ぱぱっち さん プロフィール

  •  
ぱぱっちさん: 父ちゃんが教えたるっ!
ハンドル名ぱぱっち さん
ブログタイトル父ちゃんが教えたるっ!
ブログURLhttp://kateikyousi.link/
サイト紹介文小1で小学算数が、小2で中2数学が終わってしまった!小4長女、小2長男の子育て記。国語・作文・英語。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2016/06/20 20:03

ぱぱっち さんのブログ記事

  • キッズBEE から Jr.算数オリンピック へ
  • 今年小4になった長女。去年から始めた算数オリンピックですが、一応レベル分けがあり、「キッズBEE」が小3まで、「Jr.算数オリンピック」が小5まで、「算数オリンピック」が小6までとなっておりまして、今年は「Jr.算数オリンピック」を受ける予定です。今年「キッズBEE」だったら余裕で金賞取れそうだけどな、とか思いますが、それはほかの子も同じでしょう。さて、「Jr.算数オリンピック」の過去問を見てみると、「!!!!! [続きを読む]
  • 勇気を出してついにオンライン英会話をはじめる!
  • 始めるに当たって迷ったのがこの3つネイティブキャンプ 無料体験は7日間やりたい放題 レッスン受講し放題(月額5500円) 予約なしでも受けられる 家族なら2人目以降が激安(月額1980円) カランメソッド テキストは自分で購入しなければならない(『Let’s go』『Side by side』)料金が魅力的QQ Englishオンライン英会話 無料体験は2回 3500円/月4回 、5890円/月8回 テキストは、百ます計算の陰山英男先生、学研と共同開発(購 [続きを読む]
  • 算数はもうほどほどにしようと思いつつも買っちゃった
  • 図形の演習(すぐる学習会・よく出る図形100題)もそこそこ終わり、算数はあと何をしようかと考える今日この頃。中学受験生がなにを勉強しているのかググってみました。で、出てきたのがこの3冊。全部、買っちゃったよ。栗田哲也先生のスピードアップ算数基礎 中学受験総合チェック [ 栗田哲也 ]posted with カエレバ楽天市場Amazon中学への算数 ステップアップ演習posted with カエレバ楽天市場Amazon算数プラスワン問題集(中 [続きを読む]
  • 事件のナゾにせまりながら、楽しく文章読解のトレーニングができる!
  • 最近、小3長女の家庭学習に関してはほとんど手がかかっていません。自分で勝手にやって自分で丸付けする、あるいは丸付けだけ私がやる。間違えたところもすぐに気がついてやり直して終わり。という以前の手のかかり方が「100」としたら、今は「1」です。で、面白そうなドリルがあったので買ってあげてみました。(たぶん)国語のドリルなんですが、推理をする形式になっていて、よく読んで理解してお話を把握しないと推理(事件の [続きを読む]
  • 卒業大学別「平均年収」を見てどう思う?
  • たまたま目にした卒業大学別「平均年収」の表ですが、これを見てどう思われますか?日本最高学府「東京大学」がやっぱ1位か!やっぱ頭のいい大学いったほうが年収も高くなるんだな!という感想を持たれるかと思いますが、本当にそういうこと??炎上覚悟で正直な感想を述べれば、東大出身の平均年収、低くね?そもそも私のイメージがおかしい!ということで読んでいただければと思いますが、イメージとしては東大卒の平均年収800 [続きを読む]
  • 父ちゃんカラダに気を遣うの巻
  • 2017年の正月に立てた目標、それは①(仕事を)ちゃんと休む、②海外旅行に行く、でした。以前は祝祭日もバンバン仕事してたし、盆・正月・GWも3日ぐらいしか休んでいませんでした。今も週休1日は変わりありませんが、祝祭日はしっかり休み、盆・正月・GWも五日間休むようになりました。また、夏休みに家族でグアムに行くことができたので、2017年の目標は完全に達成されたわけです。「俺って、正月に目標を立てるとできるんだ!」 [続きを読む]
  • 学校の先生に信じられないこと言われた【底辺×高さ÷2】
  • 友だちの少ない長女は、休み時間よく先生と過ごしているようです。ある日の先生と長女の会話。ちなみに、先生は長女が先取りしていることを知っています。先生「三角形の面積の出し方知ってる?」長女「底辺×高さ÷2 でしょ。知ってるよ。」先生「じゃ、底辺が2cm、高さが3cmの三角形の面積は?」長女「3cm2」先生「式は?」長女「3×2÷2」先生「ぶぶー!2×3÷2でしたー。中学受験ではこういうところ気をつけなきゃね [続きを読む]
  • 中学入試の科目で英語が増えているという話
  • 中学入試で英語のテストをする学校が増えているという記事を見ました。首都圏のデータだと、2014〜2017年にかけて、15校 → 33校 → 64校 → 95校 と急速に増えているそうです。中学受験するお子さんたちの中で、受験科目にはないけど英語を勉強してきたという子たちが報われるようになって良かったなと思います。英語は一朝一夕にはできませんから、「え?来年受験するあの学校の入試、英語が増えんの?!もう間に合わねぇよ!」 [続きを読む]
  • 平均算の面積図は重ねちゃいけない
  • 長男に平均算の面積図での解き方を教えてて思ったんですけど、図形を重ねるあのやり方は直感的にわかりにくくないですか?わかってしまえば、なんてことはないんですけど。関連記事:ならしてそろえる平均算 今回は、「こう考えればわかりやすいんじゃない?」という考え方を提案します。やることは結局同じですがね。まず、面積図を重ねるふつうのやり方例題)生徒数が40人の組の国語のテストの平均点は63.1点でした。このうち [続きを読む]
  • 冬休みの計画のたてかた、目標のたてかた
  • 冬休みに入ったら自由な時間がたっぷり。しかし、長期休みをなんとなくダラダラ過ごして、何もしないで終わるのがイヤなので、冬休みの始めに計画を立てます!「いついつ何をやる」とかいう計画ではなく、「冬休み中に何をやるか」というザックリしたもの。それは家庭学習に限らず、遊びも込みで考えます。実際は「計画」というより「意識づけ」です。 さて、この「計画・目標」設定には2パターンあります。「冬休みに○○できる [続きを読む]
  • 小1の息子が負の数について語ってきたんで驚いた
  • ある日曜日のこと、私(父)は息子と2人で車に乗っていた。ふいに息子が話しかけてきた。 息子「0(ゼロ)よりも小さい数ってあるんだよ。知ってる?」父「え?ゼロより小さい数って?」 負の数のことなど息子に話したことはない。はてさて、彼は何のことを言おうとしているのか? 息子「マイナス1とかマイナス2とか……」父「え?!マイナスとか知ってんの?(本当か?)じゃあ、 (0-5) は?」息子「 (-5) 」父「 (5-10) は? [続きを読む]
  • 勘違い言葉
  • 私自身、軒並み間違って覚えているので備忘録として。勘違い言葉って正しい使い方すると、相手に誤解されないか心配wwwさわり「話のさわりだけでも聞かせてよ〜〜」「冒頭、最初の部分」ではない。しおどき「最近、彼とケンカばかりで……彼とはもうしおどきかな……」ジンクス「私が応援に行くと浦和レッズが試合に勝つっていうジンクスがあるのよ!」愛想と愛嬌「(居酒屋でお会計の際に)お愛想!」本来「愛想がねえな、この店 [続きを読む]
  • クリスマスプレゼント選び
  • 買わないけど気になるもの昨今、すっかりプログラミングブームですが、こんなオモチャ?があるんですね。すごい!私自身もやってみたいけど。子どもにこういうこと学習させたいなとか、下心をもつと失敗するので、今回は見送りです。でも、おもしろそう!LEGO Mindstorms マインドストーム EV3 31313 (海外版)posted with カエレバ楽天市場AmazonZ会 プログラミング講座 with LEGO Educationでも使われてるらしい。ていうか、Z [続きを読む]
  • 【説明する力】説明力トレーニング
  • 作文とか読書感想文の書き方をテーマにしたHPや本はよく見かけますが、説明文や物語文、はたまた意見文などの(小学生向けの)書き方を解説してくれているHPや本はとても少ないですね。国語はとても苦手な父ちゃんですが、今回がんばってそのへんにチャレンジしてみたいと思います。一昔前は「気持ち」をやたら大切にされ、思ったことを自由に書きなさいなんて言われたもんですが……無理ですね(;^_^A自由に書くというのは実は不自 [続きを読む]
  • 『中学入試でる順ポケでる算数〈図形〉』を買ってみた
  • 中学入試でる順ポケでる算数図形改訂版 [ 旺文社 ]posted with カエレバ楽天市場Amazon長女の算数学習についてはこれまで、まるまる1年にわたって演習問題ばっかりやってきました。そろそろやることなくなってきたな……小学校算数〜中2数学までの範囲は、そこそこ中学の入試問題だったらもう解けるし、文字式やグラフも問題なさそうだし、どうしようかな……図形もうちょっとやろうかな……ということで買ってみたのが、中学入 [続きを読む]
  • 【説明する力】子どもの説明、正直何を言っているのかわからない
  • 説明するってむずかしい子どもたちが家で学校の話をするとき、また、知らないゲームのルールを説明してくれるとき、正直「何を言っているのかわからない」ということがよくあります。これは、相手の立場に立った説明ができていないからです。これを教えるのに高い壁を感じるのは私だけでしょうか?国語のドリルにあるような「しかし」「だから」「なぜなら」を使った文章を書くのは、慣れれば案外すぐにできるようになります。しか [続きを読む]
  • 大人も子どもも楽しめる体験型ツアー
  • ふつーの観光旅行があまり好きでない父ちゃんです。なんか面白いことないかな〜とネットの海をさまよっていたら、たまたま見つけた体験型ツアー。大人も子どもも楽しめる「遊び・体験」「へぇ〜こんな体験もできるんだ」という珍しいものまであってめっちゃ魅力的。夏休みとか冬休みとか、子どもをどこか連れて行ってあげたいなと思っても、大体ネタは決まってるんですよね。温泉、山、海、BBQ、動物園、牧場、果物狩り……子ども [続きを読む]
  • なぜ子どもの「計算ミス」はこんなにも直らないのか
  • 計算ミスの原因はわかっているのに直せない多くの先生や親が悩んでいると思います。「なぜ計算ミスがこんなにも多いのか」原因ははっきりしています。十中八九、途中の式を書かずに暗算で済ませてしまうからです。ふつうのことを言いますが、できる子ほど暗算はしないし、途中式やメモを多く書いています。できない子のほうが途中式もメモも書かずに暗算でやってしまうっておかしくね?大人は知っています。途中式を書くだけで計算 [続きを読む]
  • いじめ、ゆるさんっ!今からそいつをボコりに行ってくる
  • 長女(小3)がいじめに遭っていました。英語教室の先生に泣きながら話したらしく、それで発覚。1ヵ月ぐらい前から始まったらしい。「死ね」と書かれた手紙が入っていたり、教科書にボールペンで落書きされたり。いや、結構マジなやつじゃん!相手は女の子1人と男の子3人。クラスの同じ班のグループ。そのうちの1人の男の子は知ってる子だったので、その子のお母さんにLINEで「こんなことがあるみたいなんだけど……」と連絡。 [続きを読む]
  • ハーフはバイリンガルになれるという幻想
  • 私の妻は韓国人であるということは今までも何度か話しました。当然、子どもたちはハーフということになりますが、日本人と韓国人のハーフの顔なんて純血日本人と変わりありません。(日本人と欧米人のハーフみたいにかわいくはならんのよ トホホ)ただ、お父さんお母さんのどちらかが外国人だと子どもも「バイリンガルになるのでは?」という妄想を抱くかも知れませんが、そうは問屋が卸しません。バイリンガルになれるハーフの条件は [続きを読む]