こはむ さん プロフィール

  •  
こはむさん: パリってなんですか?
ハンドル名こはむ さん
ブログタイトルパリってなんですか?
ブログURLhttps://ameblo.jp/paris-nikita/
サイト紹介文パリに住むことになりましたが、英語もフランス語も話せません。
自由文初めまして。パリ在住の日本人女性です。英語もフランス語も話せません。海外生活の経験もありません。初めてヨーロッパにきました。毎日わけがわかりませんが頑張って暮らしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2016/06/23 00:49

こはむ さんのブログ記事

  • フタと時短と配水管ジェルと。
  • (パッケージが新しくなりました。)フランスに来た頃途方に暮れていた生活用品も自分の定番ができて困らなくなりました。ただ・・・苦手なことが「フタを開けること」特に洗剤のフタは子供の誤飲防止もあって簡単には開かず少しコツがいるモノが多いです。特に私が苦手なのがDesTopという配水管ジェル。一度で開けられたことがない(泣)そこで他のジェルを1年前くらいから使っています。とにかくフタが開けやすい!!それがこ [続きを読む]
  • LES TROIS CHOCOLATへ。
  • (お店のおススメをお願いしました。)ずっと気になっていたお店「LES TROIS CHOCOLAT」 (↑お店のHPに飛びます。)日本人の方がオーナーのお店はやはり言葉が不安な私にとって安心します(笑)。(スタッフも全員日本人の方でした。)今回購入したチョコレートはおススメを詰めて頂きました。どれも美味しかったのですが特に「みそ」と「きなこ」が美味しかったです。やはり私は和風に心惹かれるようです(笑)。購入時にチョコレート [続きを読む]
  • 同じ、ではない。
  • (はみ出した玉ねぎはご愛敬(笑))フランスで知り合った日本人の方々と初めてカフェでお茶をしていた時の事。「お店が混んできたのでそろそろ帰った方が良いですよね?」と聞いた時に「え?なんで?」と言い不思議な顔をされ他の方も「帰る必要がないよ」と言われました。普段、飲食店などで自分が食べ終わった時に店先で人が並んでいたりしたら私は長居をせずに帰ります。友人とご飯を食べていても同じ感覚でそうする人が多く正直そ [続きを読む]
  • シンプルな方法で。
  • (硬水だと壊れてしまうのでアイロン用のお水を作る道具。)フランスに来てしばらくはどの掃除用洗剤を使ったら良いかがわからなかったので日本にいる時からしていたお酢や重曹(食用)を使う「ナチュラルクリーニング」をしていました。(キッチン周りは今も継続中。)特にフランスは硬水の影響があってか洗剤の種類が多く正直どれが良いのかは実際に使ってみないと分からないところもありまた「混ぜるな危険」の様な一緒に使ってはいけ [続きを読む]
  • 衛生観念。
  • (フランスの硬水にやられ気味ですが(笑)) 「ハンカチ」 手を洗った時などに利用すると思うのですがこちらの方が使っているのを特にトイレでは見たことがありません。フランスの方から見るハンカチを使って手を拭く行為は濡れたモノをバッグにしまうから「不衛生」なんだとか。 多くのトイレにはペーパータオルか空気で乾かすジェットタオルが設置してあるからかもしれません。(中にはないトイレもあります。)私自身手を上から差 [続きを読む]
  • 騒ぐとかって何。
  • 私が日本で日常的にお世話になっている「耳鼻咽喉科」。こちらでもそれは変わらず。先日いつもの先生の予約が取れず急遽違う先生に診てもらうことになりましたが印象が悪すぎた(泣)この先生、挨拶しても無視。診察室に入ってもとにかく面倒な感じ。診察用の椅子に座って耳に診察用の器具を差して2秒くらいで終わって不安しかない・・・。その時耳用の器具が耳に刺さって痛いと伝えたけど「問題ない、大丈夫」という謎の返し。(大 [続きを読む]
  • クセがすごい。
  • (綺麗な色は見てるだけで癒されます。) 病院でのこと。いつも事前に手違いで通訳さんが来なかった時用に自分の症状を書いたメモを持って行くのですが今回も見せる機会となりまして。その後しばらくして通訳の方が来てくださり事なきを得たのですがその時にその方が私のメモを見て先生がなんて文字が綺麗なんだと非常にビックリしたリアクションでお話されたと聞きました。まさかフランス人に褒めてもらえるとは!!(と言って [続きを読む]
  • 常識って。
  • (ガレットロワを食べたらキツネが出てきました。) スーパーでの出来事。冷凍食品が入ってるケースの扉が全開なのが遠くから見えた時のこと。(コンビニのドリンクケースより大きい)明らかに誰かの開けっ放しなのですが店員も含め前を通る人誰も閉めない。気になるので閉めました。たまに商品に水滴がそのままの形で凍ったモノを見かけていたのですがこういったことが原因なのかも。それにしても何で閉めないのかと疑問に思っ [続きを読む]
  • 薬局は正直しんどい。
  • (ホットショコラで元気をもらう。) 病院で処方された薬は日本と同じように「院外薬局(ファーマシー)」で購入します。日本と違って一日何錠、何日分と個数(シート状)で処方されず箱単位で処方されます。仮に6錠だけ必要でも1箱20錠入りがその薬の最小単位ならそれを購入することになります。必要以上に何故多く買わなくてはいけないのかいつも無駄だなと感じます。また、フランスの薬剤師さんは英語、フランス語が話せる方が多い [続きを読む]
  • 本を売るなら。
  • (フランスのブックオフ。看板はシンプルでした。) 私は読書が好きなのですがつい日本に帰った時にテンションが上がりあれもこれもと読みたかった本を片っ端から買います。(紙媒体で読むのが好きなので。)ジュンク堂やAmazonなどでこちらでも購入は可能ですが取り寄せに時間が掛かる上倍以上の値段がしてしまったり送料が高いのでなかなか。最近は買った本で本棚も窮屈になってきたので今回はパリにあるブックオフに初めて行くこと [続きを読む]
  • 混乱。
  • (日本の某チョコレート菓子と味が似ていて癒し。) あまり乗ることはないタクシーですが普段使う時は「UBER」を利用します。料金が明確なのと比較的嫌な思いをしないからなのですが先日病院へ行くために今回は普通にUBERではないタクシーに乗ることになってしまいました。 私、フランスのタクシー苦手なんです。ご存知の方も多いと思いますがこちらタクシーの運転の粗さは本当に体調が悪くなるレベルだしとにかく怖い。(何度か嫌な [続きを読む]
  • 盗まれました。
  • 以前から欲しかった食器がありセールにもならないし少し値段が張るけれども清水の舞台から飛び降りるつもりで意を決してかの超有名某デパートへ。 外国人の方も多く来店されるので外国人にも慣れていたり英語が話せる店員さんも多いです。 私はカタコトフランス語でベテランぽい年配の店員さんに話しかけました。商品を聞いたり確認したりしてからお会計へ。(途中英語も混ぜたらあからさまに嫌な顔。) その店員さんは終始仏頂面 [続きを読む]
  • ソルド。
  • (無印もソルド。)今パリは「ソルド」と呼ばれるセール期間中です。私の大好きなMUJIももれなく。日本とは違ってお店全体でというよりもある一角だけがセール対象。日本と比べたら品目も少ない感じです。日本の無印のように10%オフの期間もありません。年に数回クリスマスや新学期などシーズンごとにメールが届き対象商品が○%オフといった感じ。洋服などはセールだと日本より安いイメージですがサイズ感が少し大きめです。また人 [続きを読む]
  • マイナス。
  • (akiの食パンは元気をくれる。美味しい。)私は伝える手段として「紙を見せる」ことをしています。片言フランス語でどうにも伝わらなかった時の為に常に事前に伝えたい内容を紙に書き準備しています。それを見せて分かってもらうために。 ただそれが悪い方に向くこともしばしばあることを最近知りました。 最初に言葉で伝えて伝わらなかった場合に紙に書いたものを見せたとしてもイコール「話せない」になり「適当にあしらっても [続きを読む]
  • 惑わされて、冬。
  • (最近ハマっているバター。脳に栄養を(笑)。) 某銀行に用事がありATMを使う事になりました。(相変わらずATMは外壁にあるタイプ。)その銀行のATMは何度か使った事があり今回も使おうとしたところ見覚えのあるテープが引きちぎられてひらひらと風に揺れてる。実はこのテープ進入禁止とかに使われる赤と白のテープで現場に一般の人が入れないようにする為にするためのモノ。 「もしかして使えない??」 特に張り紙がしてるわけ [続きを読む]
  • タイミングがズレていたら。
  • (冬空に広がる枝が切り絵の様でした。)つい先日レストランでの出来事。隣に座った40歳くらいの日本人女性2人組。隣なので自ずと会話が耳に入ります(笑)。どうやら片方の方は英語もフランス語も話せない様子。でも彼女は「フランスに来るのは不安だったけど知り合いがいたしその人つながりで知り合いも増えるし困ったら助けてくれる人がいて本当に良かった〜!」知り合いがいるって言葉が話せない人にとっては本当に心強いものだよ [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます。
  • (コンコルドにある観覧車。今年限り。)明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。今年の抱負はと聞かれて「現状維持」と答えるここ数年。今の私にはそれが一番だと思っています(笑)。とりあえず今年はどんな戦い方をしていこうか新年早々脳内作戦会議です(笑)。倒されても起き上がれるようにしていかねばなりません!!また新年早々この地味なブログを読んで頂きありがとうございます。皆様にとっても幸多き一年 [続きを読む]
  • 良いお年を。
  • (遠くからも目を惹く輝き。)今年もあと1日となりました。時間の流れは早いものですね。昨年2016年は瞬く間に色々な出来事に飲み込まれ悔しい思いをしながらも戦い方が分からず完全に立ち上がれてないのに倒され続け立っているのがやっとだった年。そんな私の2017年は相変わらず色々な出来事に飲み込まれたけど倒されながら挫けながらも戦う方法を模索しつつ何とか立ち向かえた年でした。来年はどうなるのか全く想像がつきません [続きを読む]
  • ラポストの乱、再び。
  • (パリに来た頃間違って買ってしまった切手。優先切手。) 医療費の還付書類を送る為ラポスト(郵便局)に行ってきました。郵便局の窓口って基本混んでいるんですよ。いくら人が並んでも日本のように新たに窓口を開けてくれるだなんてほとんどないです。だからあえて混まない時間を狙って郵便局に行ったんですが・・・。ええ、案の定すんなりなんて送れません(泣)。 事前に国内専用の優先切手を持っていたので(優先とは名ばかりで [続きを読む]
  • 言葉が通じないからこそ。
  • (100均にあるプラスチックカード。かなり便利アイテム。) 上の写真のプラスチックカードの中に私の名前や国籍、持病やアレルギーなど自分の情報を書いた紙をPCで作りこの中に入れていつも持ち歩いています。特に病院に行った時には何せ話が分からないことが多く通訳の方が来るまでの間に診察室で事前に自分の持病やアレルギーなどを先生に伝えることが出来たりするので便利です。(ここまでする人も珍しいと言われましたが(笑))ま [続きを読む]
  • 鵜呑みの連続。
  • (ピカールのポイントカード。割引やクーポンなどもアリ。)渡仏前フランスに長年住んでいた方から色々と教えて頂く機会がありました。ネットの情報よりも生の情報の方が確かだと思っていたのですがどうやらお話されていたのは10年以上前の話だったみたいで(汗)。マメにパリに帰っていると聞いたこともあって最近の情報だと信じていたのですがどうやら違った(笑)。 いくつか例を挙げますと・・・①冷凍食品は美味しくない。 →ピ [続きを読む]
  • 予測不能。
  • 先日、突然お水が止まり確認してみると水漏れが発生したから急遽工事をすると張り紙。 「ねえ、今年で何回目?というかここ毎週なんかしらやってるよね?もう3ヶ月くらい続いてるよね?そんなに頻繁にお水って止まるもの?」 なんて心の中で思いながら作業時間も1時間くらいと書いてありまあきっと3〜4時間はかかるんだろうと予測。(日本の様に提示時間内に終わることまず無い) 最初の見積もりの時点でプロなんだから掛かりそ [続きを読む]
  • 私は鉄仮面を持っている。
  • (イライラには糖分を(笑)。)先日とあるお店で買い物をした時店員同士で話しながらの接客をされました。レジは20代半ばくらいのお兄さん二人。やけに楽しそうでしたが(軽く踊ったりハイタッチとかしてる。)私は挨拶をしたのにも関わらず挨拶もされない。というか無視。あれだけ挨拶が大事っていう割にチャンとしないんだよなと呆れていました。そんな中一人の店員が商品をバーコードで読み取り(良く見てないから同じ商品2回打って [続きを読む]
  • 安心しません、履きません。
  • (久々にバスを途中下車。パリという象徴。)フランスは言わずもがな土足文化です。電車の中でも座面に足を堂々と置く人も普通にいます。(オットマンじゃないんだぞ!!)その度日本の「靴を脱ぐ」という文化は本当に素敵だなと思います。ところで我が家に見積もりに来た電気工事のおじさんにも水道のチェックに来たおじさんにもスリッパを履いてくれるようにお願いしましたが断られました。工事となると足元を怪我してしまう恐れも [続きを読む]
  • こんなに違うのか。
  • (愛用のアイロン台。シンプルで好きです。) 先日我が家のエース家電「アイロン」が壊れました。フランスに来てから買ったモノです。(まだ2年経ってない。)チャンと手入れして使っていたのに突然ぷしゅーと言ってモクモクと蒸気を上げ役目を終えられました。(引退するには早い!!)ところでこちらのアイロンはとにかく大きいし重い。(2枚目の写真をご覧ください(笑))試しに量ってみると「約1.5キロ」。アイロンの一般的な重さかも [続きを読む]