UTA さん プロフィール

  •  
UTAさん: 日経225先物の投資方法
ハンドル名UTA さん
ブログタイトル日経225先物の投資方法
ブログURLhttp://225sp.com/
サイト紹介文日々225先物においてどのようにすれば収益を向上させる事が出来るのかを検証と研究しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供467回 / 365日(平均9.0回/週) - 参加 2016/06/25 09:27

UTA さんのブログ記事

  • 日経225先物 上昇相場の成績(+1650円)4戦4勝
  • 現在は、近年に稀に見ない上昇トレンドが継続しております。09月08日(金)〜10月19日(木)までの期間。日経225先物の価格は、現在進行形でも上昇し続けております。そこで、このような上昇トレンドの期間中。どのように考えながら、新規エントリーしたのか。動画をご覧下さい。⇒トレード成績 合計収益1660円トレード回数は合計4回。そして、買い3回・売り1回になります。上昇トレンドを見極めて、細かく手仕舞いして、利益を積 [続きを読む]
  • 日経225先物投資 5分足チャート分析 10月19日(木)
  • 昨日、米国市場の主要指数であるダウ平均株価は、23,157ドル。ナスダック総合株価指数は、6,624ポイント。S&P500株価指数は、2,561ポイント。主要な3つの指標は、史上最高値を更新していきました。個別銘柄であるIBMやゴールドマンサックスなどが堅調であります。主要な外国為替市場である為替ドル/円は、現在、112円94銭辺りで推移しております。なので、円安方向へ進んでいるという事です。さて、日経225先物の価格は、21450円辺 [続きを読む]
  • 価格が停滞している時にホールドすると「損切り」になってしまう理由
  • 日経225先物の価格というのは、常に変動しながら動き続けているわけです。そして、たまに「買い」と「売り」の出来高ボリュームもなく、動きがピタっと止まる時もあるわけです。それが、停滞相場という時期であります。価格に需要がなくて、どちらにでも動かない。というよりも、むしろ動けない状態になる時があるのです。そのように、価格が落ち着いている場面というのは、とても、新規建玉が建てやすいのです。何故ならば、価格 [続きを読む]
  • 日経225先物投資 5分足チャート分析 10月17日(火)
  • 昨日、米国市場の主要指数であるダウ平均株価は、22,956ドル。史上最高値を更新していきました。ナスダック総合指数、S&P500の指数も、史上最高値を更新していきました。米国市場は、とても堅調に推移しております。主要な外国為替市場である為替ドル/円は、現在、112円05銭辺りで推移しております。なので、短期的には円安方向へ進んでいるという事です。さて、日経225先物の価格は、21270円辺りで推移しております。そして、直 [続きを読む]
  • 異常な頻度で「レンジブレイク」が発生するのは相場トレンドが強い証拠である
  • 相場というのは、常に変動し続けているのであります。そして、外部の影響を受けながら、何らかの要因によって動いています。単純に考えれば、ポジティブな要因が重なれば、価格は上昇し続けることでしょう。逆に、ネガティブな要因が重なれば、価格は下落し続けるのであります。しかし、どこかの場面において、価格というのは一旦調整する時期を迎えなければなりません。そうでなければ、価格は、永久に一方向に進むことになるから [続きを読む]
  • 日経225先物投資 5分足チャート分析 10月16日(月)
  • 昨日、米国市場の主要指数であるダウ平均株価は、22,871ドル。高値圏を維持しながら、堅調に推移しておりました。ナスダック総合指数は史上最高値を更新しております。主要な外国為替市場である為替ドル/円は、現在、112円05銭辺りで推移しております。なので、中期的に見ると、やや円高方向へ進んでいるという事です。さて、日経225先物の価格は、21320円辺りで推移しております。どんどん最高値圏を突破しております。とても、強 [続きを読む]
  • 新規建玉21245円 「買い」の理由と決済
  • 10/16 09:17 21245 新規「買い」「買い」理由としてなぜ、新規「買い」21245円を注文したのかと言いますと、レンジブレイクの可能性が高かったからです。そして、今回のレンジブレイクは、単なるレンジブレイクではなく、新しい価格帯を生み出す状態であったという事です。どういう事かといいますと、日経225先物の価格帯は、更に年初来高値を更新していく。そのような、強気な場面に遭遇していたわけです。そして、高値圏2125 [続きを読む]
  • 日経225先物投資 60分足チャート分析 10月14日(土)
  • さて、日経225先物の投資として、10月10日(火)〜10月13日(金)までの展開が、どのような状況だったのか分析しましょう。今週は、9(祝)により、4営業日での取引でした。まず、今週の印象としては、日経平均株価が21,000円を超えて行った。これが印象的であります。まさか、本当に21,000円台まで回復するなんて、一体誰が予想したでしょうか。ちなみに、2015年の6月〜8月にかけて、日経平均株価は21,000円を超える直前でありま [続きを読む]
  • 日経225先物投資 5分足チャート分析 10月13日(金)
  • 昨日、米国市場の主要指数であるダウ平均株価は、堅調に推移しておりました。まだまだ上昇の余地はある。そのような状況が継続しております。主要な外国為替市場である為替ドル/円は、現在、112円07銭辺りで推移しております。なので、短期的には円高方向へ進んでいるという事です。さて、日経225先物の価格は、21050円辺りで推移しております。そして、直近の変動だけを観察すれば、20900〜21050円辺りで推移しております。どちら [続きを読む]
  • 日経225先物投資 5分足チャート分析 10月12日(木)
  • 昨日、米国市場の主要指数であるダウ平均株価は、22,872ドル。史上最高値を更新していきました。そして、ナスダック総合指数、S&P500など。史上最高値を更新しました。主要な外国為替市場である為替ドル/円は、現在、112円40銭辺りで推移しております。なので、円安でも円高でもない。つまり、方向感があまり感じない状態が継続しております。さて、日経225先物の価格は、20980円辺りで推移しております。ついには、21000円の節目 [続きを読む]
  • 日経225先物投資 5分足チャート分析 10月11日(水)
  • 昨日、米国市場の主要指数であるダウ平均株価は、22,830ドル。史上最高値を更新していきました。その他の指数も、堅調に推移しておりました。個別銘柄に関しても、どんどん上昇している状況なのであります。主要な外国為替市場である為替ドル/円は、現在、112円51銭辺りで推移しております。なので、若干ではありますが、円安方向へ進んでいるという事です。日経平均株価は、2015年6月24日の終値。本日、20868円を超えて取引が終了 [続きを読む]
  • 日経225先物投資 5分足チャート分析 10月10日(火)
  • 昨日、米国市場の主要指数であるダウ平均株価は、22,761ドル。堅調に推移しておりました。マーケットは落ち着いておりまして、高値圏にて一服停滞しているという印象であります。主要な外国為替市場である為替ドル/円は、現在、112円68銭辺りで推移しております。先週、米雇用統計の発表後、113円40銭台。円安方向へ戻していきました。しかし、現在は、ほとんど方向感がなく停滞しているという印象です。さて、日経225先物の価格は [続きを読む]
  • 日経225先物投資 5分足チャート分析 10月06日(金)
  • 昨日、米国市場の主要指数であるダウ平均株価は、22,775ドル。史上最高値を更新していきました。ナスダック総合指数、S&P500なども史上最高値を更新していきました。米国においては、まるで、最高値の更新が当たり前である。そのような雰囲気にもなっております。主要な外国為替市場である為替ドル/円は、現在、112円86銭辺りで推移しております。なので、やや円安方向へ進んでいるという事です。さて、日経225先物の価格は、2067 [続きを読む]