アンディ さん プロフィール

  •  
アンディさん: あおいろをワームホールで。
ハンドル名アンディ さん
ブログタイトルあおいろをワームホールで。
ブログURLhttp://souhe8.seesaa.net/
サイト紹介文ジミーというバセットハウンドのような犬と動物とその周りの物語です。
自由文画面右のカテゴリからご覧いただくと話の順番に見られます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2016/06/22 10:45

アンディ さんのブログ記事

  • ブリーの1日
  • ブリーの話今日、ブルドッグのブリーはゴリラを見に行きました。目的は活躍できそうな若者ゴリラを見つけに行くことです。若者ゴリラは森の空き地でボールで遊んでいます。視察も兼ねてそこへ若者ゴリラを見に行きます。今までもこういうスラムの森の中から何匹かのゴリラがスタジアムへデビューしています。今日は一番治安が良くないと言われている東の森地区へ行きました。ゴリラが集まる、空き地のスポットは大きい木の下が目印 [続きを読む]
  • ブリーの話
  • ブリーの話ブリーには友達がいます。いつも友達と遊びます。ブリーは友達と遊ぶのが大好きです。友達と遊ぶといって集まった時に何をするのでもありません。ブリーは友達といる時いつもにこやかに座っています。それでブリーは楽しいです。たまにフガフガ言います。よくブリーの友達が遊んだボールがブリーの横に飛んで行きます。ブリーはボールを取ってあげます。また座ると友達がボールで遊ぶのをずっと見ています。ブリーはゴリ [続きを読む]
  • ゴリラの移籍
  • ゴリラの移籍今日、シルバーバックのチームのゴリラの移籍が決まりました。このゴリラは海の向こう側のチームへ移籍する事になりました。この移籍先のチームは世界的に有名なチームです。移籍するゴリラはシルバーバックが直接指導してきました。少し昔、森で楽しそうに遊んでいたこのゴリラにシルバーバックは声をかけました。「ボールと一緒に遊ぶ気はないか。」このゴリラはチームで練習するようになりここからゴリロスにはまっ [続きを読む]
  • ゴリラ代表
  • ゴリラ代表この森で人気のスポーツ、「ゴリロス」のゴリラの代表が決まりました。ゴリラの代表はいつも選出会見が大々的に報道されます。ゴリラのチームの監督、シルバーバックが会見に臨みました。ゴリラの通訳、ブリーも一緒に座ります。ブリーはゴリラの話を森のみんなに訳します。選ばれたゴリラシルバーバックが選んだ選手を一人一人読み上げて行きます。その前にシルバーバックの挨拶からはじましました。「こんにちは。今日 [続きを読む]
  • ブリーの仕事
  • ブリーの仕事ブリーはブルドッグです。ゴリラの通訳をしています。ブリーは良く咳をします。よく、おごっおごっとします。マイロはその度容体を聞きます。ブリーはいつも「まぁブルドックなんてこんなもんだから。」と返事をします。朝起きるとブリーは通訳の仕事へ出かけます。ゴリラと話し合うのがブリーの好きな時間です。ゴリラはブリーに相談して来ます。「あそこゴリラ的には持ちすぎちゃう性格だけど犬的にはどうかな?」ブ [続きを読む]
  • W杯出場
  • W杯予選今年、ゴリラたちがW杯の予選へ挑みました。この予選は、この大陸の森のゴリラのチームが厳しい戦いを勝ち抜いて各大陸代表のゴリラと試合をするための予選です。各大陸の森にはいろんなゴリラが住んでいます。普段、近所のゴリラとしか試合をしませんがこの時に異文化のゴリラたちと試合をします。ここでいろんなゴリラがいることを知ります。ラッパーゴリラまず予選リーグで当たったゴリラはラッパーゴリラと言われるゴリ [続きを読む]
  • リスのスランプ
  • リスのスランプリスがスランプになりました。この森のリスたちは木の実をとって穴に入れる習性があります。リスたちはこの森でその穴に入れる行動を小動物たちに見守られています。この習性を森のみんなは楽しみに見ています。リスはそれぞれ朝起きてきて木の実を自分の穴に入れると勝ちです。最近、今までワントップとして君臨してきたのはリスのパチューナです。パチューナは誰よりも早く穴から出てきて毎日穴に実を入れてきまし [続きを読む]
  • 最終予選突破
  • 最終予選今日、ゴリロスの最終予選が行われました。この最終予選はこの地域のゴリラのチームが集まり試合を行います。上位2チームが世界大会に出場できます。この試合のためにゴリラの監督、シルバーバックが会見をしました。「明日の試合はこれまでにない若手のゴリラを使うだろう。あと、私の名前はマンソン。シルバーバックという呼び名は昔からの愛称だよ。」監督のマンソンは若手のゴリラ、イデロサを指名しました。イデロサ [続きを読む]
  • 警戒するプレーリードッグ
  • 警戒するプレーリードッグ今日、プレーリードッグたちは試合があります。相手は南半球の島からやってくる大きい種類のネズミです。大きいネズミといってもスマートで手強そうなイメージです。並んでもこの森のプレーリードッグたちの大きさは一目瞭然で小さい感じです。異国にはこんな種類のネズミがいるのか、、、とショックを受けます。この森のルーちゃんはこの日のために練習してきました。体は小さいけどルーちゃんたちの持ち [続きを読む]
  • ゴリロスの試合
  • ゴリロスの試合今日、ゴリロスの試合が国立ゴリラ競技場であります。この試合は前期と後期のチャンピオンが年間チャンピオンを決める最後の戦いです。ブルドックのブリーが通訳を務めるチームが後期の年間チャンピオンです。前期のチャンピオンはブリーの住んでいる森からすごく遠くの森から来ました。前期のチャンピオンは非常に攻撃的な戦いで勝って来ました。ゴリラは普通穏やかに試合を進めます。しかし、相手のチームは恐ろし [続きを読む]
  • ブリーの一日
  • ブリーの一日ジミーの友達にブリーというブルドックがいます。ブリーはカムチャツカ半島で生まれてからこの森へ来てゴリロスという競技でゴリラの通訳をしています。ブリーはジミーのうちにいつも遊びに来ます。ブリーはジミーのうちへ来るといつもご飯を食べていきます。マイロと一緒に食べます。一通りご飯を食べるとマイロとブリーはよく喋ります。今日はブリーの体毛についての話になりました。マイロ「最近は暑いとチワワは体 [続きを読む]
  • 準備
  • 準備今日はオーバーエイジの試合があります。このチームは23歳以下で集まっていますが、一匹だけ23歳以上の動物を入れることができます。今回は27歳のコロが入ることになりました。コロはみんなをまとめる役も任されています。コロはこの試合のために準備をしてきました。「今までは好き勝手なところに行っていたからよくなかった。一匹一匹が同じ距離にいるようにしよう。」コロはみんなで体を縛り一匹一匹の距離を同じにプレーで [続きを読む]
  • 最強のオーバーエイジ
  • オーバーエイジこのチームは23歳以下で結成されています。このチームには一人だけ23歳以上の動物を入れることができます。オーバーエイジとして27歳のコロが入ることになりました。オーバーエイジは経験が大切です。試合が近いのですが、最近も穴の掘り過ぎで手を痛めました。コロはこれまで数々の修羅場をくぐり抜けてきました。この経験値をかわれました。次の日からコロはこのチームに合流することになります。コロの合流コロ [続きを読む]
  • ホジソンの突破
  • 右サイドの妖精このチームの右サイドには妖精がすんでいます。この妖精はホジソンという名前です。この妖精は風貌からピッチの魔術師と言われています。この妖精は突破力がすごいのでみんなに頼られています。最後に困った時、ホジソンにボールが回ってきます。それまでホジソンの存在に誰も気がついていません。このゴリラのイレブンの中にホジソンは混じっています。試合の時間今日も試合が始まりました。ゴリラたちはボールを回 [続きを読む]
  • ブリーの両親
  • ブリーの両親今日ブリーの両親がワームホールでジミーの家までやって来ました。ブリーの両親はワームホールでカムチャツカ半島からやって来ました。「久しぶりね、パブロコホチョフ。」ブリーの名前はパブロコホチョフでブリーの両親にそう言われています。ジミーたちはブリーの両親に初めて会いました。ブリーの両親は今日はジミーの家でゆっくりくつろいで帰ることにしました。ブリーの両親はブリーの普段の話を聞きます。「パブ [続きを読む]
  • ゴリロスの試合
  • ブリーの話今日はゴリロスの試合が行われます。ゴリロスの試合でブリーはゴリラとゴリラの通訳をしています。このチームに欧州で活躍したイギーというゴリラが入団することになりました。このゴリラは「スーパーゴリラ」という愛称で親しまれてきました。特に短い左足から繰り出されるすごいスピードのシュートはファンがたくさんいました。数日前に合流したこのゴリラは会見でみんなの前で気持ちを喋りました。ブリーはその話をこ [続きを読む]
  • ブリーの旅
  • ブリーの旅ジミーの友達にブルドッグのブリーがいます。ブリーはロシアで育ちました。ブリーはロシアにはワームホールという時空を抜ける穴を利用してやって来ました。ブリーは遠くへ行くときはいつもワームホールで移動します。今日はスペインへ行くことにしました。ブリーのうちにワームホールができているのでそこをくぐります。スペインはゴリロスの本場と言われています。ゴリラのサッカー、ゴリロスの通訳をしているブリーは [続きを読む]
  • ジミーの観戦
  • ゴリロスの試合今日ジミーはゴリロスの観戦に来ました。ジミーとマイロはゴリロスの観戦に来ます。今日は俊敏なゴリラがフォワードにいました。森のチームを応援します。フォワードのゴリラフォワードのゴリラはキュボというゴリラでした。キュボは最近加入して来たゴリラです。監督の通訳にはジミーの友達のブリーが付いています。このチームの監督は昔このチームで活躍していたシルバーバックというゴリラです。シルバーバックは [続きを読む]
  • マイロの話
  • ジミーとマイロジミーとマイロは仲良しです。いつも一緒にいます。マイロはジミーのうちで暮らしています。マイロは今日外で小石を拾って来ました。ジミーはマイロが拾っていきた小石を部屋にとっておいています。マイロがとってくる小石はいつも綺麗な小石です。マイロが小石で遊ぶと疲れて寝ました。ジミーはマイロが寝ている間に自分も寝ます。夕方になってくると二匹とも起きます。夕方は心地がいいので外へ出ます。二匹は外で [続きを読む]
  • 隕石
  • 森に隕石今日ジミーとマイロは外でご飯を食べていました。暖かいのでご機嫌です。流れ星がよく空に光ります。今日の流れ星はすごく長い時間光っていました。その流れ星はすごく遠くへ飛んでいきました。光は見えないところまで行ってしまいました。その光は隕石だったようです。隕石は飛ぶところまで行くと二つに割れます。隕石はぽとっと下に落ちました。少し後に森のハリネズミが変わった石を発見しました。ハリネズミは大事に懐 [続きを読む]
  • ゴリロスの試合
  • 新エース キュボゴリロスのチームにキュボという若いゴリラが加わりました。キュボは眉毛が鋭いのが特徴です。キュボは前回の試合から頭角を現し始めました。世界の森を放浪していたキュボは世界の森を放浪していたところこの生まれた森へ帰って来ました。そこでこの森のゴリロスのチームへやって来たところ、監督のシルバーバックに見出されました。キュボはゴリロス以外のことに興味はありません。欲しいものといえば寒い時に羽 [続きを読む]
  • コガネムシのジョニ
  • コガネムシのジョニコガネムシのジョニはこの森で過ごしています。ジョニはただのコガネムシではありません。お尻がひかります。お尻をひからせて飛び立ちます。ジョニは音を鳴らします。体からものすごい周波数の音を鳴らします。音は自分が危険な時に鳴らします。鳥に襲われそうな時に鳴らします。鳥はその音を聞くと鼓膜がおかしくなってそこから飛び立ちます。ジョニは今日樹液をなめにきました。ジョニは飛び立つとワームホー [続きを読む]
  • ゴリロスの新エース
  • 森の新エース森のゴリロスのチームに新メンバーが加わりました。名前は「キュボ」。キュボキュボはこの森で生まれました。小さい頃スタジアムでゴリロスの試合をしているシルバーバックを見ました。シルバーバックを見たキュボは自分もこういうゴリラになりたいと思いました。その時シルバーバックとは試合の後に握手してもらいました。シルバーバックは握手の時にこの子の鋭い表情に気がつきました。「この子は大きくなったら何か [続きを読む]
  • ジミーの話
  • ジミーと住人ジミーはいつもこの家にいます。この家でジミーは生活しています。ジミーがこの家に来たのは大分昔です。ジミーがもっと小さい頃です。ここの家の前の住人が一緒に住める犬を探してました。ジミーが生まれた時、前の住人がここで一緒に住もうとこの家にジミーを呼びました。住人は寂しかったので話し相手を探していました。ジミーがこの家に来た時は小さかったせいか皮がたるんでいませんでした。住人は話し相手ができ [続きを読む]
  • 欧州の犬
  • 欧州の犬最近、欧州へ旅行に行っていた犬がジミーの家にきます。この犬はこの森で生まれましたが先日、違う世界を見たいと欧州へ旅立ちました。最近この欧州へ行っていた犬がこの森に戻ってきました。この犬はトップと言います。まだ若い犬で明るい性格です。ジミーとトップトップはこの森にいるときは普通の雑種という印象でした。ジミーは特別意識せず普通の雑種と触れ合う感じでいつも接していました。トップは自分でこの森を飛 [続きを読む]