あざぞう さん プロフィール

  •  
あざぞうさん: 純風漫蘭
ハンドル名あざぞう さん
ブログタイトル純風漫蘭
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/azazou
サイト紹介文富貴蘭や石斛も栽培記録。神奈川県の真ん中あたり、ベランダで育てています。覆輪よりも縞や虎斑好き。
自由文高級品から普及品までずらりと100種。頑張って育てています。たまーに石斛もありますので見てください
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供295回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2016/06/20 02:03

あざぞう さんのブログ記事

  • 金閣
  • あれこれ3カ月と12日期待していた芽は、花でしたまぁ、咲いたところを見たことがありませんので、このまま、このままそれにしても下葉の子は、ちっちゃいままさらに親木も普通の風蘭よりも成長はゆっくりこりゃ、数が少ないわけです木に力が付くまでは、仕方がありません。しっかり根作りして、来季に備えましょうこの木は季節によって、違った顔を見せてくれます。同じものとは思えない時がある不思議な富貴蘭ですそんな駄々っ子 [続きを読む]
  • 金牡丹(黒牡丹より)
  • あれこれ3カ月と4日「雨は蕭々と降っている」(三好達治氏「大阿蘇」)屋根のないベランダでは、風蘭が雨を楽しんでいるように、たたずんでいますこの時期の天葉は、得も言われぬ、美しさ輝いていますね子には縁に柄があります。そのまま残っていてほしいなぁ「雨が降っている 雨が降っている」「雨は蕭々と降っている」雨合羽着て、風蘭のお世話ます。0150200金牡丹(きんぼたん)(黒牡丹)【富貴蘭】【月型付け、泥軸、ルビ [続きを読む]
  • アマガエル
  • 18日午前7時58分頃、大阪府北部(北緯34度50.6分、東経135度37.2分、深さ 13km)を震源とする最大震度6弱(マク゛ニチュート゛6.1)の地震が発生しました。お亡くなりになった方々のご冥福をお祈り上げるとともに、被害に遭われた皆様に心からお見舞い申し上げます。 大阪大会でお会いした方々は大きな被害は無かったでしょうか。心配しております。まだ余震が続いていますので、お気をつけください。さて、あれこれ8カ月と27日 [続きを読む]
  • 建国縞No.136
  • あれこれ5カ月と14日新根の邪魔をしていた下葉を1枚取り去りました。そしたらもう1枚も落ちてしまいでも、ルビー根がきれいです「輝きの棚」さんの頭のようにまぶし〜秋に比べ、柄は目立っていませんが、この時期からハゼさせないほうが良いのではないかと思っています。時期が来れば、ふぉわっと建国らしい木姿になりますよお! 天葉の真ん中に柄が出ていますさて、きょうは午後から ウチョウラン・山野草展示会 (17日まで) [続きを読む]
  • 富貴蘭を知って! パート7
  • This is the elevator hall of the company I work for. The flower of Neofinetia falcata began to bloom.By the way.The Japanese young
    person shows interest in American culture very much, but is not interested in Japanese culture.The elderly person is good at the
    knowledge about the Neofinetia falcata very much.They want a young person to know the charm of Neofinetia falcata. However, they d
    o not hit [続きを読む]
  • 黄彩
  • 幅広い葉に虎斑がキラッリン交換会で見つけた大型の奄美系風蘭ですその鉢の縁には「黄彩」とラベルが差してありましたよくよく見れば美しいルビー根(人によってはピンク根)です先に紹介した「芸西産」の木とこれを落札できれば、とセリ会の始まりの相図の「お手打ち」をしたのでした「よぉ〜お」あんこさんの解説で、名付け親が判明。愛培者(預かり品)の様子も出品者に聞けましたここで、あんこさんが解説しだすと高値になって [続きを読む]
  • 芸西縞
  • きょうは定期健康診断の精密検査第1弾の日、腹部超音波検査の待ち時間を利用しての投稿です昨日の午後9時から何も食べていません。腹減ったさて、きのうの交換会で大好きな芸西産の木が出品されましたので、迷わず声を掛けました櫛目の最上柄と思うのですが、声を掛けたのは2人だけ葉を濡らしたら柄がよく目立ちますね。これで根がルビー根ならすごいことです花芽も2つ付いていますので、咲かせて見ましょう出品者に栽培環境を [続きを読む]
  • 関東富貴蘭会 in 蒲田
  • 梅雨の季節は蒸し暑いですが、風蘭には良い季節がやってきましたさて、きょうは関東富貴蘭会に参加してきました蒲田駅(JR東日本、京浜東北線)。映画「蒲田行進曲」の主題歌に合わせて、西口(右)に足を運びますここで、あの名シーンのように階段を落ちないように慎重に下っていきます雨でも濡れない「蒲田西口商店街(サンライズ・アーケード)」を進んでいきますうちの方にはないアーケード街でうらやましいですね。さすが東京 [続きを読む]
  • 浪花獅子中斑
  • 「芸術は爆発だ(岡本太郎氏)」って感じで、わさわさしている「浪花獅子中斑」です植え替えのため鉢から抜いたところ根の数、多過ぎ黒く痛んだ根を切除。殺菌消毒し、マキマキした後に撮影しましたうん。これだけ根があれば良作間違いなししかし、猛々しい姿ですが手抜きしたら、すぐチンそうな弱々しさもありそうおっと! 入手時の写真がありました葉の中央部に斑が入っていたと思うのですが、今見るとでした。ラベルはなぜか「 [続きを読む]
  • 日の出
  • 静輪に引き続き、もう1本の木のご紹介です株立ちでしたが園で2つに分割。親木は別の方へ嫁ぎましたうちの棚にある浪花獅子に似ていますが、小型種のようですと柄も確認できました根は赤い泥根ようですとはいえ、この木の良さを文で表すには、まだまだ勉強不足最低5年は作り込まなきゃ間違いや情報がございましたら、どんどんコメントくださいタグを見ると最近の入手品のようですね根腐れも1本もなく、枯葉もありません。しっか [続きを読む]
  • 静輪
  • 日本富貴蘭会美術品評全国大会(大阪府、第69回目)の総会で、ご逝去された工藤哲生名誉会長に黙祷を捧げ、哀悼の意を表しました帰宅してから、 工藤氏の寄稿文 を読むうちに脳裏に浮かんだのが、氏が愛培していた木をうちに迎えられないかでした本当に不謹慎で申し訳ありませんしかし趣味家ならっとは思ったはずですと思っていたら「あるよ!」羆か湖東錦かはたまた黄玉殿かそんなはずもなく数鉢の中から2鉢を選びましたその1鉢 [続きを読む]
  • 富貴蘭銘鑑 第壹號
  • 日本富貴蘭会美術品評全国大会(大阪府、第69回目)で、もっとも良かったことは、趣味家らと交流できたことですアメリカ、韓国の人々とも交流できました。一緒に記念写真まで撮っちゃいました。英語はしゃべれませんけどそして「小株の部」で、自分の木を展示できたことは生涯忘れない出来事でした。とてもうれしかったですさらに、このようなお土産までいただきました富貴蘭銘鑑 第壹號大日本富貴蘭聯合會 昭和拾四年春撰平成30( [続きを読む]
  • 玉香爐
  • 投稿の間隔が開いてしまいました。申し訳ありません 大阪大会参加の疲れ と定期健康診断で胃部と腎臓の要精密検査との結果があり、心身ともに疲れ果てておりました気を取り直しての久しぶりのブログアップです 「ウーウー」 うむ。大都会の横浜では、どこかで聞いたようなサイレン音が聞こえます。あの日のようにさて、 daichiのブログ さんから赤龍が欲しいとの猛烈なラブコールを受けていました「黒龍」と並べて育てたいとのこと [続きを読む]
  • 鹿児島産縞
  • あれこれ1年2カ月と6日うちでは大型のほうです。親木は黄色い縞で波葉。出る子は派手目と良いのか、悪いのか斑の部分が多いと親よりは小さくなるようですね。子1本は交換会で何かと交換しましたミズゴケが緑色あいつも、とうとう植え替えをしなくなったのかとお思いでしょうがちゃんと植え替えしましたよ。そのうち「マキマキ太郎」と呼ばれそうですまぁ、通年植え替えていますけど今回もニュージーランド産の生ミズゴケを使い [続きを読む]
  • ウチョウラン・山野草展示会のお知らせ
  • あれこれ11カ月と5日気ままに富貴蘭さんからの予告通り、東京・八王子のウチョウラン保存会から案内状が届きましたここの展示はとてもすばらしく、ウチョウランを育ててみたくなります。でも置くところがないので、いつも見るだけで我慢していますさらに「輝きの棚」さんと 「輝きのカメラマン」 さんのダブル「輝き」さんらにも会えるという特典付きですまぶしすぎてウチョウランが見えないかもしれません(2017年6月17日の展示 [続きを読む]
  • 大阪大会の御礼と「小株の部」への出品
  • 美術品評全国大会では、皆様にお世話になりましたありがとうございましたご準備いただきました大阪の方々、楽しい会となりました。ご苦労は想像するよりも大変だったと思います。御礼申し上げます審査していただいた役員の方々もありがとうございました。いつも「ニコニコ」している審査委員長のお顔が審査終了後には引きつって(お疲れモードになって)いました。真剣に選考していることが伝わってきました。後援申請の報告や会計 [続きを読む]
  • へとへとで帰路へ
  • 日本富貴蘭会美術品評全国大会(第69回、2018年5月19、20日)の交換会が終わり、帰路につきます総会の様子交換会の様子は撮影するのを忘れました今回の展示には、韓国の方々がバイヤーを含め48人もいらしてましたよまたアメリカ人も交換会に参加の大盛り上がりでした値は思ったより高かったですよもしかしたら富貴蘭の良さに気が付いていないのは日本人だけかも日本も頑張らねばさて、ブログを通して知り合った方々には感謝申し上 [続きを読む]
  • 第69回日本富貴蘭会美術品評全国大会、PART 3
  • 懇親会で飲みすぎましたとにかく写真でお楽しみくださいます。第69回日本富貴蘭会美術品評全国大会(にほん ふうきらんかい びじゅつ ひんぴょう ぜんこくたいかい)(大阪府)【品評会】日本で一番規模が大きい展示会。全国の趣味家が自慢の風蘭を持ち寄り、事前審査を通過した優秀なものだけが展示される。毎年開催地が変わり、2018年は大阪で開催。最高の賞は「内閣総理大臣賞」。2日目は大規模な交換会(オークション)が行わ [続きを読む]
  • 第69回日本富貴蘭会美術品評全国大会、PART2
  • 説明抜き。写真だけでお楽しみくださいそれぞれの木は、これから、できるだけ撮影しますねます。第69回日本富貴蘭会美術品評全国大会(にほん ふうきらんかい びじゅつ ひんぴょう ぜんこくたいかい)(大阪府)【品評会】日本で一番規模が大きい展示会。全国の趣味家が自慢の風蘭を持ち寄り、事前審査を通過した優秀なものだけが展示される。毎年開催地が変わり、2018年は大阪で開催。最高の賞は「内閣総理大臣賞」。2日目は大規 [続きを読む]
  • 第69回日本富貴蘭会美術品評全国大会、PART1
  • 会場に到着しました厳正な審査が始まりました果たして、入賞するかしらます。第69回日本富貴蘭会美術品評全国大会(にほん ふうきらんかい びじゅつ ひんぴょう ぜんこくたいかい)(大阪府)【品評会】日本で一番規模が大きい展示会。全国の趣味家が自慢の風蘭を持ち寄り、事前審査を通過した優秀なものだけが展示される。毎年開催地が変わり、2018年は大阪で開催。最高の賞は「内閣総理大臣賞」。2日目は大規模な交換会(オーク [続きを読む]
  • いざ大阪へ、第69回日本富貴蘭会美術品評全国大会
  • あれこれ1年大きな籠を持って大阪へ蘭の国さんのブログに「小株の部」出品へのお誘いがありましたので、3鉢ほど持っていきます。見て笑わないでくださいね今回は1泊2日で参加します。不慣れなので、色々と構ってやってくださいみなさんとの富貴蘭談義を楽しみにしていますちなみに会場のホテルは予約ができませんでした子ども「ワンちゃん」見せてわたし「生き物だけど動かないんだよ」子ども「」こんな子どもが怖がるような会 [続きを読む]
  • 万華鏡
  • あれこれ9カ月と13日植え替える前は、根が鉢底からもはみ出していましたので、作は上々だったようです。今期もさらなる上作を目指し、丁寧にマキマキしていましたそれにしても太い根っこ。植え替え時期が、もう少し遅かったら根先もポロポロ、ポキポキだったでしょう。セーフです根の成長点は「血の色」。太く血管のようです。この根のせいで、成長期には植え替えはできません本当は、秋にも植え替えたいのですが、あきらめていま [続きを読む]