東洋はり灸整骨院 さん プロフィール

  •  
東洋はり灸整骨院さん: 東洋はり灸整骨院 町田 東洋医学専門 公式ブログ
ハンドル名東洋はり灸整骨院 さん
ブログタイトル東洋はり灸整骨院 町田 東洋医学専門 公式ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/toyo--acupuncture/
サイト紹介文東洋はり灸整骨院 町田市の鍼灸整骨院なら述べ5万人以上の施術実績と地域の1の改善実績のある当院へ
自由文東洋はり灸整骨院(東京都町田市)の公式ブログです。国家資格取得者が肩こり・腰痛などの痛みや不妊のお悩みを早期改善します!どこにっても良くならない症状や慢性的な症状は、4000年の歴史を誇る東洋医学にお任せください。町田駅から徒歩2分。平日20時、土日も営業しています。女性施術者も常勤してます。ブログでは、東洋医学、鍼灸、健康に関する最新情報をお届けしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2016/06/21 23:37

東洋はり灸整骨院 さんのブログ記事

  • テレビで見るスーパードクターは、外科や救急救命の医師ばかり!
  • 東洋はり灸整骨院、院長の石丸です。 本日はスーパードクターについてお話したいと思います。 テレビで見るスーパードクター 脳血管、脳腫瘍、心臓など色々な場所に手術をする優秀なドクターがテレビには出てきますが、そういったスーパードクターは全て外科、救急救命の医者ばかりだということにお気づきでしょうか。 高血圧で苦しんでいる人糖尿病で苦しんでいる人腎臓病で透析寸前の人花粉症で苦しんでいる人生理痛で苦しんで [続きを読む]
  • 玄米のおいしい炊き方について
  • 東洋はり灸整骨院、院長の石丸です。 私は玄米食を初めて17年ほどになりますが、初めの内は知識がなくて農薬まみれの玄米を食べていたこともありますし、おいしく炊けないまま無理して玄米食をしていたこともありました。 しかし、試行錯誤いろいろと試した結果、今では美味しく炊くことができるようになりました。 そこで、本日は石丸式!「玄米のおいしい炊き方」をご紹介します。 今、玄米はおいしく感じない方も、うまく炊 [続きを読む]
  • 脊椎管狭窄症は東洋医学専門の鍼灸院へ
  • 東洋はり灸整骨院、院長の石丸です。 本日は「脊柱管狭窄症は手術をする前に鍼灸治療を試すべき」という話をさせていただきます。治る方と治らない方 当院にも脊柱管狭窄症の患者様が沢山いらっしゃいます。改善された方もいれば、一部の患者様は鍼灸治療では治らず、手術で改善されたという場合もあります。なぜそのような差が出るのでしょう。 実は整形外科学会は画像と症状は80%合わないと発表しています。つまり、腰部脊柱 [続きを読む]
  • 喉の変形がない「かすれ声」でお悩みの方へ
  • 東洋はり灸整骨院、院長の石丸です。 本日は「耳鼻咽頭科で治らないかすれ声は東洋医学で改善できる」というお話をしたいと思います。 西洋医学の治療 かすれ声といってもハスキーボイスのようにいつもかすれるわけではなく、一時的なかすれ声や声が出にくいということを指します。 耳鼻咽頭科では、かすれ声の原因として、 声帯ポリープ声帯結節反回神経麻痺声帯萎縮喉頭がん などを考えます。 反回神経麻痺というのは喉の周り [続きを読む]
  • お腹の張りでお悩みの方へ
  • 東洋はり灸整骨院、院長の石丸です。 本日は、お腹が張る症状でお困りの方に向けてお話したいと思います。 原因は「気滞」お腹が張って苦しい、腹部膨満感で困っているという方がおられます。 東洋医学の考え方では、お腹の張りは気滞の状態を改善すれば治ります。 気が病むと書いて病気と言いますが、気がスムーズに巡らなければ症状が出ます。これを気滞といいます。 リラックスしている時は気の巡りはよくなりますし、緊張 [続きを読む]
  • 腎臓病でお悩みの方へ
  • 東洋はり灸整骨院、院長の石丸です。 本日は「腎臓病で人工透析を避けるため、東洋医学の治療院へ」というお話をします。 西洋医学では改善できない? 様々な原因で腎臓病を発症し、基準となる数値より悪くなっても、西洋医学では根本治療ができません。ですから泌尿器科の治療で腎臓の機能を改善させたり、回復させたりといったことは不可能です。 対症療法しかできないため、数値が基準より悪くなれば人工透析を勧められると思 [続きを読む]
  • 慢性胃炎の症状でお悩みの方へ
  • 東洋はり灸整骨院、院長の石丸です。 本日は、「慢性胃炎は東洋医学で改善!」と題してお話しします。 慢性病は西洋医学では治せない?皆さまは、慢性とつく病気は西洋医学で治せないということをご存知でしょうか。永続的に症状が続くもの、治せないものを慢性と表現しているに過ぎません。 慢性鼻炎、慢性胃炎なども同様で、「治せない」と言っているに他ならないわけです。慢性胃炎と診断されると、薬を処方されますが、薬を [続きを読む]
  • 喘息でお悩みなら鍼灸治療を!
  • 東洋はり灸整骨院、院長の石丸です。 本日は、「喘息は東洋医学で改善」と題してお話しします。 西洋医学による喘息の治療 喘息の患者さまに対して、病院、呼吸器科では、ステロイド、気管支拡張剤を基本とした対症療法を行います。 ここで用いられるステロイドや気管支拡張剤は、石油の副産物です。いわば、プラスチックと同じようなもの。 それも、根本治療ができる薬ではなく、気管支を広げて呼吸を楽にしているだけの、一時 [続きを読む]
  • 【鍼灸師が教える健康法】―人が摂るべき食事の配分について
  • 東洋はり灸整骨院 院長の石丸昌志です。 本日は、東洋医学の観点から食事の配分についてお話しします。 歯の本数から考える 日本人の主食であるお米については、できれば玄米を選び、食事全体の6割になるように調整してください。続いて、肉、魚が1.5割。野菜、果物で2.5割――東洋医学では、人間の歯の配分に基づき、食事をこう配分するのがよいと考えています。 人間の歯は、全部で32本あります。そのうち、臼歯は上下を合わせ [続きを読む]
  • 鍼灸師が教える健康法『白砂糖の危険性について』
  • 東洋はり灸整骨院 院長の石丸昌志です。 本日は、白砂糖の危険性についてお話しします。 白砂糖の危険性 最近、白砂糖はあまりよくないものだと一般の方も認識し始めたようですが、科学者の中には「白砂糖は違法にしたほうがいい」とさえ言う人もいるほどです。 白砂糖の悪いところはたくさんありますが、その1つが、血液を汚すことです。東洋医学では、「万病一元、血液の汚れから生ず」と言います。これは、どんな病気も血液の [続きを読む]
  • 町田の鍼灸師が教える健康法「肉を食べることについて」
  • 東洋はり灸整骨院 院長の石丸です。 本日は、肉についての東洋医学の考えをお話しします。 日本人にお肉は向かない? 日本人は、肉を食べることにあまり向いていません。「腐」という字は、「府」に「肉」と書きますが、この「府」は内臓を表しています。つまり、肉が内臓を腐らせるという意味です。 なぜ肉が内臓を腐らせるのか――それは、日本人の腸が長いからです。欧米人に比べると1.4倍の長さがあるため、肉を食べると、腸 [続きを読む]
  • 町田の鍼灸師が教える健康法「一物全体」
  • 東洋はり灸整骨院 院長の石丸です。 本日は、東洋医学の「一物全体」という考えについてお話しします。 一物全体とは 「一物全体」とは、一つの物を全て食べること――つまり、まるごとの命をいただくことです。 この「一物全体」を心がけると、生命力を上げることができます。また、食べ物を丸ごと食すことで、中心部の陽、外部の陰が調和したものをいただくことができると考えます。  切り身より小魚 魚なら、切り身ではなく [続きを読む]
  • 町田の鍼灸師が教える健康法「経皮毒に注意しよう!」
  • 東洋はり灸整骨院 院長の石丸昌志です。本日は、東洋医学が教える健康法についてお話しします。 皆さんは、「経皮毒」という言葉をご存知でしょうか。これは、皮膚を経過して体内に入る毒のことで、皮膚に付着したり、体表面に当たるものから体内に入り込むもののことです。  毒物が体内に入る経路は、「口」「鼻」「皮膚」の3つがあり、皮膚を通じて血管の中に入った毒物は、全身を回ってしまいます。こうした経皮毒の中には、 [続きを読む]
  • 町田の鍼灸師が教える健康法「電子レンジの使用は控えましょう!」
  • 東洋はり灸整骨院 院長の石丸昌志です。 本日は、東洋医学が教える健康法についてお話しします。 電子レンジを日常よく使っておられるという方は多いでしょうが、ロシアなどではずいぶん前から健康への悪影響を懸念し、電子レンジの使用が控えられているそうです。ヨーロッパなどでも、電子レンジの販売が縮小されていたり、あまり積極的には使用されていないとも耳にしています。 科学的なことは私にもよくわかりませんが、電子レ [続きを読む]
  • 小児喘息は病院よりも東洋医学、鍼灸の方が早く改善する?
  • 東洋はり灸整骨院、院長の石丸です。 本日は、「小児喘息は病院よりも東洋医学、鍼灸の方が早く改善する?」と題してお話しします。小児科における小児喘息の治療は、ステロイド、気管支拡張剤などの対処療法が基本となります。これらの薬には呼吸しやすくなる効能がありますが、副作用も多く、人体に悪影響を及ぼすものです。 小児喘息の患者さまはそもそも呼吸器が弱いわけですが、その根本的な原因を探らず、石油の副産物を投 [続きを読む]
  • 町田の鍼灸師が教える健康法「副交感神経優位の時間を作ろう!」
  • 東洋はり灸整骨院 院長の石丸昌志です。 本日は、東洋医学が教える健康法についてお話しします。 東洋医学では、副交感神経が優位になる時間を作るように勧めています。副交感神経というのは、身体をリラックスさせ、内臓の働きをよくする神経です。 その反対に、仕事をしている、走っている、怒っているといった緊張時には、交感神経が優位になり、筋肉によく血液がいきわたり、筋肉の働きがよくなります。 仕事でストレスを抱え [続きを読む]
  • 町田の鍼灸師が教える健康法「1時から3時には熟睡しよう!」
  • 東洋はり灸整骨院 院長の石丸昌志です。本日は、東洋医学が教える健康法についてお話しします。 東洋医学には、「万病一元、血液の汚れから生ず(どのような病気も、血液が汚れることから始まる)」という考え方がありますが、私も日々治療にあたる中で、この考え方がいかに的を射ているかを実感しています。 私たちが日常の生活を送ろうとすれば、そこで食すものは全て、添加物や農薬にまみれています。水にも、塩素などが含まれ [続きを読む]
  • 下痢の症状でお悩みなら東洋医学の鍼灸治療で根本改善を!
  • 東洋はり灸整骨院 院長の石丸です。本日は、下痢の鍼灸治療についてお話しします。 下痢を抑えるために大切なのは、まず、消化器の機能を高めることです。しかし、下痢しやすい人が病院を受診したとしても、消化器の機能を高めることはできません。下痢という症状を抑える薬が出るだけです。こうした対処療法では、薬を服用する回数が増えるばかりで、根本的な解決にはつながりません。東洋医学は、身体の機能を高めることを非常 [続きを読む]
  • 様々な症状に効果が期待できる?セルフお灸をオススメする理由について
  • 皆様こんにちは。日中の蒸し暑さが厳しいですね。 日中は暑さ対策をして、秋に向けて食事は温かいものに変えていきましょう! 秋は皮膚・呼吸器・大腸と大きく関わります。貴方のお体に様々な症状は出ていませんか?そして心は「憂い」になります。 夏が終わる頃や秋になり始める頃になんだか寂しくなる。。。なんてご経験はありませんか? 東洋医学では心と体は一致しているという考えで「心身一如」という言葉があります。 この [続きを読む]
  • 17日間連続の雨?急な天候変化にも十分お気をつけください!
  • 皆様こんにちは!当院もお盆休みから明けて再始動しております^^ ただ、ここ最近、雨しかみていない気がしますね。。レジャーの予定を中止された方も多いのではないでしょうか? この雨なんと17日間連続だったそうです。 これでは日照不足で野菜の高騰にも繋がり、太陽が大好きな私としてはとても寂しくなりますね。急な天候変化にも十分お気をつけくださいね。 天気も体調もバランスを崩すとあらゆる場面で影響が出てしまいま [続きを読む]
  • 東洋医学専門の鍼灸師が教える、病気や症状の治し方とは?
  • 東洋はり灸整骨院 院長の石丸です。本日は、病気や症状の治し方についてお話しします。 一口に病気といっても、さまざまなものがありますね。糖尿病、高血圧、円形脱毛症、喘息、鼻炎、花粉症、生理痛、頭痛、手足の冷え、腰痛、肩こりなど、どのようなものについても、まず知っておいていただきたいことがあります。病気や症状を抑えたり、痛みを取ったりするのは、一時しのぎでしかないということです。 高血圧の患者さまが、一 [続きを読む]
  • 夏場は塩分補給・水分補給が大事!あらゆる病を未然に防ぐ事も可能?
  • こんにちは !町田駅徒歩2分 東洋医学専門の鍼灸院 東洋はり灸整骨院です。 昨日は汗だくになりながら日焼けしてみました。いやぁ〜暑かった?? でも太陽にあたると浄化されて元気になりますね☆ その後、大型スーパーマーケットに買い出しへ行ったのですが・・・ いやぁ〜寒い?? 裸で冷凍庫に放り出された感じでしたよ。。 無事に買い物を終え、外に出た時にはベタベタの湿度が体をまとい...急な「温度変化」を体いっぱいに受 [続きを読む]
  • 日本経済新聞の夕刊に東洋医学・鍼灸が取り上げられました。
  • 本日は皆様に嬉しいご報告がございます。 なんと!2017年7月20日、日本経済新聞の夕刊に東洋医学・鍼灸が取り上げられました。 出典:日本経済新聞(日本経済新聞 記事の詳細はコチラからご確認いただけます。) 『はり・きゅう どんな効果?』『東洋医学 WHOも注目』『循環保ち体全体に作用』『腰痛や頻尿症改善も』『心拍数・血圧を適正に』 太文字になっているタイトルを目にしただけでも、東洋医学・鍼灸の効果や力を読み取 [続きを読む]