UTA さん プロフィール

  •  
UTAさん: 日経225先物の投資方法
ハンドル名UTA さん
ブログタイトル日経225先物の投資方法
ブログURLhttp://225sp.com/
サイト紹介文日々225先物においてどのようにすれば収益を向上させる事が出来るのかを検証と研究しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供593回 / 365日(平均11.4回/週) - 参加 2016/06/25 09:27

UTA さんのブログ記事

  • 12月17日(月)の相場観  日経225ミニ先物 5分足チャート分析
  • 【午前中】日経225ミニ先物のチャート観測。さて、先週金曜日の夜間セッションの時間帯。日経225ミニ先物の価格は、21200円〜21450円のレンジ内に収束して行きました。本日、東京セッションの時間帯。寄り付き価格は21255円。今週は、重要なイベントが控えております。米FOMC政策金利の発表。日銀の金融政策決定会合の発表など。外部的な要因など考えると、外国人投資家によるポジション調整。少ない出来高ボ [続きを読む]
  • 日経225先物投資 週間チャート分析 12月16日(日)
  • さて、日経225ミニ先物の週末分析です。12月10日(月)〜12月15日(金)まで。この、5営業日のチャート値動きが、どのように変化したのか分析しましょう。まず、12月・第2週目の印象。価格は、22000円の節目を超えることが出来なかった事。つまり、結局のところ、下値模索の展開が継続することになります。ちなみに、10日(月)・寄り付き価格は21140円。さらに、11日(火)・当面のサポートラインで [続きを読む]
  • 【The Nikkei225 Rounge】会員様ご案内のお知らせを致します!!
  • 大変、お待たせ致しました!!明日、15(土)・16(日)の2日間限定となります。日経225先物の投資の指南書・【The Nikkei225 Rounge】の会員様を募集します。ちなみに、12月03(月)〜14(金)の2週間の成績を発表します。トレード収支は、合計「+810円」の利益。1回目「+200円」2回目「+210円」3回目「+170円」4回目「+230円」の収益。 mini1枚なら 81000円mini3枚なら243000円mini9枚なら729000円の収益 予想通り、12月 [続きを読む]
  • 12月14日(金)の相場観  日経225ミニ先物 5分足チャート分析
  • 【午前中】日経225ミニ先物のチャート観測。さて、昨日の夜間セッションの時間帯。日経225ミニ先物の価格は、21600円〜21850円のレンジ内に収束して行きました。本日、東京セッションの時間帯。メジャーSQの暫定値は21618円となりました。現状は、午前中、価格は大場に下落して、21300円辺りに位置しております。今週は、20850円辺りの最安値圏辺りまで下落して行きました。そこから、自律反発上昇 [続きを読む]
  • 新規21065円「買い」建玉は、「+230円」決済しました。
  • 新規21065円「買い」建玉は、「+230円」決済しました。さて、本日の東京セッション・午前中の時間帯。寄り付き価格は、21275円辺りで取引開始しました。前日に、「買い」絞った、新規21065円「買い」建玉。まず、上昇の余地と「自律反発上昇」の可能性。これを考えていましたので、夜間セッションの時間帯はホールドしておりました。前日より、ホールドしていた11日(火)13:04分 「買い」エントリー建 [続きを読む]
  • 新規20955円「買い」建玉は、「+170円」決済しました。
  • さて、昨日のニューヨーク時間帯。日経225ミニ先物の価格は、当面のレンジ安値圏である20850円近辺まで、下落する場面が見られました。その時、米国市場において、一時的にNYダウ平均株価は、24000ドルを割れる場面が見られました。それに釣られて、日経225先物の価格は、下落したという事になります。ただし、09日(日)の週間チャート分析でお伝えした通り。当面、20850円辺りまで下落すれば、突っ込んで [続きを読む]
  • 日経225先物投資 週間チャート分析 12月09日(日)
  • さて、日経225ミニ先物の投資において、12月03日(月)〜12月07日(金)までの5営業日。この値動きが、どのような状況だったのかチャート分析しましょう。まず、12月・第1週目の印象としては、大幅にショートする波乱の相場となりました。ちなみに、03日(月)の寄り付き価格・22685円で取引を開始しました。そして、07日(金)の夜間セッション時間帯・21070円まで下落して行きました。わずか、5営 [続きを読む]
  • 12月07日(金)の相場観  日経225ミニ先物 5分足チャート分析
  • 【午前中】日経225ミニ先物のチャート観測。さて、昨日の夜間セッションの時間帯。日経225ミニ先物の価格は、21070円まで下落する場面が見られました。今後、下値模索の展開が継続した場合。21000円という価格帯がサポートラインとして機能する事になるでしょう。そして、22000円はレジスタンスラインとして機能する事になります。ちなみに、3日(月)は22700円台に位置しておりました。そこから、7日 [続きを読む]
  • 新規21735円「売り」建玉は、「+210円」決済しました。
  • 新規21735円「売り」建玉は、「+210円」決済しました。さて、本日の東京セッション・午前中の時間帯。寄り付き価格は、21750円で取引開始しました。市場が予想していたより、安値圏に位置しているという印象でした。さらに、ダウ平均CFDの価格は、当面の節目である25000ドルを大幅に割れていました。ここから、再度上昇する事は困難となる。そうなると、午前中・日経平均株価においても、下値模索の展開が継続 [続きを読む]
  • 新規21730円「買い」建玉は、「+200円」決済しました。
  • 新規21730円「買い」建玉は、「+200円」決済しました。さて、昨日のNYセッションの時間帯。米国市場が軟調に推移していきました。日経225ミニ先物の価格も、大幅に釣られながら下落して行きました。そして、本日の東京セッションの時間帯。寄り付き価格は、21735円でした。わずか、1日だけを考えると900円近い下落となりました。ここまで、短期的に価格が下落すると、どこかでストップする。そして、自律反発 [続きを読む]
  • 日経225先物投資 週末チャート分析 12月02日(日)
  • さて、日経225ミニ先物の投資において、11月26日(月)〜11月30日(金)までの5営業日。この値動きが、どのような状況だったのかチャート分析しましょう。まず、11月・第4週目の印象としては、寄り付き価格は21580円。そこから、価格は22000円を超えて行ったこと。さらに、価格は22400円辺りまで上昇していきました。ようやく、日本の市場においても、外国人投資家による「買戻し」が入ったという事 [続きを読む]
  • 新規21845円「買い」建玉は、「+150円」決済しました。
  • さて、本日の東京セッション・午前中の時間帯。寄り付き価格は、21975円で取引開始しました。このまま、順調に進めば22000円を超えていく。そのように、相場を捉えておりました。しかし、午前中・寄り付き開始すると、大幅に下落して行きました。そして、21850円辺りまで下落して行きました。ただし、冷静に考えてみると、22000円近辺で、単なる、節目「売り」が発生しているだけ。そのように考えたので、下落 [続きを読む]