UTA さん プロフィール

  •  
UTAさん: 日経225先物の投資方法
ハンドル名UTA さん
ブログタイトル日経225先物の投資方法
ブログURLhttp://225sp.com/
サイト紹介文日々225先物においてどのようにすれば収益を向上させる事が出来るのかを検証と研究しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供621回 / 365日(平均11.9回/週) - 参加 2016/06/25 09:27

UTA さんのブログ記事

  • 新規21910円「買い」建玉は、「+200円」決済しました。
  • さて、レンジは21850円〜22350円近辺です。これは、何度もブログでお伝えしております。このレンジでの売買を何度も繰り返しております。このチャンスを逃すわけにはいきません。(笑)。昨日東京セッションから、ニューヨークセッションにかけて、大幅に価格は下落していきました。あのように、悲観的になっている場面で、「買い」絞れるかどうか問題です。もしも、レンジ内21850円〜22350円近辺を想定してい [続きを読む]
  • 新規21875円「買い」建玉は、「+205円」決済しました。
  • 本日、東京セッション・午前中の時間帯。日経平均株価は、22000円を超えております。昨日のような下落というのは、一過性に過ぎないのかも知れません。前回07/20(金)〜08/10(金)のレンジは、22350円〜22750円辺りでした。そして、今回は21850円〜22350円辺りを想定しております。ただ、価格は乱高下する可能性はあります。このまま、順調に上昇するようであれば問題なのです。しかし、一度下 [続きを読む]
  • 新規21875円「買い」建玉は、ホールド中です。
  • さて、週末の記事でもお伝えしている通りです。価格は、乱高下する可能性があること。そして、下値のラインは21850円辺り。昨日、日経225先物の価格は、22000円の節目をあっさりと割れました。ここまで価格が下落したので、心理的要素が混ざっているのでしょう。ただし、冷静に考えてみると「売られすぎ」であるということです。そこで、一時的に「押し目買い」です。昨日のような、悲観的な相場になっている時にこそ [続きを読む]
  • 日経225先物投資 60分足チャート分析 08月12日(日)
  • さて、日経225ミニ先物の投資において、08月06日(月)〜08月10日(金)までの5営業日。この値動きが、どのような状況だったのかチャート分析しましょう。まず、8月・第1週目の印象としては、当面のレンジ22350円〜22750円。ここを、見事にブレイクダウンしていきました。来週からは、下値模索の展開となるでしょう。米国市場はどうなっていくのでしょうかNYダウ平均株価においては、当面のレンジは251 [続きを読む]
  • 【The Nikkei225 Rounge】会員様ご案内のお知らせを致します!!
  • 大変長らくお待たせ致しました!【2日間限定】になりますが、明日11(土)・12(日)の2日間。日経225先物の投資の指南書・【The Nikkei225 Rounge】の会員様を募集します。明日の朝7時より、当ブログサイトにて、ご案内いたしますのでご覧ください。わたくし、当サイト(運営者のUTA)です。日経225先物の投資を専門にして、日々トレードしております。基本的には、スイングトレードを中心にして収益を向上させております。こ [続きを読む]
  • 日経平均株価は、25日移動平均線を割れて取引終了しました。
  • 本日の日経平均株価の終値・22,298円。当面のレンジ22350円〜22750円辺り。そして、下値レンジである22350円をブレイクダウンしていきました。さらに、25日移動平均線である22484円。ここを、意識されて下落して行きました。つまり、外国人投資家による、下値模索の展開となる可能性があるという事なのでしょう。日経平均株価・日足チャート↓↓※赤い横ラインは25日移動平均線の推移です。久しぶりに、日 [続きを読む]
  • 新規22660円「売り」建玉は、「+150円」決済しました。
  • さて、日経225先物の価格は22350円〜22750円辺り。約400円程度のレンジに収まっている相場となっております。なので、高値圏では「売り」検討する。安値圏では「買い」検討する可能性がある。これを繰り返すだけで、どれだけ利益を追求することが出来るでしょうか。私の場合、このレンジ内のトレードだけでも、合計収益「+600円」を超えております。とにかく、難しく考えることなく、現状はレンジ内でトレード [続きを読む]
  • 価格は22350円〜22750円のレンジ内に収まっている
  • 日経225先物の価格は、07月20日(金)より、22350円〜22750円のレンジ内に収まっております。値幅は400円程度の中で、ただ上下を繰り返しております。ちょうど中間的な位置は、22500円になります。もしも、22500円近辺で「売り」・「買い」など。トレード繰り返していたら、損失になってしまうという事です。22500円というのは、「節目」として意識されやすい場面でもあります。しかし、何度も [続きを読む]
  • 新規22795円「売り」建玉は、「+285円」決済しました。
  • さて、07/20(金)よりホールドしておりました、新規22795円の「売り」建玉。下落するであろうと推測して、とにかく、2週間程度ホールドしておりました。↓↓まず、一旦は25日移動平均線「22280円〜22330円近辺」を、割れるであろうと考えてホールドしておりました。そして、3度下落の場面が見られました。↓↓しかしながら、22400円を割れた辺りから、3度も上昇反発しております。流石に米国市場の強さ次第で [続きを読む]
  • 今晩、米国市場は米FOMC政策金利の発表が控えております。
  • おはようございます。日経225先物投資のUTA「@Twitter」です。昨日、日経平均株価の終値・22,553円。そして、日銀金融政策決定会合の発表がありました。緩和継続するための枠組みを強化するとの事です。長期的に考えれば、上昇する材料になるという事です。しかし、日経225先物の投資というのは、中期的な視点でチャートを捉えなければなりません。なので、中期的なレンジ内22000円〜23000円。この値幅の中では、 [続きを読む]