みのるん さん プロフィール

  •  
みのるんさん: 果実な日々
ハンドル名みのるん さん
ブログタイトル果実な日々
ブログURLhttps://minorun.exblog.jp/
サイト紹介文minoltacord、minoltaXD、NikonFM3Aのフィルムとデジタルで撮っています
自由文日々の生活に花が咲き、実がなりますように。
写真大好き!フィルム万歳!!
10年以上まえに、はじめたブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2016/06/20 13:44

みのるん さんのブログ記事

  • 旬でぐるぐる
  • 旬を食すということそれは贅沢で忙しく頭を使うことだとおもう庭にあるちいさなブルーベリーの木は3年目になり去年より実をつけてくれたフレッシュなベリーを摘んだはいいけれどどうやって食べようホットケーキにはのせたし混ぜこんで焼いたしヨーグルトにもトッピングしたチーズケーキかなパウンドケーキかなでもこないだプラムのバターケーキ焼いたしなー暑くなっ... [続きを読む]
  • もやもや
  • もやもやをあるくもやもや湿度の高いこの地域では年に何回かもやもやで目の前が覆われることがあるもやもやこういうもやっと感わたしはきらいじゃないもやもやいってらっしゃーいと見送るともやもやの中へ消えていったもやもや森をあるくと温泉の中にいるみたいに体中を水滴が覆いつくすうるおう〜もやもやわが家から見える景色は真っ白な世界... [続きを読む]
  • 毎日言う10の言葉
  • 1.おはよー!2.おいし〜い3.お椀の汁、見て食べてね4.いいじゃ〜ん!きのうよりよくなってるじゃーん5.いってらっしゃい、気をつけてねー6.夕飯なにがいいかなーーー7.おかえり、給食なんだった?8.ごゆっくり〜(お風呂)9.みそしる!! お椀のしーるー、ちゃんと見て!10.おやすみ。またあしたね、今日もありがとう [続きを読む]
  • そのまんま
  • 先週はずーっと雨だったなとおもっていたら今週はずーーっと雨なし週間予報季節はかわっていく日々のことが言葉に変換できないなー紡ぎだせないなーとなやんでいるうちに次の季節がせまってきていろいろを定義できないままいつのまにか見送ってる気がつけば昨日のことも去年のことになって去年のことが5年前になって [続きを読む]
  • うまし ほりたて
  • ほりたてのたまねぎさんじゃがいもさんにんじんさんをごろんごろんごろんとならべてオーブンで焼きますじわりじわりと火が入りますついでに手羽元もぎゅぎゅぎゅっとおしこみますこれがうましなのですた素材のうまみが頼りなのでわたしには味の責任がないところも気がラクなのですた [続きを読む]
  • そして、メガネザル
  • 前回のブログ(→ 朝露とベリー)で摘みとったちいさな庭のちいさなベリーたち休日の朝にはハチミツマリネにしてだいすきなホットケーキとともに食卓へこの時間をこよなく愛しているんですわたしこの日の朝のベリーたちはメガネザルに変身させられうきうき胃袋へ [続きを読む]
  • 朝露とベリー
  • この季節のたのしみのひとつ「朝 庭にでて ベリーを摘む」なんていい響きなんだろうその時だけはまるで北欧に暮らす少女の気分朝露の中をざくざくと歩くちいさな畑だけどほとんど手入れしていなくてベリーたちより元気にのびてしまった草木がサンダルの外からつんつん素足に攻撃してくる赤い実口に入れると野趣あふれる [続きを読む]
  • 王子さまとバラ
  • バラをうえました『星の王子さま』(サン=テグジュペリ 著)がすきだとこれまでにも何回か書いた気がするバラを見ると星の王子さまを思いだすのよー王子さまは自分の星に咲いたバラがヒツジに食べられないように覆いをしてあげたりバラのわがままを聞いたりしていたんだけどそのバラを星において旅をしている「だれかが、何百まんもの星のどれかに咲いている、たった一輪の花がすきだ... [続きを読む]
  • 「あの」と「この」
  • はじめてこの地を訪れたのもこの時期だった浜で鯉が泳いでいた何時間もかけて運転してきてぱっと広がった目の前のあの光景この光景とおなじだけどおなじじゃない「あの」と「この」に横たわる15年の月日さらさらと流れる風にのるときもあればじっと風を待つときもあったなんでもなくてなんでもある毎日がわたしのうしろにつらなっていまにつづいているその... [続きを読む]
  • ちいさな 家族だけど
  • 最近読んだ本からわたし自身へ家族へ 自分には決して嘘をつかない。 一日に一回は声をあげてげらげら笑う。 うれしいことはみんなで喜び、悲しいことはみんなで悲しむ。 絶対に無理はしない。 辛かったら、堂々と白旗をあげる。(『にじいろガーデン』小川糸) [続きを読む]
  • 春の雨とにおい
  • 雨です春の雨ってずっとすきだったほかの季節にはない香りがしてわくわくと不安が入りまじった朝幼いころいってきまーす!玄関を飛び出して雨の中へとにかく傘をさすのがへたくそでした濡れるのは気になっていたのかいなかったのか学校に着くころには足はもちろん頭以外はびしゃびしゃになってそれでも一日何事もないかのように授業を受けたなーある... [続きを読む]
  • きょうも窓 series 21 心と隙間と窓
  • きょうも窓シリーズでは、わが家から見える風景を切りとっていますひさしぶりにならべてみます前半は2017年ですながれるように2018年へあぁきょうもうつくしい10月29日 日よう日16:51虹!2重!!ぜいたくだ10月31日 火よう日6:16朝陽 ポカっ11月1日 水よう日5:40グラデーション舟も星も光る6:17ぽかり17:... [続きを読む]
  • 女王への道
  • 春の森シダさんのあかちゃんがいてかわいいダンスしてるみたい!バレリーナみたい!!とおもってシャッターをきったそうそうわたしね昨年はじめてできるようになったことがあって!開脚です180°に足を開いてびたーーっっとお腹から頭を床につけられるようになったんです『開脚の女王』になりました幼いころからバレリーナにあこがれていて習ったことはないけれど自分... [続きを読む]
  • かさなり
  • ごぶさたしていました年度末までに終わらせたいいろいろが押しよせて日に日にふくれあがってぱんぱんにはりつめていた自分がいましたいまはすこしすっきりすこし力を抜いてゆるゆる写真をインスタグラムにアップしていたけどブログにさわっていなくてブログにはゆっくり向きあいたいというささやかなこだわりが自分にはあるのだなーとおもったブログを開... [続きを読む]
  • 珈琲の時間
  • 朝の珈琲の時間がすきときどき前の晩から翌日の珈琲を考えてむふっとしてしまうこともあるなんでこんなにむずむずしてしまうのか自分でも不思議におもう香りがすきなのだろうか苦さがいいのだろうか珈琲とともにある時間をたのしんでいるのだろうか甘いものを一緒に食べるわけでもなくデスクに珈琲を運んで仕事をし始めるときにパソコンを眺めながらひとすすりこの時間... [続きを読む]
  • 明日のため 今日うたう
  • ちいさい人が通信教育で貯めたポイントをつかってMP3プレイヤーに交換したいーっぱい曲が入るんだって!何千曲もはいるらしいよ〜そりゃいいねぇ入れて〜♪うんあの曲がいい♪♪そうだね、いいねいいんだけどさ、とりあえずはさ、まず試しにさ、ひとつ入れてみようようんなんでもいい?とりあえずだからさ うんうへへ???えへへ ♪ あした... [続きを読む]
  • トコトコと あたらしいコト
  • なにかと新しいことに乗りだすのが苦手らしいのです新しいことをはじめるときこわいなーだいじょうぶかなーいいのかなーうまくいくかなーと身構えてしまいます昨年末から新しいことが動きだして前からやってみたいと思っていたことだったけどいざスタートするとなると不安要素がいっぱいあふれてきた進むか立ち止まるかそういう状況に出くわすときもしかしたら自分ひとり... [続きを読む]
  • いってかえる
  • 学校へ向けて歩きだすとききのうさーまたサルの大群がここらででたよーと話した・・・ちょうどそのときダダダダダっ黒っぽい大きなものが目のまえを横切った???はははははーシカさんだったね〜でっかかったね〜一匹だけだったね〜すごい速さだったね〜はははははー学校へ行って帰る道うつくしい光に包まれる道行きは紅色の朝陽が海から昇りゆくのを眺めな... [続きを読む]
  • フィクション
  • 写真て目の前のものをそのままきっちり切りとって写すけど切りとる行為こそがフィクションを生む視界に広がるすべてを取り入れたらこうは見えない自分の見方目に入れたいと思うモノつくりたい世界切りすてることで生まれる切りすててこそ生みだせる写真部門に応募しますにほんブログ村 [続きを読む]
  • 夕暮れ時
  • 朝家族を見送ってから夕方までの間わたしはほとんどの場合家で仕事をしています月に何回か出かける仕事があってそのときには人と会って話したりするけれど基本的には毎日デスクの上で作業をしつつメールが飛びこんできたらそれに返事をしてまた作業をすすめるといった感じですほとんど人との会話はなく気づくと時間が過ぎています昼間は「時」というものに対しての感覚... [続きを読む]
  • 山茶花の頃
  • さぶいのね〜さぶいのな〜って言ってはいけないけれど言ってもしょうがないけれど山茶花の季節冬の中でも最も寒いときを迎え日に日に着ぶくれし夜な夜な布団にかけるものが増えていく掛け布団の上に毛布やブランケットを3枚かけてもふもふの敷き毛布しいて湯たんぽを抱いて あぁぁ  それでも   それでも     ・・・・・・山茶花外をあるくと道ば... [続きを読む]
  • ぷくぷく ふくふく
  • あけましておめでとうございますぷくぷくふくらんでしまいましたわもりもり食べてよくよく呑みましたわそんな年末年始よかったよかったわ年末に読みおえたヤマザキマリさんの『国境のない生き方』という本本の帯だったかな、  ― 悩みなんて地球規模で考えたらハナクソ ―みたいなことが書いてあってあはははあの『テルマエロマエ』描いた作家さんだしねおもしろ... [続きを読む]
  • 「 」へ
  • 目の前のことに夢中になっているうちに12月が終わろうとしています今年1年を見送ろうとしていますいい一年だった〜とおもいますとおもいたいです旅にも出られたしおいしいごはんもつくれたし誠意をこめて仕事に取り組めたしよかったそれと今年はこれまでながくながくながくつづけてきた写真をひとに認めてもらえる機会があってうれしかった写真は自分の表現方法の... [続きを読む]
  • 異国に降りそそぐ光 番外編3
  • 旅写真もたぶんこれで最後ほんの何枚かしか撮っていなかったフィルムカメラの中からこの一枚が出てきたとき撮った記憶があったようななかったようなはじめて眺める写真のようなつもりでじんわりといいなとおもった人生の相方さんと企画して実現した旅帰りの飛行機に乗りこんだこの時旅のおわりを惜しむというより旅の充実感にひたっていた気がする朝早く出発する予定だった便... [続きを読む]
  • 異国に降りそそぐ光 番外編2
  • 前回につづいて旅のフィルム写真を引っぱり出してきました以前書いた記事『異国に降りそそぐ光 4』のトップ写真と同じ場面で撮った2人のシルエットですあるく2人のすこしうしろをついてデジタルで数枚撮った後にフィルムカメラでも撮っておこーっと一枚だけこちらをおさめました手前の地面の柄がメロンパンみたい(*^_^*)フィルムだからといって光線がゆるくなっているわ... [続きを読む]