ぶんか村 さん プロフィール

  •  
ぶんか村さん: 日本文化の良さや魅力を解説!日本ぶんか村
ハンドル名ぶんか村 さん
ブログタイトル日本文化の良さや魅力を解説!日本ぶんか村
ブログURLhttp://nihonbunkamura01.com
サイト紹介文日本文化の良さや魅力をわかりやすく解説したサイトです。
自由文文学や美術、住まいや冠婚葬祭をはじめ、行事や祭り、スポーツや歴史、漫画、アニメに至るまで日本の魅力を幅広く発信!花や植物、観光地やおすすめスポットの情報もご紹介しています!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/06/20 14:42

ぶんか村 さんのブログ記事

  • 横綱土俵入りの時間や行司の動きは?2つの型の違いも解説!
  • 大相撲の本場所では、横綱の力士による「横綱土俵入り」が行われます。では、横綱土俵入りが行われる時間はいつなのでしょうか。横綱土俵入りにおける行司の動きや、土俵入りの2つの型の違いを交えながら、横綱土俵入りについて詳しく見ていきましょう!横綱土俵入りが行われる時間はいつなの?横綱土俵入りが行われる時間ですが、本場所では幕内力士の取り組み前に行われる事となっています。時間としては15時55分頃を想定してお [続きを読む]
  • 横綱ってどんな地位?語源や負け越した力士はいるの?
  • 最近の大相撲では、稀勢の里の横綱昇進が実現するかの話題で持ち切りですね。ただ、この「横綱」という地位、その詳細はどのようなものなのでしょうか。このページでは「横綱」という言葉の語源や負け越した力士はいるのかを交えて、横綱という地位について詳しく解説します。横綱とはどのような地位なのか?大相撲の番付の中で最高位にあたるのが、この横綱という地位です。昇進するためには「大関で2回連続で優勝するか、それに [続きを読む]
  • 2月を題材にした有名な5つの俳句とその意味をご紹介。
  • まだまだ寒さが厳しい2月。しかし、暦の上では春の始まりの月でもあります。そんな2月の季語は、冬の終わりと春の始まりが混在しているのが興味深いところ。今回は、2月を題材にした有名な俳句を5つ、その意味と共に厳選してご紹介します。近代日本を代表する俳人・正岡子規が詠んだ有名な2月の俳句「梅のさく 門は茶屋なり よきやすみ」作者は、近代日本を代表する俳人である正岡子規です。子規は34歳という短い生涯の中で、俳句 [続きを読む]
  • 1月をテーマにした有名な俳句を5つ解説!
  • 古来より1月は1年の始まりの月です。しかし、俳句を詠む俳人たちの手にかかると、始まりの月というだけではない、1月の面も見えてきます。それを証明するかのように、1月だけに絞った季語だけでも、多くの季語が存在しているのです。そこで今回は、1月をテーマにした有名な俳句を5つ厳選してみました。日本を代表する文豪・芥川龍之介が詠んだ有名な1月の俳句「元日や 手を洗ひをる 夕ごころ」作者は、日本を代表する文豪、芥川 [続きを読む]
  • 錦絵を始めた人やその代表作について。浮世絵や春画との違いは?
  • 錦絵という絵画のジャンルについてご存知ですか?浮世絵と同じ時期のスタイルなので、同時期に流行した春画との違いも含めてゴチャゴチャになっている方も多いと思います。今回は、錦絵を始めた人や代表作を交えながら、この3つの違いをご紹介します。錦絵を始めた人は誰?なぜ誕生したの?錦絵を始めた人は、鈴木春信(すずきはるのぶ)という江戸時代中頃に活躍した浮世絵だと言われています。春信が錦絵を書き始めたキッカケは [続きを読む]
  • 大和絵の特徴やその代表作について解説。室町時代の作品は?
  • 日本史の文化史の中で出て来る「大和絵」という作品ですが、イマイチその定義が分かりにくいですよね。平安時代に登場するこのジャンルですが、室町時代以降はどうなったのでしょうか。代表作もチェックしながら、大和絵について理解していきましょう!大和絵の特徴は時代によってバラバラ!?まずは大和絵の特徴について、簡単に見ていきましょう。大和絵とは、お隣の中国(唐)の故事や人物、事物を題材にした「唐絵」に対する言葉 [続きを読む]
  • 六曜の起源とは?大安、仏滅、先勝、友引、先負、赤口の意味を解説!
  • よくカレンダーに書いてある「大安、仏滅、先勝、友引、先負、赤口」の文字。これらの総称を、六曜と言います。実はこの六曜、日の吉凶を示し、それぞれ意味を持っていることはご存知でしたでしょうか。何となく存在は知っているし、意味も理解はしているけれど詳しくは知らないという方も多いかもしれません。しかし、そうやってあまり日常生活上で重要視されなくなった六曜ではありますが、現代でも「結婚式は大安」や「葬式は友 [続きを読む]
  • 表千家、裏千家、武者小路千家の違いは?由来や歴史も解説!
  • 日本人であれば嗜んでおきたい芸道の一つに茶道があります。学校に茶道部があったり、地域で定期的に茶会が開かれたりと意外と身近にあるというのは茶道の特徴の一つです。しかし、茶道の中身に関して具体的には知らないという方も多いのではないでしょうか。現在まで続く茶道の歴史は、安土桃山時代から始まりました。その後、様々な経緯を経て、表千家・裏千家。武者小路千家の3つの流派が伝統を伝えています。今回は、茶道の3つ [続きを読む]
  • 見猿言わ猿聞か猿の発祥や日光東照宮の三猿を解説。実は4猿だった?
  • 人はこちらに都合が悪いことや他人の短所を見聞きして、ついつい言ったりするもの。しかしそれはしない方がいい、ということわざに「見ざる聞かざる言わざる」という言葉があります。このことわざをユニークな彫刻で表現したものが『見猿聞か猿言わ猿』です。最近では、iPhoneの絵文字にも表示されるようになり、以前よりも目にする機会が増えました。今回は、この『見猿聞か猿言わ猿』という言葉や彫刻の発祥や、日光東照宮におけ [続きを読む]
  • 氏神、鎮守、産土神の違いをわかりやすく解説!
  • 突然ですが、あなたは自分の氏神様が何か知っていますか?何世代もの間、同じ土地に住んでいる人は知っているかもしれませんが、都市に住んでいたり引っ越しを経験したりすると知らずに暮らすことも多いかと思います。氏神とは、簡単に言うと地域の神様のことです。地元のお祭りに参加したり、近所の神社にお参りに行くことになったりしたとき、地域の氏神様を知らないと恥ずかしい思いをすることがあります。今回は、氏神の説明だ [続きを読む]
  • 山城、平城、平山城の違いとは?城郭建築の特徴を解説!
  • あなたのお住まいの地域には、お城がありますか?跡地まで含めれば、お城が身近にあるいう人は多いのではないでしょうか。ところで、お城ってすべて一緒だと思っていませんか?実は、お城を含む城郭建築は、建てられた場所の地形によって大まかに3つに分けられるのです。今回は、山城、平城、平山城という分類で、それぞれの城郭建築の特徴を解説します。まさに戦いのための城「山城」竹田城そもそもお城とは何なのでしょうか。簡 [続きを読む]
  • 松島、天の橋立、宮島の特徴とは?日本三景の場所を解説!
  • あなたは日本三景という言葉を聞いた事はありますか?古くから景勝地として名高かった「陸前(現在の宮城県)松島」「丹後(現在の京都府北部)天橋立」「安芸(現在の広島県西部)宮島」という場所の総称を「日本三景」と呼びます。太平洋、日本海、瀬戸内海それぞれの海と木々の緑がつくり出す景観は多くの文人たちを魅了し、俳句や和歌、短歌などの題材になった事でも知られています。今回は、日本三景がある場所やそれぞれの特徴 [続きを読む]
  • 国家神道をわかりやすく解説。神道や教派神道との違いは?
  • 明治政府によって創設された「国家神道」ですが、通常の神道とは何が違うのでしょうか?同じ時期に創設された「教派神道」との相違点もややこしくて分かりにくいですよね。今回は、国家神道と普通の神道、そして教派神道の違いをわかりやすく解説します。国家神道をわかりやすく解説。創設された経緯とは?まずは国家神道の意味を、わかりやすくご紹介します。国家神道とは何なのか。簡単にその意味を言ってしまえば、その名の通り [続きを読む]
  • 祇園祭、天神祭、神田祭の違いとは?日本三大祭の特徴を解説
  • 日本には、たくさんのお祭りがありますよね。小さなものまで含めると、30万ものお祭りが日本にあるそうです。あなたの住んでいる地域にも、毎年開かれるお祭りがあるはずです。お祭りの季節が近づくと、血が騒ぐという人も多いと思います。その中で、日本を代表すると言われるのが、「日本三大祭」です。京都の祇園祭、大阪の天神祭、東京の神田祭の3つが、一般的に「日本三大祭」と言われています。そこで、お祭り好きなら必見の [続きを読む]
  • 能、狂言、文楽、歌舞伎の違いをわかりやすく解説!
  • 日本には誇るべき伝統芸能がたくさんありますよね。例えば、歌舞伎、能、狂言、文楽などなど。こうした伝統芸能の違いをうまく説明できますか?私は、外国人の友人に聞かれて非常に困りました。なんとなく分かっていても、いざ説明しようとすると難しいですよね。そこで、「これさえ押さえれば安心!」という、代表的な4つの伝統芸能のポイントを歴史順に紹介します!能は日本古来の芸術。その2つのテーマとは?能の最大の特徴は [続きを読む]
  • 和歌と短歌、俳句と川柳、狂歌の違いって何なの?
  • 日本人なら聞き覚えのある、五・七・五のリズム。幼い頃から標語などでよく触れているので、馴染みが深い人も多いのではないでしょうか。しかし、五・七・五のリズムを使う物にも種類があります。和歌、短歌、俳句、川柳、狂歌などがありますね。これらの違いを、あなたはハッキリと言えますか?少しでも不安があれば、以下で確認してみましょう!和歌とは?三十一文字と呼ばれた理由とは?和歌は大和歌(やまとうた)とも言われる、 [続きを読む]
  • 枕草子、方丈記、徒然草を比較!日本三大随筆の特徴とは?
  • 「枕草子」「方丈記」「徒然草」という3つの作品は、学校の歴史や古文の授業でよく出てくる作品です。これらは日本三大随筆ともいわれ、比較されることも多々あります。しかし、みんなよく似ている気もして、何だかよく分かりにくいですよね。そこで今回は、「枕草子」「方丈記」「徒然草」の随筆としての特徴を、比較する形でまとめてみました。「枕草子」の随筆としての特徴は?そもそも随筆とは、気ままに好きなことを書き連ね [続きを読む]
  • 天平文化の人物や代表作品について。鎮護国家思想とは?
  • 日本史にはいろいろな「〜文化」という言葉が出てきてややこしいですよね。今回はその中でも、奈良時代にさかえた天平文化にスポットを当てて、有名な人物や代表作品についてご紹介します。また、天平文化をささえた鎮護国家思想という考え方についても見ていきましょう!天平文化における代表的な人物とは?天平文化の中心になった人物というと、まず聖武天皇(しょうむてんのう)があげられます。そもそも天平文化という名前の由 [続きを読む]
  • 力士の食事回数やカロリーについて解説。ちゃんこ鍋以外は?
  • 大相撲観戦をしていると、一度は力士の巨大な体に驚いた経験はあると思います。一体どうしたらあのような肉体が作れるのでしょうか。そのカギを握るのは、彼らが食べる食事にあります。ここでは、大相撲の力士の食事のメニューや食べる回数、カロリーについて解説します。また、力士の食事と言えばちゃんこ鍋が有名ですが、これ以外のものは食べているのか?といった疑問にもお答えしていきます!力士は一日に何回食事を取るの?作 [続きを読む]
  • 大相撲の三賞の受賞条件や賞金額とは。独占した力士はいる?
  • 大相撲中継を見ていると、千秋楽で優勝した力士の名前と共に、「三賞」というものを受賞した力士の名前が表示されます。なんだか凄そうな賞だという気がしますが、具体的にはどのようなものなのでしょうか。このページでは、大相撲の三賞について、その受賞条件や賞金額、そして過去に3つを独占した力士がいたのかについてご紹介します。大相撲の三賞についてわかりやすく解説。大相撲の三賞とは、以下の3つの賞を指します。・敢 [続きを読む]
  • 冬をテーマにした有名な5つの俳句とその意味を厳選して紹介
  • 俳句には、季節を表す言葉である「季語」を、必ず一つは入れて詠むというルールがあります。しかし、たとえ同じ季節や季語であっても、俳句を詠んだ俳人によってその表現は様々。そこで今回は、日本を代表する有名な俳人たちが詠んだ冬の俳句をご紹介しつつ、簡単な俳人たちの経歴や、詠まれた際の背景を元に、そこに含まれる意味を紐解いてみました。冬の俳句(1)松尾芭蕉が詠んだ清々しい冬の朝の俳句「月白き 師走は子路が  [続きを読む]
  • 秋をテーマにした有名な5つの俳句とその意味を解説!
  • 季節ごとの醍醐味や「らしさ」を表す季語。この季語を必ず一つは使い、詠むというのが俳句のルールです。季語には、その季節によって様々なものがあります。そこで今回は、有名な俳人たちが詠んだ秋の俳句を5つご紹介します。また同時に、その季語や俳句に含められた意味、詠んだ背景などの解釈を簡単にまとめてみました。秋の俳句(1)松尾芭蕉が詠んだ深まる秋の侘しさの俳句「秋深き 隣は何を する人ぞ」日本だけでなく、世 [続きを読む]
  • 夏を詠んだ有名な5つの俳句とその意味をご紹介。
  • 季節を感じさせる言葉、「季語」を用いて詠まれる俳句。おそらく俳句を詠む俳人たち以上に、季節を楽しんでいた人はいないでしょう。そこで今回は、有名な俳人たちが残した俳句の中から、学校の教科書などでも登場する有名な「夏」の俳句を5つ、その意味と共にご紹介したいと思います。夏の俳句(1)松尾芭蕉が旅の途中に詠んだ感傷的な夏の俳句「夏草や 兵どもが 夢の跡」日本だけではなく海外でも有名な俳人、松尾芭蕉(まつ [続きを読む]
  • 春を題材にした有名な5つの俳句とその意味を解説。
  • 俳句には、必ず一つは季節を感じさせる言葉を含めるという決まりがあります。それは、「季語」といい、季節によって様々な季語が存在し、またその季語によって俳句に込められた意味や印象も変わってきます。俳句とは、季節を味わうように楽しみ詠むもの。そんな俳句が、過去現在を通し、日本には数多く残されています。そこで今回は、数多くいる俳人の中から、特に有名な俳人が詠んだ春の俳句をその意味と共に解説してみたいと思い [続きを読む]
  • 恋を詠んだ和歌で有名な作品を5つまとめてみた。
  • 和歌の意味を読み解いていくと、そこに歌い手の想いが込められていることが分かります。故郷を思う心や、幼い頃の思い出、美しい情景への感動に、恋心。時代を超え、歌い手が感じた想いを感じられる。それが和歌の面白いところではないでしょうか。特に恋する想いを詠んだ和歌は、どこか現代の私たちにも通じるところがあったりします。そこで今回は、恋する心を詠んだ有名な恋愛の和歌を5首ご紹介してみたいと思います。恋の和歌 [続きを読む]