僕 さん プロフィール

  •  
僕さん: 僕の行政書士合格までの軌跡
ハンドル名僕 さん
ブログタイトル僕の行政書士合格までの軌跡
ブログURLhttp://junji0153.blog.fc2.com/
サイト紹介文行政書士試験合格から開業までの軌跡です。 資格試験取得を目指して勉強の日々。
自由文行政書士試験合格から開業までの軌跡です。
2012年法科大学院中退。
現在に至るまで資格試験取得を目指して勉強の日々。
目標は行政書士として開業し、売上1000万達成するとこ。
日々の日記として更新していきたいと思います。
宜しくお願い致します。
最新記事
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2016/06/23 01:54

僕 さんのブログ記事

  • 12月11日の日記
  • 今日は母とはま寿司。まあまあだった。家に帰って勉強。厚生年金大分進んだ。労働基準法も並行して進めている。勉強方法を考えた。行政書士の受験生の頃は最初は復習重視だと考えて①講義を聞く②テキスト文読んでノートブックのように暗記カードつくる③覚えるだった。だけど、授業がよくわからなくてマンネリ化した?そこで先にテキスト読んでおいて、授業を聞きながら暗記カード作るようになった。それで良いと思う。でも、授業 [続きを読む]
  • 12月5日の日記
  • 今日も母親と食事。ブロンコビリーうまかった。家に帰って勉強。今日で健康保険法終わり。授業も聞いてるだけで分かる授業やってくれればいいけど実際はそうでない。自分から能動的に授業を活かす勉強していく必要がある。①テキスト読んでケータイ暗記カードつくる②授業を受ける③過去問、又は、暗記カードやる。でスピード感もって進めていく。人生を輝かしいものにするために頑張れ!!俺! [続きを読む]
  • 11月21日の日記
  • 今日は休み。母と食事にいって勉強もした。今日で健康保険法の標準報酬月額を勉強した。明日も休み。図書館にいって勉強する。昔の仕事の先輩が行政書士の受験をしたそうだ。思い付いたような受験生がなれるほど行政書士の世界は甘くない。人生を輝かしいものにするために頑張れ!俺! [続きを読む]
  • 11月19日の日記
  • 今日も仕事つらかった。でも金のために頑張る。争わない。はいはいはいといっていく。どうせ意見をいっても通じる相手ではないのだから。お金のために頑張る。家かえって勉強もした。明日も勉強と見込み作り頑張ろう。人生を輝かしいものにするために頑張れ!俺! [続きを読む]
  • 優先順位
  • 人生を輝かしいものにするため。何が重要なのか、度々自問している。最終的なファクターとしていつも3つが挙がる。①お金。②健康。③勉強。この3つだ。それぞれ偏るとバランスが崩れる。ただ、①は②③にも有用な要素であり、③は①の邪魔になりうるし、有用にもなりうる。とにかく①は人生を輝かしいものにするための必須要素なのだ。それを得るための③とすべき。そしてこれを優先順位1位とすべき。では②③は?正直甲乙つけが [続きを読む]
  • 勘違いしてはならないこと
  • 今の平和はお金があるから維持されている事を自覚しなければならない。仕事がどんなに辛くてもそこから逃げて、じゃあ勉強して自分の夢を追いかけるというのは確かに楽だが平和を壊すし皆に迷惑をかける。だからこそ法科大学院を中退して働きながら資格を取る道を選んだ。夢を追いながら、平和を守る。お金は重要な事を忘れるな。今日で国民年金法終わり。健康保険法も来月中旬までに終わらせる。人生を輝かしいものにするために頑 [続きを読む]
  • 8月17日の日記
  • 今日も仕事。今日は自宅で社会保険労務士の模試。全範囲勉強して何となく試験の特徴的なものは理解できたかな。でもまだまだ合格までは程遠い。勉強、仕事、健康、プライベート全てに妥協はしない。人生を輝かしいものにするために頑張れ!俺! [続きを読む]
  • 6月16日の日記
  • 今日も仕事。最近は親知らず抜いたり指怪我したり散々だった。仕事と体調管理両立させる。最近は勉強も手が回ってない。とりあえず移動時間中勉強する。少しずつ無理なくやろう。まずは1ページで良いから進める‼人生を輝かしいものにするために頑張れ!俺! [続きを読む]
  • 4月21日の日記
  • 今日も仕事。今日は本人確認書類の偽造があって大変だった。こういうことはよくあること。ここを乗り越えるのが大事。先輩にありがたいお言葉をいただいた。明日も仕事頑張る。人生を輝かしいものにするために頑張れ!俺! [続きを読む]
  • 4月11日の日記
  • 今日も仕事。朝から晩まで仕事。今日は初めて駅前の松屋にいった。家に帰って勉強できた。良かった。明日も朝起きたら勉強する。人生を輝かしいものにするために頑張れ!俺! [続きを読む]