を下ろしている。聞こえるのは、波の音だけ。俊之は、女性の後に付いて浜辺の中、海に突き出した突堤を歩いていた。『この辺で腰掛けましょ』『はい、で・・・、どうしたんです [続きを読む]
  • 赤い月
  • 色々と書きたい事は有るんですが、第3弾まで書いた『エクスタシー・パートナー』の続きを書こうと、悶々としていました。何とも不思議で卑猥な夢を見る二人の男女の出会いから始まった物語が、不倫の相手、そして男女の機微を知る熟女との出会い。歪んだセックスから始まった俊之の性体験を通して、セックスを描こうと始めたのが、もう一年前の事になります。流石に話を進めないとって思い、書き始めました。次回からになりますが [続きを読む]
  • 甘噛みの魅力・・・
  • 苦痛の話は、今日で終わりにします。最後は、やっぱり、『噛む』なんでしょうね。『噛む』でも、『嚙る』でもイイんですが、歯が愛撫に参加するって事です。この『噛む』っていう行為は、これまで書いた『叩く』や『抓る』に比べると、バリエーションがあって、少し高等技術かも知れません。というのは、痛さの加減が広範囲で、割合最初の愛撫からでも、『噛む』という行為は使われます。キスから始まって、唇同士を重ね、舌を絡ま [続きを読む]
  • 抓ってみるのも・・・
  • さて、抓るって行為についてはどうでしょう?抓るっていうのは、つまむって行為に、捻るってのを合わせて成り立ってる。この事を踏まえて、つまむってのも含めて考えます。前置きが長くなりましたが、つまむって行為、基本的につまめる部分っていう事になると、そんなに沢山ある訳でもなく、限られてくる。そんな中、ぼくに言わせれば、群を抜いて、『摘むなら乳首』だと思います。後、摘める部分と言うと、クリトリスと小陰唇が候 [続きを読む]
  • もっと叩いて〜
  • 前回、エンドルフィンとセックスの話を書きましたが、このエンドルフィンって、セックスだけで働くわけじゃなくて、スポーツをしてる時とか、好きな仕事をしてる時なんかにも、分泌レベルが上がり、疲れを感じずに続けられたり、ランナーズ・ハイと言うようなハッピーな状況を作っちゃったりします。まあ、本来、このエンドルフィンは、人が生命の危機に晒されるような痛手や苦痛を受けた時に、和らげるメカニズムの為にあり、苦痛 [続きを読む]
  • 痛みが快感に・・・
  • 愛撫について、ここ数回、書いてきました。愛撫の定義を辞書で調べると、『愛情を持って、生殖器に触れずに行う戯れ、前戯』と書いてありました。そうだよなって思ったのは、『戯れ』って言う言葉についてです。やっぱり、愛撫は、男女の間の戯れなんだなって、ぼくは、確かに定石は大切だとは思ってるんだけど、絶対、遊び心も必要だと思っています。遊び心って言うとなんか分かっていてやってるみたいに聞こえますが、ぼくの場合 [続きを読む]
  • もうひとつの意地悪⁉?
  • もうひとつの意地悪愛撫。勿論、『焦らし』です。この『焦らし』に関しては、こそばゆい愛撫とは違って、指南記事の中に必ず、セックスでは欠かせない王道愛撫として書かれている事が多いです。ぼくも、この点について、何の異論もありません。前回、書かせて貰った微かな刺激で体の隅ずみまで愛撫しながらも、中々、性感帯に触れない。具体的に言うなら、 [続きを読む]
  • 意地悪のススメ・・・
  • 前回、書いたような微かな刺激によるスロー愛撫に関しては、週刊誌なんかにもよく出ていたり、ブログにも書かれている事がよくあります。そして、場合によっては、女性がくすぐったいと感じる場合は、愛撫する場所を変えるなど、くすぐったいと言う感覚は性的刺激に対しては逆効果になるので、気を付けるようにって、書いてある事があります。確かに、彼女との場合も、くすぐったくて大笑いして、『やめて〜、お願い、くすぐったい [続きを読む]
  • 微かな刺激・・・
  • めっきり寒くなって来ました。寒くなると欲しくなるのは、普通は体が暖まる食べ物でしょう。でも、このブログのコンセプトから言うと、当然、人肌って事になります。夫婦、恋人、不倫カップル、セックスフレンド、色んな関係ではあるけど、男女が裸で抱き合う、この暖かさは格別なモノがある。肌の触れ合いは、セックスの前、セックスとセックスの間、終わった後だったりと、特に、快感の前後での触れ合いは重要でしょう。女性の場 [続きを読む]
  • オマンコの起源・・・⁉?
  • もう少し女性器にまつわる話をします。きっと彼女が、読んでいたら、『ホント、好きやね・・・』って呆れていると思うんですが、こればかりは仕方ない事です。まあ、そのおかげで、彼女もじっくり舐めて貰えるし、好きこそ物の上手なれで、彼女を感じさせてもあげてますから、感謝してもらわんとね。なんて言ってると、『トシ、下手の横好きって言葉もあるんよ・・・』なんて言われるかなぁ。さて本題ですが、女性器の事をなんて呼 [続きを読む]
  • 観音さまへの憧れ・・・
  • さて、前置きをした『観音開き』について考えてみます。元来、『観音開き』って言うのは、扉の開閉の形のひとつで、2枚の扉を左右に移動させることにより扉を開閉する形で、中央を割るようにして開くのが特徴です。もうひとつ、厨子って知ってますか?『ズシ』って読むんですが、観音開きの扉を持った仏像なんかを安置する仏具、家のような屋根を持った箱だと思って頂ければと思います。そして、一方で女性器を『観音さま』と崇め [続きを読む]
  • 御開帳−−−⁉?
  • 紅葉、真っ盛りになってきましたね。山が色づき、綺麗な季節になると、京都は観光客で一杯になります。最近は、日本人だけじゃなく、海外からのお客さんも増えて益々賑わってる。そして、この季節、紅葉以外にも見所は沢山あります。京都だけではなく、今年の関西は記念行事が目白押しで、京都は、『大政奉還150周年』だし、神戸でも開港150周年、高野山では、開創1200年行事とかって、色々イベントが行われています。そ [続きを読む]
  • 男の役目・・・⁉?
  • 最近面白いテレビを見ました。NHKだったと思うんですが、クイズ形式の面白話題を提供してくれます。その時の話題とは、『どうして、男と女が居るの?』っていう疑問です。パネラーは、あまりの基本的な事なので、困っていましたが、兎に角、色々と答えていました。まあまともかなって思ったのは、子孫を残す為と言うものでしたが、全く違っていた。確かに、分裂して増えていく微生物も居るし、雌雄同体の生き物もいますからネ。さ [続きを読む]
  • 見つけた⁉?
  • 見つけました!少し前に書いた『垂れ乳』で魅力的なAV女優さん、名前わかりました。彼女の名前は、『吹石れな』さんという女優さんです。実は今週も、40インチのテレビのホテルに泊まる事になったんで、名前を探りました。同じタイトルのビデオは無かったんですが、熟女系全点チェックしての『垂れ乳』クエストを実行。顔ははっきりしないけど、この乳房やって事で特定、吹石さんと判った次第です。改めて体全体、顔など確認して、 [続きを読む]
  • コスプレ発展形⁉?
  • コスプレ最後の話題に、もうちょっと踏み込んだ遊びについて書いてみます。というのは、これまで書いていたのは、彼女に望みのコスチュームを来てもらい、男はそのまま、自分のままにで彼女を犯す。そんな、楽しみだったんですが、一歩踏み込んで男も違う世界に飛び込む。そんな、遊びもあります。所謂、イメージプレイなんですが、コスプレの進化系と言ってもイイんじゃないかなって思います。この場合は、女性からもこんな設定に [続きを読む]
  • ゾンビはどう?
  • どうでした?ハロウィン、何かあったでしょうか?昨日は、魔女とのセックスの魅力を書きましたが、ハロウィンのもうひとつの主役、纏わり付くように襲ってくるゾンビ。ゾンビと言えば、マイケル・ジャクソンのスリラー。当時、MTVで、ミュージック・ビデオを見ましたが、ビックリでした。ゾンビだらけのビデオでしたからね。皆さんもあると思うんですが、怖いもの見たさって・・・どうでしょう、ナイスバディのゾンビとのセックス [続きを読む]
  • ハロウィン・セックス・・⁉?
  • いよいよ、ハロウィン。日本では、コスプレのお祭りみたいになっているので、そのまま、ラブホに雪崩れ込み、そのままの姿でセックスっていうカップルがいるかも知れませんね。ハロウィン・コスチュームで人気なのは、やはり魔女とかゾンビなんでしょう。ぼくは、アメリカでのハロウィンの経験がありますが、アメリカでは、子供の楽しみになっているお祭りで、『トリック or トリート』って言って家を回ってくる子供達にお菓子を [続きを読む]
  • 職業系コスプレの魅力・・・⁉?
  • 前回は、若き日に男女共に身近にあった制服、『セーラー服』に関するコスプレを書きましたが、今日は、職業系制服の側面について書きます。男って、色んな人とセックスしたい。そんな気持ち持っている筈。身近で取っ替え引っ替え、女の子を変えて楽しむ男もいるでしょうが、全く違う世界の女性と触れ合って見たい。勿論、その女性の昼の姿と、ベッドでの痴態、両方にお近付きになりたい。こんな欲望を満たしてくれるのがコスプレだ [続きを読む]
  • セーラー服が一番・・⁉?
  • それでは、個々の衣装について考えましょう。やっぱり、最初は『セーラー服』でしょうね。この『セーラー服』は、勿論、学校へ行く時の制服ですから、プライベートとは色々と規則に縛られた禁欲を強いる服装です。ですから、『セーラー服』でのセックスは禁じられた快感だというのは、他のコスプレと同じです。ただ、『セーラー服』は、他の制服とは別格な所がいくつかあります。まず、『セーラー服』って、中学生、高校生の制服で [続きを読む]
  • コスプレ・セックスの魅力
  • さて、週末になる度に台風がやって来る、そんな感じのこの頃。秋も本番になって来たように感じます。そして、今年も、何とも奇妙な日本のハロウィンが、いよいよ来週やって来る。まあ、元々はアイルランドやスコットランドの行事がアメリカで大きく成長し、形を少し変えて日本にやって来た感じで、日本では若者中心にコスプレで騒ぎまくる、そんな行事になっています。そこで、無理やり感もありますが、コスプレについて考えて見よ [続きを読む]
  • 垂れ乳の魅力・・・?
  • 久し振りにビジネスホテルでAVを見ました。彼女とデートしたんですが、食事で話が弾んじゃって、セックスが無かったのも原因のひとつか・・・なんて言い訳ですが、小さい部屋の割に、40インチなんて言うデカいテレビがあったし、金曜日の夜で時間もあったので・・・そこで、魅力的な乳房を発見しました。それは『垂れ乳』です。最近、女性のバストは大きくなったと言われます。ぼくの住んでいる京都は、都道府県、巨乳ランキング、 [続きを読む]