トニー・マサキ さん プロフィール

  •  
トニー・マサキさん: METHOD NETWORK メソードネットワーク
ハンドル名トニー・マサキ さん
ブログタイトルMETHOD NETWORK メソードネットワーク
ブログURLhttp://tonymasaki.net/
サイト紹介文人生を豊かにする方法論(メソード)や人々の役に立つ知識を軸にトニー・マサキが御届けする総合情報サイト
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2016/06/22 10:59

トニー・マサキ さんのブログ記事

  • 映画『ヴァレリアン』が酷評されるのは、おかしい。
  • 皆さん、こんにちは!!映画が一本上映されるたびに、世界各国で、映画批評家が作品を評価するのが常です。 しかし、その評価が正当なものかどうかは、甚だ疑問です。 完全な駄作が、なぜか評価が高かったり、あるいは、その逆もしかり。 もちろん、正当な評価をされているケースも多々あります。(大体は、正当な評価をされていると考えられます。) そのような中で、リュック・ベッソン監督作品『ヴァレリアン』は、果たして正当 [続きを読む]
  • あおり運転こそ、エゴが視覚化された顕著な例
  • 皆さん、こんにちは!! 最近特にニュースでも話題になっている『あおり運転』罰則も強化され、運転マナーとしてタブーになっています。 現在、動画やSNSの普及で、あおり運転の現場を視覚的に見ることも可能で、その悪質な運転ぶりを糾弾されています。さて、この『あおり運転』のドライバー(張本人)こそ、エゴに毒された姿であると、私は考えています。 つまり、エゴが視覚化された、顕著な例です。非常に解りやすい現象です。 [続きを読む]
  • 『欠点』とは、『伸びしろ』のシグナル
  • 皆さん、こんにちは!!先日、私が得た『気づき』について、今回はお伝えします。 定期的に通っているマッサージ店にて、マッサージ師さんから、このようなことを言われました。 「肩や背中にコリが溜まるのは、前の筋肉を鍛えすぎているためです。背筋が弱いため、猫背になりがちになっています。」 このアドバイスは、私にとって【寝耳に水】でしたねー。 ですが、たしかにマッサージ師さんの言う通りでした。 思い返してみると [続きを読む]
  • 『ミッション:インポッシブル/フォールアウト 』映画評 (ネタバレ無し)
  • 皆さん、こんにちは!!お盆休みを利用し、旅行や娯楽イベントに足を運ぶ人も多いと思われます。 タイミングを見計らってのごとく、娯楽アクション大作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』が日本で公開されました。 本日は、本作の映画評です。なお、ネタバレ無しなので、ご安心を! 率直な感想として、娯楽作品として、評価が高い出来栄えなのではないでしょうか?まずキャスティングが素晴らしいと思われます。 ハン [続きを読む]
  • 『健康体 最強説』
  • 皆さん、こんにちは!!『健康』今も昔も、強調され続けた言葉であり、個人の在り方であると思われます。 健康促進のための多種多様な方法がメディアで紹介されていて、大きなビジネスとなっております。それだけ『健康』に関して、ある意味では、過剰に、人々の興味が尽きないことを証明しているでしょう。 で、私が思うに、『健康が全て』であると思います。風邪をこじらせ、熱が出て、そして身体が回復したとき、「健康ならば何 [続きを読む]
  • 『ジュラシック・ワールド/炎の王国』映画評 (ネタバレ無し)
  • 皆さん、こんにちは!!本日は、久々の映画評です。 先日公開された、『ジュラシック・ワールド/炎の王国』に関して、論じてみます。 なおネタバレ無しなので、ご安心! この【ジュラシック シリーズ】は、映画におけるCG表現の凄さを世界中に知らしめた作品でしょう。この作品以降、映画におけるCGが全盛期として発展するわけです。 「もし、いま、恐竜が、目の前に存在したら、、、」そんな夢を映画で叶えた作品です。 で、最新 [続きを読む]
  • 最近もっとも嬉しかったことを思い出す意識改革
  • 皆さん、こんにちは!!『ここ最近、もっとも嬉しかったこと』 皆さん、ありますか? 人にとっては、(あくまで総じてですが)悔しかったこととか、嫌だったことを思い出し、一人でストレスを抱えてしまいがちになると思います。悔しさや不甲斐なさは、エゴを増長させるもの。 エゴの強烈なパワーは、否定的な思いを引き寄せることに【暗躍】しています。 人がプラスに 思考よりも、エゴが介入しているマイナス思考に陥りやすいのも [続きを読む]
  • 『鍛える』というのは、人に与えられた【道楽】そのもの!
  • 皆さん、こんにちは!!YouTubeにおいて、格闘家やレスラー、あるいはボディビルダーが身体を鍛える風景が数多く動画配信されています。 ジムや屋外において、まるで一人の僧侶のごとく、淡々と身体を鍛える姿。 「彼らのような肉体を手に入れたい」という欲望を誘ってくれます。検索数の多さを見ても、それだけ人びとの興味を誘うものなのでしょう。 この『鍛える』という行為は、いわば人間特有のものだと思います。 『肉体』に [続きを読む]
  • 『無心』、それもまた人々の素晴らしい叡智!!
  • 皆さん、こんにちは!!自らの頭脳をフル回転し、考えぬいて、さまざまな発想を思いつくこと。思考力によって、アイデアを生み出すこと。 現代社会において、『考える力』は、大多数の人々に求められる能力です。 つまり、人間は、他の動物と違って、『考える能力』に秀でているため、その能力を有効に使うことにこそ価値があるという捉え方です。 逆に言えば、考えないこと、考える力がないことが『人生において良くないこと』と [続きを読む]
  • 思考からフリーになるキーワード、それは『スローモーション』!
  • 皆さん、こんにちは!!毎日の社会生活の中で、些細な悩み、苛つき、心配事などで、神経過敏になりすぎて、心身ともに疲れることも多いでしょう。つまり、『沸き起こる思考』によって、精神的な不安になる現象です。 どうにかしたいという気持ちが強いほど、それが焦りにもなり、かえって深みに陥る悪循環であり、ジレンマです。特に、日本において、『結果』を常に求められる社会の仕組みです。 そのため姿勢自体も、前のめりにな [続きを読む]
  • 今も人々は美術館に足を運ぶ。その理由(わけ)とは?
  • 皆さん、こんにちは!!今現在、全国各地に、数多くの美術館が存在しています。 ネットで検索すれば、大小、さまざまな美術館が発見できます。それだけ、美術館に対するニーズが高いからなのでしょう。 〜なぜ美術館は建てられ続けるのか?〜その理由として、運営している市町村が『美術・芸術・文化』を大切にしていると、人に印象づける効果があるためです。観光を促進する上でも、美術館の運営は、とても良い宣伝方法の一つでし [続きを読む]
  • 『身体そのものが、茶室である』という発想
  • 皆さん、こんにちは!! 日本が生んだ美の空間。そして世界に通用する美の空間。茶室は、それに値するものと思われます。 なにかを加算するのではなく、無駄を一切省き、削ぎ落として、残された美空間。 現状に対して、さらに何かを付け加えれば、プラスとなるという発想を否定。現状に対して、何かを引けば、さらにプラスになるという発想を肯定化するという思考。 日本人ならではの貴き発想力であると考えられます。 これと似た [続きを読む]
  • 『Every single day』 〜至高の言葉〜
  • 皆さん、こんにちは!!『Every single day』この英語のフレーズをご存知でしょうか? メジャーリーグの名門 ニューヨーク・ヤンキースでも活躍した松井秀喜さんが、当時チームメイトだった主将のデレク・ジーター氏から、教わった言葉だそうです。「良くても悪くても、そこで一喜一憂するのではなく、結果を受け入れて、じゃあ、次、自分は何をするか、その繰り返しを日々やらないといけない。」 このような意味が隠されていると [続きを読む]
  • 私たちが住むのは、相対性の世界!!
  • 皆さん、こんにちは!! 「喜びを知るから、悲しみを知れる。悲しみを知るから、喜びを知れる。」 スピリチュアルな本でも、よく紹介されていますが、この世の中は、すべて、こうした『相対性』によって成り立っていると言われています。 都会の喧騒にて、神経過敏の状態が続いてたとします。すると、無性に、ふと海辺に出て、解放感に溢れたい気持ちが強くなったこと、ありませんか?反対に、海水浴に行き、日中、海を泳いだりし [続きを読む]