にしやん さん プロフィール

  •  
にしやんさん: リタイアして『黄金の15年』を生きる!
ハンドル名にしやん さん
ブログタイトルリタイアして『黄金の15年』を生きる!
ブログURLhttp://seinishiyan.blog.fc2.com/
サイト紹介文人生で自由になる最後の時間『黄金の15年間』を生きるためリタイア。活動資金は資産運用で捻出。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供271回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2016/06/25 17:21

にしやん さんのブログ記事

  • ボーっと生きてんじゃないよぉ〜!“サヤ取り”が決算発表で乱高下
  • ↑:米中間選挙には振り回されなかったけど・・・・?米中間選挙による株価乱高下は対策したが、決算発表日にボーっとしていて・・・・昨日の米国の中間選挙に対しては片張りトレードは全て手仕舞いすることで株価乱高下に巻き込まれることはなかったのですが、両張りトレード(=日本株サヤ取りトレード)をそのままホールドしていたら、中間決算発表翌日にペアの片方の株価が大きく動いてロスカットになってしまいました↓:今日 [続きを読む]
  • ウオーキングコースにジワリ♪,紅葉前線南下中
  • 先日は北関東“紅葉狩り”巡りに出掛けましたが、ジワリジワリと紅葉前線が南下してきて、日課のウオーキングコースの木々も色づき初めました“紅葉”と“天高く馬肥ゆる”との共演はお気に入りです♪ウオーキングには、とてもいい季節ですねぇ〜(^_^)/ ↓:“リタイア後のくらし”に関する情報が満載のサイトはこちら(^_^)/にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村シニアライフランキング [続きを読む]
  • 今週(2018/10/29〜11/2)の実現損益+4.1万、10月結果+43.9万
  • 【資産運用目標】年初にリタイア後の資金シミュレーション(2018年版)を行った結果、現時点、終身保険(1,500万円)頼みのキャッシュフローになっていることが判明したので、資産運用目標≧120万円/年(≧10万円/月)×13年として再スタート【今週の結果】実現損益 +41,405(含み損益▲17,500) 【10月結果】実現損益+438,269 目標達成(^_^)/ 【今週の内訳】① NT倍率サヤ取りトレード:1勝0敗 実現損益+12,898(含み損益:▲ [続きを読む]
  • 生涯手取り額は87.6%!,年金手取りシミュレーション完成
  • ?毎年の様に改定される年金や社会保険料のリタイア資金計画への影響を早く掴みたい今年から年金生活に突入しましたが、今後、おそらく毎年の様に改定される厚生年金額、社会保険料(国民健康保険料、介護保険料、後期高齢者医療保険料)によってリタイア後の資金計画への影響を手計算で算出するのは大変です実際、筆者の住む自治体で介護保険料の基準額が800円アップしましたが、これが資金計画にどの程度インパクトがあるのかは [続きを読む]
  • “純金積立”が1kgを突破!,金融資産ポートフォリオ見直し[6]
  • ↑:出展:http://incomlab.jp/asset-management-3528?“無リスク資産”として組み入れた“純金積立”が1kg(目標の約半分)を突破今年3月にGOLDを組込む!,202X年に向けた金融資産ポートフォリオ で決めたとおり、金融資産の20%を目標に積み立ててきた “純金”が1kgを突破した積立てを始めた頃から米国の長期金利の上昇に連動してか、純金価格の低下が続いたため手数料無料のスポット購入を多用しましたが、このと [続きを読む]
  • 東照宮“千人武者行列”は時代絵巻!,2018年“紅葉狩り”(3)
  • ↑:観光客で埋め尽くされた日光東照宮表参道奥日光で紅葉狩りとハイキングを楽しんで、いろは坂を下りてきたところにある日光は、日光東照宮秋季大祭の初日に当たっていたのですが、その日の神事の流鏑馬(やぶさめ)は見ることはできませんでした翌日の大祭2日目は徳川家康を静岡・久能山から日光へ改葬した際の行列を再現したと言われている“百物揃千人武者行列”を楽しむために早めに日光東照宮へ向かいました行列が始まる1 [続きを読む]
  • 奥日光“湯ノ湖〜戦場ヶ原〜小田代原”,2018年“紅葉狩り”(2)
  • ↑:出発地点の奥日光“湯ノ湖”那須塩原“もみじライン”とハンターマウンテン“紅葉ゴンドラ”に続いて、北関東の紅葉狩り第2弾はハイキングを兼ねて奥日光へ向かいました奥日光と言えば、いろは坂を登ってすぐにある華厳の滝、中禅寺湖、竜頭の滝が有名ですが、紅葉狩りの季節になると平日でも渋滞や駐車場の順番待ちに悩まされることと、車道から離れた自然の中で紅葉狩りを楽しみたかったので、奥日光の“奥”にある湯元温泉 [続きを読む]