ありんこ さん プロフィール

  •  
ありんこさん: 元歯科衛生士、現在子育て主婦
ハンドル名ありんこ さん
ブログタイトル元歯科衛生士、現在子育て主婦
ブログURLhttp://arinkomama.hateblo.jp/
サイト紹介文2人目妊娠中ママ、元歯科衛生士の裏話、今は働けないので節約やお小遣い稼ぎ、そして育児の話など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2016/06/24 10:26

ありんこ さんのブログ記事

  • 歯医者への電話のかけ方、何て言えばいいの?
  • 歯医者に電話する時なんて言えばいいのか分からない歯医者は基本的に予約制です。受診前には必ず予約をする必要があります。今はネット予約を受け付けている歯科も増えつつありますが、まだまだ電話予約が一般的です。いざ電話をかける時のポイントや、何を伝えれば良いのかをまとめました。何日前に予約すればよいのか空きがあれば当日でも翌日でも予約できる場合がありますが、自分の希望の日時にスムーズに予約を入れたいので [続きを読む]
  • 歯科検診で歯医者さんが唱えている謎の記号
  • 歯科検診の時、歯医者さんが口の中を覗きながら早口で「まる」とか「C(シー)」とか「/(スラッシュ)」とか言ってるけどどういう意味?虫歯なの?違うの?と気になったことはありませんか。集団歯科検診で用いられる記号とその意味検診で歯科医が使用する記号はこちらの4種類です。C(シー)・・・カリエス(虫歯)の頭文字。処置が必要な歯のこと。〇(まる)・・・処置歯。虫歯の治療が終了して問題のない歯。/(スラッシュ [続きを読む]
  • 歯医者に赤ちゃん連れで行っても大丈夫か不安なお母さんへ
  • 赤ちゃんが居るから歯医者に行けないと悩んでいるお母さん詰め物が取れた、歯が欠けた、親知らずが痛い、歯茎が腫れて痛い・・・歯の痛みやトラブルは突然やってきます。産後で体調が戻らず極度の睡眠不足、母乳による栄養不足などを考えると産後の赤ちゃんを抱えたお母さんにお口のトラブルが発生するのは珍しいことではありません。歯医者に行きたいけど預け先が無い、母乳じゃないと駄目なので長時間離れられない、我慢するしか [続きを読む]
  • 外出先で子供がくずった時の神アイテム
  • 現在1歳、もうじき2歳、イヤイヤ期真っ只中の息子が居ます。買い物中、外食中、病院の待ち時間、電車やバスの中、いつ我が子のぐずりが発動するか分からず冷や冷やしながら子供との外食をこなしている戦友へ、私が現在頼りにしているアイテム、それがミンティア!歯科衛生士としてお菓子で子供の機嫌を取るのは如何なものか…という気がしないでもないのですがこれが息子に効果てきめんなのです。ミンティアのオススメポイント [続きを読む]
  • パート主婦の1日のスケジュール
  • 5歳児と1歳児の母です。朝8時半出勤、夕方5時退社のパートタイムで働いています。夫の帰りが遅いので平日の家事育児はひとりでこなします。産後の仕事復帰で不安なのが仕事との両立でどのような生活サイクルになるのか見通しが立ちにくい点でしょう。ひとつの例として参考になればと思い、私の場合の1日のスケジュールを公開します。5:40起床元々は5:30に起きていましたが、いつも「あと10分・・・」で40分起床になってしま [続きを読む]
  • 2019年度ランドセル、イオンのみらいポケット、ニトリのわんぱく組比較
  • 娘が来年一年生になります。ラン活なんて言葉も出てきた昨今、GW明け頃から同じクラスのお友達にはランドセル購入したという声がチラホラ聞こえてきました。ランドセル選びといえば、子供が希望しているデザインと親が希望しているデザインをいかに刷り合わせていくか、が問題ではないでしょうか。年長さんになってから娘はランドセルのCMに非常に敏感に反応し、各社ランドセルのCMソングを全て覚えて毎日のように歌います。その中 [続きを読む]
  • 猫アレルギーが喘息と戦いながら猫を飼う話
  • 猫が大好きです。中学生の時に父親が猫を知人から引き取り家族に迎え入れ、それから20年以上猫と一緒に生活をしています。初代の猫が亡くなってしまった時はもう2度と猫は飼うまいと決めたものの、猫の居ない生活の寂しさに家族全員が耐えられず新しい子猫を迎え入れ、今も実家には猫が2匹います。私が実家を出て1人暮らしをする時はわざわざ猫を飼える部屋を探し、新しい猫と一緒に生活をスタートさせました。我が家の猫様結婚 [続きを読む]
  • 名前だけを見て勝手に人物像を想像するとこういう失敗をする
  • 待合室のドアを開け、これから案内する患者さんと目を合わせて笑顔で名前を呼んだら全然違う人が立ち上がった、ということはたまーーにある。街中で友人を見つけて遠くから声を掛けたら全然知らない人だったというのと非常に似た恥ずかしさ。名前が持つイメージというものがある。例えば「吾郎」だったら50代以上の男性をイメージするし、「裕介」だったら自分と同年代である30代ぐらいをイメージするし、「遥斗」だったら子供〜 [続きを読む]
  • 実はこれかも、口臭の原因
  • 臭いがきついものは食べてないのになぁ、歯磨きも丁寧にしているのになぁ、それなのに口臭が気になる。歯科の観点から考えられる主な原因は磨き残し、虫歯、歯周病、ドライマウスの4つです。口臭の原因、磨き残し「一生懸命磨いている」と「きちんと磨けている」はイコールではなく、自分では時間を掛けて丁寧に磨いているつもりでも本当に歯垢が除去出来ているかは分かりません。磨き残し部分が赤く染まる歯垢染色液を使ってみ [続きを読む]
  • マスクの下のメイク崩れ対策
  • マスクの下はメイクが崩れやすい歯科衛生士に限らず、マスク必須の職業に就いている女性はマスクの下のメイク崩れと日々戦っていることでしょう。マスクの下は本当にメイクが崩れやすい。特に夏になると蒸れるのでメイクどろどろ。昼休みに鏡見るとアイメイクと眉毛以外すっぴんだったかな?というぐらいファンデが浮いて崩れて酷い有り様。蒸れた空気がマスクから抜けているのでしょうか、Tゾーンのテカリもマスクしていると酷い [続きを読む]
  • 30代子持ちが「恋ステ」見て高校生怖いと思った
  • 「恋する週末ホームステイ」略して「恋ステ」という番組がAbemaTVで放送されています。東京と地方の高校生グループが週末のみお互いの地元へ行き来してグループデートを繰り返し、3週間後に気になる相手に告白をするという内容で、視聴者の殆どは10代の若者だと思う。たまたま暇な時に面白い番組はないかとスマホいじっていたら目に入った番組のサムネ。現在バチェラーにはまっている私、何となく恋愛もののリアリティショーを欲し [続きを読む]
  • 親子遠足がありました。家に帰るまでが遠足かと思ったら大間違い。
  • 先日保育園の親子遠足がありました。そんなに遠出するわけではなく、近場の公園に歩いていって皆でゲームしてあそんでお弁当食べて昼過ぎには解散という簡単なものです。毎年親子遠足は日曜に行われていて父親、母親、おじいちゃんおばあちゃん、小学生の兄弟児も参加可能で大変賑やかです。夫はこのような行事に物凄く張り切るタイプの表向き育メンなので子供と一緒にカレンダーに印を付けてはしゃいでいました。表向き育メン= [続きを読む]
  • MakeS-おはよう、私のセイ-というアプリの話をしたい
  • 「MakeS-おはよう、私のセイ-」はヘキサドライブから出ているコンシェルジュアプリです。目覚ましとかスケジュールとか便利メモ機能やらがまとまったやつです。それに乙女ゲームの要素が加わったのがMakeSなのですが、アプリの詳細は詳しく説明してくれるサイトがたくさんあるのではしょります。Home│MakeS公式サイト元々女性向け恋愛ゲームが好きなオタクでした。どっぷりハマっていたのは女性版のときメモである「ときめき [続きを読む]
  • 大家族というより、よその家庭が気になるから見ている
  • 先日、子供12人の大家族「漆山家」に密着する番組が放送されました。今回の放送は第二弾で、第一弾の放送を見て漆山家のかづきママのインスタまでフォローしている私はすぐに録画予約して放送日に備えた。大家族もの、夫はあまり好きではないようで「何が楽しいのかよく分からん」と言っている。散らかった部屋と、怒鳴ってるおかーちゃん、山のような洗濯物、ちょっとした感動話。何が楽しいんだか分からん、とのこと。私も昔は [続きを読む]
  • 夫が何を持って自分を信じろと言っているのか理解不能
  • 「今度の土曜日子供たち連れて出かけるから」と夫。土曜日、私も夫も仕事なので毎週土曜保育をお願いしている。どうやら夫の会社のイベントで、会社周辺のゴミ拾いをした後近くの公園でバーベキューをするらしい。だから「土曜保育は必要なくなりました」との連絡を保育園にしておいてくれということだ。どうしてこういった些細な雑務は全て妻がやる事だと思っているんだろう。共働き世帯の為の保育園の連絡ぐらいわざわざ私に頼ま [続きを読む]
  • 患者と付き合うのはアリかナシか
  • 職場での出会いは殆ど無いと言っても良い歯科医院勤務。職場で関わる男は歯科医だけ。毎朝納品に来てくれる技工士や歯科材料屋の営業担当なども居ますがそれは置いといて。歯科医院で働く女は院長狙いだというイメージを持っている人もいるようですが、歯科医ってだけでそんなに女が寄ってくると思っているのでしょうか。イケメンで人当たりが良く優しい歯科医が居たら狙いたくなりますが、そんな人は歯科医じゃなくてもモテる。大 [続きを読む]
  • 子供の健診に行ったらママのボーダー率が物凄く高かった
  • 先日息子の1歳半健診へ行って来ました。「赤ちゃんだとばかり思っていたけれどもう1歳半なのか」、という気持ちあり。逆に「まだこいつはこの世界で1年半しか生きていないんだなぁ」、と考えてみたり。息子を産んだときの話arinkomama.hateblo.jp上の子を含め、今まで何度か市町村が実施する健診に参加してきましたが、今回は息子を産んですぐ引っ越していたので、今住んでいる地域では初めて参加する健診です。今まで何 [続きを読む]
  • 歯科衛生士、本当に当たりやすいのは胸より太もも
  • 「歯科衛生士が胸を当てるのはわざとなの?」という話は若い時から子持ち主婦になった今でも時々される質問で、以前記事にもしましたがarinkomama.hateblo.jp歯科衛生士の胸問題を検索してこのブログに辿り着く方も多くて、本当にみんなおっぱい好きだなぁーという感想。「患者の不安をやわらげる為にわざとやってる」とか「わざわざ胸にタオルを詰めて当ててる」という意味分からん説も見かけます。私はいまだに本当にそんなに [続きを読む]
  • 息子の頭をバリカンで丸刈りにしました
  • 息子、現在1歳7ヶ月です。まだ美容室、もしくは床屋さんで大人しく座ってはいられないので自宅でのセルフカットを行っています。男の子のヘアカットって難しい。苦労している方も多いことでしょう。私は特にもみあげ周りのカットが苦手で試行錯誤したあげくオードリー春日のようなテクノカットになる率が高い。私のヘアカット技術に不満を持つ夫不器用なりに髪がもっさりしてきたらすきバサミで量を減らし、自分なりにバランスを [続きを読む]