ビビアン さん プロフィール

  •  
ビビアンさん: トモちゃんといっしょ・認知症の母と暮らして・中年プ
ハンドル名ビビアン さん
ブログタイトルトモちゃんといっしょ・認知症の母と暮らして・中年プ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/itudemo1192
サイト紹介文実家に戻って3年目。母は中期の認知症。今年から仕事をやめて中年プーに。誰にも言えない胸の内を綴ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供201回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2016/06/24 10:28

ビビアン さんのブログ記事

  • それでもハニューは愛される
  • 10月20日(本日2回目の記事)今夜の羽生選手。うーん。何だろう( ^ω^)・・・疲れてもう、何も言えません。素人目のただの意見ですが、あれです。ジャンプで飛び上がった時、わきの締めがいつもより緩かったような。織田先生は足のしまりが緩かったとおっしゃっていました。それもあるのでしょう。足が緩かったので自然と、わきも開いたのかもしれません。その点、ショートで1位になったネイサン・チェン選 [続きを読む]
  • そして人生は続く、愛しのダニ・エル
  • 10月20日わたしのダニ・エル。あっちゃーっ。ついに鼠径部に出没!とはいえ、血を吸うのはメスのダニだけなんですが。これはえらいこつ、です。トモちゃんがご高齢だからダニ・エルの被害を免れている、という熱い冗談はさておき、これはですね。根本的にあたくしの衣類の問題でしょう。わたしの衣類は2階にあり、この間の台風と強風以来、風が怖くて、窓を開けていません。その間に、ダニ・エルはもりもりと繁殖して [続きを読む]
  • ダウン
  • 10月19日昨日は、ダニにダウンであります。湿疹とかゆみが収まらず、ついに病院に行ってきました。父の時にもお世話になり、トモちゃんの帯状疱疹や、爪水虫にもお世話になった先生です。「家に、ねずみ、いる?」「います、います。大運動会で走り回ってます」「ねずみがダニを運んでくるからねえ。ほらほら、これがダニね」別の患者さんが持参したというダニのサンプルを見せていただくことに。液体の入った透明な [続きを読む]
  • ハモる
  • 10月17日今日は、某コンビニに赴き、レジのお嬢様ににっこり(ニンマリかも)微笑まれながら、羽生選手のクリアファイルを2枚、ゲット。ロッテキシリトールガムを2個買うと、羽生選手がついてくる、というキャンペーンです。今年は、バックが赤や白の「ベタ」ではなく、金とブルーが交じり合った、光を感じる色合いです。雪の結晶も入って、羽生君に合わせたオリンピックカラーでしょう。(写真は悪意なく、匿名の方か [続きを読む]
  • アンビバレント
  • 10月16日雨です。今日は近所のランドリーに行きました。近所のおばさんが来ました。「今日は、仕事は?」トモちゃんと全く同じセリフで即座に聞かれました。「トモちゃん、今日は、いないし」「おらん?おらん、って何よ。どっか悪いんか?」「え? いつものことやけど」(内心、しまった、ヤバヤバ、ヤバトン、ここに来るんじゃなかったと思っています)実は、羽生選手の録画用に、外付けHDDを楽天で買ったんで [続きを読む]
  • なぜ、耐えられないのか
  • 10月15日一難去ってまた一難、とはこのこと。最近私を悩ませているのはトモちゃんの一泊旅行です。トモちゃんが幼少期に一緒に育った従妹の13回忌をかね、26日〜27日に、琵琶湖畔を経て京都に出かけます。トモちゃんはしきりに誘ってきます。「おまんも、一緒に行かんのか」と。不思議なことにこういう時、わたしの「仕事」は全く考慮されません。まるで「なかったこと」になっています(笑)わたしが一緒でないと [続きを読む]
  • 嘘も方便
  • 10月14日先日、カズオイシグロ氏がノーベル文学賞を受賞されて話題になりました。そのおかげでイシグロ氏の公開インタビューが、ETVで再放送されました。放送の中盤あたりで、驚きました。イシグロ氏の口から「嘘も方便」という言葉が飛び出したのです。それはトモちゃんの十八番ではありませんか。びっくりして、注意深く聞いていました。すると・・・イシグロ氏はこんなことを話されました。例えば・・・離婚した [続きを読む]
  • 地球の果てまで
  • 10月14日あと1週間後には、羽生選手のグランプリシーリーズ第1戦が始まります。全羽生オタの願いはただひとつ。ひたすら、彼の膝が直っていますように。練習のし過ぎで、これ以上のケガをしないように。ちゃんと実力が出せますように・・・まるで母親、守りの願いしかありません。ところが!!一筋縄でいかないのがハニューの流儀。攻めるでしょうね。アアアア心臓が破裂しそう、今から。レバーをたくさん食べとかな [続きを読む]
  • 今日は洗濯デー
  • 10月13日気づけば今日は13日の金曜日。トモちゃんのデイケア出勤は月水ですが、いずれ金曜日も追加する予定です。そのため、時々金曜日も出勤します。今日はそのおためしの日です。ところが朝になり、またしても、「わたし、絶対行きませんので」状態に。まあ、しばらく、ほっときましょう。夜のうちに、ケアに着ていく服を準備していました。それを、何気なく「そうそう、これを着ていくんだよね。可愛いね」と言って [続きを読む]
  • 農作業を
  • 10月12日今日は午後から農作業をしました。トモちゃんが骨折してからというもの、なかなか畑に出ることができませんでした。やっとその気になったのは、明日からぐっと冷え込み、雨が続くという天気予報だからです。9月10日に植えた白菜は、こんな感じに育っています。去年もそうでしたが、虫がひどいです。こちらは大根。大根は、ほとんどの葉っぱがレースです。一本一本がくっつきです。しかも、草なのか、 [続きを読む]
  • なぜこうなる?
  • 10月11日昨日、整形外科に行き、トモちゃんのギプスの付け替えを行いました。円盤型の回転ノコギリのようなもので、石膏を切り開きます。ノコギリといっても、刃による皮膚への影響はありません。すると、断熱材のような不織布で巻かれたトモちゃんのおみ足が出現します。捻ったのは、くるぶしの周辺のようです。腫れもなく、骨のズレもなく、まずまず順調に回復中とのこと。そして足の中指の黒ずみは、爪水虫です。  [続きを読む]
  • それは、なぜ
  • 10月9日3連休でお出かけの方も多かったことでしょう。昨日は地区の運動会で、コインランドリーに行く途中、トモちゃんと一緒に訪ねてみました。少子高齢化の波をもろにかぶり、わたしが小学校に通っていた時代とは雲泥の差があります。と言っても、その頃は、午前中が小学校の運動会。午後が地区の運動会という、進行でした。その小学校も廃校になり、山を越えた学校に統合されました。校舎もなく、雑草の生えた校庭での運 [続きを読む]
  • なんだかうまくなった
  • 10月7日今日は思いのほか天気が悪く、雨も結構降りました。トモちゃんの足の具合は、来週ギプスを分解し、レントゲンを再度撮ってみて、かなりはっきりするでしょう。期待と不安、そして諦めの気持ちが、ちょっぴり。でも、今夜のお風呂は、昨晩の反乱のせいか、うまくかわせるようになりました。トモちゃんの心の推移がよくわかってきて、そういうわたしにトモちゃんもついてきてくれるのです。夕食が終わると早速、「 [続きを読む]
  • よかった!
  • 10月7日トモちゃんのお風呂です。わたしが、酔っぱらって寝ているうちに、トモちゃんは、お風呂は入るのをあきらめたようです。目が覚めたら、パジャマに着替えたトモちゃんがいました。よかったです。お尻を洗わないといけないけれど、それが気になりますが。今夜は、お風呂をパスしてくれました〜ああ、よかった。何事もなくて。 ああ、よかった。ほんとによかった。やれやれ。とりあえず、何事もなくて、よかったで [続きを読む]
  • おきざりに
  • トモちゃんをたたいて、どこかにおきざりにしたい。もう、毎日毎日、風呂風呂風呂。やだやだやだ。コメぶくろに足をまくって、ともちゃんをふろにいれるのやだやだやだ。 [続きを読む]
  • 野生児
  • 10月6日昨日は市民病院へいつもの内科の受診でした。驚いたのは、車いすから滑り落ち、看護師さんからドクターまでを慌てさせたこと。デイケアで作ってもらったスリッパが気に入らなくて、自分で履き替えようとして、お尻が椅子から滑ってしまったのです。右手で落ちてゆくのを支えたのでそれほどの衝撃ではなかったと思いますが。それにしても驚きました。何が起こるかわかりません。油断ができません。お昼 [続きを読む]
  • うそのつくり方2
  • 10月4日トモちゃんのうその作り方については、以前、このブログでも紹介したことがあります。トモちゃんは若い頃から、自分を守るために、体面を守るために、わたしを教育するためと称して、あるいはその場の雰囲気を盛り上げるために・・・と、様々な理由から、罪悪感を微塵も感じることなく、嘘がつくことができる人でした。それが本問いにいやでした。私自身も被害者だったこともあるし、嘘に加担したこともあります。 [続きを読む]
  • 悲しき卵
  • 10月3日きのう、トモちゃんに付き添って整形外科を受診。ドクターも松葉杖歩行は無理と判断されたようで、痛くなければ歩いてよい、ということに。でも1か月は、ギプスをして、入浴禁止です。来週、再度のレントゲン撮影と骨密度測定をして、ギプスの作り替えをすることになりました。そんなこんなで、久しぶりに市民病院の喫茶室に行って、モーニングを食べ、ゆったり過ごしました。トモちゃんが腰を圧迫骨折した [続きを読む]
  • 愛はあるか
  • 10月2日(お食事中の方は、スルーしてくださいね)ある時のこと。1年ほど前でしょうか。トモちゃんのパンツが洗濯機からはみ出していて、ふと匂いが気になり嗅いでみました。ウ、ワアアアア…こ、これは!煮干しとスルメをまぜて発酵させたような、強烈な匂いです。い、い、いやあああ。そんな。気がつきませんでした。尿漏れパッドをしているので、強烈な匂いが下着に残っていたのですね。これを、タオルも一緒に、み [続きを読む]
  • つらいです
  • 10月1日結局昨日、買い物には行きませんでした。なぜか午後になり、トモちゃん、買い物には行かないと言い出し、結局行かずじまいになりました。ところで、トモちゃん。とても嫌なことに気がついてしまいました。テレビを見ていて、突然、「新幹線なんか乗ったことない」と言い出します。うーん。それはないだろう、と思います。だって、私が東京にいたとき、何回東京に来たことか。それは、何を使ってきたのでしょ [続きを読む]
  • これから
  • 9月30日トモちゃんの足は、良好なのか、変化がないのか、まだわかりません。月曜日に、整形を受信するので、少し変化がわかるかもしれません。ところで、いいお天気になりました。トモちゃんと、いつもならお買い物にお出かけなんですが・・・やっぱりお出かけします。お買い物、大好きなので。地元のスーパーに車いすの設備があるかどうかネットで調べてもわからず、強行出発いたします。室内での、歩行の補助具の [続きを読む]
  • なんでこうなるの?
  • 9月29日今朝のことです。やはりトモちゃん、自分の右足首の骨折を重要視できません。ですから、絶えずわたしが仕事に行くことを要求します。それが当たり前の生活だと思っているわけで、当たり前を維持したいと願う気持ちは、これもまた、当たり前の感情です。しかるに、こと、こういう状況に置いても、私は仕事に出かけなければなりません。何のためにいるのかわかりません。それでも、納得しないので「しゃあない、仕事 [続きを読む]
  • Beeing With YOU
  • 9月29日 わかりやすく「介護」を英語でいうと、「ケア」という表現になります。ところが日本語で「介護」というと、病気やけがなどで「弱って何もできなくなった人を介助し、お世話をする」というという響きに傾きます。そこには、介護=お世話=苦労=大変という暗黙の等式があるように思えます。この暗黙の「等式」を、日本中の大人が共通認識として話を進めています。ところが何度もこのブログで書いているように、私が [続きを読む]
  • 自分の中のいやなもの
  • 9月28日ここ数日NHKテレビを見ているのですが、リリー・フランキーさん主演の映画「パーフェクト・レヴォリューション」がよく取り上げられています。障がい者の性をテーマにした映画といえばご存知の方もいらっしゃるでしょうか。昨日は「シブ5時」で映画のモデルで提案者のクマさんとリリーさんを招いて、紹介していました。この日、わたしが衝撃を受けたのは、テーマについてではなく、障がい者や高齢者など、「受け [続きを読む]
  • トモちゃんと、むき出しの・・・悔しさは収穫でしかない
  • 9月27日ボロボロの羽生選手。傷だらけのハニュー君。これだけの敗北、じゃないな。傷つく自分をさらけ出すことができるというのは、とても大きな魅力であると同時に、彼の、うつわの大きさ、そして天衣無縫さを物語るものではないでしょうか。魅力が尽きることはありません。いつしか、演技だけでなく、演技の後に彼が何を語るのか。その言葉が、シーズン中の演技とともに、こころを捉える、大きな楽しみのひとつとなって [続きを読む]