夜のまち大阪 さん プロフィール

  •  
夜のまち大阪さん: 夜のまち大阪のプラモデル製作
ハンドル名夜のまち大阪 さん
ブログタイトル夜のまち大阪のプラモデル製作
ブログURLhttp://yorunomachi1982.blog.fc2.com/
サイト紹介文プラモデル(カー、エア、AFV)の製作記が主です。模型サークル関西癒模豪組に所属。
自由文プラモデルはカーモデル、エアモデル、AFVなども製作したりします。最近は、プラモデルオンリーのブログになっています。

関西癒模豪組のHP

https://sites.google.com/view/imogougumi
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供229回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2016/06/22 16:41

夜のまち大阪 さんのブログ記事

  • SH-2G SUPER SEASPRITE(1/48_Kitty Hawk)-4
  • こんにちは!天井部分を組み立てしていきます。一度接着した天井のスイッチ板を外します。なんだかズレてるので、クリアーパーツと一緒に後で接着にしました。この写真を見たときにシートベルト無くなってるやん!!と(笑)天井はこんな風につきました。部分的に隠れてます。なんだか合わせが不十分で隙間がでたりしてます。ドア付近も隙間があったりまぁ、工作技術がまだまだですねぇ(^^;)ここらへんを綺麗に作れたら一人前って [続きを読む]
  • SH-2G SUPER SEASPRITE(1/48_Kitty Hawk)-2
  • こんにちは!まず、シートベルトのエッチングパーツあるなぁ。実はですね、次の記事くらいからか、シートベルトが無くなってるんですよ(笑)まぁ、なんか余っていたのでそれを使ったんですけど。コクピットはこんな感じに。後ろは技術士官みたいな人がレーダーを監視したり貨物室のような感じでしょう。指定色が良くわからないなぁと思ってたら、なんとC〇〇〇というのはクレオスの色番号でした。説明書をよく見てないってことです [続きを読む]
  • SH-2G SUPER SEASPRITE(1/48_Kitty Hawk)-1
  • こんにちは!TS020のデカール乾く間、SH-2G スーパーシースプライトを製作していきます。対潜ヘリです!!キティーホークというメーカーも初めてなので楽しみです。ただ、中国or中華メーカーということでどうなることやらです。コクピットから組み立てます。溝がある方が表かと思いましたが違うようです(^^;)押しピン跡がめっちゃある方が上になります。大丈夫かなぁ?シートの方も押しピン跡があるので、確認・・・。がっつり見 [続きを読む]
  • Toyota TS020(1/24_Tamiya)-7
  • こんにちは!仕事が激務でぐろっきーです。前回失敗しドボン、裏面の黒のマスキングして、黒を吹いた後、赤白の塗り分けをマスキングしました。 赤白が乾燥したら、デカールに突入です。疲れてるので1時間で何か所か貼ったら眠たくなって終了という感じです。2日目に突入〜ちょっと鈍足になってきてます(^^;) [続きを読む]
  • Toyota TS020(1/24_Tamiya)-6
  • 今回のTS-020はシートベルトを製作していきます。STUDIO27のエッチングパーツを使用してみましたが、難しいですねぇ〜コクピットもスイッチに色を入れていきます。シートは、ロイヤルブルーらしいのですが、フラットブルーにしました。調色したのか、既にロイヤルな感じの色になってる気がします。スイッチに色を入れていったので、ダッシュボードを組み立てました。エンジンを載せてみました。ボディーはフロント側の方をドボンし [続きを読む]
  • Toyota TS020(1/24_Tamiya)-5
  • こんにちは!パイピングを少し。というか、ほとんどありません。フロントのブレーキも組み立て〜何故か片方のエッチングパーツが無くなりました(;_;)接着材もついているので、どこかにくっついたのか。飛ばしたのかなぁ。見てないのでどこらへんに行ったのかも検討がつきません運転席関連も塗装していきました左ないでしょ?微妙なパーツですけど [続きを読む]
  • Toyota TS020(1/24_Tamiya)-4
  • こんにちは!TS020のエンジン周りを製作していきます。ブレーキの冷却ダクトだと思います。説明書では調色ですが、ハーマンレッドを塗りまして、シルバーでドライブラシしてます。リアブレーキです。エッチングパーツがついていますが、ホイールを付けたら見えません(^^;)ボディーも気分で塗っていきます!実車は三角の塗り分けになりますが、マルボロの関係で説明書に指定がありませんが、マスキングテープは付属してます。実はこ [続きを読む]
  • Toyota TS020(1/24_Tamiya)-3
  • こんにちは!ボディーの作りながら塗料の乾燥中にエンジンを製作していきます。筆塗りを多用してます(^^;)ヘッドカバーの文字のところ、本来は赤色なのですがエナメル無かったのでシルバーのエナメル塗料にしました(笑)リアのブレーキもボディーも下地の白から赤用の下地と本塗装の白部分を兼ねて塗装してます。まぁガサガサですけどねっ!! [続きを読む]
  • Toyota TS020(1/24_Tamiya)-2
  • こんにちは!STUDIO27のエッチングパーツも使用していきます。エンジンのヘッドです。ボディに白下地を吹いたので、乾燥中にエンジン関係を作っていきました。メタリックグレーの指定は、クレオスの黒鉄色に置き換えました。久し振りのカーモデル、スローペースだと思うんですが久し振りで感覚が良くわかりません。艶を出せるのだろうか(^^;) [続きを読む]
  • Toyota TS020(1/24_Tamiya)-1
  • こんにちは!今回からトヨタのTS020を製作したいと思います。TS020はルマンで出場した、トヨタが作った反則マシーンです。これが市販車って言い張ったというのは驚きです。トランクルームをガソリンタンクにするというルール拡大解釈がなんちゃらでアンチが多いけど、優勝はしなかったもののレースの面白さには活躍はした車両だと思います。右京のバーストは、叫びましたね!ボディかた始めています。リアカウルなんですが、取り外 [続きを読む]
  • アメリカ自走カノン砲M107(1/35_タミヤ・イタレリ)-8(Finished)
  • こんにちは!カノン砲M107も終盤です。微妙な感じはあったんですが、今の自分の技術はこんなもんでしょう(^^;)実車資料を確認してませんが、油圧シリンダーの箇所にミラーフィニッシュを貼りました。実戦では、光るのでカモフラージュしてたかもしれませんがディテールアップということで。さりげなく主張するディテールアップがオタク心がくすぐられます。たぶん・・・。ドーザーというか後ろに後退しないようにしている錨のよう [続きを読む]
  • アメリカ自走カノン砲M107(1/35_タミヤ・イタレリ)-7
  • こんにちは!大体の処理が終わったので、サフを吹いていき、黒で影を入れました。MrカラーのオリーブドラブをC38です・・・履帯もつけました。接着がうまくいかず、ヒートペンで溶かして融着です(^^;)デカールを貼ったんですが、乾燥したらパリパリと破れてしまいました。貼ってる最中も少し柔らかすぎて貼りにくかったんですが、もともと弱かったのか劣化なのか・・・デカールにはデカールのりを併用してます。あまり強力では無い [続きを読む]
  • アメリカ自走カノン砲M107(1/35_タミヤ・イタレリ)-5
  • こんにちは!砲台につく部品を組み立てしていきます。合いも微妙ながら何とか組み立てです。うまく合わせ目が消せてなかったりしてますが。 ドーザーのところも曲線にヒケがあり処理に苦労してます。何度か繰り返していき、滑らかにしてきました。これもまだ途中です(^^;)回転する土台も組み立てですが、支柱に合わせ目が来ます。長い砲身が付きました。形になってきました! [続きを読む]
  • アメリカ自走カノン砲M107(1/35_タミヤ・イタレリ)-4
  • こんにちは!ちょこちょこと進めています。ジェリカン置きと消火器置きです。押しピン跡g合って苦労しますが、ほとんど見えないんじゃないかなぁと思います(^^;)車台につけてみました。前方のライトも接着したのですが、写真を撮り忘れてます(^^;)こちらは砲台関係のシリンダーだと思います。モナカ割りですので合わせ目が来るのですが面倒になって来まして一日のプラモタイムは終了しました(´・_・`)丸い系の合わせ目は、面倒です [続きを読む]
  • アメリカ自走カノン砲M107(1/35_タミヤ・イタレリ)-3
  • こんにちは!転輪のヒケを処理しました。かなりいい加減でしたけど(笑)サイドの部分もヒケと押しピン跡を処理したら車体に接着しました。車台の上につく手すりのようなものを真鍮線で置き換えました。単にプラの処理が面倒で、真鍮線の方が細くて良いかなあと思います。 操縦士が覗くハッチだと思うのですが、こちらも接着です。この部分は、クリアパーツが無いようです。適当に透明のプラ板を接着しておくか・・・。100均一で完 [続きを読む]
  • アメリカ自走カノン砲M107(1/35_タミヤ・イタレリ)-2
  • こんにちは!これ気になりません? タミヤ 1/24 スポーツカーシリーズ No.345 メルセデス AMG GT3 プラモデル 24345私は気になったので、予約しました(^^)タミヤイタレリのM107自走砲ですが、車台の部分を組み立てました。微妙に合わせ目が出たりしているので処理していくことに。転輪もヒケが有ってヤスリ当てたんですが、途中で面倒になってパテで埋めることにしました。どのみちペーパー掛ける訳ですし。合わせ目にラッカー [続きを読む]
  • アメリカ自走カノン砲M107(1/35_タミヤ・イタレリ)-1
  • こんにちは!今回からタミヤ・イタレリシリーズNo.21を製作していきます。近くの模型店で見て箱買いです。175mmの特大の自走砲かなぁと。最近、出たビックショットも気になるところですけど、積んでるコイツから組み立てていきます。ちなみに、ちょっと手に入り難いみたいですがチラホラとあるとこにあるようです。ちょっと古そうなキットですが果たして・・・?イタレリのキットにタミヤのフィギュアが入ってるキットです。イタレ [続きを読む]
  • ティーガーI 極初期型(1/35_CyberHobby#6600)-10(Finished)
  • こんにちは!ウェザリングしていきます。途中の写真は無いです(^^;)スミ入れは、ウェザリングカラーのグランドブラウン、マルチブラックを混ぜたりして行いました。溶接の部分は、ラストオレンジを少し入れたりしました。今回は、冬季迷彩の白に適当さを入れるためにマルチホワイトを濃いめで筆塗りしてムラムラを増やしました。転輪の泥は、マッドレッドとマッドブラウンを使いました。なんだか、マッドレッドは乾くとサンド色に [続きを読む]
  • ティーガーI 極初期型(1/35_CyberHobby#6600)-9
  • こんにちは!転輪も塗装したのですが、初期型にはあるそうなゴム部分を筆塗り。どうせ、転輪はぐやぐちゃにするのでちょっとくらいはみ出そうが気にしません。転輪をしている間に、シリコンバリアーを筆塗りして乾燥させました。翌日、極微量のクリアーオレンジを入れたフラットホワイトを塗装しました。タミヤの水性アクリル塗料を使っています。シリコンバリアーを使うときに、ラッカー系塗料でも剥げるらしいのですが、今までう [続きを読む]
  • ティーガーI 極初期型(1/35_CyberHobby#6600)-8
  • こんにちは!履帯を続けて組んでいき、両方を合計4時間程度で完成しました。゚(゚´Д`゚)゚。両方で190コマでした・・・。ちょっと多いですよね。一つが細長いのこともあって多くなりますよね。下地に缶だししておいた、クレオスのオキサイドレッドのプライマーを吹きました。 ←これです。オキサイドレッドの上にマスキングゾルをスポンジピッチングのようにポンポンしていきます。海外のモデラーが作例で出してたのをパクります。で [続きを読む]
  • ティーガーI 極初期型(1/35_CyberHobby#6600)-7
  • こんにちは!ほぼ組みあがっています。微妙に忘れた部品などもありますけど(^^;)フェンダーというかスカートの部分が無いので、配備直後の設定だそうです。そこらへんは、史実に詳しい人に任せて(笑)転輪は接着してませんが、雰囲気欲しかったんで仮組み。いやぁティガーⅠかっこいい!!ファンが多いのも頷けます。残すは履帯になってきたので、カステンの履帯を組むことにしました。以外にも簡単に組めます。数は多いですが。接 [続きを読む]
  • ティーガーI 極初期型(1/35_CyberHobby#6600)-5
  • こんにちは!砲塔の部分を製作していきます。砲身の合わせ目を消しまして、繋がる部品を組み立てていきます。合わせるとこんな感じになりました。なかなか壮大ですね。88mm対戦車砲を流用しているとか。そもそも88mm対空砲を対戦車砲にして実績をあげたとか。他にもMG44といいドイツの工業力は凄かったですねぇ。う〜んかっこいい。砲塔の部分で、説明書間違いがあります。説明書ではC24となってますが、C24は無くA24の間違いです [続きを読む]