maywind さん プロフィール

  •  
maywindさん: ダムin栃木
ハンドル名maywind さん
ブログタイトルダムin栃木
ブログURLhttp://maywind.sakura.ne.jp/damintochigi/damblog/
サイト紹介文栃木県内のダム施設などを紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2016/06/24 11:26

maywind さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 2018'夏 南摩ダムにて
  • 南摩ダム建設が行われている栃木県鹿沼市の上南摩地区を半年振りに訪れてみました。ダム建設と言ってもその事前工事のダムの予定地内を走る県道を山の中腹の通らせる県道の付け替え工事だ。見た限りでは付け替え工事はまだまだ終わりそうもないようだ。上は、室瀬地区から見たダムサイト方面。下左は、県道付け替え道路の6号橋(完成)と放流管トンネル。下右は、建設予定地の中央を縦断する工事用道路。前方に見える山の中腹を付 [続きを読む]
  • 南摩ダムにて 晩秋そして初冬
  • 晩秋の上南摩地区を一年ぶりに訪れてみました。室瀬の里はすっかり秋色に染まり、色付いた周囲の山々の中にひっそりと佇んでいました。裸木の梢に残された真っ赤な子守柿は、まるで行く秋を惜しむかのようです。静かなこの里にも、もうすぐ冬の足音が聞こえてきます。 室瀬から南摩ダム建設予定地付近を回ってきましたが、工事の進捗は一年前と殆ど変わっていませんでした。所々に工事現場事務所がありましたが、多分、県道付け替 [続きを読む]
  • 懐かしの風見発電所
  • 古いネガを整理していたら風見発電所を撮ったモノクロネガが出てきた。ネガケースを見ると昭和44年12月とある。(1969年)この頃は、カメラに凝っていた時期でもあり、多分友人と撮りに来たのだろうと思う。今のように、ダムに興味を持った頃ではないので手当たり次第に風景などを撮っていた頃の写真だと思う。上は、風見発電所の変電施設。  上左は、発電所の裏山辺りから撮影した発電所の全景。上右は、分水路付近。右 [続きを読む]
  • 嘗ての御母衣ダム(岐阜県)
  •  物置の奥にしまって置いたネガの整理をしていたら思いがけないネガフィルムが出てきた。私が22歳の頃、友人と3泊で北陸を旅した時の写真である。その中に、岐阜県大野郡白川村の御母衣ダムで撮った写真が数枚あった。多分、白川郷に向かう途中に寄った覚えがある。その頃は、ダムには全然興味もなく序に寄ったのだろう。(1974年撮影) 水系:庄川型式:傾斜土質遮水壁型ロックフィルダム流 域 面 積:442.8k?堤高:13 [続きを読む]
  • 花貫ダム(茨城県高萩市)
  • 茨城県高萩市秋山字板木花貫川の花貫ダムを紹介します。花貫ダムは、二級河川の花貫川上流に建設された治水と利水(灌漑用水・水道用水・工業用水)を目的としたダムです。 型式:重力式コンクリートダム流 域 面 積:66.9k?堤高:45.3m堤 頂 長:223.6m堤 体 積:173,500m3総 貯 水 量:288万m3有 効 貯 水 量:200万m3放流設備:高圧ラジアルゲート2門 ラジアルゲート1門 多投式ローラーゲート1門     ハウエルバンカー [続きを読む]
  • 晩秋の上南摩
  • 晩秋の南摩ダム建設予定地の上南摩地区を訪れてみました。ダムサイト建設予定地の直下にある室瀬地区は、すっかり秋色に変わっていました。静まり返った室瀬の里は、時折吹く風に赤や黄色の落ち葉をはらはらと舞い散らせていました。 山が狭まったダムサイト建設予定地付近を通り抜けると、右手に県道付け替え道路の6号橋とその下に打ち捨てられたような放流管トンネルが見えてきました。舗装された工事用道路の脇には荒地が広が [続きを読む]
  • ダム博物館(DAM MUSEUM)オープン
  • ダムマニアが待ちに待ったダム博物館(ウェブサイト)が10月3日にオープンしました。ダム博物館は、日本ダム協会が運営する日本初のダムに特化したWeb博物館です。ダムの技術、歴史、役割などのダムに関する深い知識情報がネット上で得られる素晴らしいバーチャルサイトです。日本ダム協会ホームページ写真コンテストで入賞された日本各地の迫力あるダムの写真の素晴らしさには圧倒されてしまいます。10月29日(土)には、 [続きを読む]
  • 南摩ダムにて 初秋
  • 8月25日に思川開発事業の継続方針が発表され、その後の現地を訪ねてみました。室瀬橋から何時もの様に旧道を県道付け替え道路1号トンネルの入口がある笹ノ越路付近まで車を走らせましたが工事による変化は有りませんでした。只、室瀬橋手前の以前思川開発の現場事務所があった場所では、護岸用のテトラが造られていました。このテトラは、昨年南摩川下流の台風で崩れた護岸用のテトラでダム建設には関係ないとの事でした。 帰り [続きを読む]
  • 思川開発事業継続(南摩ダム)
  • 8月25日、ダム検証中であった思川開発事業の継続方針が発表されました。ダム検証は、前政権が平成22年9月に国土交通大臣により新たな段階に入らないと言う指示でした。南摩ダムもその対象になり、建設工事が中断されたまま6年の歳月が流れてしまいました。そして、8月25日漸くダム建設工事の継続方針が発表されました。 私も2003年頃から上南摩の現状に惹かれ、現在まで上南摩地区の四季を撮り続けてきました。撮り始めた頃は、 [続きを読む]
  • 盛夏 '2016 08 南摩ダムにて
  • 8月に入って久々に南摩ダム建設予定地付近を探索してきました。建設予定地内の光景は以前からの変化はなく、夏の深緑の中に埋もれていました。上は、県道付け替え道路の6号橋と放流管トンネル。 上左は、室瀬地区から見たダムサイト付近。右は、県道から見た県道付け替え道路の8号橋付近。 上左は、旧粟沢口付近の工事用道路から見たダムサイト方面。右は、南摩川に流れ込む支流の出合付近。 上は、旧梶又付近から見た南摩川 [続きを読む]
  • 深山ダム現地見学会 動画(那須塩原市)
  • 2016年7月23日に行われた深山ダム現地見学会の動画の紹介です。夏空に浮かび来る深山ダムの光景を撮りたかったのですが曇りの生憎の天候でした。上の動画は、管理事務所サイドより撮影。下の動画は、ラジアルゲート付近から撮影。表面アスファルト遮水壁型フィルダムの表面とラジアルゲートの大きさが良く分かります。下は、天端通路北側より見た深山ダムと深山湖の様子です。この日の貯水率9.1%の様子が良く分かります。下は、20 [続きを読む]
  • 塩原ダム公開Part2(那須塩原市)
  • 塩原ダムのダム公開第2弾の紹介です。国土交通省・林野庁主催の「森と湖に親しむ旬間(平成28年7月21日〜31日)」の一環として実施されました。前回は、ダムの内部施設やダムサイトの下部などを紹介しましたが今回はダム全体の紹介です。 天端通路に建つているのはエレベーター塔。ここから、ダム直下へ。左は、コンジェットゲートの間より見たダム下流。 下中央は、ダム天端通路奥にあるリムトンネル。※ リムグラウチングの [続きを読む]
  • 深山ダム現地見学会(那須塩原市)
  • 栃木県那須塩原市百村にある深山ダムの現地見学会に参加してきました。見学会は、国土交通省・林野庁主催の「森と湖に親しむ旬間(平成28年7月21日〜31日)」の一環として実施されました。 午前10時から始まりましたが第2回目の午前11時に参加してきました。受付を済ませ資料などを頂き、まず管理事務所でモニターを見ながら深山ダムの概要を学習。質疑応答などもあり大変勉強になりました。そして、早速ダムサイト下へ移動。  [続きを読む]
  • 塩原ダム公開Part1(那須塩原市)
  • 栃木県那須塩原市金沢にある塩原ダムのダム公開に参加してきました。国土交通省・林野庁主催の「森と湖に親しむ旬間(平成28年7月21日〜31日)」の一環として実施されました。ダム公開では普段では見ることが出来ないダムの魅力を満喫してきました。 ダムの管理事務所で受付を済ませヘルメットと資料を頂いて管理事務所の内部を案内して頂きました。上と下は、事務所内でダムの管理制御を行う為の最新のOA機器です。つい、パソコ [続きを読む]
  • 過去の記事 …