海賊カモメ さん プロフィール

  •  
海賊カモメさん: 海賊カモメの鳥日記
ハンドル名海賊カモメ さん
ブログタイトル海賊カモメの鳥日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tinybubbles1777
サイト紹介文愛媛をベースに全国へ! 海賊カモメのバードウォッチング日記です。
自由文愛媛県をベースに全国の野鳥を探して愛して飛び回る『海賊カモメ』の日記です。
身近な野鳥から珍鳥まで写真入りでご紹介します。
全国の愛鳥家、バードウォッチングがご趣味の方よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2016/06/23 15:52

海賊カモメ さんのブログ記事

  • 今日は野鳥たくさん(トウネン〜ツバメチドリまで)
  • 皆様、こんにちは。やっと少しだけ少しだけ涼しくなってきましたね。本当に少しだけ(笑)僕は昨日は自分の街から西へ西へ…移動しながらバードウォッチングに行ってきました。まずは一昨日、数十羽の群れでいたトウネン。…が、今日はいません。上空を見ると…原因はコイツか?畑のハンター ハヤブサが空を旋回していました。このあたりには何もいなくなってたので移動します。目的は夏は暑すぎていってなかったアオバト。すぐに見 [続きを読む]
  • サルハマシギを探せ!
  • 僕の街から約一時間走ってバードウォッチングに行きました。まずは海岸でメダイチドリ。メダイチドリは可愛いですね。続いてオバシギ。春以来の出会いでした。他にもウミネコの大群とキアシシギがちらほら。そして夏水田に向かいます。今日の本命はサルハマシギ!未見の野鳥です。水田に1羽だけいると聞いてたので簡単に見つけられると思ってたら、その水田はとても広くて三枚並んでて、しかもハクセキレイ、ムナグロ、トウネンな [続きを読む]
  • 初見!ケリさん。
  • ケリは全国的には珍しくはないようですが、四国では稀。僕も見たい鳥の一つだったのですが先日見ることができました。黄色い嘴、黄色い脚。感激だなぁ。ダイサギ、アオサギ、タカブシギとの共演も。飛翔シーンも見れました。違う色目のチドリもいて、帰って図鑑で調べたら色の薄い方は幼鳥でした。コチドリ。小さな田んぼに五種類の野鳥。ケリは気性が荒いと聞いてましたが、他の鳥とも仲良くしてました。子育ての時だけ怖いようで [続きを読む]
  • タマシギ親子
  • 暑いですねー!僕は最近はドライブがてらの鳥見くらいです。車から降りてのバードウォッチングなんてとてもとても(^^;しかし今日は久しぶりにタマシギ親子を見てきました。タマシギといえば今まで稲の陰でチラチラしか見れたことがありません。しかし今日は丸見え!しかも雛つき。タマシギはお父さんが子育てをするらしいですね。雛たちはお父さんが水面に突っ込んだくちばしの先にずっと注目してました。久しぶりに可愛い野鳥の生 [続きを読む]
  • 道北〜道東探鳥旅(野性動物と原生花園編)
  • さて船上からヒグマを見て燃え上がった僕のハート!もう17時を超えてるけど車でヒグマ探しです。するとエゾジカ。数頭の群れでしたが400mm単焦点しか持ってなかったのでフレームオーバー。そしてキタキツネ。眠たそうでした。しかしさすがに熊はなかなかいない…道内に2000頭のヒグマが生息してるらしいけど、それが多いのか少ないのか…しかしほぼ諦めかけた19時頃、山からノソリと…出たっ!!薄暗さとビビりのせいでどれもピン [続きを読む]
  • 道北〜道東探鳥旅(道東編)
  • 3日目稚内から知床まで400kmのドライブです。北にオホーツク海を見ながら走ってると…⁉ちょっと止めてくれ!オジロワシ!もちろん初見。その姿は大きくて逞しくてまさに北海の王者。その後も数羽のオジロワシと会えました。さて、知床到着。知床岬はクルーズ船に乗らないとその全貌を見ることができません。世界遺産の風景とまだ見ぬ野鳥を求めて出航!するとすぐに…ケイマフリの群れ!ケイマフリはどうしても会いたい鳥の一つ [続きを読む]
  • 道北〜道東探鳥旅(道北編)
  • お久しぶりでございます。バードウォッチングですか…?行ってないことはないのですが、とにかく暑い!僕がバードウォッチングに行くのは鳥に『癒され』に行ってるわけで、こう暑くては癒されません。…ということで道北〜道東行ってきました。といっても今回の旅はバードウォッチングがメインではなく同級生との一年に一度の旅行。それでも友達も僕の鳥好きを理解してくれ色々と付き合ってくれてくれました。前置きが長くなりまし [続きを読む]
  • 今日は初夏のアレ(笑)
  • 初夏の風物詩アマサギトラクターです(笑)トラクターが動き出すとたくさんのアマサギが集まってきました。やはりみんなよく知ってる!ご馳走の(?)ミミズを掘り出します。(;´д`)美味しくて吠えます。吠えます。美味しくて踊ります。踊ります。あちらの田んぼでもやってますね。お腹一杯になると田植えの終わった田んぼで一休み。今期初のアマサギでした。羽も嘴も美しい色が出てました。この季節、この光景を見ると自然と笑顔 [続きを読む]
  • カワセミパラダイス!!
  • 今朝も早起きはしたものの天気がイマイチ。。久しぶりに部屋でグズグズしてたら先輩から電話。『カワセミ親子が出てきとるよ』はい!すぐ行きます\(^o^)/素晴らしいシーンをたくさん見れました。飛行調教。子供を見守るような目がいいですね。ひなは2羽…あるいは3羽かな?ブルーもオレンジもくすんだ感じでした。それに比べるとさすがにお父さんお母さんは見事なブルー!そして猟の実技。どれどれ?息子よ。捕れなかったのか [続きを読む]
  • 夏ですね(海辺は水浴び天国)
  • 先日見えなかったキョウジョシギですが、偶然会った先輩が『絶対まだいるからもう一回行けば』と言ってくれたので行ってきました。確かに前回は雨が降ってて傘をさしての撮影で見通しも手際も悪かったから…今日は晴天!じっくり探すぞ!現地に着くとすぐに見つかりました。キョウジョシギ。キョウジョシギ…京女シギ。京都の女性の着物のようなシギ。洒落た和名ですよね。そしてこちらも前回は見つけられなかったメダイチドリ夏羽 [続きを読む]
  • キョウジョシギを探しに…
  • 先輩から『キョウジョシギがいたよ』と聞かされて朝6時半起床してプチ遠征。相変わらず鳥情報聞くと興奮してしまうのです(汗)さて現地に着くとさっそく色々な動きが?キョウジョシギか?トウネンでした。夏羽でずいぶんと赤くなってます。可愛いトウネンをもう少し。打ち上げられた海草に群がる鳥たち。こちらも背中が赤くなってます。キョウジョシギか?もうなんだかわけわからなくなってきて先輩に電話。『背中は赤くてお腹が [続きを読む]
  • 旅鳥たちよ
  • 田んぼに何かいないかな?と探してたら…いました!今季初のムナグロ。10数羽の群れでいました。夏羽と冬羽が混ざってます。そして突然飛び立ち…遠くへ行くのかと思ったら、なんと目の前の道路に降りて…可愛い写真をたくさん撮らせてくれました。さて、河口へ移動すると…チュウシャクシギです。何か混ざっていないかな?とよく見てたらオオソリハシシギ!チュウシャクシギとのデュエット。デュエットというか嘴比べというか。そ [続きを読む]
  • 小鳥達のパフォーマンス集
  • 今日は近くの公園へバードウォッチング。そこで数々の小鳥達のパフォーマンスを見ることができました。1番!カワラヒワ『チュー?』隣で1羽のメスがヤキモチをやいてます。2番キビタキ『アオムシ捕獲』大きなアオムシを捕まえてすぐに飲み込まずに見せびらかしているようでした。3番コサメビタキ『空中キャッチ』コサメビタキが突然飛び上がり頭上の虫を見事に捕らえました。他にキビタキ♀(オオルリ♀かも?(;´д`))オオ [続きを読む]
  • 山で迷って…
  • 日曜日、趣味の山へ行ってきました。もちろん野鳥探しも兼ねて。この辺りでも少し高い山へ歩けば少し珍しい鳥を見るチャンスがあります。今回の目的地では過去にオオアカゲラ、キバシリ、クロツグミなどを見ました。しかし今回は初めてのルートで行くと…道に迷ってしまったのです(汗)その時撮った野鳥写真、風景写真も交えて遭難エッセイをどうぞ。私は山へ来ました。妖しいほど美しき山躑躅(やまつつじ)に囲まれた時などは、 [続きを読む]
  • オオルリを探して(たくさん小鳥)
  • 桜も散り、春をすっ飛ばして夏が来たような陽気です。昨日は夏の青い鳥オオルリを探しに行きました。目的の公園に到着するとすぐに美しいさえずりが聞こえてきました。わおっ!1年ぶり。そしてその青い姿もすぐに見つけることができました。ただ、この時は遠かった上にワンチャンスのみ。声が遠ざかっていったのでのんびり公園を歩いて次は近くに来てくれるのを待ちます。するとコゲラ。逆光、木陰で暗いですが瞳がキラリ(☆∀☆) [続きを読む]
  • 春の風物詩(ニュウナイスズメとタシギの渡り)
  • 北海道から四国に帰ってくるとすっかり春です。いや、春なんて数日だけでもう桜も散って暑すぎるくらいです。今日の写真は桜満開頃のものです。タシギ。冬の初め頃、田の間の畦を探し回ってたけど、何と今頃…しかも十数羽の群れが‼先輩に聞くと『この時期は渡りの途中に栄養補給してるタシギの群れが見られることがある』ということ。なるほど!季節を感じていいなぁ。見事な長い嘴です。さて、場所を移動し春らしい写真を撮りた [続きを読む]
  • 北海道遠征後編(積丹〜小樽)なんとビックリ!コケワタガモ。
  • 北海道遠征最後のバードウォッチングは積丹半島から。今まで野山の野鳥ばかり見てたけど北海道の海はどうかな?凄い綺麗な海!実は阿寒湖のホテルに双眼鏡を忘れ物してしまって肉眼で海を睨んでたら怪しい影が⁉とりあえず撮影して再生してみるとなんとアザラシでした。野生のアザラシなんて初めてでテンションが上がります。さらに怪しい影が!推定150メートル!肉眼では全く識別できませんが再生してみると…なんとシノリガモ! [続きを読む]
  • 北海道遠征中編(釧路にてタンチョウを堪能)
  • 感激のクマゲラと別れ阿寒湖出発、次は釧路。釧路といえば釧路湿原、釧路湿原といえば…タンチョウですね。タンチョウの観察施設の餌付けの時期はもう終わってるようでネットの情報を頼りに自力で探しまくりました。すると2箇所目で出会えました!少し遠いけど11羽確認。枝かぶりも激しかったけどなんとか(汗)2箇所目では幼鳥が一羽だけ。そして3箇所目では…これもタンチョウ?と思ったらオオハクチョウでした(笑)あいにく大 [続きを読む]
  • 北海道遠征前編(札幌〜釧路)
  • こんにちは!息子がこの春から北海道の大学に入学が決まり僕も入学式を見に行きました。息子を祝福し応援し…ながらも僕はバードウォッチング(笑)さて、札幌初日です。まず出迎えてくれたのはハシブトガラ。初見でした。ゴジュウカラもたくさん。しかし、この後初日は何も見れません。。四国にもいるカラ類ばかりで。キツツキのドラミングは聞こえるんだけど姿を捕らえられず。そして二日目の朝。ハシブトガラたくさん。そして派手 [続きを読む]
  • 嘴自慢!
  • 春の鳥はおらんかえー?と河口に行ってみました。遠くに越冬した2羽のクロツラヘラサギ。この冬は凄く楽しませてもらったなぁ。そこへ越冬組のダイシャクシギと春の渡り組のホウロクシギが。ホウロクシギの数が日に日に増えてる感じです。この日は『魅惑の嘴コラボ』を見ることができました。奥のホウロクシギも見えますでしょうか?さらに続けます。この種類の鳥はお互いにあまり干渉し合わないですね。仲良きことは善いことだ。 [続きを読む]
  • 田んぼパトロール。
  • 日曜日。今日は朝から浜辺と田んぼへパトロールです。まずは海ではクロツラヘラサギ2羽が健在。しきりに魚を捕ってましたが、遠かったので写真は撮らず。双眼鏡で色々探してたら何やら嘴の長いシギが3羽。遠すぎて識別できなかったけど、先輩に聞いたらここではダイシャク2羽とホウロク1羽が確認されてるそうです。他には居残り組のアオアシシギ。次は田んぼに行きます。先日のセイタカシギはいなくて、他も探したけどシギいな [続きを読む]
  • セイタカシギのダンスに魅了
  • 先輩から『セイタカシギが来てるよ』と聞き行ってきました。会えるのは春と秋の数日だけ。実は昨年の秋はすれ違いで見られなかったんで一年ぶりの出会いにワクワク。いました!3羽。黒色が濃い子と薄い子がいます。それにしても美しい!こんな綺麗な鳥がこんな普通の田んぼにいるなんて。ソロのダンスのあとはデュエットです。最後にハクセキレイも飛び入りで。誰が名付けたか『田園の貴婦人』貴婦人のダンスに魅了されました。 [続きを読む]
  • お久しぶりです(ベニマシコが見られるまで)
  • こんにちは。随分とお久しぶりです(笑)バードウォッチングに出てないわけではなかったのですが、今期の地元の冬鳥はほとんど撮り、ならばいつもの鳥をせめて美しい背景の中で撮ろうと考えるも図鑑のような写真しか撮れずにブログ更新できませんでした。今回は冬の最後の使者「ベニマシコ」にたどり着けるまでに撮りためた写真を紹介していきます。ベニマシコを探していると何やら小さい鳥がチョロチョロ、尾羽がピーン。ミソサザイ [続きを読む]
  • メジロ2景
  • 可愛いメジロが撮れました。まずはミカンの実にしがみついた子。僕の方は気にせず夢中でミカンを食べていました。What's cute!!そして空を見上げるとこちらでもメジロが…ここからは【要!虫眼鏡】です(笑)肉眼では全く気づきませんでしたが、メジロはホバリングして虫を捕ってたようです。メジロって何でも食べるんだなぁ…とビックリのメジロ観察でした。 [続きを読む]
  • 大満足!part2(ルリビタキ他編)
  • トラツグミをひとしきり撮った後、また先輩バーダーさんに連れていってもらったのがルリビタキのポイント。初めに出てきたのがソウシチョウ。こんなにゆっくりソウシチョウを観察できたのは初めてだ!と感激してたら次にやってきたのはジョウビタキ。さらにメジロのペア。可愛い小鳥たちが順番にやってくるのです。なんてこと!そしてルリビタキ。枝から枝に飛び移り…ハゼの実に向かってホバリング!目前で行われるルリビタキの飛 [続きを読む]