こはむ さん プロフィール

  •  
こはむさん: パリってなんですか?
ハンドル名こはむ さん
ブログタイトルパリってなんですか?
ブログURLhttps://ameblo.jp/paris-nikita/
サイト紹介文パリに住むことになりましたが、英語もフランス語も話せません。
自由文初めまして。パリ在住の日本人女性です。英語もフランス語も話せません。海外生活の経験もありません。初めてヨーロッパにきました。毎日わけがわかりませんが頑張って暮らしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2016/06/23 00:49

こはむ さんのブログ記事

  • ディスレルカモネギ。
  • 「文法なんてそもそも 習いに来るもんじゃない。 自分で勉強するもの。 馬鹿じゃなければ。」 今日はこの強烈な一言を放ったフランス語の先生のお話です。その文法がわからないと習いに来ている私に向かってこんな事を平気で言う正直、とてもクセのある先生でした。(先生にdisられた(笑)) 初めてお会いした日雰囲気は良さそうだったんです。でも徐々に授業を受ける度にそれは変わっていきました。 余計な話を沢山するし(全 [続きを読む]
  • 不幸中の幸い。
  • (パリにいると感じさせる象徴。)小さい頃から大変だったり辛かったことを人に話してもほぼ額面通りに受け取ってもらえない私。逆に面白おかしく聞こえるという残念なところがあります。(何かの才能と思いたい(笑))友人達にパリでの理不尽な出来事を話しても決して辛そうに聞こえないと言われる悲しい現実(笑)。 ところで日本人は比較的パリに好印象なイメージを持っていますよね。 日本でパリの事を紹介している書籍もたくさんあ [続きを読む]
  • いつか同じになるといいな。
  • (有名なスプーン。) 日本への一時帰国が決まると買いたいモノリストを作るのですが必ず無印良品の商品が並びます。勿論パリにも無印良品(MUJI)があります。商品も豊富にありますがあくまで店舗によるのかなと。(食品の取り扱いはドリンク類以外は皆無です。) 日本と取扱商品は全く一緒ではなく殆どが「定番」と言われるモノが多いです。そんなこともありネットストアで新商品を見つける度「現物が見たい!」と思ってしまいます(笑 [続きを読む]
  • 面倒なことランキング、1位。
  • 個人的にフランスで面倒なことランキング1位は「病院」。持病があるが故に比較的頻繁に通わなくてはならず避けるものなら避けたい‥と心底思っています。 日本では診察、レントゲン、血液検査と1日で終わることも多いと思います。ただ、分業スタイルなこの国の医療は何をするにも時間が掛かります。 日本みたいに明日予約なしだけど病院行こうなどそんなこと微塵も決して思ってはいけない(笑)。診察も検査も基本は事前予約。飛び [続きを読む]
  • もう寂しいなんて思わなかった、絶対。
  • 日本に帰った時アイスが食べたくなって「この時間じゃ無理か」と言うと家族は不思議な顔。ええ、それは 「近所のコンビニに売ってるから」 おかしな事言ってますがそれは私がパリに行く時に覚悟をしたからだと思います。大袈裟かもしれませんが自分に言い聞かせたのです。 「あなたの大好きなコンビニはありません。お店も早く閉まります。日曜日は大抵お休みです。」日本のように24時間開いているお店は滅多にないし日本のよう [続きを読む]
  • 変えるタイミング。
  • (おまけで貰いました。嬉しい。) 海外で生活している方は一時帰国の際に日本の病院に行く方も多いと思います。(海外は歯科など高額ですし。)私も少し前に日本に一時帰国していました。今回は毎年受診している健康診断、ガン検診(ガン家系なので)歯科検診を受診しました。やはり言葉が通じる日本で受けたいと思いまして。 実は渡仏してから歯科医院を変えました。以前の場所は距離的に通えなくなったので今は他の歯科医院に通って [続きを読む]
  • だけじゃなかった話。
  • (毎日色々考えてますよ、私でも(笑)) 「せめて英語圏なら」フランスで暮らすことになった時友人達に話したら言われたこと。それは当時の私も同意見でした。英語なら学生時代にある程度触れたことがあるから(と言っても話せませんが)単語でもなんとか通じると思うけどフランス語なんて何言っているかわからない。そもそもフランス語に触れたこともなかった私。ほんの数か月後の渡仏に向けABCからスタートして間に合うの?出発は [続きを読む]
  • 諦めと後悔の狭間で。
  • (少し前にタオルをセールでゲット。)日本には便利なモノがたくさんあって選ぶのにもかなり悩むと思います。しかも簡単に安価で手に入りやすいと思います。(100円ショップなど)正直いまだにお店で商品を見ていると「100円ショップにもあるなぁ」と(笑)。 購入するなら長く使えそうで気に入ったモノ。値段も十分に吟味して選びます。適当にその場しのぎでがとても苦手。日本にいる頃は大抵気に入ったお店でいつもの定番を購入して [続きを読む]
  • グイグイにはグイグイで。
  • (ピカールのティラミス。おススメしたいくらい美味しい!) 「タフじゃないと 生きていけない!」 某書籍の帯に書いてあった言葉。そのままだなと思います。海外生活が長い人がやった事がないことを何故暮らして一年も経たない私が何度も経験しなくてはならないのかといや、“食らっている”という表現が一番近いかもと思うくらい(笑)。昨年の私は思っていました。お察しかと思いますが現在の私も変わらず「何故私だけこんな [続きを読む]
  • 謙虚っていうか揉めたくないだけ。
  • (モンサンミッシェルでお塩を買ってきました。) 語学学校の先生に「謙虚すぎる」と言われ日本人でもかなり謙虚な方でしょ?と言われる始末。謙虚っていうか、揉め事嫌だし小心者なんですよ、早い話。これでも最近は頑張って自己主張しているんですよ!(多分) 「そんなんじゃここで生きていけないよ」 このようなことを渡仏してから幾度と言われていまして。多分良かれと思って言って頂いてると思います。それは分かっています。 [続きを読む]
  • 肌の弱い私が使っているモノ。
  • (一度は諦めたBIODERMA。)肌が弱い私は同じ基礎化粧品をずっと使い続けるヘビーユーザータイプです。(キュレルは絶対に手放せない!!)気になる新商品が出ても今までの経験上大抵がダメなので(かぶれたり、かゆくなったりと皮膚科にお世話になることも)誰かにおススメされても使うことは滅多にありません。渡仏することにあたりとにかく基礎化粧品など美容関係のモノをどうしようかと思いとにかく持って来れるだけ荷物に詰 [続きを読む]
  • ネイルをしなくなった理由。
  • (私の必須アイテムです。)渡仏する前に「日本人観光客はすぐわかるようになるよ。キレイな格好をしているから。」と教えられた私。 渡仏した当初は実際に日本人を見かけても観光客なのか現地の人なのかイマイチ分からず(笑)。不慣れな私が観光地で日本人に道を尋ねられるくらいなのでそう感じるのが一般的なのかとも思います。でも暮らして約1年半以上。ようやくひとつのポイントで分かるようになりました。「ネイル。」フラン [続きを読む]
  • 人の振り見て。
  • (公園での散歩はストレス解消になります。)先日お店でご飯を食べていた時の事。混んでない時間帯だったこともあってお店の奥の席に私達ともう一組くらいだけ。 しばらくするとお店に入ってきた女の子2人組。見た感じ20代前半くらい、少しギャル。日本人ぽいなと思ったら2人とも入口で止まらずお店の奥にどんどん入って来て(レストランでは入口で待つのがマナー。)話している会話で日本人であることに気付きました。きっとマナー [続きを読む]
  • 1+1 は無料。でも私は2。
  • (私の洋服はDashにお任せです。) 「1+1 GRATUIT」スーパーで上のような表示を見かけることがあります。これは1つ買うともう1つ同じ商品を無料で貰えるというもの。(その店舗のポイントカードを持っていることが前提の場合が多いのですが。)かなりお得なこの表示。でも実はこれ重たいモノやかさばるモノが対象になっている事が多く(ワイン、大容量洗剤、キッチンペーパー12個分等)1人で買い物に徒歩で行く私にとってはと [続きを読む]
  • 雨の日は好きだけど。
  • (雨の日は肌が潤う気がして好きです(笑)。) 天気は曇りか雨が好きです。ただ単に日差しが怖いというのもありますが(笑) ところで日本の雨と違ってフランスの雨は短時間でザッと降りすぐ止むまたは霧雨のような細かい雨が多いです。そしてそもそもフランスの方は傘をあまりささないという事実を来た早々目の当たりにし衝撃を受けつつもきっとこういった天気も影響しているのだろうと思います。 でも私はさすがに雨が降ったら [続きを読む]
  • 私の生活、答え合わせ。
  • (渡仏前に読みたかった!!)皆様、この本ご存知でしょうか?私つい数ヶ月前に知りまして帰国したら絶対に買うと心に固く誓った本。でも何の因果か行くとこ行くとこ在庫切れでようやく見つけた代物です(笑)。 フランス人の特徴、性質について書いてあるこの本。 もっと早く知りたかった!!読み進めていくと経験したことや疑問に思ったこと、思っていることの答え合わせをしている感覚。何故ああだったのかどうして私だけそうな [続きを読む]
  • 目的探し。
  • 私のように初めての海外生活がフランスという人はまだお会いしたことがありません。皆さん2〜3か国目でフランスに来られる方が多いです。家族の転勤などでフランスに来られる方は大体任期が決まっていて滞在日数を逆算してどうやって楽しもうと考え生活をされている方が多いです。聞くところによると英語が話せることもあって任期が1年くらいであればフランス語を勉強せずに旅行に来た感覚で楽しんで日本に帰る方が多いそう。ま [続きを読む]
  • 作戦ノート。
  • (毎日作戦を練っていました。) フランスに来てから「言葉の壁」というものを日々目の当たりにします。特に、ここはフランス。フランス語は話せなくても英語なら話せるだろうとそう思われるということも合わせて感じています。 私がアジア人なのは相手にも見た目から伝わります。だからフランス語が話せないのはなんとなくでも理解してくれます。ただ、英語が話せないのはどうしてなのか?と聞かれたりもします。だからその度 [続きを読む]
  • 日本の事悪く言うのはどうしてなのかしら。
  • 渡仏前フランスが好きな人にフランス文化について色々と聞いた時何だか違和感を感じたのです。 フランスがいかに素晴らしい国かそんな素敵な場所で暮らすのは羨ましいことだと、ステキなことだとそれはもう誇大広告ばりに(笑)。でも日本でも普通にあるのでは?と思うことばかり。(というか日本人の方が丁寧じゃないかしら・・・) 男の人が扉を開けるのは当然だし5歳の男の子だってそうする。女の人を大切に・・・カントか。 でも‥ [続きを読む]
  • 公衆電話って最後いつ使ったかな。
  • (念願叶って日本に一時帰国しました!!) フランスで契約しているSIMフリーのスマホ。帰国した時にSIMを買いましたが何故か上手くいかずLINEでの通話が出来なくなりました??(電波は問題ないのに、涙) で、久々に公衆電話を使う事になったのですが公衆電話使うのはいつぶりだろうという感じ。ポケベルが流行った時には(若い方はご存知ないかも)公衆電話に列を成したものです(笑)。 ところで以前は至る所にあった公衆電話 [続きを読む]
  • お釣りは足し算。
  • 大金を持ち歩くのが危ないということもあるかと思いますがフランスはカード社会で買い物は基本カードでします。でもマルシェなどは現金でのやり取りが多いのでお釣りを間違えられたりします。 フランスの方はお釣りを足し算で行います。例えば240円のモノに500円払うと260円のお釣りですよね。日本だと引き算で500−240=260と考えると思います。フランスの方は260円にいくら足せば500円になるかという考え方。260円+240=500と [続きを読む]
  • レシートは普通にもらいたい。
  • (こんなレシートもらうこともあり。) レジでハローと言われ突然のハローに思わずボンジュールと返したら突然不機嫌になってこんなレシートを投げるように返された私。ちなみに上側はもっとひどいビリビリ具合。 フランスに来たばかりの頃もこういったことは頻繁起こり泣きそうになることはしょっちゅうでしたが・・・人って強くなりますね。この人の情緒大丈夫かよ!と心の中で突っ込めるようになりました(笑)。 かといってこっ [続きを読む]
  • 明るい夜はいつまで。
  • (エッフェル塔を下から撮ってみました。空が青い!)突然ですが私は水族館が好きです。旅行先に水族館があると必ずと言っていいくらいスケジュールに組み込みます。あの照明を落とした幻想的な世界がとても落ち着くのです。 ‥何が言いたいかと申しますと外が苦手です。特に太陽が苦手。アウトドアはフェス以外無縁です。(炎天下の時間はよっぽどのことがない限り参戦せず。)肌が弱いのでとにかく日に当たると真っ赤になってかゆ [続きを読む]
  • ようやく受け入れられるようになった言葉。
  • (ドイツのチョコもお手軽に食べれるのは嬉しい。) 「温度差。」日本にいる友人達との温度差に悩んでいた時期がありました。パリで暮らしているということがきっと毎日楽しいはずと思われ毎日不安で怖くて海外で暮らすということの厳しさに直面した私の辛さは伝わり辛い感じでした。パリは観光でなら楽しい街だと思います。有名建造物もたくさんあるしご飯も日本人好みが多い。ガイドブックに載っているようなつい目移りしてし [続きを読む]
  • パリの思い出を自分あての手紙形式にしてみた。
  • もしこれから海外生活を初めてされる方で私と同じように英語も現地語も話せず知り合いもいなくサポートがない環境で頑張らなくてはいけない方が 笑って読んでもらえたら幸いです。※長文です。気持ち悪いと思われる方はスルーを強く希望します!!渡仏したばかりのこはむさんへ お元気ではないですよね?毎日どうしようと不安ですよね。洗濯機の使い方が分からないゆえにお気に入りのセーターはキッズサイズか!と突っ込みたくな [続きを読む]