UTA さん プロフィール

  •  
UTAさん: 日経225先物の投資方法
ハンドル名UTA さん
ブログタイトル日経225先物の投資方法
ブログURLhttp://225sp.com/
サイト紹介文日々225先物においてどのようにすれば収益を向上させる事が出来るのかを検証と研究しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供439回 / 365日(平均8.4回/週) - 参加 2016/06/25 09:27

UTA さんのブログ記事

  • 12月15日(金)の相場観 日経225ミニ先物投資 5分足チャート分析
  • ☆ NYダウ平均は一時期24650ドルを超えました ☆昨日、米国市場の主要指数であるダウ平均株価は、24,508ドル。堅調に推移して行きました。史上最高値を更新なりませんでしたが、一時期24650ドルまで上昇していきました。現在、為替ドル/円に関しては、112円16銭辺りで推移しております。なので、どちらかと言えば円高方向へ進んでいるという事です。為替ドル円に関しては、短期的には高値抵抗線であるレジスタンスライン113円50 [続きを読む]
  • 12月14日(木)の相場観 日経225ミニ先物投資 5分足チャート分析
  • ☆ 米FOMCの政策金利は市場の予想通り1・50% ☆昨日、米国市場の主要指数であるダウ平均株価は、24,585ドル。史上最高値を更新していきました。すでに米国市場は堅調に推移しており、まだ上昇の余地はあるという事であります。そして、米FOMCの政策金利発表が通過しました。市場の予想通り利上げ1・50%でした。なので、織り込み済みということもあり、価格はブレることなく落ち着いております。そして、主要な外国為替市場であ [続きを読む]
  • 新規建玉22840円 「売り」の理由と決済
  • 12/13 09:02 22840 新規「売り」 「売り」理由として先週、8日(金)より本日13日(水)至るまで。価格は、22750円〜22950円辺りにて高値圏停滞が継続しておりました。もしも、23000円を目指しているのであれば、今頃は上昇していてもおかしくない時間軸であると考えていました。にも関わらず、一向に上昇する場面を見せることなく停滞しておりました。そして、14日(木)・ニューヨークセッション午前04時過ぎには、米FOMCの [続きを読む]
  • 12月13日(水)の相場観 日経225ミニ先物投資 5分足チャート分析
  • ☆ 本日、午前4時ニューヨークセッションの時間帯 米FOMCの発表があります ☆昨日、米国市場の主要指数であるダウ平均株価は、24,504ドル。そして、S&P500株価指数など。史上最高値を更新していきました。ついに、24500ドルを超えて終値を迎えております。そして、本日のニューヨークセッションの時間帯において、米FOMCの政策金利発表が控えております。当面は、ほぼ利上げする事が織り込まれております。そして、主要な外国為 [続きを読む]
  • 短期トレードで入ったのに都合よく時間軸を変更してはいけない
  • 最初に短期トレードを考えたとして、新規建玉エントリーします。つまり、デイトレード目線で売買する事を決めて、投資の戦略を実践するという事です。そのように決めた場合は、利益確定も素早く実行して、損切りラインも厳格に守らなければなりません。当然の事ながら、デイトレードなので、数十円単位の積み重ねを目標にしているのです。そこで良くあるパターンとして、利益確定は素早いのにもかかわらず、損切りに確定に関しては [続きを読む]
  • 12月12日(火)の相場観 日経225ミニ先物投資 5分足チャート分析
  • ☆ 昨日、日経平均株価は22,938円。本日、年初来高値を更新していくのでしょうか ☆昨日、米国市場の主要指数であるダウ平均株価は、24,386ドル。S&P500株価指数は、史上最高値を更新していきました。ここから、年末に向けてクリスマス商戦に突入です。そして、主要な外国為替市場である為替ドル/円。現在、113円45銭辺りで推移しております。なので、現在は一服停滞しているという印象であります。為替ドル円に関しては、14(木 [続きを読む]
  • 新規建玉の位置は「点」ではなく「ゾーン」として捉えるべきである
  • 投資の世界というのは、とても難しいマーケットであります。どんなに絶妙なタイミングで売買したとしても、場合によっては、損失になってしまう事があります。例えば、時間とタイミングを詳細に絞ってしまう。つまり、デイトレード目線でチャートを監視してしまう行為。これによって、投資の難易度は、どんどん高くなっていきます。デイトレード売買は、もっとも儲かる手法であります。しかし、逆のことを考えれば、損失のリスクも [続きを読む]
  • 日経225先物投資 60分足チャート分析 12月09日(土)
  • さて、日経225先物の投資として、12月04日(月)〜12月08日(金)までの5営業日。今週の展開が、どのような状況だったのか振り返ってみましょう。まず、今週の印象としては、各セッションにおいて、価格のポジション調整が行われている。つまり、大幅に上下ブレながらも変動しているという印象でした。米国の市場においては、堅調に推移しておりました。一時期は24500ドルまで上昇して、史上最高値を更新していきました。一旦は、 [続きを読む]
  • 12月08日(金)の相場観 日経225ミニ先物投資 5分足チャート分析
  • ☆SQ「特別清算指数」は22590.66円になりました☆昨日、米国市場の主要指数であるダウ平均株価は、24,211ドル。堅調に推移して行きました。ダウ平均株価の個別銘柄であるナイキ・ボーイング・ゴールドマンサックスなど。上昇しております。そして、主要な外国為替市場である為替ドル/円。現在、113円15銭辺りで推移しております。再度113円を回復しておりますので、円安方向へ進んでいるという事です。ただし、本日22時30分に米雇 [続きを読む]
  • 12月07日(木)の相場観 日経225ミニ先物投資 5分足チャート分析
  • ☆明日は、メジャーSQの算出日です☆昨日、米国市場の主要指数であるダウ平均株価は、24,140ドル。停滞して推移して行きました。米国市場は、軟調でありながらも、まだ史上最高値は射程圏内であります。そして、主要な外国為替市場である為替ドル/円。現在、112円37銭辺りで推移しております。なので、どちらかと言えば、やや円安方向へ進んでいるという事です。さて、明日はメジャーSQの算出日。そして、22時30分より米雇用統計の [続きを読む]
  • 12月05日(火)の相場観 日経225ミニ先物投資 5分足チャート分析
  • ☆米国市場が堅調であっても、先物主導で下落することもあります☆昨日、米国市場の主要指数であるダウ平均株価は、24,290ドル。史上最高値を更新していきました。しかし、日経225ミニ先物の価格は、下落していきました。このように、米国市場が堅調であっても、利益確定「売り」に押されれば下落するわけです。過度な「上昇する」という期待は禁物であります。そして、主要な外国為替市場である為替ドル/円。現在、112円54銭辺り [続きを読む]
  • 12月04日(月)の相場観 日経225ミニ先物投資 5分足チャート分析
  • 先週、米国市場の主要指数であるダウ平均株価は、24,231ドル。軟調に推移して行きました。トランプ政権によるロシアゲート疑惑の件。これによって、一時期24000ドルを割れる場面がありました。しかし、現在のダウ平均CFDの価格は、24450ドル辺りまで回復しております。なので、一過性で下落しながらも回復している。ということは、まだ史上最高値を更新していくような状態となっております。そして、主要な外国為替市場である為替 [続きを読む]
  • 日経225先物投資 60分足チャート分析 12月02日(土)
  • さて、日経225先物の投資として、11月27日(月)〜12月01日(金)までの5営業日。今週の展開を振り返って、チャート分析していきましょう。まず、今週の印象としては、各セッションの取引時間帯において、短期的な価格の上下ブレる幅。とても、値動きが荒いという印象でした。日中の取引時間帯&夜間の取引時間帯においても、短期的に250円以上の値幅で、下落していったり、短期的に250円以上の値幅で上昇していったりなど。とにか [続きを読む]
  • 12月01日(金)の相場観 日経225ミニ先物投資 5分足チャート分析
  • 昨日、米国市場の主要指数であるダウ平均株価は、24,272ドル。当面の節目であった24000ドルを達成して、史上最高値を更新していきました。そして、S&P500株価指数など。史上最高値を更新しております。そして、主要な外国為替市場である為替ドル/円。現在、112円43銭辺りで推移しております。どちらかと言えば、円安方向へ進んでいるのですが、短期的に観測すると、かなり値動きが荒いような印象であります。そして、為替ドル円に [続きを読む]
  • 新規建玉22790円 「買い」の理由と決済
  • 11/30 17:21 22790 新規「買い」 「買い」理由として日経225先物の価格において、当面の高値圏である22800円台。この辺りで停滞しているという印象でした。もしも、下落するようであれば早期に利益確定「売り」に押されていく場面でした。しかし、一向に価格は下落する事なく、踏ん張っているような印象でした。そして、ダウ平均CFDが、24000ドル目前でありました。その他の指標が、堅調である事も確認できたので、22790円「 [続きを読む]
  • 11月30日(木)の相場観 日経225ミニ先物投資 5分足チャート分析
  • 昨日、米国市場の主要指数であるダウ平均株価は、23,940ドル。史上最高値を更新していきました。もうすでに、24000ドルが射程圏内に入っております。そして、ナスダック総合株価指数、S&P500株価指数などは、堅調に推移していきました。主要な外国為替市場である為替ドル/円。現在は、111円98銭辺りで推移しております。なので、どちらかと言えば、円安方向へ進んでいるという事です。為替ドル円に関しては、当面の高値抵抗線であ [続きを読む]
  • 11月29日(水)の相場観 日経225ミニ先物投資 5分足チャート分析
  • 昨日、米国市場の主要指数であるダウ平均株価は、23,836ドル。そして、ナスダック総合株価指数、S&P500株価指数など。3つの指数において史上最高値を更新していきました。ダウ平均株価においては、24000ドルを達成するのではないのか?という部分においても、注目しております。そして、主要な外国為替市場である為替ドル/円。現在、111円58銭辺りで推移しております。なので、どちらかと言えば円安方向へ進んでいるという事です。 [続きを読む]
  • 11月28日(火)の相場観 日経225ミニ先物投資 5分足チャート分析
  • 昨日、米国市場の主要指数であるダウ平均株価は、23,580ドル。堅調に推移して行きました。史上最高値を更新までいきませんでした。ただし、まだまだ上昇の余地はあるような展開となっております。そして、主要な外国為替市場である為替ドル/円。現在、111円25銭辺りで推移しております。一時期は、111円を割れる場面が見られました。そこから大幅に円高方向へ進むことなく、緩やかに戻しているという印象であります。なので、どち [続きを読む]
  • 11月27日(月)の相場観 日経225ミニ先物投資 5分足チャート分析
  • 先週の金曜日、米国市場の主要指数であるダウ平均株価は、23,557ドル。堅調に推移して行きました。そして、ナスダック総合株価指数、S&P500株価指数などは、史上最高値を更新していきました。とにかく米国市場は堅調であります。主要な大型株であっても、ぐんぐん上昇しているわけであります。基本的に、大型株というのは株式発行数が多いために、株価の上昇は難しいわけです。なので、10年かけて株価が2倍になれば、その企業は、 [続きを読む]
  • 日経225先物投資 60分足チャート分析 11月25日(土)
  • さて、日経225先物の投資として、11月20日(月)〜11月24日(金)までの展開が、どのような状況だったのか分析しましょう。まず、今週の印象としては、上値を試すような勢いでもなく、下値を試すような場面でもありませんでした。結局は、中間的な位置で上下にブレながら、価格が揉み合っているという印象でした。米国の市場においては、堅調に推移しておりました。主要な3つの指数である、NYダウ平均株価、ナスダック総合指数、S [続きを読む]