杜のまったり さん プロフィール

  •  
杜のまったりさん: 杜のまったり囲碁日記
ハンドル名杜のまったり さん
ブログタイトル杜のまったり囲碁日記
ブログURLhttp://morinoigo.blogspot.com/
サイト紹介文ついに碁会所棋力4段になった中年おじさんが自戦の検討(反省)をするブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供165回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2016/06/23 11:50

杜のまったり さんのブログ記事

  • 東洋囲碁 すぐ出切る悪い癖が出てしまった。
  • 東洋囲碁2段戦です。黒番です。白が上辺を割ってきたところ。 白1と飛んできたので、黒1・3と出切ってしまいました。白6と飛ばれて捕まってしまいました。無駄にあがいたので、被害を大きくしてしまい負けです。そのまま小さく捨てればまだまだ行けたのですが、・・・。そもそも、白地があまりないので、黒1として白に守らせて、黒3あたりのツメで良かったのではないか。または。左辺赤〇あたりか?出だしは悪くなかったと思 [続きを読む]
  • 幽玄の間 相手がシチョウに気づかず終了。
  • 幽玄の間 2段戦続きます。黒番です。先日は私が勘違いして投了してしまったわけですが、今回は、相手がシチョウでうっかりミスをしての勝利でした。こんなこともあるのですね。黒番、ミニ中国流を目指してのカカリです。白はツケノビ。天頂の囲碁7の1級から3級くらいの設定だと必ずツケてくるのですが、それと同じ感じです。白割ツギ。天頂の囲碁7だと、2級3級は割ツギでしたが、1級になったら三々の抑えになってきました [続きを読む]
  • 幽玄の間 勘違いして投了してしまった
  • 幽玄の間2段戦です。序盤から形勢は思わしくなく、最後は相手の大石を仕留めに行ったのですが、返り討ちにあってしまったと思って投了してしまいました。ところが、白1と取っておけば、白3で黒の2子が当たりになっており、黒4でとられているわけではなかったのです。赤〇の石がとられていたとしても、白1と継ぐと右辺からの黒石が死にそうでまだまだ逆転可能な状態だったようで、2重に残念なことをしてしまいました。ここで [続きを読む]
  • 月例会 追加
  • 月例会の検討の追加です。右上隅は、黒が得をしすぎているようでおかしいなぁとその後も関上げていたのですが、 なんてことない、白4と2段にハネでよかったのですね。黒1・3には、白4・6で黒2子がちゃんと取れていたのですね。こんなことに気づかずに検討していたのかと思うとちょっと恥ずかしいわけですが、これも勉強ですね。2段バネの形に、黒1とツギならば、実戦とはかなり違ってきます。前半で時間を使いすぎないよ [続きを読む]
  • 月例会 4段戦初陣 惨敗
  • 碁会所棋力で4段昇格後、初となる月例会。3段昇進した時にも思ったけど、ぬるい手が少なくて、なかなかこちらの言うことを聞いてくれない。そのうえ、結構慎重で手厚く打ってくる。第1局です。白番です。黒で時々見る布石なのですが、白1とかかるのが自然かと。左下は、ツケ引き。こうしてみると左辺はそこそこ黒地になりそうです。黒1の両ガカリから。黒3が初めてみました。白10まで厚いのでいいかと思って打っていたので [続きを読む]
  • 東洋囲碁も2段で停滞中。
  • 東洋囲碁です。白番です。黒は、中国流。白は裏ガカリからヒラキ。今日は、コスミツケ。羽根さん推奨のゆったり路線なのですが、ちょっと窮屈な感じで今まで避けていたのですが、試しに挑戦してみました。黒1から左下を荒らしに来ました。白1に黒2はちょっと形が変なので、出切ることに。白3とこちらを切って、黒の2子を分離。白2と黒の生きを脅して、自らも根拠を確かめる。白1から頭を出しつつ、黒を割いていきます。白7 [続きを読む]
  • 幽玄の間 2段戦連勝。2段中位に定着してきてしまった。めざせ3段。
  • 幽玄の間、黒番です。ミニ中国流を目指しますが、白2のハサミが多くなりました。黒1から11と黒は治まって、白は左辺に開かず、右上のカカリ。白2は、時々しか目にしませんので、あまり詳しい変化はわからず。白8は、ちょっと打ちすぎの印象。黒1から5として、しろは、渡るか、かみ取りか。結局、白は小さく生きて、白1・3に黒2・4と両方打てたので少し得したのか?白1に黒2といったが白3と連打させたのは失敗か。と [続きを読む]
  • 幽玄の間 連敗を3でストップ
  • 幽玄の間 白番です。やっと連敗を止めました。白番です。白は、黒3のハサミに4のコスミ。黒5の大ゲイマは、スキがあって何か手がありそうだが今は保留。結局、白6・8を決めてしまいまいした。黒5はカケツギのほうがいいのではないか?と思いました。白10は、右辺の黒を挟むようなカカリのようなところ。黒1には、白2のカケから強化して、白8とまずは青〇の白を治まりつつ、黒の眼形も奪っているつもりの手です。黒から緑 [続きを読む]
  • 幽玄の間 気持ちいいくらいに団子にされた。
  • 白番です。黒は苦手の3連星。どうもうまく攻略できません。白1のカカリに黒2の1間高バサミ。白9まで打って、白11と隅へ。黒三角から黒4と分断してきました。白△に黒1がしびれます。白石が見事に団子にされました。黒三角と伸びられて、白の団子石はここまで来たら、逃げるしかない。左辺、黒1のツケから青〇の2子を取られますが、白の大石がなんとか脱出成功。白1・3から可能性にかけて7・9と大きく広げていきます。 [続きを読む]
  • 幽玄の間 2段戦 攻め方&荒らし方に大いに課題が残る。
  • 幽玄の間2段戦です。黒番、今日はミニ中国流を目指してみましたが、白2のハサミ。三々入りで、こんな感じになって白番でどこに来るかな?などと思っていたのですが、白1とこちらを抑えていきました。白3・5に黒6かなと思っていたら、白1と左辺の開きを優先。手を抜いたので、ここは出るべきだろうと黒2.白3と左辺を連打。下辺の白2子はよわくなったものの、左辺はしっかり固めてきました。黒1とカカリ。ツケ伸び。黒7 [続きを読む]
  • 東洋囲碁 変な手ばかり目についてしまう。大石を仕留められ終了
  • 東洋囲碁です。大石を仕留められて終了。ひどい碁を打ってしまった。白番です。黒左上のカカリにどうするか?下ツケだとこんな感じか?あとは、中央の2子が逃げれば、それも1局だったか。白1から3のハネ出しがまずく、苦戦の始まりでした。白1とすればよかったようで、黒2ならば白3のキリでよし。黒4ならば、白5から黒が取れているのでOK。黒4でこちらを動けば、白7とつながって、やはり黒を分断しているのでOKです。黒2 [続きを読む]
  • 東洋囲碁 またしても序盤で大ミス。
  • 東洋囲碁です。黒番です。白2・4は初めて。黒5・7は、無駄に手がかかっている感じがしたが固くいく。素直に黒1と継いで、白2・黒3くらいだったか。高尾さんの定石辞典によると黒1とぶつかったなら、黒3と飛ぶべし。 黒1とぶつかっておいて、黒3ではつらいとのこと。また、黒1のツケもある。白は下ハネか、青○。白2であれば、こんな感じ。黒7は、左辺にヒラキか。白2の下ハネに黒3(赤〇)と切る。黒9まで黒が [続きを読む]
  • 幽玄の間 序盤の攻め合いでミス。そもそも攻め合いに行ったのが間違いか?
  • 幽玄の間黒番です。左上に掛かって、ツケ引き後。黒1のつけこし。白4に抱えて、黒5だといいななどと思っていたら、シチョウが悪いのでそんなことになるわけはなく、当然、白△の伸び。前回勉強したので、黒1のカケ。白2を待って黒3というのが定石のようですが、実戦は、白1。なので黒2・4・6と封鎖することに。黒2に白3のハネ出しは、白5の継ぎに戻るとこんな感じで白が無理っぽいです。黒1・3と強く封鎖を継続。黒 [続きを読む]
  • 東洋囲碁 期せずして囲い合いの展開に。
  • 東洋囲碁が続きます。黒1のワリウチは、最近では珍しい手。黒7に隅に閉じこもるのは、序盤ではよくないだろうと判断。ハサミから白4。赤〇あたりに開ければ良かったのに、黒3に先着されました。ここで、白1の打ち込み。青ラインが強化されると赤〇の白が危なくなりそうで負けパターンなのですが、緑〇の黒石が治まっていないので今回は何とかなるかと判断。黒1のコスミ。白4に何故か黒5のツギ。せっかくなので白6と渡って [続きを読む]
  • 東洋囲碁 序盤でミス2連発だが粘って勝利。
  • 東洋囲碁が続きます。序盤でミス連発でしたが、粘って勝利でした。白番です。黒は目外しからの変則シマリ。星かとなりか迷うところですが、そこを狙いつつ他を打つ展開のつもりでしたが、・・・。白の両ガカリに黒コスミ。白1と1回飛んで、三々へ。白は、隅を先手で生きたあと白1の肩ツキへ。赤〇に這ってくるとのちに青○の白が役立つかもしれないというつもりです。黒は2の押しでした。黒8と隅にきたので、隅が狙いづらくなっ [続きを読む]
  • 東洋囲碁 高目と対戦、焦って急所を逃す。
  • 東洋囲碁からです。白番です。黒は高目から右辺へのヒラキ。白は2と変則的なカカリ。黒1と受けてくれれば、白2と開く。高目を打つような人の好みな展開とは違って、ゆったりとした囲碁になる可能性が高い。隅を受けずに黒1や赤〇などならば、白2などと隅に入って大きく治まる予定。実戦は、黒1のツケ。これには白2のハサミツケ。黒1と下がったのが実戦。白2の割り込みに3と当てるか、4と当てるかは黒に選択権があります [続きを読む]
  • 東洋囲碁 隣の芝は青く見えて失敗。ミスも多発。
  • 東洋囲碁からです。白番です。黒は3連星。黒2のツケに普通にハネてもいいのでしょうが、白3と三々にはいってみました。黒6は? 実戦白1に割り継いだのですが、単に白3とつないで、黒1に切っていくのも良かったでしょうか。また、実戦赤〇のハネは打っておくところでしたか。 右辺の黒模様が大きくなるのが、嫌でついつい荒らしにいってしまいました。鉄柱に受けられるのが一番嫌な気がしていたのですが、黒1のツメから黒3 [続きを読む]
  • 久々の東洋囲碁 見慣れない形で攻めあぐねて、大敗。
  • 久々の東洋囲碁ちょっと慣れない形。黒番中国流です。とりあえず、両隅を受けてどちらかを攻めたいところ。 中央を飛んで、白のどちらかを攻める展開にしたいところ。 中央を逃げると、白3とされて今一つだったか?黒3の割りツギは、すぐに切るべきでした。白6・8で白は無傷。 もう一つの白石を攻めたいところ。黒7はよくなかった。青○のコスミや一間トビで地を稼ぎつつ攻めを継続するべきでした。中央黒は、黒1・3でだい [続きを読む]
  • 幽玄の間 攻めに課題が残る1局。思惑とは別に大石を仕留めて勝利。
  • 幽玄の間です。白番です。3手目からカカリの変則布石。白5で三々の受けは、意志が上辺に偏って良くないと思い、ハサミへ。よく考えると、三々に受けて、白が開いたところで、右下隅に回っても良かったかもしれません。黒が3連星に構えて、白4のカカリ。両ガカリからの変化。黒5に惑わされました。黒が3と切らなかったのだから、継ぐべきだったか。一応下辺左側を割って、黒地削減。その分下辺右側はそれなりの黒地に。白は、上 [続きを読む]
  • 幽玄の間 中国流チャレンジ中 油断から大石を仕留められる。
  • 幽玄の間です。黒番で中国流に挑戦中です。白3はあまり見ない手。白1のハサミから白7となり、黒8へ。ケイマの出切りのチャンスをうかがう展開に。すぐに行っても良かったのですが、スマートに打つ練習です。黒1・3と飛んで、黒5とハサミ返すのも良かったでしょうか。右辺の中国流が大きく広がりそうです。この手は、置き碁の時に天頂の囲碁5が良く打ってきます。三々入りは、こんな感じでしょうか。これからの囲碁という感 [続きを読む]
  • 幽玄の間 相手のミスから得た序盤のリードを守って勝利。
  • 幽玄の間 2段戦が続きます。白番です。相手のミスから序盤でリード。手堅く打って勝利。白のハサミからトビ・トビ。黒△のツケ。おとなしく受けるのはないだろう。それでよいならプロが打っているはず。白1・3の出切り。黒6がまずいように思う。白1・3の出切り。隅が取られなければ、白成功でしょう。ここで、黒1は手順に問題ありでは。白2を打ってから、白4と押さえて下辺の黒が取れている(つもり)。白△まで下辺黒を [続きを読む]
  • 幽玄の間 早碁で切れ負け。集中力が・・・。
  • 幽玄の間です。ちょっと中国流に挑戦してみました。黒番です。白3連星。下辺も3間バサミから両ガカリ。落ち着いた展開です。白3がせっかちな感じなので、攻めてみることに。右上をまるまる地にできるといいのだが、・・・すぐに白1と入ってきました。黒は隅を確保しつつ、右辺の黒も頭を出していく予定だったのですが、黒10とキリ。黒1と緩めたのが間違いで、白4と切られてとがめ損ない。黒1で問題なかったところ。右上の白 [続きを読む]
  • 幽玄の間 対中国流。自ら難しい展開に。
  • 幽玄の間です。白番です。右下、黒1に白2(赤〇)。白8まで白地が大きく、黒1の石が働いていないので白良しとされる形ですが、黒9と中国流や三連星などに構えられると黒が良く見えてしまいます。白1・3に黒4とカカリ。よく出てくる課題局面です。白1のハサミがいいように思っていたのですが、こんな感じでしょうか。羽根さんのお勧めは、白1・3.上辺はお互いちょっと狭苦しい感じだがそれでよいと。実戦はツケオサエに [続きを読む]
  • 幽玄の間 ちょっと欲をかいて難しくしてしまった。
  • 幽玄の間です。白番です。黒は高目x2の布石。白1に黒2・4だったので、隅は固めてもいいかと白5.白6は黒7からの出切りがあって良くなかったか?コスミか青○のケイマだったか?結局白1に外して、切り違えることに。黒1・3・5は手筋。黒には渡られるのですが、今は小さいところ。白1と切って好調です。白3を利かすと青○の黒1子が取れているので、切り違えた白に手を回せます。中央黒を攻めながら、右辺を固めたいとこ [続きを読む]
  • 幽玄の間 序盤からまずい手ばかり
  • 幽玄の間 序盤から、まずい手ばかり売ってしまい苦しい展開のまま終了。黒番です。黒両ガカリに白4のコスミ。白のコスミには黒1・3あたりでもよかったか?黒三々入りから黒9とキリました。さらに黒4と切って乱戦に。黒8は、下辺を押すべきでした。手抜きなら2段バネが厳しい。白6・8でまずいような気がしていたのですが、黒17とシチョウに取れていて問題なかったようです。さかのぼって、黒1と一つ這っておくとだいぶ [続きを読む]