建築仕上診断技術者のう太 さん プロフィール

  •  
建築仕上診断技術者のう太さん: 建物の話
ハンドル名建築仕上診断技術者のう太 さん
ブログタイトル建物の話
ブログURLhttp://dannetsu.sblo.jp/
サイト紹介文防水・塗装・断熱、リノベーション、3Dパースのお話。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/06/26 00:00

建築仕上診断技術者のう太 さんのブログ記事

  • 修繕やリフォーム価格の差の一例
  • 公共建築改修工事標準仕様書(建築工事編)平成28年版、一般ユーザーの方はあまり聞きなれないと思いますが、公共の建物などはこの仕様書にのっとって、改修の方法や使用する材料が決められています。一般的に、見積もりのその総合計が高いと思われる見積はこのような仕様やメーカー指定の内容に添ったものが多く、逆に低い価格の場合はその会社又は職人さんの経験値によって施工される内容(信頼関係)によるものが多い傾向にあり [続きを読む]
  • 外壁調査用図面
  • 今日は、外壁の調査結果を書き込むためのCAD図面作製。この暑さで体がいうこと聞かず、書き直しの連続。〓細かな部分になると、肝心なところですぐ隣のポイントを …。〓月曜日の作業員の工程の足を引っ張らないように、なんとしても明日までに仕上げるぞーっ〓 [続きを読む]
  • 日差しで火傷
  • 今日も日差しが強かったですねぇ。〓自分が日焼けを通り越して、すぐに火傷する体質だってことうっかり忘れて、半袖で屋上の作業。反省してもいまさらですが、すでにヒリヒリが始まってます。〓やっぱり強い日差しの下では、長袖が欠かせません。まだまだ、夏真っ盛り〓。お互い、暑さ対策と水分補給には十分に気を使いましょう。〓 [続きを読む]
  • ドレン廻り
  • ドレン(排水口)廻りのお手入れは大丈夫ですか?ベランダやバルコニーは比較的目が届きやすいのですが、屋上への出入り口や昇降設備がない屋根では下の写真のような状態になってることもあります。少しの雨ではなんともないのに量が増えると雨漏りするというようなときは、排水溝が十分に機能してない可能性があります。水がスムーズに流れないとだんだん水位が上がってきて、建物の構造によっては想定の高さを超え、一気にあふれ [続きを読む]
  • エアコンの取り換えや移動をしたときは
  • エアコンが大活躍の時期ですね。故障や増設などいろんなことがあると思いますが、中でも室外機の取り換えや移設をした時には、同時に既存の防水層に気をかけてください。下の写真は、室外機を撤去した際に、防水層も一緒に剥がれてしまい下のコンクリートが見えてる状態です。これくらいはっきりしてればわかりやすいのですが、わずかな亀裂や穴が開くこともあります。今回の工事は、防水の改修工事も同時に行う計画でしたので良か [続きを読む]
  • 塗装の剥がれとひび割れ
  • 皆さんのご自宅、こんな塗装の剥がれはありませんか?塗装の剥がれの原因にもいろんな要因はありますが、今回はコンクリートの建物についてお話します。戸建て住宅などではコンクリートの建物は少ないとは思いますが、マンションなどにお住まいの方は要注意!ひび割れの入りやすい場所は、窓などの開口部の四隅、各階の打継部分などですが、残念ながら、正直に言ってひび割れはどこにでも現れる可能性があります。下の写真はまさに [続きを読む]
  • シート防水のしわ
  • シート系の防水材全般で言えることですが、下の写真のようなしわや浮きが現れたら要注意!です。こうなる原因は施工の問題やシートの性質などいろいろありますが、その中でも心配なのが防水シートの下に水が回っているかもしれないということです。立上り端部がはがれていたり、どこかが破れていたり、当然雨漏りの原因につながってきます。また、中に水があると夏場は中の水分が気化膨張し、冬場は凍結することで体積が増え、少し [続きを読む]
  • 桟橋
  • 高さの違う屋根を行き来するための桟橋です。監督員との足場の設置確認と組立作業員との打ち合わせ用に書いてみました。〓(3Dパース)ご安全に〓 [続きを読む]
  • プライマーを使うべし!
  • 「プライマー」という言葉を聞いたことがありますか?実は防水材の接着を強固にするために、とっても大切な材料なんです。以前は専門業者にしかなかなか手に入る機会のないものでしたが、DIYをされる方が増えたことでホームセンターやネットショッピングなどでも手に入れることが容易になってきました。では、どんな役目をするものなんでしょう。一度でもチャレンジしたことのある方はご存意だと思いますが、防水材はべちゃべち [続きを読む]