ぱぱっち さん プロフィール

  •  
ぱぱっちさん: 父ちゃんが教えたるっ!
ハンドル名ぱぱっち さん
ブログタイトル父ちゃんが教えたるっ!
ブログURLhttp://kateikyousi.link/
サイト紹介文小1で小学算数が、小2で中2数学が終わってしまった!小3長女、小1長男の子育て記。国語・作文・英語。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2016/06/20 20:03

ぱぱっち さんのブログ記事

  • 【説明する力】子どもの説明、正直何を言っているのかわからない
  • 説明するってむずかしい子どもたちが家で学校の話をするとき、また、知らないゲームのルールを説明してくれるとき、正直「何を言っているのかわからない」ということがよくあります。これは、相手の立場に立った説明ができていないからです。これを教えるのに高い壁を感じるのは私だけでしょうか?国語のドリルにあるような「しかし」「だから」「なぜなら」を使った文章を書くのは、慣れれば案外すぐにできるようになります。しか [続きを読む]
  • 大人も子どもも楽しめる体験型ツアー
  • ふつーの観光旅行があまり好きでない父ちゃんです。なんか面白いことないかな〜とネットの海をさまよっていたら、たまたま見つけた体験型ツアー。大人も子どもも楽しめる「遊び・体験」「へぇ〜こんな体験もできるんだ」という珍しいものまであってめっちゃ魅力的。夏休みとか冬休みとか、子どもをどこか連れて行ってあげたいなと思っても、大体ネタは決まってるんですよね。温泉、山、海、BBQ、動物園、牧場、果物狩り……子ども [続きを読む]
  • なぜ子どもの「計算ミス」はこんなにも直らないのか
  • 計算ミスの原因はわかっているのに直せない多くの先生や親が悩んでいると思います。「なぜ計算ミスがこんなにも多いのか」原因ははっきりしています。十中八九、途中の式を書かずに暗算で済ませてしまうからです。ふつうのことを言いますが、できる子ほど暗算はしないし、途中式やメモを多く書いています。できない子のほうが途中式もメモも書かずに暗算でやってしまうっておかしくね?大人は知っています。途中式を書くだけで計算 [続きを読む]
  • いじめ、ゆるさんっ!今からそいつをボコりに行ってくる
  • 長女(小3)がいじめに遭っていました。英語教室の先生に泣きながら話したらしく、それで発覚。1ヵ月ぐらい前から始まったらしい。「死ね」と書かれた手紙が入っていたり、教科書にボールペンで落書きされたり。いや、結構マジなやつじゃん!相手は女の子1人と男の子3人。クラスの同じ班のグループ。そのうちの1人の男の子は知ってる子だったので、その子のお母さんにLINEで「こんなことがあるみたいなんだけど……」と連絡。 [続きを読む]
  • ハーフはバイリンガルになれるという幻想
  • 私の妻は韓国人であるということは今までも何度か話しました。当然、子どもたちはハーフということになりますが、日本人と韓国人のハーフの顔なんて純血日本人と変わりありません。(日本人と欧米人のハーフみたいにかわいくはならんのよ トホホ)ただ、お父さんお母さんのどちらかが外国人だと子どもも「バイリンガルになるのでは?」という妄想を抱くかも知れませんが、そうは問屋が卸しません。バイリンガルになれるハーフの条件は [続きを読む]
  • 【MASSE】国際数理能力評価試験 やってみる
  • 「MASSE(マッセ)」という算数テストをご存じでしょうか?年に一回行われる小学生向けの算数テストです。算数オリンピックや算数検定に比べると、認知度的にまだまだマイナーテスト。個人参加する場合は、全国に3会場(東京・大阪・福岡)しかないというマイナーぶり。いや、算数オリンピックもちっちゃい教室に全学年収まってたから、そもそも小学生がこういう外部のテストを受けることが珍しいのか。数理的な思考力を構成する [続きを読む]
  • 久しぶりに将棋ウォーズやってみた
  • ひさしぶりに「将棋ウォーズ」やってみたら……勝てる!勝てるぞーー!有段者とはまだ対戦できないけど、2級の相手がめっちゃ弱く感じる!今、2級。1級相手だと勝ったり負けたり。3段とかなれたらいいけど、初段ぐらいで止まりそうな気もする。 駒の動かし方しか知らなかった1年前。ヒマなときにちょいちょい「ぴよ将棋」をやって遊んでいたのと、youtubeで実況中継的な動画を見てただけ。数ある将棋アプリの中では、「ぴよ将棋」 [続きを読む]
  • 2度目の算数検定・数学検定を申し込みました
  • 締め切りギリギリになってしまいましたが、算数・数学検定を申し込みました。今回は、長女(小3)が5級、長男(小1)が8級です。テスト用の勉強は2週間前ぐらいから過去問やります。今回、申し込みが遅くなってしまった理由。それは、またも長男の勉強イヤイヤ問題です。小1ですから当然です。「勉強したくないならしなくていいよ。その代わりスイミングも空手もナシね。」な〜んつって、スイミングも空手も続けたい方向に誘導してるわ [続きを読む]
  • 小学校低学年で勉強につまづいてしまう原因
  • 小学校低学年で勉強につまづいてしまう原因のひとつとして思っていることがあります。結構、大人が気が付いていないのではないかと思うのですがどうでしょうか。幼稚園あるいは保育園から小学校に進学し、ここから勉強がスタートするわけですが、子どもは勉強がスタートし、勉強をしなければいけなくなったことを認識しているでしょうか?少なくとも小学校の勉強は「しなければいけない」レベルです。幼稚園(保育園)時代は国語や [続きを読む]
  • 『不安力』〜不安は決して悪いことじゃない〜
  • 先日テレビを見ていたら、小学生の全国大縄跳び大会をやっていました。中でも印象的だったのが、教師3年目の泣き虫先生です。すぐに涙してしまうその裏側には、児童たちへの「情熱」と経験不足による「不安」がありました。本人は教師としての経験不足をとても不安に感じ、「あのときもっとできることがあったのではないか」「私にもっと経験があれば上手に児童を導くことができたのではないか」と悔しさをにじませ、涙する場面が [続きを読む]
  • 【作文・読書感想文】圧倒的にかっこよくなる文章力テクニック
  • ニューベンゼミ(Eテレ)で紹介していた文章術。30年前に教えてほしかったわ〜www形容詞を使わないかわいい、うれしい、たのしい、うつくしい、おいしいなどの形容詞を使わないことで具体性が生まれるんだって。目から鱗のテクニック。感激!!かわいい赤ちゃん     ほっぺがぽちゃぽちゃの赤ちゃんが、私にニコニコ笑いかけた形容詞を使わないでそれを表現しようとすると、その様子が具体的になってかっこいい文章になりま [続きを読む]
  • 勉強したくないヤツには勉強させねぇよ
  • 週休一日の父ちゃん。何の不満もないのだけれど、1年単位で考えると、週休二日の人に比べて 「年間50日も休みが少ないのか!!」 って今さら気がついたアホですwww休みが50日もあったらとんだバケーションですよ。トホホさて、忙しさの余り、長らくブログの更新ができませんでしたが(/ _ ; )6月7月は(子どもたちの)テスト対策も兼ねて復習ばっかりしていたので、新しいことはやっていません。ところが、以前にも書きましたが弟くん [続きを読む]
  • 早期退職して第三の人生という小さな野望
  • 最近は、毎日仕事が忙しすぎて、帰宅してメシ食って気絶するを繰り返しております。眠いなぁと思いながら寝落ちするならともかく、いつ落ちてるのかまったくわかりません。仕事を少し減らしたいなとは思いますが、まあそんなに都合よく「ちょっと減らす」なんてできません。ちなみに私は週休1日。学生の頃も含めて週休2日だったのは大学生の時だけです。体力的には今が限界。これ以上は多分本当に倒れます。トホホさて、仕事を選ぶ [続きを読む]
  • 【プレゼンテーション】ICT教育を家庭でやってみる
  • 新企画スタート!ICT(Information & Communication Technology:情報通信技術):学校教育の場に情報通信技術(ICT)を活用すること。具体的には、電子黒板やノートパソコン、タブレット型端末などを用いた教育を指すことが多い。新語時事用語辞典最近テレビで、タブレットや電子黒板を使った授業風景がよく出ていますよね。別にあれがやりたいわけではありません。アメリカやシンガポールのように、ICTを使いこなしてプレゼン発表 [続きを読む]
  • また来た!小3とは思えない国語の宿題!
  • 『論語』に続き、またしても暗唱の宿題。意味わかるのか?私は子供の頃、これを理解していませんでしたよ。大人になった今、冒頭三行ぐらいで毎回涙出そうになりますけど。 前回、コメントを頂きまして、、、ほかの小学校でも暗唱やってるんですね。「脱ゆとり」ということでしょうか。暗唱をやらせる狙いはわかりませんが、個人的には嫌いじゃありません^^; ゆとりってそもそも、思考力を養おうとか、調査、議論、討論する時間 [続きを読む]
  • え?これが小3の国語の宿題?
  • これを暗誦できるように覚えて来いって。私が初めて『論語』を読んだのは中学1年生の時でしたけど。今年の担任の先生が新卒の新人先生だから、やる気満々ってことですかね?それともこれぐらいフツーなんですかね?『論語』とか『孝経』とか今でも覚えてるけどアウトプットする場なんてありません。別にいいんですけど。『孝経』に至っては、「『孝経』って本があってね、孝行……」と本の説明から入らなければならないので、妻以 [続きを読む]
  • 香川照之の昆虫愛がすごすぎる!!感動と爆笑のEテレ昆虫番組
  • 私が見たのはどうやら再放送のようです。第1弾は2016年に、第2弾は2017年の5月に放送されたそうです。たまたま間違えて録画されていたので、運良くこのチョーおもしろ番組を見ることができました。Eテレには数々の芸人さんやタレントさんが出ていますが、香川照之さんの場合は、番組に合わせてキャスティングされたと言うより、香川照之さん自身が切望してこの番組が立ち上がったような印象があります。というのも、番組中の香川照 [続きを読む]
  • 第9回キッズBEE
  • キッズBEE行ってきました。初の外部テストです。えっ!教室めっちゃ ちっちゃ!とある塾のひと教室に1〜6年生を詰め込んで30名弱。授業だったらちょっと受けにくいぐらいの狭さです。さて、試験が終わってから答え合わせをしました。問題用紙のほかに解答ももらえたのは意外でした。簡単問題ばかりでしたが、去年あたりから方針転換したんですかね?(1問目わかります?)さて、1時間待ってる間に小1息子とミスドでお茶してました [続きを読む]
  • キッズBEE過去問に愚問発見!(第8回ファイナル 2016)
  • A、B、Cの3人が合計6問のクイズに参加しました。クイズは「はい」か「いいえ」のどちらかで答えるもので、1問正解が10点で、合計60点満点です。3人の結果は下の表のようになりました。Cは合計何点でしたか。第1問第2問第3問第4問第5問第6問合計Aはいいいえいいえはいはいいいえ40点Bいいえいいえはいはいいいえいいえ50点Cいいえはいはいいいえいいえはい?出題者の意図による解答は以下の通りかと思われます。【第2問・ [続きを読む]
  • 【家庭学習大改革・その2】10日がたちました
  • 「自分で学習計画を立て、自分で勉強する」という家庭学習スタイルにして、10日ほどが経ちました。その後、成果はどうなっているのか。子どもが自分で勉強してくれるなんて夢のような状態に本当になるのか。「そんなことできる〜?」と目を細めていた妻は、「宿題やってーーーー!!」と言わずに過ごせているのか。今日はその報告です。【前回記事】【家庭学習大改革】自分で学習計画を立て、自分で勉強する学習計画は、計画が破 [続きを読む]