ユウ さん プロフィール

  •  
ユウさん: ろんろねお
ハンドル名ユウ さん
ブログタイトルろんろねお
ブログURLhttp://gatitoyu.blog.fc2.com/
サイト紹介文見知らぬ言語を操る人間とスペインの美ニャンとの生活備忘録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供242回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2016/06/24 07:34

ユウ さんのブログ記事

  • 恵みの雨
  • 今日は雨。ほぼ2か月ぶりの雨です。最後に雨を見たのは8月の下旬。こんなゲリラ豪雨でした。今日はしとしとと一日中振り続ける模様。これで断水も回避できたことでしょう。そして、北部で同時多発した山火事も完全鎮火になることでしょう。マドリッドは降水量がもともと少ないですが、たまには降ってくれないと生活できませんからね。今日は久しぶりに長靴を出して、ちゃぷちゃぷと水たまりを歩いてきました。たまにはこんな日もい [続きを読む]
  • ワンコとマラソン
  • 日曜日になると、街の中心部でほぼ毎週マラソンが行われます。今週はちょっと趣向が違って、「ワンコと走ろう!」です。この大会は”Perrotón”と言って、犬(perro) とマラソン(maratón) を掛け合わせた造語です。大きなワンコも、小さなワンコも飼い主さんと思いっきり街を走れます。パープルがこの大会のトレードカラー。飼い主さんもワンコもお揃いのゼッケンをつけてスタート地点に向かいます。実際のレースの写真がなくてす [続きを読む]
  • 廊下で遭遇
  • いつものように廊下をパトロール中。誰かがエレベーターでやって来た。誰かもわからずに取りあえず一目散に逃げていくヒメ。少し距離を取って誰かを確認すると、、、大好きな隣のお姉さん ♪しかも今日はワンコを連れていない。というので、またもや一目散にお姉さんのもとへ駆け寄っていくヒメでありました。。。お姉さんのワンコはハスキー犬で大きいのでまだヒメはビビってしまうのです。だから手ぶらのお姉さんにはいそいそと [続きを読む]
  • イスパニアデー
  • 先日お話ししたように、12日はイスパニアデーでした。首都マドリッドの町を年一回、スペイン軍隊がパレードをします。"© RTVE" (この記事に使用した写真全て)今年開催された場所は、例年行う中心部より北の広々としたオフィス街だったので、祝日の交通規制も観光客などに影響なく、良かったと思います。国王たちが座るいわば、主賓席はサッカーチーム、レアル・マドリッドのホームグラウンドの真ん前でした。パレードは陸海空軍 [続きを読む]
  • 愛国心
  • ニュースでも話題になっている通り、スペインの東北部にあるカタルーニャ地方が独立を目指して運動しています。これに関しては様々な見方、考え方があると思いますし、ましてや外国人の私が意見するのは控えたいと思います。去年起こったBREXIT(イギリスがEUから脱退すると決めたこと)を彷彿とさせるなぁ、という感想だけ述べておきます。カタルーニャにある大企業がこぞって拠点を移しているのは、その懸念があるからではないか [続きを読む]
  • ミケを獣医に連れて行った時のこと
  • このミケとはネコではなく、以前飼っていたモルモットなんです。 (#^^#)モルモットといってもちょっと毛が長く、茶、黒、白の3色の毛色でした。なので、<ミケ>と命名しました。*これはミケではありませんが、こんな感じです。写真が見つからなくて。ある日、ミケにモノモライができ、近所の動物病院へ行きました。その頃は、モルモットということでペドロ先生(ヒメのかかりつけ医)ではなく、エキゾチックアニマル専門医へ行き [続きを読む]
  • 本日の一品
  • 涼しい季節がやって来て、ちゃんとした食事が食べたくなってきました。ちょっと見た目にはグロテスクですが、これはイシガレイ。コラーゲンたっぷりで、夏の厳しい日差しに痛めつけられた肌には良いかもしれません。味付けはガリシア風ということでパプリカの薄味。食欲減退だった暑い夏もすっかり過ぎ去り、これからは食欲の秋です。しっかりいいモノ食べたいと思います。 [続きを読む]
  • ジェントルマンなおじさま
  • とある日曜日、バス停にひとりの老紳士がバスを待っていました。  きちんとした身なりで、手には20ユーロ札を握りしめていました。 日曜日の朝のバスは本数も少なく、大抵細かいおつりを用意していません。 大丈夫かなぁ、おじいちゃん。。。とちょっと嫌な予感がしました。  すると間もなくバスがやって来ました。 バスの中は数人の乗客しかおらず、ガラガラ。  老紳士は私より先に待っていたにもかかわらず、乗る順番を [続きを読む]
  • ハトの楽園
  • スペインの町にはハトがたくさんいます。たくさんいて、普段あまり気に留めませんが、先日友人がケガをしたハトを助けました。羽が傷ついていたらしく、羽を折りたたむことが出来ず、もちろん飛べず、道の傍らでじいっとしていたそうです。飛べない鳥は、他の強い鳥や動物にいじめられ、死んでしまいます。取りあえず、中庭に確保してあげたのですが、2、3日すると守衛さんがこの子は助からない、と原っぱに放り出してしまったそう [続きを読む]
  • 素敵な言葉
  • 「あら、素敵な言葉じゃない?」とよく声を掛けられます。私がよく持ち歩いているトートバッグに書かれている言葉です。普段持ち歩いているものはもうかなり年季が入っているので恥ずかしくてお見せできません。書いてあることは同じなので、まだ新しいエコバッグタイプのものをご紹介。"... el amor se filtra como el agua dejando humedad para siempre... "「愛は永遠に潤いを残して水のように沁みわたっていく。。。」 と書 [続きを読む]
  • 陣地取り
  • テラスの季節ももう終わりかけですが、最近テラスに見慣れないマークが付いています。駐車スペースのように、「ここからはみ出てはいけません。」的な。バルが乱立しているところでは陣取りバトルがあるようで、キチンと区画したようです。また、公共の歩道を使っているのでバルなどは使用税を払わないといけないので、その管理のためにも。そしてテーブルが撤去されるとこんな感じです。↓こんなことまでしなければいけないなんて [続きを読む]
  • 白いもの
  • 寄る年波には勝てず、、、最近頭に白いものが見え隠れするようになりました。 (^^;ツヤで光っているのか、白髪なのかわからなかったり。それにしても日本人の黒髪に白いもの、って結構目立ちますよね。このお方は全身白いので何も気にならない。出掛ける前に鏡をのぞきこんでいると、またもや一本!慌てて取ろうとすると、ヒメの毛だったり。。。なんてことも最近よくあります。こんな風に気持ちよさそうに寝ていたら添い寝もした [続きを読む]
  • ラッキーナンバープレート
  • 昨日に引き続き、ナンバープレートのお話。ヨーロッパで統一のナンバープレートになる前はこんな感じでした。先頭のEUマークは一緒で、1文字、もしくは2文字の都市を表すアルファベットに始まる。その後、4ケタの数字と最後に2文字のアルファベット。なので、私にとってはこんな奇跡なナンバープレートが出来上がるのです。 (この時は母音も使われていました)ボ、ボク???そうだね。 (*^_^*)この奇跡的なナンバープレートに出 [続きを読む]
  • ナンバープレートでイメージ
  • ヨーロッパのナンバープレートの規格は統一されています。先頭にEUのマークと国を表すイニシャル、そして4ケタの数字と3つのアルファベットの組み合わせ。3つのアルファベットの組み合わせには身近なところでよく見かけるものもあります。例えば・・・ サッカーチームの略称とか、有名な放送局とか。 Jで始まると、更に親近感があります。某大手旅行会社とか、銀行でよく使われる日本円の表記とか。母音は使われないので余計に [続きを読む]
  • 1か月経っても
  • バルセロナでひどいテロが起きてから早くも1か月。マドリッドで日曜ごとに歩行者天国に開放される大通りにも時折パトカーが巡回するようになりました。そういえば、今まではこんなことなかったなぁ、、、と警察に守られていることに気付きました。そして今日も安心して歩行者天国を歩く私でありました。 (*^_^*) [続きを読む]
  • マドリッドのモダン建築
  • スペインの建築というとバルセロナを思い浮かべますよね。特に独特なモダン建築は。しかし、マドリッドにもあります。1902年、政治家であり、財閥deであった Francisco Javier Gonzáles Longoria という人の命を受け、建築家の José Grases Riera が2年後の1904年に完成させた邸宅。現在はスペイン音楽著作権協会の本部として使われています。この建築家が作ったもので有名なモニュメントがこちら。*右半分がメンテナンス中でし [続きを読む]
  • 秋の夕暮れ
  • 暑さも過ぎ去り、日の入りも早まり、夕日が長く差し込んでくるようになりました。ヒメちゃん、今日最後の日向ぼっこを楽しんでいます。夕日に白い毛が美しいねぇ、 と見とれていると。。。“ちょ、ちょっとなに邪魔するのよ(`´)!!”と怒られてしまいました (^^; [続きを読む]
  • 休日のイベント
  • 大通りが歩行者天国に解放される日曜日、様々なイベントが催されます。この日は、スケボーのどこまで長く走れるか大会!下り坂でスピードをつけて、一度も足を着いたりせずにどこまで走れるか競うもの。おっと。あらよっと。おっとっと。。。参加者は手を振り回したり、体を伸び縮みさせたり、と各々工夫を凝らしてより遠くを目指していました。中には下り坂で勢いがつき過ぎて転倒してしまう人も。みんなこんな地味な競争を必死に [続きを読む]
  • リニューアルした老舗の味
  • マドリッドの狭い道にたたずむ一件のお菓子屋さん。日本風に言うとケーキ屋さん、なのでしょうか。こちらは1914年から続いている老舗です。100年以上も続いている割にはモダン(死語?)なショーウィンドウです。実はこのお店、2年前に一度閉めたのです。前のオーナーさんのリタイヤで。しかし、スペインのスイーツ界で有名な Oriol Balaguer (オリオル・バラゲル)という人物がこの店舗を引き継ぎ、メニューなどを一新してリニュ [続きを読む]
  • 新しいお友達 第2弾
  • 夏休み明け、久しぶりに会ったルパちゃん。お友達が一緒でした。何でも夏に飼い主さんが面倒を見ることになったとか。名前はブルシンダ。何だか荘厳な名前です。ルパちゃん同様、おとなしくてとても聞き分けの良いコです。ただ、まだ放し飼いにできるほど信頼関係もなく、お年寄りなのでリードを付けているそうです。私ともぜひ仲良くして欲しいです。 [続きを読む]
  • 3年目
  • ヒメが私のところに来て3年。もらい受ける際に、ちょうど1歳位だったらしく「誕生日を8月下旬から9月の間で決めていいよ」と言われ、本日に設定しました。始めてうちに来たときはか細くて、弱々しい子でした。。。そして今や、私と暮らし始めて3年。 彼女は本日で4歳になりました。今や、こんなに無防備に堂々と寝ております。ヒメと出会ったということは、ユウがいなくなって同じく3年。。。実はこの先輩にゃんこ、ユウも10 [続きを読む]
  • 最後から2杯目
  • スペインでは「最後の一杯」という言葉がありません。本日締めの一杯はペヌルティマ(penúltima)、 最後から2杯目という言い方をします。最後の一杯、ウルティマ (última) は人生最後まで取っておくので、最後の一杯は最後までないのです。元気なうちはいつまでもペヌルティマです。いかにも呑んべいの国ならではの言葉ですね。 [続きを読む]
  • 祝!再開
  • ここ数日、悶々と過ごしておりました。先日アナウンスしたようにブログの管理画面にアクセスできず、フリーズ状態でした。※アナウンスは日本の家人に手伝ってもらいました( ??? )日本からのアクセスは問題なかったようでやはり問題は、私の住んでいるスペイン。。。あー、何となく納得。。。こんなゆる〜くて大雑把なスペインですが、また色々な話題をお伝えしていきたいと思います。 [続きを読む]
  • 要メンテナンス
  • ご無沙汰しております。ブログの管理画面に不具合が生じ、通常のアップが滞っております。そして私自身も夏の疲れからか、、、メンテナンスが必要で先日整体に行ってリフレッシュしました。何事も点検、見直し必要ですね。サポートに問い合わせをしておりますが、現在のところ直るかどうかわかりません。ブログ移転の場合には、改めて告知します。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]