tegowai_shikaku さん プロフィール

  •  
tegowai_shikakuさん: 五十の手強い資格ハンドブック
ハンドル名tegowai_shikaku さん
ブログタイトル五十の手強い資格ハンドブック
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/ipn2015
サイト紹介文中小企業診断士試験ストレート合格。実務補習を予定。
自由文攻略法掲示中の資格名:中小企業診断士・第三種電気主任技術者・第二種電気工事士・基本情報技術者・情報セキュリティマネジメント・第一級陸上無線技術士・航空無線通信士・電気通信主任技術者(伝送交換)・工事担任者AIDD総合種・第一級陸上特殊無線技士・銀行業務検定・ITパスポート・内部管理責任者・宅建士
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供107回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2016/06/25 18:01

tegowai_shikaku さんのブログ記事

  • 診断士2次対策業者の合格率
  • 中小企業診断士2次対策専門業者 中小企業診断士試験では、予備校やスクールが花盛りです。中には2次対策専門を謳う業者があります。2次合格率50%を表明しているものもあります。今回は2次対策業者の言う合格率について検証してみました。合格率検証 診断士試験の合格率は概ね1次20%2次20%で全体で4%です。2次試験合格実績50%というのは、一見高い印象です。しかし、合格率は分母の人数で大きく変動します。平成30年にストレート合 [続きを読む]
  • 資格マニアのノーベル賞
  • 本庶佑教授の6C 昨年ノーベル医学生理学賞を受賞された本庶佑教授は、数々の名言を発せられています。その一つが「6つのC」です。好奇心・勇気・挑戦・確信・集中・継続を追求せよというのが先生の訓えです。これらを英語で表記するといづれもCで始まるので以下6Cと表記することにします。資格マニアにも妥当 筆者は資格マニアを自認して幾らかの資格を取得してきました。6Cはノーベル賞を取るための指針ですが、資格マニア [続きを読む]
  • 究極目指す資格マニアの3作法
  • 資格マニアのお作法 資格マニアとは、資格をたくさん取得している人のこととします。筆者は資格マニアを自認して、ここ数年いくつかの資格を取得してきました。資格を重ねる中で、マニアの究極とは何かを考えてきました。筆者は、一つだけ資格を取る方や必要な資格だけを取る方にも賛同します。しかし、中には何故か資格を取り続ける人達が存在します。取り続けることに何かの意味があり、それを煎じ詰めると何らかのエッセンスが [続きを読む]
  • 今年の資格計画
  • 資格取得計画 今年の資格取得計画を作成してみました。2月  中小企業診断士実務補習(診断士登録のため)3月  同上10月  情報処理安全確保支援士(初受験。できれば4月も検討)12月  ビジネス実務法務検定1級情報処理安全確保支援士(略称SC) 今年は、診断士実務補習が入る為、例年とは違いIPAの春期試験までの準備期間が少なくなっています。SCは難易度が相当高いと想定されることと、筆者の実務と全く関係がないので弱 [続きを読む]
  • 私の中小企業診断士試験攻略法(1次2次全体戦略)
  • 診断士攻略法 筆者は平成30年中小企業診断士試験を初受験し、合格しました。筆者の診断士試験全体戦略を公開します。診断士受験を検討される方のご参考になれば幸いです。なお、1次2次個別の攻略法は別途記事にしてあります。よろしければご覧ください。1次7科目→https://blogs.yahoo.co.jp/ipn2015/70726643.html2次記述式→https://blogs.yahoo.co.jp/ipn2015/70850181.html2次口述式→https://blogs.yahoo.co.jp/ipn2015/708 [続きを読む]
  • 私の診断士口述試験攻略法
  • ほとんど攻略法不要 筆者は平成30年中小企業診断士口述試験に合格しました。口述の攻略法を公開します。診断士試験の受験を検討される方のご参考になれば幸いです。といっても、口述の受験者は2次記述を通過した方なので知識面での対策は不要だと思います。しかも、筆者受験回の口述合格率は99.9%でした。当日欠席したと思われる1名を除き全員合格でした。なので、出席して試験官の質問に一応納得性のある答えができれば、落 [続きを読む]
  • 平成30年中小企業診断士に合格しました
  • 口述試験結果発表 本日診断士口述の発表がありました。帰宅して、試験実施機関のホームページを確認しました。結果は、おかげさまで合格です。ご一緒に合格された皆様おめでとうございます。今年は口述で1名の不合格(または辞退)があった模様です。今年春の応用情報技術者受験後の5月下旬から診断士の勉強に着手し、合格まで7ヶ月掛かりました。診断士は1次、2次記述、2次口述とたいへん長かったと言うのが正直な感想です。今後の [続きを読む]
  • 私の診断士2次記述式攻略法
  • 診断士は記述式が山 筆者は平成30年中小企業診断士2次を受験し、今月7日に記述式を通過しました。その後、口述試験を受験し明日が最終結果の発表日です。万一明日合格しなかったとしても、この記事は記述対策として有効です。(※)診断士試験最大のポイントは、記述を通過する事です。筆者の記述攻略法を公開します。診断士受験を検討される方のご参考になれば幸いです。なお、1次試験の攻略法は別途記事にしてあります。こちらも合 [続きを読む]
  • 勝因分析平成30年診断士記述式
  • 口述が終わったので 筆者は、先日中小企業診断士口述試験を受け、結果待ちです。緊張の口述から解放され、やっと落ち着きを取り戻しました。今回は、口述前に実施された記述の合格要因を分析してみました。筆者は、初年度に記述を通過しましたので、過去と比較することは出来ません。なので、資格予備校の解答例やネットへも書き込みから、相違点などを探して見ます。キーワードに拘らない 筆者の再現答案は不完全なものですが、過 [続きを読む]
  • 診断士口述試験受験してきました
  • 診断士2次口述式受験 筆者は本日、平成30年中小企業診断士口述を受験してきました。会場の様子や出題(質問)と感想を報告させていただきます。筆者の受験会場は立教大でした。夜になれば巨大ツリーに点灯され、さぞかし綺麗でしょうとこの時は未だ余裕がありました。試験開始まで 指定の校舎には、試験開始時間の1時間前に到着しました。受験票には、開始時間の30分前までに受付を済ませるよう指示があります。すぐ受付に向かおうと [続きを読む]
  • 口述前に風邪もらう不覚
  • 筆者は明日中小企業診断士口述を受験予定です。前日の今日は、事例ⅢとⅣの対策をする予定でした。ところが、一昨日から風邪をひき体調不良です。かなり回復しましたが、様子を見ながら総仕上げをする予定です。資格試験準備は、いつも無理は禁物です。ご一緒に受験される方も無理なく頑張りましょう。 [続きを読む]
  • ブログ村は診断士合格4割
  • にほんブログ村の中小企業診断士試験カテ 筆者は、ブログ村に参加しています。他の受験者ブログを参考にさせていただいています。掲載記事から判断可能なランク50位以内の診断士記述式受験者が7名おられ、現在筆者を含め3名の記述合格が判明しています。ご一緒に合格された方、おめでとうございます。ブログ村のリンクはこちらです。↓https://qualification.blogmura.com/shindanshi_shiken/ranking_out.html合格率42% 合格率を計 [続きを読む]
  • 平成30年診断士口述対策事例Ⅱ
  • 事例Ⅱ 口述対策の続きです。今回は事例Ⅱの旅館です。・家族従業員3名女将はいるのでしょうか。・1泊朝食付7,500円夕食を提供するには、板長と厨房の手当が必要になります。筆者は夕食は仕出のままが良いと判断しています。・大型バス1台バスを保有しているわけではなく、駐車スペースがあるだけです。車検・整備・燃料・運転手等のコストは多額で、購入は論外です。自社での貸切契約も現実的ではないと思います。空港への路線バ [続きを読む]
  • 平成30年診断士口述対策事例I
  • 問題文を読み直し 筆者は記述が通ったので、口述対策を始めました。具体的には、事例Iから問題文を読み直しています。口述では、記述と違う質問が出されるようです。1週間後の試験日までに検討を加えておくことにします。事例I ・A社のコア技術はセンサー?社長は大手コンデンサーメーカー出身筆者はどの様なコンデンサーか気になります。センサーに使えるなら、電解コンではないですね。圧電素子か?ファブレスメーカーなので、現 [続きを読む]
  • 診断士口述試験受験票が来た
  • 受験票受領 先程郵便で平成30年中小企業診断士口述試験の受験票を受け取りました。試験日は来週12/16(日)です。準備期間は1週間ということになります。資格業者は昨日まで「口述対策は1週間では間に合わない」などと言っているものもありました。もしその通りだったら、受験者の大半は落第する筈です。さらに言えば、1週間では資格スクールに申し込む暇もありません。この手の話は無視することにします。記述式合格すると手がかり [続きを読む]
  • うれしい診断士2次記述式合格発表
  • 合格してた 筆者が受験した平成30年中小企業診断士記述式の発表がありました。帰宅後試験実施機関のホームページで確認したところ、合格していました。受験初年度で記述まで通過です。確かに筆者の受験番号があります。なぜ受かったのかわかりません 試験当日は色々ミスをやらかした筈です。正直なぜ受かったのか、未だ整理が付いていません。今回の合格率は18.8%と低かったようです。気持ちが落ち着いたら、振り返ってみたいもの [続きを読む]
  • 資格予備校は合格率を高めるか
  • 資格予備校の試験合格率 筆者が受験して合格発表待ちの中小企業診断士の合格率は、試験実施機関によると1次2次それぞれ20%程度です。各資格予備校の受講者の合格率実績をホームページ等で調べてみました。全部を見た訳ではありませんが、合格率を明示した箇所は見当たりませんでした。近所の中学受験対策塾に〇〇中学xxx名と掲示されていますが、それに似て中小企業診断士xxx名と大々的に表示されます。どうも実績率は出したくない [続きを読む]
  • 試験後の合格祈願に木枯らし
  • 神様の選択肢 東京でも朝晩が冷え込む季節となりました。10月21日に診断士2次を受け、順序は逆かなと思いつつ、神社に合格祈願に行ってまいりました。既に解答してしまった試験結果に変更を加えるのは、神様におかれても選択肢が少ない気がします。筆者の結果は最初から決められていたに違いありません。口述対策なんて 次の資格のテキストを購入したのですが、2次の結果が出るまで読む気が起きない状態です。増してや診断士の口述 [続きを読む]
  • 役に立つ全ノウハウのQA
  • 役に立ちます 筆者は平成30年中小企業診断士2次を受験し、結果待ちです。初受験して1次の発表から着手したので、準備に10週間しかありませんでした。テキストは2冊購入したのですが、時間的制約からD社の「2次試験合格者の頭の中にあった全ノウハウ」しか読めませんでした。このテキストには、オマケ的にQ&Aが載っており、筆者のような独学者に役立つ事も書かれていました。以下は筆者が興味を引かれた部分だけを取り出して、大幅 [続きを読む]
  • 診断士2次と電気工事士技能試験の共通点
  • 診断士2次のわからなさ加減 筆者は平成30年中小企業診断士2次を初めて受験し、結果待ちです。最も戸惑ったのが、何を手掛かりに記述したら良いかサッパリ判らない事です。問題文は長く、キーワードと思われる言葉が散りばめられています。論理など不要で、キーワードを沢山盛り込めば合格するという意見もあるようです。試験実施機関から正答が示されないので、答え方が不明というのが感想です。第二種電気工事士技能試験 筆者の経 [続きを読む]
  • 受験者でなければ、わからない秋
  • 手前味噌ですが 筆者は今年、中小企業診断士を初受験し2次試験の結果待ちです。10月21日の2次試験以降、既合格者や資格業者さんが合格発表までの過ごし方などをネットで書いています。ところが、この手の記事は傍観者的に思えてなりません。なぜなら、この方達は不合格のリスクを背負って居ないからだと思っています。やはり、読んで参考になるのは今年の受験者のブログです。結果は分からない 受験者ならば「この問いは正答率が高 [続きを読む]
  • 平成30年診断士事例Ⅳ ひとり反省会
  • 今年の爆弾は事例Ⅳ 筆者は平成30年10月21日に中小企業診断士2次を受験し、結果待ちです。出題された4事例のうちⅣについて、解答概要と自己採点結果・感想をまとめました。事例Ⅳは今年の2次試験を特徴付ける出題となりました。詳細は以下で述べますが、巷で言われている「爆益論」です。財務分析は誰がやっても同じ結果になるはずと筆者は信じてきました。今回2次を受験して、答えは闇の中という感覚に襲われました。問題文の解 [続きを読む]
  • 平成30年診断士事例Ⅲ ひとり反省会
  • 事例Ⅲ 筆者は平成30年10月21日に中小企業診断士2次を受験し、結果待ちです。出題された4事例のうちⅢについて、解答概要と感想をまとめました。資格予備校の解答例が出揃ってきました。各社で解答内容がかなり異なっています。今年初受験の筆者は、解答例の信頼度が判断出来ず、自身の得点の見極めがつきません。事例は、高稼働が要求されそうな射出成形業でした。事例Ⅱに引き続き、筆者に答案を再現する記憶力は無いので、解答 [続きを読む]
  • 平成30年診断士事例Ⅱ ひとり反省会
  • 事例Ⅱ 筆者は平成30年10月21日に中小企業診断士2次を受験し、結果待ちです。出題された4事例のうちⅡについて、解答概要と感想をまとめました。今年の事例Ⅱについては、資格業者たちが「傾向が変わった」「過去に無い程の難問」などとネット上で叫んでいます。余程都合が悪いことがあったのでしょう。筆者は、なにぶん初受験のため、何も感じませんでした。事例は、温泉なし・大浴場なしの小規模旅館でした。事業領域としては厳 [続きを読む]