税理士 野田翔一 さん プロフィール

  •  
税理士 野田翔一さん: 税理士 野田翔一 シゴトブログ
ハンドル名税理士 野田翔一 さん
ブログタイトル税理士 野田翔一 シゴトブログ
ブログURLhttp://zeirishi-noda-blog.com/
サイト紹介文税理士としての仕事、税金会計の知識、ライフワークのこと・情報を平日毎日更新
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供250回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2016/06/22 18:30

税理士 野田翔一 さんのブログ記事

  • 「時間がなくて本が読めない」問題は、どこでも読むメソッドで処置する。
  • やらないよりやったほうが良いと考えられている読書。本というのは、読む人は読むし、読まない人は読まないものです。ただ、読む側からすると、読んだ方がいいのになぁと、思っていたりする。(薦めないけれど)ただ、読みたいけど読めない理由が「時間」なら、まぁなんとかなると思います。読書は凄い、薦めないけど薦めます週に2冊か3冊程度、読書をしています。本を読んでいると、いろいろなことを知ることが出来ますし、新しい発 [続きを読む]
  • 夜型より朝型にしている単純な理由。夜は、だるい・疲れた・眠い。
  • 基本的に生活サイクルは朝型としています。そもそも、どうしてそうなったか考えてみたところ、単純な理由でした。私と同じように思うなら、早起き・朝型は向いているでしょう。朝型としている理由朝型、早起きを基本とした生活サイクルがベースになっています。朝早めに起き、やらなければいけないこと・やりたいことをやっています。すっかり、朝型派であるといえます。とはいえ、常に一貫して朝型であったかといえば、そういうわ [続きを読む]
  • 手放す技術。自分の可能性を広げるために手放す、楽になる。
  • ジム・定期購読・サービス・・・仕事。「続ける技術」があるとすれば、「手放す技術」があっても良いと思っています。手放すことは、自分の可能性を広げ、自分を楽にします。手放す技術私の場合、気に入ったこと・ハマったことにはトコトン打ち込みますが、少し触れて「違うな」と思ったり、イマイチだと感じたものは、無理に続けるのでなく、すぐに止めます。やめて、また新しい何かを探しに行きます。「続ける技術」という、ある意 [続きを読む]
  • 本筋以外に価値を見出す生き方。一つがすべてじゃない、すべてはここにある。
  • 人生の本筋は何でしょうか。それぞれ価値観はあるかと思いますが、「仕事」と答えられる場合が多いかもしません。しかし、本筋だけで勝負しようとしても、うまくいかないこともあります。人生の価値は、本筋以外に見出すことでより光ります。 本筋がすべてじゃない本筋。メインであること、話の本編といったような意味があります。人生を本筋だけでとらえようとしても、どうもうまくいかなくなってしまいます。本筋以外に取り組む [続きを読む]