introspection-eye さん プロフィール

  •  
introspection-eyeさん: 立体内観
ハンドル名introspection-eye さん
ブログタイトル立体内観
ブログURLhttps://ameblo.jp/introspection-eye/
サイト紹介文立体的(空間、時間、物質)に心を観察し動きや状態を捕らえて自己理解を深め再生していく内観法です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2016/06/20 06:31

introspection-eye さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 動機づけする方法
  • 動機づけする方法今回のテーマは、行動の動因となる動機づけ(モチベーション)を考察しつつ前記事「点滴石をも穿つ」で考察した時間的てこの原理を動機づけに応用する具体的な方法を書いていこうと思います。●行動の必要性◇行動と価値「人の価値を決めるのは、行動である」と言われることがありますが何故でしょうか。心の発露(投影)である行動が、可視化・可聴化された時に初めて自他に認識・評価され価値化されるからだと考 [続きを読む]
  • 点滴石をも穿つ
  • 点滴石をも穿つ今回は、『点滴石をも穿つ』の意味と効果を考察し実生活に生かすためための考察をしていこうと思います。●意味点滴石をも穿つは、『漢書』巻51枚乗伝に記された『点滴穿石』が日本に伝来し訳されたもので「点滴」のほか「雨垂れ」「水滴」など類義語が用いられることもあります。意味は、小さな水滴でも、長い間同じところに落ちつづければ、硬い石にも穴をあけてしまうことから、小さい力でも積み重なれば強大な力 [続きを読む]
  • 語源
  • 語源本ブログでは、各テーマの考察をする導入部で言葉の意味を書くことが多いのですが言葉の背景にある概念やルーツを最初に意識合わせすることでより理解が深化するのを目的にしています。この手法は、ある評論家の方が何かを説明する時に語源から説明することで大変わかりやすく知らなかった概念やルーツに気付かされることら学んだもので面識はないものの哀悼を込めて予定を変更し言葉の「語源」をテーマに考察して行こうと思い [続きを読む]
  • データバックアップ
  • ●パソコン起動せず2018年になりパソコン内のデータをバックアップし終えて一安心していたら突然起動しなくなりました。パソコンの故障かウィルス感染かと思いきやCPUの深刻な脆弱性への対策 (緩和策) のWindowsUpdateが原因でした。以下の不具合情報を公開している方のおかげさまで、なんとかWindowsを初期化し起動するまでできました。感謝! ぼくんちのTV別館https://freesoft.tvbok.com/cat97/2018/2018_01_windows_update.htm [続きを読む]
  • 心の大掃除
  • 心の大掃除年末に過去の目標の達成・未達の反省をすることや、年始に未来の抱負・目標に思いを馳せる人もいると思います。一方で何事も心と体が健康で元気と意欲がなければ反省、抱負、目標も空想に終わり人生の進歩や充実を実感できないかもしれません。今回のテーマは、心の健康・元気・意欲の増進に繫がる「心の大掃除」について考察し、その実践方法についても記載しようと思います。●停滞心の大掃除の前に、何故心が停滞する [続きを読む]
  • 無用の用
  • 無用の用役に立つものや価値のあるものに、意識を向け労力を費やす現代社会が抱える課題に対し少し立ち止まり俯瞰する意味で『老子』『荘子』が述べた「無用の用」について考察していこうと思います。●無用の用とは「無用の用」は、「役に立たないように見えるものでも、かえって役に立つこともある。この世に無用なものは存在しないという教え。」です。逆説的に「用の無用」は、「役に立つように見えるものでも、かえって役に立 [続きを読む]
  • 原因の場所
  • 原因の場所パラダイムシフトという言葉をご存知でしょうか。その時代や分野において常識と考えられていた認識、思想、価値観などが革命的もしくは劇的に変化することをいうようです。 例えば、中世以前の宇宙の構造、生命の起源、病気の原因などに対する認識は、驚くほど多様で空想的なものが多く科学が進展・普及し観測・分析技術が進歩して行くに従い劇的に変化しました。今回のテーマは、諸問題の原因を探し解決するための認識 [続きを読む]
  • ゆるし
  • ゆるし●はじめに失敗、間違いや期待する成果を出せないことなどが、ゆるされない世界があると想像してみてください。このような不寛容な世界で生きていくことは、困難だと思われます。今回は、「ゆるし」をテーマに考察していこうと思います。◇ゆるしとは許可、認可、免許など罪・過ちなどを免ずること◇社会システム法律、条例、規則、ルール、モラル、慣例などを守らない場合、罪や違反に相応する罰則・懲戒などがあり法治国家 [続きを読む]
  • 仮想が生み出すもの
  • 仮想が生み出すもの人間が発達させてきた仮想化する能力ですが、コンピューターの黎明期から仮想記憶などで設計思想に取り入れられていたと聞くと意外かもしれません。現在では、シミュレーション、エミュレーション、VR(仮想現実)、AR(拡張現実)、MR(複合現実)、SR(代替現実)など仮想と現実を繋ぐ多様な技術に進歩しているようなので仮想をテーマに考察していこうと思います。●仮想考察に入る前に言葉について整 [続きを読む]
  • 目標
  • 目標よく「目標をもて」と言われたりします。こう言われても若い人などは、経験が少ない中で何が自分に向いていて何が好きなのかを自覚し進路を迫られたりします。またやりたいこともほぼ経験済みで夢や好きなことも趣味も特にない人は、空虚な掛け声に聞こえるかもしれません。目標とは、目的を達成する一過程の目印です。目的とは、得たい対象、事柄、状態などへ到達する行動を方向付けするものです。目標をもてと言われたときの [続きを読む]
  • 進歩と退歩
  • 進歩と退歩今回のテーマは、地球上の生物が遠大な時間をかけて驚異的な進化を遂げ時に繁栄しまた絶滅しているのに対し人間は、どのように変化し何を得て何を失ったのかを考察していこうと考えます。このテーマを選んだのは、生物界で進化しても環境が変われば絶滅し進化していないものが生き残ることがそれほどめずらしくない点と人間が進歩を何かに迫られるように推し進めようとする背景に何があるのかを少しでも明らかにしていき [続きを読む]
  • 自己信頼を高める方法
  • 自己信頼を高める方法今回は、自己信頼を高める方法をテーマに考察していこうと考えます。このテーマを選んだのは、人生において一つの指針になると考えたからです。 自己信頼について有名なのがラルフ・ウォルドー・エマソン(1803年)著の「自己信頼」という本でH・D・ソロー、ニーチェ、宮沢賢治、北村透谷、福沢諭吉など古今東西の思想家や詩人、文学者に影響を与えたと紹介されています。 この本は、100ページほどで読みはじ [続きを読む]
  • 思考・感情・欲求(体)のバランスを回復する方法【実践編】
  • 思考・感情・欲求(体)のバランスを回復する方法【実践編】心の中立の場所である丹田(へそ下約5cmから内臓側へ約5cmの場所)は、物理的にも身長を約二分した中間に位置しています。頭部への心の偏在を中間の位置に移動するためには、単純に中間の位置に心を作用させるだけでは不十分です。人間には、お腹より下に位置する生殖器、排泄器官、足などがあるからです。また脳の過剰な欲求の動力源である視覚、聴覚などからの情報を抑 [続きを読む]
  • 思考・感情・欲求(体)のバランスを回復する方法
  • 思考・感情・欲求(体)のバランスを回復する方法「小さなことから行動力を培う」で触れた思考・感情・欲求(体)のアンバランスが行動力を阻害することや感情や欲求(体)にも様々な不調和を引き起すことを記述しましたが今回は、思考・感情・欲求(体)のバランスを回復する方法をテーマに考察していこうと考えます。●体の構造的考察人間に限らず哺乳類などは、頭部に生命活動に必要な情報、呼吸、食物を取り込む入口(目、耳、 [続きを読む]
  • 過去の記事 …