横石陽大 さん プロフィール

  •  
横石陽大さん: NIPPONポレポレ一人旅  〜19歳の日本地図〜
ハンドル名横石陽大 さん
ブログタイトルNIPPONポレポレ一人旅 〜19歳の日本地図〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/tabibaka104/
サイト紹介文明治大学在学中の19歳が一眼レフカメラ引っさげ自転車で日本一周目指し一人旅します!
自由文ポレポレはスワヒリ語でのんびりという意味です。
日本を自転車でのんびり回ろうと思い、その報告のためブログを立ち上げました!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2016/06/24 20:38

横石陽大 さんのブログ記事

  • 自転車日本一周2年目 最終回
  • 昨日、自転車日本一周2年目 本土最南端から本州最北端までの旅を終えました。本当にみなさんの応援が力になりました。まずはお礼を言わせてください!ありがとうございました!!たくさんの方々の底なしの笑顔と頑張れ!って言葉と差し入れまでしてくれるたくさんの優しさ帰りを待ってくれる友達たち共に走ってくれた男たくさんの笑顔笑顔笑顔!たくさんの優しさ優しさ優しさ!たくさんの勇気励ましガッツ!包まれてました。幸せ [続きを読む]
  • 90日目!鹿児島〜青森編 ラストラン!
  • 今年は長かった…去年は9月から沖縄で遊びまくってた分、今年はずっと走り続けました。そんな走り続けた先のゴールは「本州最北端 大間崎」今日、ついに大間崎へのラストランです。今日のスタート青森市から大間崎までは、145キロの長い道のり!ですが、昨日も書いた通りすごく走りたい気分なので、今日145キロ走破することに決めたのです!いよいよラストラン走り始めます。走り出し好調。気分も高まっていて軽快です。最後の旅 [続きを読む]
  • 89日目!明日ゴールしたいと思います。
  • 89日目の今日は青森市のネカフェで起床。さぁ今日は降水確率100%でしたが、いくら晴れ男の自分でも、さすがに100を覆すことはできず、無念の雨…まぁ、だから停滞場所の多い青森市街にいるんですけどね…今日は1日停滞していました。マック→極楽湯→ネカフェという夢のトライアングルを完成させて、優雅に過ごしておりました。今は極楽湯午前10時にネカフェを出て、それからマックにアイスコーヒー1つで7時間居座るという驚異の [続きを読む]
  • 88日目!青森市へ!なんか寂しくなってきた件。
  • 88日目の今日は、つがる市の道の駅もりたで起床!熊に怯えて眠れなかった昨日の夜とは大違い、静かな東屋でゆっくり眠れました。まぁしかし寒いです。シュラフの中で何度もプルプルしていました。鼻水で枕を濡らしております。そんな今日は曇りのち雨、明日の天気は1日雨。とりあえず今日は、50キロ先の青森市街まで行って、明日も丸一日停滞する予定にしました。今年のゴール、本州最北端大間崎まで200キロを切り、晴れていれば [続きを読む]
  • 87日目!青い池を探して!眠れないクマ事件。
  • 87日目の今日は道の駅はちもりで起床。今日、この朝を無事に迎えるまでに、旅の中で1番長い夜を過ごしました…事件はやっと寝つき始めた午後9時頃…昨日の晩は、山に囲まれ、小さい道の駅であるはちもりには人が俺1人しかいなかったのです。駐車場も車ひとつない状況。それでも山の斜面に近い東屋で静かにねようとしていたのですが、そんな時にある音が聞こえます「パキパキ、ポリポリ、カリカリ」人がリンゴを丸かじりするような [続きを読む]
  • 86日目!なまはげバトルロワイヤル。in秋田
  • 86日目の今日は、道の駅てんのうで起床!夜、秋田の内陸で震度5強の地震があってたくさんの心配のLINEが友達からありましたが、軒下でテントも張らずに爆睡していました、ご安心を笑そんな今日は、なまはげの本拠地である男鹿半島へと乗り込みます。朝から天気も快晴。なまはげと戦ってまいります。(しばらく茶番)男鹿市に入った途端、現れたのは二頭の門番。やばい…いきなり強敵だ…!いざ勝負!!勝負の結果は、死闘を繰り広 [続きを読む]
  • 85日目!海が青すぎて目が痛い。秋田へ!
  • 海が青すぎて目が痛い。ってことで85日目の今日は、酒田にて久しぶりのネットカフェからスタート!今日はいい天気。快晴です。酒田からまずは秋田県入りを目指して進みます!最初に出迎えてくれたのは、東北の雄「鳥海山」山形と秋田にまたがる鳥海山は、東北で2番目に高い山として愛されています。穏やかな水面が鏡になってすげー綺麗。国道7号をまっすぐ行った方が秋田まで近道なのですが、寄り道したくなって海沿いの道を走り [続きを読む]
  • 84日目!勇者の戦い〜第二次大戦勃発〜
  • 今日は1人の男の勇気ある戦いの物語です。みなさん、「第二次大戦??」みたいな顔をしてると思うので、まず第一次大戦から振り返ろうと思う。ちなみにただただ汚い話である。食事中及び、下品な話がダメな方はご遠慮いただきたい。語り口調も敬語では馬鹿馬鹿しいので、である口調で語らせてもらう。第一次大戦の勃発日は今から6年前。中学二年生の横石少年まで遡る。その日、友達のマンションの周りで鬼ごっこをしていた。その [続きを読む]
  • 83日目!七色の海。何色がお好き?
  • 今日の海日本海の本気の海。新潟の本気の海。詳しくは後ほど…!それでは、83日目の今日は村上市の道の駅神林で起床!東屋でぐっすりでした。だがしかし、早朝。雨の音で目が覚めます。いや、雨って午後からじゃ…朝から降ってる…しばらく待機です。星野道夫さん読みながら東屋でのんびり。8時過ぎ。雨が止んで明るくなってきました。でもまだなんとなく待機。笑なんとなくまだ動く気分じゃなかったので、笑そんで9時!やっと走 [続きを読む]
  • 82日目!風車を追いかけて…in新潟
  • 82日目の今日は、道の駅国上で起床。トイレの裏でテント張ってたんですけど、本当に誰も来なくて最強に寝やすかったです…そんな今日は新潟の1番北の端っこ。村上市目指して進みます。良い天気。快晴。あと、良い味出してる道。こういう道大好きです。さすが新潟って感じ。ひたすら田園風景。もう本当に秋だなぁ…稲が黄金。首が垂れてる。もう刈り取られてる田んぼも多々ありました。のんびり進んでいきます。田んぼが広がる道は [続きを読む]
  • 81日目!海を眺めるという贅沢。
  • 81日目の今日は上越市の道の駅で起床!人も来ず、風で寒かったこと以外はゆっくり眠れました。ていうか最近寒すぎます。俺が北上してるっていうのもあるけど、それにしても寒い。去年なんて、寝袋は基本、枕としてしか使ってなかったのに、今年は毎日イモムシです。まぁ去年は9月から沖縄で遊びまくってたんでなんとも言えないんですけどね笑さぁそんな今日は、ひたすら新潟を北上します!「とりあえず海沿い」という自分の合言葉 [続きを読む]
  • 80日目!北アルプスと花。これ最強。
  • 80日目の今日は長野県安曇野市からスタート!海斗は乗鞍で燃え尽きて、昨日帰りました。笑そして俺は、松本からほぼ動かず、乗鞍アタックの疲れを癒す休養日として、1日読書漬け。夕方に松本から10キロほど進み、安曇野市まで来た次第でございます。そんな今日は、雄大な北アルプスの山々を眺めながら新潟県に入る予定。まず出迎えてくれたのは、北アルプスの山々と、花畑です。いや待って待って、綺麗すぎ。長野県が日本で一番の [続きを読む]
  • 79日目!地球って丸いんだぜ…
  • 地球って丸いんだぜ…知ってましたか?俺は知ってるつもりになってるだけで、知りませんでした。雲の上の空がこんなに青いことも。地平線がこんなに丸いことも。全部全部、知ってるようで、知りませんでした。だってだって、俺が住んでるとこなんて、こっから見たらほんの小さな小さな豆粒みたいな町だから。それを全部教えてくれたのは、一番苦しい経験をしたこの場所でした。豆粒みたいな町から飛び出して、旅して、ここまでき [続きを読む]
  • 78日目!日本道路最高峰 乗鞍岳へ挑む(前編)
  • 78日目の今日は、乗鞍岳ふもとの平湯キャンプ場で起床。今日の天気は曇り時々雨予報。本来は停滞して、乗鞍アタックは様子を見るはずでした。しかし朝…晴れてる…しかも快晴…さぁどうしよう。本当は決めかねていました。まだ心の準備が出来てない。だって停滞のつもりだったんですもん。しかし、広がる青空と高い高い山々の稜線を見てたら、2人ともワクワクして来たんです。「今日行きたい、飛び出したい」無言の同意でした。出 [続きを読む]
  • 77日目!雲のそばまで駆け上がれ!日本アルプスへ。
  • 77日目の今日は、富山市のキャンプ場で起床。同じくキャンプをしていたおじさんと話しながら準備をし、午前8時半。出発です!今日目指すのは、標高1300メートルを超える高地である平湯キャンプ場で、標高2700メートルの日本道路最高峰乗鞍岳へのアタックに備えるためのベースキャンプとします。富山市から平湯キャンプ場までの高低差は1300m1000mを超える山越えが始まります。いよいよ日本の尾根に挑むのです。苦しいことは覚悟の [続きを読む]
  • 76日目!アメイジングTOYAMA。乗鞍登頂作戦開始!
  • 76日目の今日は、七尾の海沿いの公園で起床。風が強すぎてテントでひたすら耐えた夜でした。そんな今日は富山市へ向かいます!天気は曇り時々晴れ!とりあえずゲリラは降らなそう!曇りと強風で荒れた日本海に切れた雲から日が差し込んで、なんか凄い海になってました。2人して「おい!幻の島が出て来たぞ!」なんて興奮してました。笑←ガキ。さらにさらに、進んで行くと。青と茶色のコントラストの日本海。荒れてて海底の土が舞 [続きを読む]
  • 75日目!能登の山を越えていけ!ゲリラのち晴れ。
  • 75日目の今日は、見附島シーサイドキャンプ場で起床。んー。ナイス朝日。朝日で起きる(起こされる)爽やかすぎる朝。そして眠い体を起こしながら出発準備する男2人に最高の目覚ましがやって来ます。それは、黄色い体に黒いストライプの「やつ」「やつ」はテントをたたむ俺たちの耳元で不気味な羽音を立てる。大抵の虫たちはデコピンであしらう俺たちも、「やつ」には勝てない。というか怖い。刺されたら最悪死ぬもん…奴は羽ばた [続きを読む]
  • 74日目!能登半島最先端制覇!男2人珍道中。
  • 74日目の今日は、袖が浜キャンプ場から出発!昨日の夕日とテント。絵になるなあ…星も見えたし、キャンプを楽しみました。そんないい夜を過ごし、今日はまず能登半島の最先端である禄剛崎を目指します。能登半島は平地があまりない。ひたすらアップダウン。足にくるけど、それでも足を進ませると。ご褒美があるんです。それは最高の景色。これは農業世界遺産の輪島の千枚田です。圧倒されました。これを人の手で作り上げる技術。 [続きを読む]
  • 73日目。砂浜を走り、海にダイブ。これが夏。
  • 73日目の今日は内灘の道の駅で起床!能登半島を一周するため、海沿いを北上していきます。昨日の夕暮れは、道の駅にいたおじさんと3人で夕陽を見ながら乾杯です。良い時間でした。始まりの乾杯です。そしてゆっくり眠ってスタート。海斗はあまり寝れてなかったらしいけど。笑海沿いをひたすら進みます。そして辿り着いたのは、砂浜が道になっている「なぎさドライブウェイ」なる道。自転車も車もバイクも、砂浜を通れるのです。こ [続きを読む]
  • 72日目!2人旅始めます。金沢散策。
  • 72日目の今日は、小松市からスタート!金沢まで後30キロ。今日はね、金沢を夕方までぶらぶらします。なぜなら。前回もお話したように、去年の四国一周に引き続き、海斗がやってくるからです!海斗とは、能登半島一周をしてから、日本の道路最高地点の乗鞍岳へ挑み、新潟で解散という約10日間の日程を共にします。今日は金沢に15時20分着の新幹線で来るようなので、それまでは金沢散策です。金沢駅に到着するとでかい門が。この門 [続きを読む]
  • 71日目!困難が待ち受ける。福井横断!
  • 71日目の今日は敦賀からスタート!石川県入りを目指します。そんな今日は、昨日の予報では午前中の降水確率90%そして大雨警報の可能性も。とのことで、午前中は敦賀で停滞しようと思っていたのですが、午前7時の時点で、まだ行けそうな曇り空。急遽予定を変更して、午前中にとりあえず40キロ先の越前まで走り、そこで雨が降って来たら、停滞して止むのを待つ作戦です。国道8号の敦賀→越前間は道路も狭く、山越えの難所。なるべく [続きを読む]
  • 70日目!琵琶湖と言う名の海を走る。西日本制覇!
  • 70日目の今日は滋賀県は琵琶湖の南、草津市のキャンプ場で起床。朝日の暑さで起きました。今日は暑くなりそう。そんな今日は琵琶湖に沿って北上し、北陸は福井県を目指します!服を洗濯し、荷台にくくりつけ、いざ出発!今日はいつもに増して青空が広がります。琵琶湖沿いをひたすら北上。それにしてもさ、ここ湖だよね。本当に海みたい。水平線が広がってる湖ってすごい。でもさ、湖のくせに「海水浴場」って書くのはやめてほし [続きを読む]
  • 69日目!出会い。道草をしようよ。
  • この謎のシチュエーションの握手。詳細は後ほど。69日目の今日は、大阪西成のホテルにて起床。昨日は、大阪に住んでいて旅繋がりで出会ったひろしさんに宿まで取ってもらって、夕飯をご馳走になり、ありがたすぎる1日でした。夜は宴会。去年自転車日本一周をした、旅の先輩であるコマジュンさんとひろしさんで、おしゃれな店に。左はコマジュンさん。大阪。お笑いに厳しい。でも温かい。もちろん飯もうまい。大阪に俺の頼れる兄貴 [続きを読む]
  • 68日目!鹿せんべいは食えるのか。仁義なき戦い
  • 68日目の今日は、家族との束の間の旅行を楽しみ、夜は旨い居酒屋でたらふくご馳走になり、朝もしっかり寝て、いざお別れです。また元気に家に帰れるように頑張らなければ…!そんな今日は奈良と大阪へ向かいます。西日本も制覇まで残すは奈良と滋賀のみになりました。大阪へはお世話になっている人に会いに行くのです!ちょっと寄り道です!そして、奈良に向かうにあたり、長年の疑問を解決したくなりました。その疑問とは、「修 [続きを読む]
  • 67日目!お一人様が通ります。京都の旅路。
  • 67日目の今日は道の駅美山で起床!昼間のライダーの数とは比べ物にならないくらい静かな夜を過ごせた今日は、いざ京都市内へ!家族も埼玉から旅行に京都へ向かっています。そして夕方、宿を取ってくれている家族と合流し、夜ご飯を食べながらゆっくりした時間を過ごす予定です。そんな今日はまず、家族との合流まで京都市内へ前乗りして1人で観光をしまくる!というスケジュール。京都市内までは、峠を越えまくります。斜度10パー [続きを読む]